「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2015-01-18

=2015-01-18=

ワードからコピー

人間と人間の自由な関係、社会における関係を、モデルにした。
自由モデルを作っていた。
モデルにすることで、社会の中における個人や、個人と個人の関係、影響力を、構造的に理解出来る。
哲学では、構造主義と言う。
あとは、心の働きをモデルにして、全員の信念を分かっていた。
また、最近は、国家をモデルにして、世界モデルを作っていた。
見方、把握、現状認識、感情、想像力、などを分かっていた。
理解、理性、発想、経験、相対性、影響力、秩序、などを考えていた。
思考、反応、行動、人格、体験、などを辿って、トレースして吸収して分かっていた。
色んな人間や存在になったつもりで分かっていた。
考え方や立場を吸収して考えていた。
人間の誰かが、定住するために家を作った。もっと別の何かを、いつか作るかもしれない。
国や会社も同じだ。そのように、発想をして分かっていた。
別の人格に変わる時が怖い。
知的障害は、人格が無いだけだ。まともな人格を作れば治る。
言葉の意味を良く考えていた。
見方とフィルター、視点と経験で、全て分かった。色んな見方を変えて分かっていた。
多重人格は、もう治った。このまま、何人かの神話になって、終わる。
ネットで色んなことを体験し、交流して分かった。
喜びや悲しみを分かち合って分かった。
こんな体験の自由な場があれば良い、と思っていた。
学校は、知識だけを教え、覚えこませるのではなく、体験し、知恵を教えるべきだ。
新聞の間違い探し、7つを、今、十分もたたずに全部見つけた。自分の頭は、冴えている。
最近、馬鹿で無い。本当に賢くなって、楽になった。
書いていると、楽になって、賢くなる。辛いことは多いが、治る。
自由を成り立たせていた。関係を考えた後に、社会システムを成り立たせた。そういう風に、自由な社会を全部分かっている。あとは、永遠を生きて、全て分かった。
自分は、オセロも強い。姉に三連勝して、父親に一勝し、母親に五勝一引き分けした。
ただ、先を読んでいないから、将棋になると、勝てないと思う。
右翼は強くて、左翼は正しい。
神は、そこを、左翼が強くて、右翼が正しいと良い、と言っていた。
昔がフランス人、今をドイツ人と言うが、逆だ。昔がドイツ人で、今がフランス人だ。
そのように、神は逆を言う。それだけが永遠に多かった。
共有と理想、環境と共同体を、全部作っていた。
機械的なシステムのようなものを、全部書いていた。
最大限かつ、最低限、全てを書いた。
思考のスケッチやパターンのようなものを全部分かった。
時間が速過ぎる。それに、多すぎる。遅くして、少なくすれば、すぐに賢くなる。そういう人間が、楽だ。
余裕のある、考えられる人間になれば良い。
変化や創造のようなものを全部書いていた。
時間を止めながら、思い出して自分を全部書いていた。
ただ、それで分からなくなった。不動明王のようになった。
自分が支配したかっただけだ。それで、賢くなった代わり、新しい子供になって、馬鹿になった。それがそろそろ、大人になったと思う。
あとは、生きる知恵は、認めて、挑戦して、諦めて、主体的に考えることだ。
ものやこだわりを、必要としなくなる。欲を捨てる。間違ったことは、すぐに止める。
何度でも挑戦し、ハングリー精神で生きる。自由に自分の道を作り、後に道を残す。
そういう、生きる知恵、人生の真理のようなことを分かっていた。
色んな人間のことを、最近分かっていない。日本のことも分かっていない。
もっと色んな人間のことを分かった方が良い。それなら分かる。
自分は、宇宙を分かりたいと言った。それなら、これで良いように見える。
昔の哲学者と、今の宗教家の地獄で、全て分かる。
キリストをきちんと信じれば良い。それくらいは、分かった方が良い。
おかしな右翼の共産主義者は要らない。そんなものを分かる意味が無い。
きちんとキリスト教仏教を分かった方が良い。
もっと、安心して、この自分を良いと言える、この世界を良いと言える、そんな人間になりたい。
昔は、ネットを見て、習慣や環境の違い、モチベーション、主観と客観が分かっていた。
最近は、自由を成り立たせて、政治と宗教が分かる、哲学者のような学生になった。
また、神は、永遠の地獄にしただけだ。革命家は悪いから、そうなる。
自分は、良い人生だった。最後まで、自由とオープンソースが好きだった。
だが、そういうものは、既に嫌いでもある。最近は、何もしないのが悪い。
そんなに治しても意味が無いし、自分の昔や文章を分かるのは、どんどん分からなくなるだけだ。もっと、色んなことを分かった方が良い。
本当に自由の方が良い。ただ、それだけだ。
いじめ対策員や、品質保証で、きちんと自由なまま、世界は良く出来る。
自由は悪くない。競争が一番発展する。本当に豊かな世界になった。
安倍は悪くない。色んなことをするために、法律と軍事力を整備しているだけだ。
本当に自由が優れているだけだ。
ネットを悪いと言うと、おかしい。自分はネットが一番良かっただけだ。
キリストは悪い。仏教の方が良い。ただ、キリストは結構、まだ悪くない方だ。
自由になると、能力がついて、可能性が高まる。
また、経験から、色んな人間のことが分かるようになる。
制限されないこと、解放から、人の本当の善と賢さを許すことが出来る。
自由が良い。本当に、自由な方が良い。
安倍の悪い点は、全てやりたいところ。経済から軍事まで全部やるのは、ただの右翼だ。
右翼は間違っている。自由な方が良い。
個人主義で、フェアな競争が、一番賢く社会を発展させる。
パソコンは悪くない。明らかに、パソコンが賢かっただけだ。
僕は、昔から、コンピュータに関する全てのことが好きだ。
そういう人間だった。そういうものに戻った方が良い。
パソコン以外は、大して何も賢くない。覚えるだけだ。
何か出来る、動くパソコンが賢い。
研究して、分かる意味が無い。技術は、発明をし、技術力をつけるだけ、意味がある。
パソコンぐらいしか、賢いものが無い。
ただ、パソコンの世界は間違っているかもしれない。グーグルなどが悪い。
ただ、僕はグーグルが好きだ。僕の考えていることと、グーグルのしていることが、良く一致する。それに、グーグルと同じように、コンピュータが全部好きだ。
自由が良いと思う。ただ、それは、賢いもの、賢い社会、賢い人間が居なければ、成り立たない。正しい共有と方法の発見から、自由が生まれるだろう。
ただ、価値観としてのキリスト教、救いとしてのキリスト教は悪くない。宗教も、ある意味では有用性だと、ヘーゲルが言っている。
昔は、自由なことを全部して分かっていた。
昔はLinuxと自由な哲学者で、最近は宗教家の革命家の作家だ。
そろそろ、書かなくて良い。この文章は悪魔だ。
自分は、自由が好きだ。自由万歳だ。
昔が哲学者に見えるのは有り得ない。あれは、クズだが、全部経験して、仕事を沢山して分かっただけの、馬鹿な人間だ。
最近が哲学者だ。きちんと書いて考え、治すのが、哲学者の経済学者に見える。
団結するか、団結しないかなら、した方が良く見えて、むしろ、個人の自由を尊重すべきだ。そのように、社会を考えれば良い。そのうち、哲学者のような発想が分かる。
まさに、自由が賢い。自由だと、そういう発想になる。
公開、標準、組織、管理などがある。自由に社会を考えると、そういう風に分かる。
その中で、普遍的な価値観がある。それは、決まりを守ること、皆で変え、決めることだ。
そういう風に考えれば、分かる。
あとは、人間と関わって、経験すること。一通り全ての仕事をすれば、それで分かる。
あとは、多様性やボトムアップを分かっていた。
それから、政党や地方自治について考えていた。政治をするために、首相を支えるべきではあるが、ある意味、頭数だけのもののようにはなっている。議論は大いにすべきだ。
ただ、多様な政党があって、色んな関係を築くのが自由だと思う。
選挙や民主的な政治は悪くないし、金や競争は発展する。悪くても、そうするのが賢いことはある。金は悪くない。
数学は、マクロのように考えると分かる。1+1+1は、(1+1)+1になって、2+1になる。そのように、変換の積み重ねのように分かると良い。
自由になると、社会や科学のことが分かる。その代り、馬鹿になる。そういう馬鹿が賢い。
速度やエネルギーや質量などの、単位や物理量は、分数だ。物理学は、割り算の学問だ。割り算で色んなことの関係を分かる。それが関数になって、変動率になるだけだ。