「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2014-12-20

=2014-12-20=

ワードからコピー

精神

精神がつくのがおかしい。それで馬鹿になった。
精神がつくと、治る代わり、頭が動いて辛くなる。
それを治すとまともになる。精神は、バラバラの方が良い。
馬鹿の方が楽だ。
いつも納得していると、意味が無い。こだわりや自主性を持った方が良い。
納得ばかりしていると、おかしく低くなる。
宇宙には、色んな宇宙がある。宇宙の違いは、全く全てが違う。
人間は、個性が生まれ始めると賢くなる。
本当に賢くなると、洞察力がついて、自分で何かするようになる。
それが、間違ったことをし始めると、馬鹿になる。
人生の一生を通して書いていた。
赤ちゃんは、壊す。そのまま、作るようになり、社会性を営むようになる。
百科事典のように知識を分かっていた。
全て分かっている。だが、ただ単純に知っているだけだ。裏の理由は、全部分かった。
昔は、成り立ちや構造のように賢かった。
ノートは意味が無い。ブログの方が良い。消えたりはしない。
ネットで色んなことを試して、色んな人間を知ると賢くなるが、すぐに馬鹿になる。
昔は、知と経験の関係が分かっていた。
体得して、方法と事実を俯瞰的に分かっていた。
サルトルは、人間を自分の作ったところのものになるものだと言う。簡単に言うと、自分の未来は自分で作る。そういう発想から、意識と経緯を分かっていた。
あとは、人間がどうなるか考えていた。ロックのように、生得や習得の考え方を分かっていた。
環境は、それぞれ違う。それぞれ、違う中で生きている。
色んな意識の変化を考えると人間が良く分かる。全て分かる人間が多い。
学習していると、知性がついて、頭が賢くなるが、分からなくなる。何もしない方が分かることが多い。
あまりコピーして残さない方が良い。すぐに消えた方が賢くなる。
仏教をすれば良い。内容が同じだ。
仏典を見たが、難しくて分からない。出来ないと思う。
残しても、読まない。残す意味がない。
木を生き物と言って、組織を考え方と言えば良い。消えると分かる。構築や変化を考えた。
困難に立ち向かったのが賢かった。世界が滅びそうになって、自分が救えるとしたら、君ならどうするか?ここまでやれば良い。
消えるだけで賢くなる。
残すのが悪い。
忘れることが勇気だ。
四年考えて、八年書いただけだ。記憶に残ったから、それで良い。
経験と経緯を考えた。価値観が分かった。
ただの善でなく、意味のある善をせよ。
実感と考え方から世界が分かった。そのように、世界で分かっていた。それを書いていた。
参加、手段、機会、世界観、全体像が分かった。
独自に構築したシステムを、全部共有せよ。
キリストは、普通神が降臨しただけだ。おかしいから、止めた方が良い。
何もかも大事だと抱え込んで、一歩も進めていない。
師弟制度にすれば、自分が出来ると思った。
宣言を信じて分かっていた。死んで昔に戻る。
すぐに止めれば良いだけだ。
価値観を信じて自由に考えれば良い。
宇宙に偶然はない。
馬鹿が普通だ。
大学は、消えるだけだ。
ゆっくり今に適応すれば良い。頭だけ変わるのは、おかしい。
英語は、単純な英語を分かっていると、分かる。
普通、単純な英語しか言わない。単純な英語が英語だ。人に話す時は、難しくなる。日本語と同じだ。
自分のように、大人が終わって子供になる人間が多い。誰でも辛い。
ものは全部同じ原子だ。そういう風にすると、きちんと分かると思う。全部同じ、単位がある。
道具は、利用出来る。道具自体を作ることが出来る。
人間は、環境を自由に変えることが出来る。だが、環境の一部でもある。場と目線は、相互に影響する。
また、社会は、人間のための社会を全員で作ることが出来る。社会は、市民のためのものであるべきだ。
そういう風に考えると、ヘーゲル精神現象学で同じようなことを言っている。
精神現象学は、色んな人間が登場する小説のような哲学書だ。ヒーローや、わがままな人間、神に心酔する人間や、学校や真面目が嫌いな不良などを書いている。
狂っているのが治ると、馬鹿が治る。バックアップなんか、しなくて良い。すぐに消えればそれで良い。
場と目線、手段とプロセスと経緯が分かっていた。
昔なんか、それくらいしかない。考え方を作っていた。
最近は、皆に語りかけて、自分と話す。本気で自分を治し、そこまで思い出して書く。キリストが好きだ。哲学と世界史と経済学をしている。
感情と想像力、言葉と判断力で分かった。
最近は、狂っている代わり、そこまで分かっていた。
実体験で分かっていた。こういう賢者が多い。愚者も同じだ。学校を思い出して分かった。
空想と実験から分かった。場を考えた。
色んなことを説明して、見方を変えて分かった。
自由な状態を捉えて、モデルにして分かった。意味を良く考えた。想像力で環境を分かった。人間の在り方を知った。
自由にすれば、きちんと考える。皆、賢くなる。可能性がある。だが、自由は悪い。
罪悪感が悪いだけだ。自分を悪いと言うだけの、永遠の主導権争いは止めよう。
それで、何も出来なくなった。世界を治したかった。
キモイ人間が賢いだけだ。キモイと賢くなる。
精神をバラバラにして、馬鹿になって、おかしくなると治る。知性が悪い。
狂っているのを止めればすぐに治る。
バラバラで良いなら、これで良い。治らなくて良い。ただ、休んで、楽になりたい。
過ちを繰り返して分かることもある。
体験的に分かると良い。具体的な体験と認識を考える。
治らないと、良い。治る部分がクソみたいになっている。
ネットは、言葉遣いとシステムだ。それが、全てだ。
自分が何で出来ているか、考える。知らないもので出来ている。
あとは、知性がつくと治る。いつもそれが多かった。
融和は辛い。もっと分裂すればまともになる。
色々、融和したり分裂したりすれば治る。
やり過ぎはおかしい。それくらいで終わりにすれば良いと思う。
自分の在りたいように在れ。魂の働きを支配せよ。神が言う。生きたいように生きよ。だが、前向きに、気高く生きて、何者になりたいか知れ。
人間関係の目的は、何を相手に明らかにし、明るみにするか、決めることだ。
正しく助け、相手にも助けてもらうこと。
希望から、世界を解決し、救うことが出来る。
どのようにすれば正しく相手を助け、解決出来るか?どのようにすれば信頼されるか?
理性と経験から、本当の問題を考えられる。
schwarz1009 2014-12-20 15:11