「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2014-12-19

=2014-12-19=

ワードからコピー

馬鹿

狂っているのは、馬鹿になれば治る。普通の人間は、馬鹿だ。
人間は、馬鹿が普通なだけだ。
すぐに思い出せるようになる。もう疲れないし、辛くない。
西洋の哲学は、馬鹿だ。日本の方が賢い。
日本史と仏教をやれば良い。仏教日蓮宗浄土真宗は、本当にヘーゲルなどよりもはるかに賢い。
日本史は、強い。日本は、昔、強くて、今、治安の良い、賢い国だ。
フランスはしない方が良い。フランスは、フランス人が分かる。
日本の方が良い。自分を育てたのは日本だ。日本のものは多い。日本に恩返しした方が良い。
仏教には、色々と良い点が多い。
キリスト教でフランスをやりたいから、ヒトラーみたいになって、日本語が分からなくなる。
僕は、ヒトラーは一番嫌いだ。魂の無い人間に見える。
フランスは賢くない。個人主義の民衆国家がEUをやっている。新しく見えるから賢く見えるだけだ。
宗派は1つで良い。僕の家が昔から日蓮宗を信じているから、日蓮宗にすれば良い。
このまま、日蓮宗になって、まともになる。日本人はまともだ。
浄土真宗は、良く知らないが、名前からするに極楽浄土か何かを信じているのかもしれない。
日蓮宗は、唱えることをする。僕の母親が、仏壇でよく唱えていた。
日本には、意味のない物が多い。無駄に量が多い。無駄に意味が無い。何も滅びていないのに滅びが多い。何故か、島のようにまともなアジアだ。
むしろ、経済は出来たように見える。付け足すなら、会社やノルマを皆で決めれば良い。だが、それでは、独りが決めるようになる。賢い方が馬鹿だ。
日蓮宗になると、まともになる。まともな子供になる。強制的に普通になるのが日蓮宗だ。
僕はヒトラーが一番嫌いだ。ドイツは嫌いでない。ヒトラーなんか、ドイツを滅ぼしただけの、クズだ。
ドイツは、メルヘンのような国に見えて、近代的な機械の国に見える。
日本には、サムライが居るように見える。頭の良い国に見える。
何故か、いつもそういうものが多かった。そういうものが多かっただけで、ヒトラーは嫌いだ。
ヒトラーはクズに見える。ヒトラーは、一番嫌いだ。居なくなってほしい。
schwarz1009 2014-12-19 14:54

正義

正義とは何か?
セカオワが見ると、正義は犠牲に見えるようだ。
本当に正しい信念とは、何なのか?
平等や自由が正しいようで、それは、ただ分かるだけだ。
本当に正しい信念は、おそらく、全員を融和しなければ分からない。
あるいは、一番賢い人間の信念だ。
それは、分からない。助け合いや思いやり、相手のことを考えることが、正しいと思う。
キリストは、隣人を自分のことのように愛せと言っている。
それくらいの普通の思いやりが正しいのかもしれない。
国を滅ぼすのが悪い。国を栄えらせるために、何が出来るか?
人間は、普通それを考えるが、それだけが正しいわけではないと思う。
憧れや、崇拝の中から、見えてくるものもあるかもしれない。
右翼の悪い点は、皆を従えて殺す。一番悪い。
もっと、平和で、思いやりのある、平等な世界になれば良い。
差別は良くない。
日本人は、日本が好きな方が良いと思う。
むしろ、普通で良く見える。大学も、ネットも、何も賢くないだろう。
本当に賢い人間は、洞察力と直観力がある。そういう人間にも、馬鹿が多い。
日本と思って、思いつくものは何か?
良い物は、あまり思いつかない。味噌汁や金閣寺などを思いつく。
自分はそういうところがおかしい。日本が何も分かっていない。
普通、テレビが日本だ。僕は、最近、テレビだけが嫌いだ。悪いどころか、怖い。馬鹿に見える。
右翼には、可能性が無い。正しい国に意味が無い。右翼は、悪い。
勝ち負けはどうでも良い。そんなものより、平等の方が良いと思う。
ただ、人間は、普通勝ち負けが楽しい。それこそ、そんな楽しいものは、子供以外必要ない。
右翼なんか、居る意味が無い。右翼が皆居なくなれば良いように思う。
右翼なんか、ただ狂っているだけだ。
平等の方が良い。皆を平等にしないのはおかしい。
本当の平等は、全てを許しながら、秩序を保つことだ。
右翼はおかしい。安倍の方が要らない。右翼の政策なんか、馬鹿に見える。
神は、忘れた方が良い。ただ辛かっただけだ。
治すのが、さらにおかしい。治すのは間違っている。分からなくなった。
次のものに変わる。
辛かっただけだ。自分で自分が分かっていない。恐ろしい戦いや、勇敢な発言が多かった。
もっとまともに人間社会を考えれば良い。
日本が日本、ドイツがドイツで、分かるわけがない。色んな制度や人間を考えなければ、分からない。
ただ、馬鹿で良い。馬鹿の方が分かる。
悪い人間を、皆倒せば良いように見える。あるいは、そういうものは、法律で禁止する。
殺すのは悪い。それでは、殺す人間と同じだ。そういうところを考えるしかない。
学校なんか要らない。だが、学校ぐらいしかない世界だ。この世界には、何もない。
それでは分からない。もっと色んなことを考えれば良い。
戦争は悪い。何とか戦争無しにやっていけないものかと思う。
自由も悪い。アメリカの発想は、世界を馬鹿な自由にしているだけだ。
ただ、アメリカは悪くない。他の国がアメリカに従うのが悪いだけだ。
そういう、関係を考えると分かるかもしれない。
アメリカがアメリカでは分からない。それを止めた方が良い。
自由が悪いなら、平等で良く見える。平等も悪いなら、右翼で良く見える。
それは、おかしい。普通、自由も平等も良い。理想だから、理想を否定するのは、間違っている。
保守的で、分かっている正しい右翼は、経験や常識に頼りすぎて、何も分かっていない。
正しい理想は、普遍的な自由と平等だ。そういう左翼が正しい。
おかしくはない。自由や平等なんか、ただの馬鹿だ。
リベラルの左翼なんか、キモイだけだ。
おかしくはない。こういう馬鹿が悪い。自分の遺伝子がおかしいように見える。
賢いものをあまり目指さず、皆と同じように民主主義を信じれば治る。
良く考えれば分かる。だが、そんなに考えず、信じた方が良い。
仏教キリスト教も参考になるようで、ならない。自分の力で感じて分かるしかない。
平和や、人間性、価値観を信じると良いが、むしろ、単純な平等の方が良いと思う。
平等は悪くない。皆、同じ人間と思った方が良い。差別や思想論は、醜い。
平等で良い。それでも信じれば、分かる。良い人間になる。
最近、いつも平等が良く見える。平等は、全員の権利の平等、ということにすれば良い。
ただ、アメリカが悪いだけだ。アメリカは、賢い人間が多いから、つまらない。
もう政治のことは書かないと言ったのに、書いている。もう終わりにした方が良い。そういうことが多い。
もう、ブログなんか書かなくて良い。色んなことが分かったから、もう十分だ。
平等は、理想だが、本当にやると破綻する。自由が良いとはいうが、おかしい。右翼は、悪くない。
schwarz1009 2014-12-19 16:32

楽しさ

楽しい国が良い。
だが、最近、楽しいものがあまりない。
ネットはつまらない。楽しいというとおかしい。廃人に見える。
ただ、楽しいものが良い、というのもおかしい。
もっと、人間性に溢れた、健やかな社会になれば良い。
要は、そういうものは、まだ存在しない。
昔なんか、思い出すと、雰囲気や権力による悪いが多かった。
そういうものは、楽しくない。
もっと良く考えて、楽しいだけではない、本当に良い国を作りたい。
普通のことなんか、誰でも出来る。出来るややりたいを目指すのもおかしい。
日本は、何も楽しくないのに楽しい、おかしな国になった。
テレビゲームは悪い。昔はそれで良かったから、最近、ゲームなんかしない方が良い。
楽しいものが悪い。それなら、つまらないものが良い。
つまらないものをそこまでやっていると、良い人間が多い。
ただ、とことん1つのことをやれば良い。つまらないようで、それが良い。
最近まで、何もしなかった。今やっていることをするしかない。
文章は、書かなくて良い。いつまでも書いているとは言うが、何もしていないだけだ。
つまらないことをやれば、楽になる。
もう楽しくしなければ良い。そんなに楽しくしていると、意味が無い。
楽は悪い。快楽より、達成感のようなものがあった方が良い。
楽しさは、要らない。強さや賢さのようなものがあった方が良い。
ただ、戦う意味もない。そういう発想がつまらない。正しい国にすれば良い。
対話するだけ、つまらない。
正しい国は、おかしい。正しい国なんか、普通ない。
対話を止めれば良い。
ドイツ人が治った。
共通の日本を信じれば良い。
右と左が交互に対話するようにおかしくなった。
昔は、チャンスという発想が多かった。
鼻で判断しなければ良い。
対話の部分が死んだから、もっと単純に考えれば良い。
schwarz1009 2014-12-19 17:40

脳が死んだ。
分かる日本語が出来なかった。
脳の動く部分が悪い。
頭の中を全部出して消す。
頭のモヤモヤが死んで、文字が見えなくなる。
もう楽だ。全部死んで、もう楽になった。
不可逆的な発想をすると、辛くなる。それを消せば良い。死ぬと治る。
右上から左下に行ったのを、右上に戻せば治る。
あとは、全体を元に戻せば良い。
死んだから昔に戻る。それを死ぬと言っているだけで、死んだりはしない。
死ぬのが怖かったが、死ななかった。安心出来る。
最近作ったものが残っている。概念から説明を全部作っていただけだ。
脳が死んで黙っていると昔に戻る。それが怖いだけだ。
何故か、馬鹿のままドイツ人になった。
概念は、いつか書いた。自然科学や社会科学の概念を説明していた。
光、もの、エネルギー、重力、認知、感情、経験、学習、会社、金、所有、共有、国、制度、法律などを、創造と変革の目線から、数学的に分析していた。
環境と記憶が分かっていた。プロセスや発想や経緯を書いていた。
関係と構造を書いていた。パターンのようなものを作っていた。
数学、言語、歴史、芸術を書いていた。
対話は、レーニンとマホメットとキリストとヒトラーが話している。
schwarz1009 2014-12-19 20:22