「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2014-08-16

=2014-08-16=

ワードからコピー

博物館のような知を書いていた。
社会を洞察せよ。
人間は、水で出来ている。
宇宙には、暗黒物質がある。
光とものは、振る舞いだ。
細胞分裂神経細胞が人間だ。
日本語の順番は自由だ。
社会には、伝統がある。
小学校を作れ。
そういうことを言っていた。
人間は環境の一部でもあるが、同時に、自由に環境や組織を自分の手で変えられる。
人間の立場を想定し、環境を変え、社会の可能性を考えること。
認識と行動と経験から、記憶や普遍性を考えること。
そして、場と目線を知ること。
理想、知と理解、自由と平等、世界観、経験が多かった。
世界の沢山の経験から来る知を、積み重ねて、比較して、皆や科学と同じことを考えて分かった。
色んなことを沢山分かっていた。
競争が悪い。テレビとマイクロソフトが悪い。そういう風に、肯定や否定をすれば分かる。
アニメやオタクは悪いが、そんなに悪くない。
無政府主義は悪い。だが、マネーゲームと買収、戦争と独裁は悪い。
それ以上は、社会の色んなことを分かっていた。伝統や文化を守り、教育を変えるべきだ。
もっと、具体的に、色んなことを分かった方が良い。
世界には、人工、自然、科学、人間、文化などの考え方が多い。
教育は、自ら考えることを促すようにしなければならない。
組織とものづくりは、発想とアイディアを共有し、参加しやすくするべきだ。
いじめを解決するのは難しい。抑圧を与えるのが普通だから、自由を止めるしかない。
宇宙は、何かから生まれた。起源を何かと思うのは簡単だが、本当には分からない。
あとは、発想が多かった。
最近、分からなくなった。何も分からない。
昔は、こうも出来る、ああも出来ると考えて、世界を経験で分かっていた。
いじめを無くすためには、平等にした方が良い。自由で無くなるわけがない。
相手のことを誰も考えない。
昔は、日本の社会が良く分かっていた。最近、何一つ分かっていない。
心理や平等や歴史を考えると良く分かる。
女性の社会進出でも考えれば良い。
昔なんか、教育ぐらいしか考えていない。
競争は悪い。もっと、平和で平等な方が良い。働かないのを悪いと言うが、いじめの方が悪い。
昔は、心理から社会や人間の行動を良く考えていた。
変化は、心理的に与える。意味が無いから、忘れた方が良い。
人間として接するのも、教えるのも、参加するのも、支配するのも、平等の方が良い。
支配したり、所有したりせず、平等に信じて、信頼すれば良い。
アメリカを考えると良く分かる。馬鹿に見えて賢い。
あとは、自由より、日本的な方が賢いことがある。
あとは、自由は悪くない。むしろ、可能性と言えば良い。
可能性は良い考え方だ。自由な可能性を、いつも分かっていた。
自由な社会組織が、自由に世界を変える。
平等な可能性は、悪く見えて、あまり悪くない。皆に与え、協力して世界を変える。
Linuxは自由だが、革新的に開発する。平等な可能性だ。
英語のようなことは、もう出来た。皆より出来ている。英語ではないが、日本語が英語になった。
人種は言語だ。これでドイツ人だ。
足は、そろそろ治った。
日本人になる。
忘れれば賢くなる。
全てを包括して分かった。
具体例、システム、社会の可能性が多かった。
子どもは自由にして、影響力と経験を与えるべきだと考えていた。
自由が良く見えた子どもが多かった。
自分の体験から、社会を普遍的に分かっていた。
全部作って、あり得ない抽象的な世界を分かっていた。
神に全て任せて頼った。
多様性と可能性を実現し、認識の分析をし、決まりを作れ。
理想を知り、特性とパターンを知れ。
コミュニケーションし、研究し、実現せよ。
抽象的に考えること。助け合いを信じれば良い。
認識は、フィルターと経験であり、記憶の構造だ。
ルールは、価値観の共有だ。
現実を良く考えてものを作れ。改善せよ。
そろそろ思い出せる。
自由とは、競争と所有だ。
オープンソースは、もう一つの自由だ。
予測せよ。客観視し、意味を考えて分かれ。
色んな体験と現象を、当たり前に正しく考えて分かると良い。変化を知れ。想定し、原因と結果を知れ。
思い出して変化を知り、気づき、視野の広がり、証明、推論、実験、経験、反省から分かれ。
視点を変え、環境を変え、支配し、意味のないものは忘れ、分かり得ないものを捨て、日本語で考えること。
仲間との絆が多かった。
この文章は、昔の自分過ぎておかしい。
昔は、全ての体験を空想した。
最近は、世界を支配して、思い出した。
体験せず、皆を賢くすれば治る。
当たり前の理由を考えれば分かる。科学的に考える。
ミカエルは、復活しない方が良い。全て蘇ると、治らない。