「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2014-07-22

=2014-07-22=

ワードからコピー

色々

プレアデス星人を止めて、人間になれば、すぐに分かる。
他の星には、おかしな宇宙人が居る。全員で考えたり、機械をテレパシーで操作したり、融和や分裂をする。
昔は、ネットで沢山の議論をして、指導者のような人間になった。
認識と対象を比較して考えた。
色んなところで経験して賢くなった。
ソ連は、軍事大国だ。共産とはいうが、軍事しかしていない。
最近は、色んなことを体験して、辿って分かった。
昔から、良く瞑想をする。1つの言葉で言い表して、悟ることが多い。
何をどうすれば望み通りのものが作れ、出来、実現することが出来るのかを考えよ。
何をどうすべきか。何をどうすれば、改善出来るか。
何がどうなっていて、何故そうなるのか。
何が本当なのか。どう社会を発展させれば良いか。考えると良い。
schwarz1009 2014-07-22 11:28

科学

純粋に科学的に考えれば分かる。
太陽は、巨大なエネルギーの爆発だ。
考えられる可能性、本当はどうなのか試す実験、基礎を作る考え方で分かっていた。
全ては、空間、時間、もの、素粒子、エネルギー、重力、光だ。
地球は、回っている。
schwarz1009 2014-07-22 12:37

社会

社会は、努力の質と量に応じて与え、独立し、勝ち上がるのが、自由だ。
だが、指導者を皆で選び、支配するのも、また、国家の自由だ。
共産圏は、共同体を作り、皆で決めて配給する。それは、働かなくなり、辛い。
schwarz1009 2014-07-22 12:51

色々

あとは、世界史を辿っていた。
最初は、宇宙人が居た。
そして、地球では、ユダヤ人から、ドイツ語が生まれた。
ユダヤ人は、家畜を飼って暮らしていた。
そのまま、国を作って、世界史が経過した。それを書きながら体験していた。
schwarz1009 2014-07-22 18:35

学習

頭の中で学習し、方法を積み重ねるのが、昔多かった。
全部出来るようになった。最近、もう覚えていない。
科学的に考えて、証明していた。
皆に意識を与える。それで賢くなる。
意識を奪う戦いは、悪かった。自分だけ、馬鹿になった。
治すと知性は同じだ。治さず、何もしなければ、治る。知性をつけるのが悪い。
だが、これできちんと賢くなった。
皆を包み込んで、許す精神が多かった。
戦っていると、疲れていても出来る。ただ、疲れる。
そんなに休んでも意味が無い。休まなければ休める。
昔は、思いや感性と、基準や方法が多かった。
頑張れば楽になる。概念が反対になっているから、このまま休めば良い。
ヘーゲルのように、意識の中の対象と対象それ自体を良く考えれば分かる。
ヘーゲルを読んでいる。真と知の認識論は、知れば知るほど深く進歩して認識出来る、昔の自分のようなことを言っている。
ヘーゲルは、対象、自己、理性の意識を、感覚的確信から、ものとしての認識、悟性などとして、関係と対象的な存在で分かっている。
感覚と知覚から、世界と自己と対象の認識を再構成する。それが、出発点だ。
一と多は意識の運動である、という結論は理解し難い。だが、万有引力がさらに違う法則かもしれない、という考え方は分かる。
本題とは関係ないが、法則が何故そうなっているか、さらなる法則があるとか、普遍的な生命が分かれて沢山の生命になったとか、法則の世界と現象の世界とか、細かな点が良く分かる。
昔は、自分の体験で世界が分かっただけだ。
眠りと麻酔は同じだ。放っておけば眠る。
自分で自分を支配出来るようになれば良い。
僕は、友達を作った方が良い。
何もしないでいると、治れば治るほどおかしくなる。ただ、朝早く起きるようになった。
時間で覚えれば良い。
schwarz1009 2014-07-22 19:57