「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-11-16

=2013-11-16=

ワードからコピー

共通の価値観や、理想は必要だ。
自由でなく、統一の方が良い。
書かないと、パニックになる。すぐに沢山分かって、何も出来なくなる。
書くと辛いように思うが、楽ならば書いていたい。
執着は、無くすより、増やした方が賢くなる。
僕は、希望を信じる。
新しいことを知りたかったが、最近は、何も知りたくない。
書いて、対話することで、もう分かったからだ。
全部同じにすれば治る。
皆を完全に全部違うにしたのが、悪かった。
全部同じになれ。皆同じになれ。
自由とは、表現と方法だ。想像力を与えよ。
それくらいの自由で、全員同じになるのが良い。
人間は、全部同じが面白い。
同じと思うと、本質や概念、構造や可能性が分かる。
僕は、すべきことを全てするだけだ。
そういうすべきことを、しなければ良い。
王のように、導き、分からせ、悟らせ、解放し、治す。
皆を治さなければ、賢くなる。
小さな違いにこだわれば、良く分かる。
皆を全部同じにしながら、違うにするのがおかしい。
皆を自分にしたいのも、世界に変化を与えたいのもおかしい。
きちんと同じに統一すれば良い。
違うにする必要はないが、それぞれ普通に違うべきだ。
皆自分ではおかしい。自分以外にするべきだ。
最近は、分かっているからすぐにするのが多い。
分かると、すぐにする。それが悪い。おかしな宣言をするのも悪い。
最近は、永遠に全部自動で考えるのが多かった。
従いながら、全力で頑張って、きちんとすぐにする。
負けない。全力で頑張る。そういうところが悪い。
あとは、全部分かっているから、おかしな宣言をする。それはそれで悪い。
王のように戦って、世界を変える。色んな発想をする。
もう良い。そろそろ、僕ももう終わりだ。
おかしなことが起きる。対話したり、全て覚えていたりする。
また、次の1つが分かる。永遠に続く。
事故をして、治った。普通が分からなかった。
あとは、色々とおかしかった。虫がカエルに進化したりしていた。
世界史を辿るというが、昔の自分を辿って分かっているだけだ。
それが、そのまま、女になった。
精神分析をして、おかしくなっていた。
意識を二重構造にして、全部同じになったり、宣言で色んなものになったりしていた。
それが世界を支配するのが、一番怖かった。
支配なんか、していない。ただ、話をしているだけだ。
永遠が多かった。
戦いとはいうが、支配しておかしくしていたぐらいで、戦っていない。
皆を操る悪魔のようなジョーカーが居たように見える。
自分を神と思っていた。それが皆に対話する。
世界を導いて、自由で平和な世界にしていた。
普通なんか、無い方が分かる。普通は分からなくていい。
普通は、何も無いだけだ。
個人の自由は悪い。個人では、人間は何も出来ない。参加や手段で出来たりは、しない。
集団の方が良い。集団の方が出来るし、強い。
民主主義ではなく、全体主義にするのも、分かる。
それなら、平等の方が良い。不自由で不平等は、おかしい。
だが、そういう国は、悪い。
そうすると、自由の方が良い。不平等ならば、自由にすべきだ。
自由は、ある意味で、正しい。
誰にものを与えるべきか。
平等なら、全員に与えるべきだが、自由なら、努力したものに与えるべきだ。
国をどういう国にすべきか。自由か平等の、皆の国にするべきだ。
平等は、ある意味、きちんと出来ることと善の思想だ。
自由は、ある意味、全員に意味を与える思想だ。
自由の方が良い。平等は失敗するし、誰も働かない。
現実で、理想で、正しいのは、自由だ。
だが、自由には、意味がない。平等の方が、普通に良い思想だ。
平等は、皆同じになる。自由は、皆違うになる。
平等は、環境を皆のものにする。自由は、環境から自由になり、自由に作る。
自由が賢いようで、平等は善だ。
多様性や統一と、良く似ている。
多様な方が独自性があるが、統一しなければ、意味がない。
そのように、目指す理想が違う。だが、どちらも似たような、解放の思想だ。
平等は、働かないが、平和だ。自由は、働くが、戦う。
だが、組織を否定しても良い。個人の自由は、好きなことが出来る。
経済的に見て、自由の方が発展する。
そこがおかしい。計画経済でも、発展するかもしれない。
宇宙には、人間の作った構造と、原子と光、そして考え方がある。
宇宙の法則も、いつか変わるかもしれない。
考え方と構造を分かることで、色んな具体的な理屈が、正しく分かる。
それは、自由だが、平等だ。
あとは、自由と言う言葉で、世界の可能性を全部考えた。
出来る、出来ないを考えながら、文章を書いて、創った。
あとは、全てのパターンが多かった。
心理と社会を全部分かった。
時が過ぎれば治る。自由は、崩壊する。
足は、もう治った。楽になった。