「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-11-15

=2013-11-15=

ワードからコピー

おかしなユダヤ人の女の僧侶が見える。
それが、ヘビを繰り出す。
いつもの文章と、対話だ。
いつも、そんなものだけしかなかったから、怖くない。
何でも水に溶かせば水溶液だ。
そういう「何でも」が分からなかった。そういうものが賢い。
学校は、教えること中心の教育から、考えること中心にするべきだ。
学校は、学校から分かるのではなく、実体験や現実のことから分かると賢い。
昔は、想像力と知性と経験と考え方があった。
そういう開拓者を書いているだけだ。
想像力で真理を知り、経験で真実を知った。
あとは、ネットが怖いだけだ。
ネットの掲示板やWiki2ちゃんねるなどが、あまりに怖くなった。
楽しいものが怖い。
あとは、適当に思考実験をしていた。
自由になって、経験して、考えるようになった。
想像力がついて、世界を積み重ねて分かって、モデルにして、環境を分かった。
そのまま、文章を書いた。神や戦い、対話と宣言だ。
言葉の意味を全部消せば治る。精神から、文章を全部消した方が良い。