「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-10-20

=2013-10-20=

ワードからコピー

独裁者は悪い。
それぞれの自由の方が出来る。
それぞれ王になるのが良い。
それぞれ自由に働くのが良い。
自然な共同体を作って、多様性と独立を与える。
だが、時に、王が出来るのも、自由だ。
きちんと言い当てると分かる。
その時その時の都合の良いように考えると、賢いのが自由だ。
能力のあるものにやらせれば良い。
支配や統一など、しない方が良い。
バランス良く共有すれば良い。
独裁者が悪いのは、辛くて、皆何も出来ないからだ。
民衆の方が良い。
だが、1人に任せる方が、皆で考えるより良いことはある。
だが、支配者など、居ないべきだ。
選挙しなければ、意味がない。
きちんと考えて、試せば出来る。
考えるより行動だ。
何もしないで一年して、治るのはおかしい。
何もしないで一年もするのがおかしい。
争いごとは皆で禁止すれば良い。
だが、戦って悪いものを倒すことも出来ると、社会が良くなる。
皆の悪いと思うものが悪い。
ただし、それぞれの自由は保障されるべきだ。
言葉や方法を抽象化すれば分かる。
全ては目線と場だ。
環境を考えれば分かる。
思考を知って、人間を吸収せよ。
基礎を作って自由に考えれば分かる。
人間や関係や環境、決まりや立場や方法を分かれば良い。
色んな事をしていると分かる。
絵を描いたり、ピアノを弾いたり、パソコンでプログラムを作ったりすると分かる。
想像力で色んな立場になって、空想すれば良い。
人間や方法が良く分かる。
色んな文章を読んで、科学的に考えると、出来るようになる。
自分に出来たことを人にも教えながら、空想して積み重ねると、賢く分かる。
時間と記憶を考えると、人間や活動が哲学的に分かる。
想像力で感情と変化を考えると、原因と結果が良く分かる。
色んな事を成り立たせると良い。
試しながら発想し、手段を知り、実現出来るようになる。
法則は具体例から分かると、実感で分かる。
初期投資は賢い。一度作ったものを使うだけで、何度もやる手間が省ける。
文章で全員作って、国を成り立たせて分かった。
皆と意見を交わして分かった。
モデルと国を作るのが多かった。
世界観、全体像、客観視が多かった。
統一と多様性、自由と平等、独立と一体が多かった。
あとは、実験した。パソコンや思考で実験した。
そして、読み、書いた。
色んなことを信じれば分かる。神だけでなく、ものや人を信じれば良い。
LinuxWiki神との対話が多かった。
自由でキリストのように分かっていると、それがそのまま神になって、話すようになる。
プログラミング言語が好きだったが、開発は出来なかった。
共有とシステムを好んでいた。
そういう自由が好きだった。
実体験から皆の環境を空想すれば分かる。
書きながら証明し、言葉にして、作っても分かる。
言葉を作って、言葉にしただけで分かった。
自由のまま、世界を正し、治したかった。
希望を信じていた。
言葉で論理的に考えると、良く分かる。
基礎を作って考えると、哲学者のように全分野分かる。
違う畑のものも応用できるかもしれない。
あとは、宗教的に神を信じただけだ。
それから、戦って、宣言していただけだ。
プラットフォームの自由や、環境への適応が多かった。
神は、世界を自分と言葉で教える。
国は、自由、平等、支配だ。競争、従属、同化だ。
そういうものが悪い。
あとは、宇宙と生命の理を文章で書いていた。
政治経済は、指導者か能力だ。
可能性は、システムの共有だ。
世界の可能性は、独立したシステムと取り組みの多様な共有と共存だ。
世界の認識は、自由な中での愛だ。
世界の歴史は、時代と、自由な時間軸の共有だ。
世界の自由と平等は、支配と解放のあり方だ。
世界の多様性は、それぞれの国の違いだ。
世界モデルを作ることで、色んな人間の考え方を知ることが出来る。
世界の法則は、宇宙のシステムだ。
愛ある自然な体験は、人を平和にし、感情を形作る。
心が勝手に安心すれば良い。
自然な体験は悪くない。
治らなければ良い。治るのはおかしい。
生命は、ものだが、精神が宿る。物理は、エネルギーの観察だ。
言葉づかいを変えただけだ。元に戻せば良い。
時間を速めて肯定と否定を書いていた。それを遅めれば良い。
全部分かるから全部言うのが多かった。
全ては、実験と予測だ。
全ては、法則と可能性だ。
全ては、自由と愛と自然だ。
全ては、学習と方法、原因と結果だ。
全ては、分析だ。
システムを分析して、成り立ちを考えると良く分かる。
概念的なことから物事の本質が分かる。
抽象的に考えると良い。
理由を具体的に考えると分かる。
もう終わりだ。もう分からないと思う。
実感や感覚で分かると良く分かる。
時間を遅めるとすぐに治る。
全部の治るを、治らずに作る。それが悪いだけだ。
全部の宣言を言っていた。
目で見ている方の言葉を言って、書く方を言わなければ良い。
二度言うのはおかしい。
それを統合すれば良い。
認識と想像力を頭の中でおかしく壊して、分かるだけを言う。
果てしなく続く。そこがおかしい。
死んだのが悪いから、生き返る。
認識は、環境から分かる。原因と結果がある。
認識は、環境に支配される。活動も、環境に支配される。
モデルから環境と認識を考えることが出来る。
自然な環境にして、独立させ、影響力を与えることで、環境を自由に出来る。
文章は、すでに書いたから書けないだけだ。
自由な影響力は、人を平和と自然に治す。
システムは、上から下に成り立つ。だが、平等や、下から上も、悪くない。
システムは、取り決めを作ることで、自由に作ることが出来る。
機械の仕組みと社会の成り立ち、労働と生産の条件とパターンを考えることが出来る。
想像力は、表現とイメージから、活動や成り立ち、思考や認識など、細部を知ることが出来る。
予測し、試すこと。
学習と経験を良く考え、発想を知ることで、出来るようになる。
能力のあるものにやらせ、出来るようにし、勝ち上がる社会にすれば、賢い社会になる。
だが、それは、奴隷や社長を悪くするかもしれない。
色んな可能性を考えれば、色んな事が分かる。
「かもしれない」「はずだ」を考えることで、知性がつく。
だが、断言して信じることも、時に自分を分かる人間にする。
判断していれば、知性がつくだろう。
客観視と議論によって知性がつく。だが、独りで考えることも必要だ。
そんなに狂っても意味がない。狂うを信じれば信じるほど、狂うだけだ。
あとは、ただの自由が多かった。皆と同じでなくても、自分の個性と思えば良い。
自由は悪い。おかしな悪い人間を生んで、社会を分からなくする。
自由や可能性は多様性を生むが、平等やキリスト教に帰るだけだ。
普通の自由な世界は、支配者から生まれるのだろう。
独裁者も倒すべきだが、自由も間違っている。
おかしなものは信じるべきでない。インターネットの自由はおかしい。
ただ、インターネットがおかしいだけだ。
皆で繋がるサイバー空間は、おかしなものになった。
解放と可能性を言っていた。システムと独立だ。
支配者は、増やすべきでもあるが、無くすべきでもある。
指導者か能力で考えるべきだ。
独立と多様性より、一体と統一の方が良いこともある。
ただ、併合や戦争は悪い。平等で平和な方が良い。
選挙や競争は、悪いようで、悪くない。
性善説は、成り立たない。出来なくするのも、おかしくない。
不自由の方が自由になることもある。共通の理想は必要だ。
戦争は生まれる。戦争するしかない国は多い。皆で倒す必要もある。
全部悪く見えるのは、おかしくない。最初から全部悪い人間は多い。自分は賢い方が良い。
狂う人間は、おかしくなるかもしれない。
党で決めて賢くなるわけがない。全部上が決めて変えるのはおかしい。やはり、自由の方が良い。
だが、自由で悪くなる会社もあるだろう。
世界は、平和であれ。
もっと一つ一つの大切なことを覚えた方が良い。
もっと自分を良いと思った方が良い。自分が自分を好きでないのはおかしい。
もっと自分の価値観や発想を好きになった方が良い。
自由は悪い。僕は自由が嫌いだ。
ただの普通や、平等、キリスト教も悪くない。
イスラム教や共産党、ネオナチは悪い。そういうものは、悪い。
もっと良い発想をすれば良い。
皆を愛し、教える指導者が良い。
自分を残したり、創造するのは、悪くは無いが、もう良い。
おかしなゲームのような世界は要らない。
Linuxのようなものも、賢くない。
アメリカやドイツは、あまり悪くない、良い国だ。
自分が日本が好きなら、日本で良いと思う。
最近の日本は、悪くは無いが、おかしな人間が多い。
仏教で良く見える。伝統的な日本は、むしろ、おかしい。
自由で良く見える。自分が自由を良いと思うなら、それで良いだろう。
最近は、平等の方が良い。皆が同じ方が、良く見える。
ただの普通が自由なら、自由で良いと思う。
皆で決めず、独りだけで決めるのは悪い。
ノートで書いていると、賢くなる。実際の文字を書いて、分かる。
ワードでは分からない。パソコンは悪い。
色んな言葉や感情で分かると分かる。馬鹿なことを言うと、分からなくなる。馬鹿なことは言わない方が良い。
人間は、何も無いと覚えない。何もしないと、馬鹿になる。
書いているだけは、おかしく人種差別になる。
自由は悪い。
最近、怖くなった。あること全部、怖い。もう分かりたくない。
何か思えばいいのに、思わなくなった。認識が怖い。
日本をどうにかしたいなら、自分の好きなものにすれば良い。
皆を自分にするのも悪いが、自分の逆にするのも悪い。
もっと、自分の好きな良いものにすれば良い。
Linuxや自由が悪いが、全部悪いから、昔の日本にしたい。
西ドイツが好きだから、昔のドイツにすれば良い。
社会主義になるのもおかしくないが、そういうものが悪いだけだ。
ユダヤになる。
いつもユダヤと平等が好きだったから、ユダヤの平等になる。
自由の方が好きだ。
皆が自由が好きだから、自由が良いと思う。
自分が何か思うだけで、変わったりはしない。
何が良くて、何が悪いのか、分からないだけだ。
平和と安心が良い。僕は、良く考えると、平和と安心が欲しいだけだ。
指導者は分からない。だが、自分が指導者でないとつまらない。
書いているだけで、指導者のつもりになるのもおかしい。
自分は指導者でない。
戦争だけは起きてほしくない。
だが、馬鹿は多い。馬鹿は戦争がしたいのがおかしい。
時間を遅らせると楽になる。
今日の文字が悪いのは、車の中で書いたからだ。
文章で脳を全部分かっていた。上から下まで、記憶と意識を書いていた。
ありがとうとさようならで状態を支配し、分からせていた。
本質を書いていた。
認識で分かった。
宣言は、神や宇宙人になり、ユダヤになった。
政治的な理解と成り立ちが多かった。
手段と機会、独立と実現の自由が多かった。
最近は、肯定と否定の二行を一行で、一言で言うようになった。
全ては、方法とシステム、概念と可能性だ。
全ては、論理と人生だ。
全ては、自由と国家だ。
全ては、存在と光と神だ。
全ては、システムと環境の法則の自由と変化だ。
全ては、全員の平等と、支配者の判断だ。
ああ、信じることと愛することは、何故こうも苦しみを生むのだろうか?
おそらく、それは、運命と自分の意志が、苦しさと苦しさの当たり前の選択を強いられるからだろう。
抑圧からの解放を目指すのも良い。
環境から自由になり、社会を知り、実体験で分かれ。
自分で考え方を作り、他人の世界観を知れ。
世界は、自分とそれぞれの心の中にある。
未来は、感情で分かる。
科学と発想法は、新しいことを知る、発見の方法となり、視点と環境、方法と認識、関係と構造で世界を知る。
多角的かつ視覚的に、想像力で実地的に世界と人間を知れ。
Linuxのシステムと、情報共有から、知恵と工夫を吸収し、環境の原因と結果を知り、環境を支配出来るようになれ。
自由は、仏だ。
知り尽くしながら、こだわりを無くし、人を助ける人間となれ。
全ては、想像力だ。
全ては、共有だ。
目的と手段から、発想と実現方法を知り、世界の実現可能性と、本質を捉えた実現可能な発想を知れ。
世界の可能性は、実現手段だ。
証明し、空想し、試し、発想し、精神分析し、基礎を作れ。
物理的に理解し、人の立場と、出来るために必要なことやアイディアや考え方を吸収せよ。
LispJavaから発想せよ。
議論と客観視から自由な手段を知り、取り組みを共有し、環境の相手を空想し、人の思考と記憶と取り組みを空想して、世界の全てを分かれ。
精神分析と必然性から、人間の理由を知れ。
戦え。負けるな。いつか、勝利が訪れる。
自由は、いつか分かるまで、耐えることだ。
コミュニケーションの言語は、英語のように想像力がつく。
Linuxを知ると同時に、モデルを作り、積み重ね、実験し、証明し、照らし合わせて分かれ。
神は、世界の全員だ。
神は、全てを知っていて、全て教える。
自由は無く、全てきちんと分からせる。
自分の文章が神だ。
宣言は、全て叶った。
永遠を生きることが出来た。
あとは、社会主義を自由に成り立たせた。
計画経済と社会所有と平等分配は、自由競争と金の逆だ。
おかしなドイツが多かった。
昔はフランス人、最近の昔はドイツ人、最近は普通だ。
発想が多かった。学校は、いじめ対策員を作り、教師を増やすべきだ。数学は、数列と関数の総和と変動に統合するべきだ。物理は、重力とエネルギーが何なのか、別次元で考えるべきだ。生命は、重力と波から生まれた。細胞は、真ん中から分裂して、同じ大きさになる。波は反射だ。三角比は円の角度だ。政治経済は、四か月政治をして、自由に選択するノルマで、好きなだけ働けば良い。あるいは、全員の労働量を平等にすれば良い。学校はレポートと百科事典にし、政治は試験にすれば良い。
あとは、国を作っていた。世界政府は、民主主義でキリスト教の連邦にすれば良い。あるいは、文化は守るべきで、共存するべきだ。
農場と工場を作り、全員雇用を目指せ。
自分の言語を作り、日本語を改良せよ。自分の神話、科学、国、小説を書け。
ウリエルは中学生、ガブリエルはLinux、ミカエルは革命、ラファエルは詩人で、どれも哲学者だ。
ドイツとフランスは、王と民主主義の、愛と理性の国だ。
一番上に国王と国会の政治家が居て、法を決め、軍隊と役人を従え、会社と国民を支配するのが国家だ。
社会主義では、税金かノルマになる。
世界史は、古代、中世、近世、近代、現代と、時代に分ければ良く分かる。
近世は、ルネサンス宗教改革大航海時代絶対王政だ。
近代は、アメリカ独立、フランス革命産業革命国民国家の統一だ。
現代は、世界大戦、ロシア革命ソ連ファシズム、冷戦だ。
EUや帝国は悪くない。大きくて強い皆の国が理想だ。
太陽は、生きているかもしれない。原子の中の電子が陽子の周りで回転するだけで、何か考えているかもしれない。別次元で考えると、何かの役割を持っているかもしれない。
目に見えない天使のような存在は、居るかもしれない。
人間は、死ぬと最初に戻る。光になるか、自分の子供になるかの選択をする。
国は、強くて大きい国の方が良い。
言語を英語だけにすると、多様性が損なわれて、人間が馬鹿になるかもしれない。
植民地も悪いが、自由を奪うのも悪い。
治るを積み重ねたが、治る意味がない。
書いていると、頭が賢くなる。書きたくないが、書かなければいけないような気がしてしまうだけだ。
最近は、辛い。ただ、辛いだけだ。