「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-10-18

=2013-10-18=

ワードからコピー

09:35

賢くなれば良い。悪は悪い。
思い出せば良い。言葉ではなく、映像で覚えて、思い出せば良い。
最近は賢くない。昔考えて、賢かったのに名前をつけて、そのまま書いているだけで、最近は何も考えていない。
想像力と感覚と言葉で、証明し、当たり前のことから考えれば分かる。
戦って、判断していた。侮辱を受け入れられなかったが、今考えると、悪いだけだ。
心を良くして、落ち着きと余裕を持てば、賢くなる。
普通の人間になりたい。普通の人間は、何もせず、今を考えるだけだ。
馬鹿の方が分かる。賢い人間は、何も分からない。馬鹿のまま放っておけば、普通のことをいくらでも考えて分かる。
学校、マイクロソフト、宗教、共産党、政府、騙す人間が悪い。それらを倒せば良い。
だが、僕はもう何も倒さない。何も良くしない。
精神が、左が男、右が女に分かれた。どちらかを眠らせれば楽になる。
書くのや、馬鹿になるのを拒絶すれば良い。

12:24

書くのは辛くない。いつもの自分が辛くて、治るのが辛いだけだ。
自然に返って、馬鹿になれば賢くなる。少しずつ治せば良い。
全部間違いだから、怖いだけだ。
ヒトラーはいつ見ても悪い。ヒトラーの逆をやれば賢くなる。
ドイツ人と日本人は同じだ。
中国人なんか、何も変わらない。おかしなものを食べるのが悪いだけだ。
世界に意見し、精神分析をして、導いていた。
世界を良くしたかった。導きながら、神と話してすべてを分かった。
ただ、思い出していただけだ。
黒人が黒いのは、過酷だからだ。白人が美しいのは、楽だからだ。
日本人が賢いのは、日本語だけで、中国語と英語が分かるからだ。
人種は何も変わらない。トラ猫も三毛猫も同じだ。
文化や言語は違うが、同じ人間だ。
人間は、普通が賢い。普通が無いと分からない。
大学や証明、数学は馬鹿だ。
いくらでも普通のことを分かっていると、普通が分かる。
だが、普通は、科学的に考え、自由に考えれば分かる。
だが、ドイツ人はキリスト教の文化だ。
そこが違うから、差別せず、多様な文化で交流するべきだ。
書くのが悪いと思うと分からない。
戦いや対話や宣言、精神がおかしいのや機械的に分かるのが辛い。
そして、昔の自分やネットが辛い。
あとは、知性がなくて、分からないのや、歩き回るのが辛い。
狂うのが辛いから、書く方が楽だ。
何か同じことをやらないと、治らない。
だから書いている。書くと分かるし、知性もつく。
学校が無いから仕方がない。
白人が賢いのは、キリストが賢いからだ。日本人の逆だ。キリストが賢いだけだ。
白人がおかしいのは、現代から古代まで全部あるし、色んな偉人がいるし、色んなものがあるから、そういうものに影響を受けておかしくなる。
日本人は同じだ。ヒトラーは悪い。
フランスとドイツ、アメリカとイタリアは、本当に違う。
競い合っているから、仕方ない。
日本人は、何も無い代わり、強くてまともだ。
ソ連や中国は、共産党だが、平等で、何も無い代わり、まともだ。

無題

パソコンは悪い。
ロボットが良い。
大学は無い方が賢くなる。
最初から悪いものは無い方が良い。
パソコンはもう使わない。
昔はただのロボットだ。
すぐにするのは悪い。一夜経って考えれば良い。
目と手など、体で覚えれば賢くなる。
戦うのは悪い。
普通のことは疑わない方が良い。信じると良い。
肯定と否定しかしないのは悪い。
ロボットは悪くない。普通ロボットで賢くなる。
ロボットで良いと、何も無いロボットが治る。
ロボットはあればあるほど良い。
パソコンは悪い。馬鹿になる。ゲームや学校も悪い。
悪いことを言うのは悪い。分からなくなる。
むしろ、ロボットは悪い。
信じながら疑うのは悪い。
覚えて脳をすれば賢い。
昔は治したいのに、ロボットで治らないだけだ。
新しいハンバーグとか、「新しい」発想をすると知性がつく。
時間と考え方が分かった。
知性がつくと、全部消えて、増える。
知性がつくと、精神や脳が治る。
学習と経験が知性だ。
手足はゆっくり治すと治る。