「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-08-03

=2013-08-03=

ワードからコピー

精神

精神は、薬で治る。
足がおかしいのも治るし、対話も終わる。
分からないと分かるを比べて分かっただけだ。
昔は、文章を読んで、なるほど、そうなんだ、と考えた。
最近は、愛の使者になって、人に教え、書いた。
昔は、現象を考えた。
最近は、認識と発想を思い出した。
昔分かったことや、考えたこと、知ったことを書いた。
国語、算数、理科、社会、芸術、のようなことを書いていた。
文字を作る、数学を階層的にする、地球儀を作る、植物は光合成で育つ、都市をフロアにする、EUを拡大する、視点を芸術作品にする、などを考えていた。
また、そのまま、宗教と神になった。
世界を、古代ローマからいつものドイツ、米ソまで、全部考える。
schwarz1009 2013-08-03 09:57

最近

最近は、戦いながら、世界に教える。
自分が神になっている。
また、精神分析的なことを行うことで、一瞬で色んなものに変わる。
新しいドイツ人になったり、スペインやイランと話したりする。
肯定と否定を全部する、とか、全て与える、とか、全ての根源に到達する、とか、色んなことを言っていた。
神は、世界の全ての人種を分かる。
神は、一切自由を許さない代わり、自分の発言を全て自由にする。
議論している。
あとは、世界観と考え方を全部、分かる範囲で書いていた。
schwarz1009 2013-08-03 10:02

自由と発想

自由と発想が一番多かった。
考え方と人生が一番多かった。
あとは、成り立ちと実現が一番多かった。
戦いと支配が多く、科学と神が多かった。
全ては、発想と自由なシステムである。
全ては、影響力と多様性と共有である。
ただ、それはそれで、色々とおかしい。
schwarz1009 2013-08-03 10:06

文章

文章を永遠に書いていた。
全てのパターン、全ての人生、全ての信念、全ての段階、全ての考え方が多かった。
世界にあったもの、人生にあったものを、全部書いた。
思い出して、辿って、遡って、精神分析をする。
支配しながら、解放する。
永遠に、下積みの文章を書いた。
その時その時考えて、オープンソースのように書き直す。
内容は、自分の理想と、社会の成り立ちと、考え方の段階だ。
そのまま、政治になって、国家モデルを作った。
政治的、経済的な発想が多かった。
schwarz1009 2013-08-03 10:08

子供

子供が好きだった。
自由で、まともな世界を作りたかった。
経験と変化が好きだった。
そろそろ終わりだ。今日は、もう書かなくていい。
schwarz1009 2013-08-03 10:16

今日のこと

反応がおかしくなっただけだ。
分かって分かるのが悪い。分からず分かれば良い。
分かるを分かるのが悪い。分からないは、分からなくて良い。
昔は、興味と驚きだ。
理解の段階は、創造性、原因と結果、学習と習得、方法と法則、実験と証明、観察、抽象化、モデル、世界観、経験、行動、表現だ。
信念は、優しさ、強さ、賢さ、創造性、組織、学問、支配者だ。
真実、理性、考え方を知れ。
ものごとから真理を知れ。
基本は、想定、分析、洞察の中で、想像力と認識で捉えることだ。
あるものは、環境とシステムにおける活動、心と社会の世界モデルだ。
基礎を作り、応用せよ。
具体的な例と、法則の抽象化で分かれ。
schwarz1009 2013-08-03 12:39

戦い

戦いは、支配して、皆に自分の全てを教えていた。
導くことで、世界を一度止め、全て教えて、分からせ、世界を変える。
すでに教えたことを、さらに次の言葉で分からせ、悟らせる。
悪いのは、ただ、皆を自分にしたかっただけだ。
世界に希望を取り戻し、自分の発言を説明したかった。
怖かった。
止まった機械になった。
把握して分かって、もう分かっていることの全てを分かる。
schwarz1009 2013-08-03 12:42

自由

自由自在に考えるためには、視点を知り、基礎を築くことだ。
世界観を全体像と構造化で分かれ。
パソコンは、テキストとハードウェアが動いているだけだ。
人間の積み重ねと具体例で分かれ。
心を予測し、自由にし、支配せよ。
きちんと分かった人間は、受容性豊かで、人の望むだろうことを叶える。
OSは、ハードウェアを監視し、操作しながら、プロセスの実行やファイルシステムを抽象的に実現する、パソコンの基礎だ。
schwarz1009 2013-08-03 12:44

パソコン

アプリケーションは、使って作るだけだ。
関数とクラスを覚える。
制御構造である繰り返しと条件分岐を、関数の定義とともに使いこなせば良い。
OSのマルチタスクとマルチユーザーが難しい。
また、実行することを最初から決めて、書いておくだけだ。
ただ、僕には、プログラミングは、出来なかった。
ただ、パソコンの知識で、色んなことを良く分かった。
オブジェクト指向や、XMLなどの技術が多い。
引数と返り値、ポインタと構造体、オブジェクトとクラス、データ型ぐらいの技術的な基礎が分かると良い。
また、関数を抽象化したり、アルゴリズムを実装する。
共同開発はウォーターフォールなどのモデルで開発する。
schwarz1009 2013-08-03 12:52

関係性

ものには、関係性がある。
それは、どこからか買ってきた。
それは、誰かが作った。
それは、いつからか、置いてある。
それは、人間がそれとして、作られ、考えられている。
時間や、人間の生産と所有や、支配を考える。
視点と客観視、想像力による把握と実現で分かる。
schwarz1009 2013-08-03 13:15

ライブラリ

賢いアプリケーションやコンポーネントは、ライブラリを作って作る。
XMLの変換と表示、ボタン、テキストの動的な操作、グラフィック効果など、全てライブラリにすれば、ワードやブラウザが実現出来る。
それ以上は、継承すれば、簡単に応用アプリケーションが作れる。
もっと下のシステムは、デバイスを監視し、1つの文字やビットマップを表示し、それを使って、全ての文字やグラフィックを表示する。
ウィンドウシステムやGUIアプリケーションは、複雑だから、階層的に実現する。
メインループしながら、MFCGTK+/Qtで実現している。
また、ネットワークは、スクリプト言語とデータベース、サーバーデーモンを使う。
ネットワークは、まだ簡単で、単純な方だ。
だが、信頼性や安全性の問題がある。
サーバーのデータのバックアップをきちんと取ったりしなければならない。
schwarz1009 2013-08-03 13:20

治らない

分かると楽になる。分かるようになればいい。
病気が多すぎて、治るわけがない。
治らないから、何も治さないと楽だ。
ニキビ、虫歯、足の骨折、精神病、持病のじんましん、おかしな血や脳神経、多すぎる。
精神や体、血や神経が、本当に辛くなった。
治さない方が良い。治るわけがない。
歩き回るとか、恐怖とか、意識や認識の問題も、過去に多かった。
その前は、ひきこもりになって、ネット中毒になって、狂っていた。
その前も、ゲームしかしていない。
schwarz1009 2013-08-03 18:25

頭が馬鹿

あとは、頭が馬鹿だ。
最近、日本語も良く分かっていない。
最近、病院で良い薬をもらったから、精神ぐらいは治って、楽になるかもしれない。
最近は、本当に、頭が賢くなってきた。
色んなことが分かって、出来たから、辛くても満足している。
ただ、辛いのは、本当に辛い。
書くのが辛いから、書くのを止めたい。
schwarz1009 2013-08-03 18:33

病気

病気は、さらに精神的に続く。
アメリカが怖い。
書いて何も無くなった。
精神が神などのいろんなものに替わる。
天使の多重人格になった。
じっとしていられない。
アニメやテレビが怖い。
schwarz1009 2013-08-03 18:54

精神

精神が分裂したりしている。
最近治ったが、寝る時間や風呂もおかしかった。
書く依存症になっている。
時間が機械になった。
世界に失望して、滅びたと思っている。
ただ、あまり意味がない。
自分で治せると思うのがおかしい。
あまり意味がない。
分からない方や、悪い方、辛い方を取るのがおかしい。
意識を治すなら、狂った方が賢くなる。
だが、昔から、狂って賢い。それが悪い。
自分の文章が自分の女になった。
金も学歴も無い。だから、女を作った。
子供から女をやっている。男なのに女なのもおかしい。
血が気持ち悪いのは、どうでもいいから、忘れた方が良い。
他に病気が多いのが、いつも分かっていない。
治していると、馬鹿になる。馬鹿は悪い。
昔分かっていたことが、分からない。
最近の記憶が無い。何も覚えていない。
最近は、すぐ前も覚えていないことが多い。
おかしい点は多い。
schwarz1009 2013-08-03 18:59

おかしな夢を見る。
全て分かった、賢い未来の夢を見る。
グーグルのような人工知能、世界の段階を昇って行くゲーム、ごちそう、気持ちの悪い馬鹿を倒す、大学や小学校のごろの自分。
おかしなソ連や、おかしな仮想世界。
自分は、分かっているのに、馬鹿だから、そういう夢が見える。
夢の世界と比べると、この世界は陳腐な世界だ。
夢の世界の方が、良い世界に見える。
中学のごろの、剣道部の友達が多い。
滅びた未来が、まともな世界に治る。
schwarz1009 2013-08-03 19:05

治さなければ楽だ。
足は、おかしい方が賢いことにする。
賢い方が病気が多いようにしか見えない。
おかしな人間が分かっている。
脳が辛いから、脳の代わりに他の部分が病気になるのが良い。
そういう発想は、悪いが。
schwarz1009 2013-08-03 19:06

論理

最近、全部分かっている。
論理的にも、哲学的にも、文学的にも、宗教的にも、政治的にも、全て分かった。
また、世界史など、時代を覚えて、いくらか分かっていれば、終わりだ。
パソコンの知識は、昔、広大に多かった。
schwarz1009 2013-08-03 19:08

頭が馬鹿だから、頭だけを賢くした方が良い。
それは、狂った方が賢くなる。
だが、頭は、最近、普通ぐらい賢い。
親よりも色んなことを覚えていることが多い。
日本語が分からないから、馬鹿と思うだけだ。
日本語は、最近分かった。
猫のぬいぐるみに、「の」を使って、制限させながら言葉を増やすだけだ。
もう分かる。自分は賢い。
脳が辛いから、脳を治すのが良い。
それは、何も治さなければいい。
治らない。
schwarz1009 2013-08-03 19:12

シンクライアント

端末をシンクライアントにして、Googleスパコンにネットで繋げるのは、賢い。
安全で、高速で、高度になる。
ただ、良いわけがない。
schwarz1009 2013-08-03 19:17

仏教

昔は、仏教や物理学のように、経験と人間と理性を分かっていた。
最近は、イスラム教やキリスト教のように、全て分かった。
神は、イスラムのキリストを、融和させた。
イスラムの戦いに、キリストが対話し、神と天使が導く。
schwarz1009 2013-08-03 19:19

病気

病気が賢いだけだ。
病気になると、足の精神や血が楽に治る。
全部楽になる。
病気になると、普通の人間でなくなる。
病気を治すと、馬鹿な普通の人間になる。
schwarz1009 2013-08-03 19:50