「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-07-25

=2013-07-25=

ワードからコピー

思考

思考は、好きなことを好きに言えばいい。
思考は、自由だ。
頭を生かせば、馬鹿に戻る。殺すと、賢くなる。
第一線で頑張るのが辛い。
黙れば、治る。
信じたいことを言って、判断して、反応しているだけが、神だ。
世界に言って、自分が聞いている。
schwarz1009 2013-07-25 07:05

どうすれば

何をどうすればいいか考えれば良い。
何を考えればいいか考えれば良い。
昔は、全部理解して、出来るようになった。
最近の昔は、自由に生産と労働を成り立たせて、自由を説明する。
最近は、全て克服した。
自由とは、助言を与えることだ。
schwarz1009 2013-07-25 07:07

治す

治ると、意識が治る。狂うと、意識が狂う。まともになると、意識がまともになる。
自分に悪いと、辛くなる。相手に悪いと、悪くなる。
矛盾すれば、分かる。
どうすればどうなるか、なぜそうなるか、考えれば良い。
schwarz1009 2013-07-25 07:08

多様性

多様性と共有、自然な環境、支配の無い共同体を考えていた。
基礎を作り、多角的に考え、考え方を作る。
成り立ちのとおり想定して、試す。
世界の可能性と、成り立ちを考える。
状態と実現を考える。
自由な構造を作った。
生産と労働と科学を、自由な社会システムの構造にして成り立たせて考えた。
自由に働き、考え、作るを成り立たせた。
schwarz1009 2013-07-25 07:09

認識

認識、体験、発想のための実現方法を考えた。
成り立ちの通り試した。
状態と実現を考えた。
世界の自由な構造を作った。
schwarz1009 2013-07-25 07:10

移り変わり

世界と環境の根源的な移り変わりを考えた。
先を作って考えた。
世界の可能性を想像力で考えた。
色んな環境を考えた。
何もせず、永遠に何もないを生きると、賢くなる。
自由をゲームに戻す。
戦いながら、守った。
自由とは、成り立たせることだ。
委員会が決めて、参加できるようにすれば、委員会が自由になる。
だが、それは密室で決め、誰も参加できなくなる。
王が1人で決めて、皆で選べば、自由な帝国になる。
だが、それは戦いになり、不自由な世界になる。
誰も介入させず、それぞれの会社の自由にすれば自由になる。
あとは、視野を考えた。
人が見ていないところを見て、分からないところを分かる。
あとは、成り立ちと実現、状態がある。
schwarz1009 2013-07-25 07:13

自由

自由な世界では、生産手段と実現が無ければならない。
国家は、社会契約であり、秩序と生産を実現する。
それは、金の方が楽だ。
schwarz1009 2013-07-25 07:15

認識

何も分からないのに、すぐに分かるのが悪い。
失ったのは、認識を無くしただけだ。
書いて、認識が何も無くなった。
認識を増やし、作れば、思い出せる。
視覚的な想像力の認識を作って、世界の変化を把握しただけだ。
絵画には、可能性がある。現実にないものを書くことが出来る。
認識を無くすだけが、認識を説明するだけになった。
皆を自分にしたいのが悪かった。自分の人生を全て与え、教えたかった。
昔は、認識で世界観と人間を全部分かっただけだ。
最近は、言葉と戦うあまり、何も分かっていない。
あとは、精神分析と外国が多かった。
そして、世界観を構造にして、説明して発見していた。
ものは、増やすだけでなく、減らすことも出来る。
品質保証でも作れば良い。
政治家を免許制にしたり、学校の教科を百科事典のようにすることも考えられる。
ただ、それは、普通に大学でしている。
schwarz1009 2013-07-25 07:22

本質

本質的に同じものは同じだ。
概念的に同じカテゴリーに入るものは、同じ本質で分かる。
あとは、科学的に考えれば分かる。
相対性と抽象性、階層性で分かる。
また、科学や言語を作った。
経験、環境、認知、行動を考える、経験心理学を作った。
関係性を考え、ものを数にし、電磁波を理解する、物理学の理解を作った。
言語は、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語の文法と語順を取り入れる。
また、神や色んな存在と話す神話が生まれた。
schwarz1009 2013-07-25 08:00

いろいろ

変化を捉えて、なぜそうなるのか、どうなるのか考えれば、分かる。
もの、人、組織には、歴史と経緯がある。
自由を積み重ねて、成り立たせて試した。
schwarz1009 2013-07-25 08:09

ネット

僕はネットは嫌いだが、昔は好きだった。
ネットで、経験し、知恵と工夫を吸収し、会話しながら良く考えれば分かる。
また、コンピュータの知識で分かる。
JavaC++PerlLispWindowsオープンソースで分かる。
そして、具体例と法則を良く分かれば、きちんと世界が分かる。
モデルを作れ。
共同体と環境の、世界の、社会の、自由のモデルを作って、考え方を作って分かる。
そして、適応し、人間の意識を知れ。
人間が、いつどうなるか、どうすべきか、どうすれば良くなるか、考えよ。
環境を考えるなら、学校やネットを考えれば良い。
悪い学校をどうすれば良くなるか。
もっと、自分の置かれた環境を分からせて、出来ることを与えるべきだ。
schwarz1009 2013-07-25 08:22

まとも

まともな世界が良い。
自由や平等など、要らない。
ただの普通の国が良い。
だが、それは間違っている。
豊かで、他の国に勝つか、平和で、友好するか、どちらかしかない。
ただ、僕は、普通のまともな国が良いと思う。
schwarz1009 2013-07-25 08:24

戦い

あとは、戦いと革命の王が多かった。
自分の体と、心と宣言で世界を支配する。
全て分かっていた。分かることを全て教えていた。
神と話しながら、すぐに分かるようになった。
だが、それは、何も分からなくなった。
知性を失い、心が機械になって、時が停止した。
辛くなって、すぐ前のことすら分からなくなった。
そういう馬鹿は、事故で治った。
その後に、まともが分かった。
永遠と神が多かった。
戦いながら書き、永遠を作り、新しい知を作って、馬鹿になった。
ただ永遠に続くだけになっていた。
王のように戦い、支配し、教え、出来ることを考えていた。
思い出しながら、発想し、発見し、作っていた。
自分を神と思ったり、永遠に自由と言ったりした。
schwarz1009 2013-07-25 08:29

分かる

分かるように、説明すれば良い。
昔は、賢く、法則と原因を理解して、支配し、自由自在に考え、想像力で把握した。
最近の昔は、全部包括して、法則と記憶を書き、世界の王となって、戦い、救った。
そして、最近は、その上で生きている。
分からなくなってから、再び分かっている。
全ては、環境と手段、言葉と想像力、社会と哲学だ。
schwarz1009 2013-07-25 08:40

今日のこと

認識と方法を積み重ねて、理由を知れば分かる。
神は、認識の理由と世界の変転を説明する。
認識は、環境の周りや、内部と外部、関係性ぐらいを考えた。
貨幣は統一し、国は連合にした方が良い。
ものや出来事、環境は、時間とともに変わる。
過去や未来を考えることも出来る。
あとは独立の構造で分かる。悪い支配はあるべきでないが、組織はあるべきだ。
時に、一人の力が強い方が賢いことが出来る。
自分は自由や積み重ねではなく、パソコンと革命と神だ。
あとは、無理やり力業で分かった。
最近は、みんなを救いたい。
自分を治したい。
神と宣言と対話で、色んな具体的なことが分かった。
科学を作った。
頭は、馬鹿になって賢くなるしかない。
昔は、感情を把握しているだけだ。
最近は、世界を変えたかっただけだ。
生命活動の根源は、自由と愛と真実だ。
自由でなければ、ものは生まれない。
秩序は統一するべきだ。
人間は、構築と発見であり、生産と方法だ。
人間は、覚え、取り組み、守る。
あとは、摩訶不思議な世界があった。
人間は、作り、使い、築き、育てる。
人間は、秩序を作るためにルールを守り、金を得ながら助け合うために生産する。
また、それを築く。
また、理由と可能性から、発想を実現する。
そして、考え方と構造を作ることで、発見する。
schwarz1009 2013-07-25 10:35

まとも

まともに考えれば分かる。
神は居ない。
王にはなれない。
世界は変わらないし、変えられない。
世界は滅びない。
世界は誰も死なない。
おかしな王になっているから、分からなくなっていた。
そろそろ、自由でいる意味もない。
schwarz1009 2013-07-25 13:51

Linux

あとは、Linuxのことを書いている。
構築されたシステムをみんなで使えば自由だ。
システムの共有と多様性は、地域に文化の自由と多様性を与える。
あとは、ネットや、考えたこと、考え方や論理学などを書いていた。
schwarz1009 2013-07-25 14:12

自由な考え方

あとは、自由な中での考え方を書いていた。
思いつくままに、認識とともに、全部書いていた。
全ては、意識と論理だ。
人間は、人間の構築する社会の発展と、
自然の恵み、国家的な対策、金によるものと人の流通だ。
そのように、世界観の考え方を書いていた。
自由とは、システムを作って使い、参加しながら変える自由だ。
自由とは、皆で世界を変え、作り、築く自由だ。
歴史と記憶と認識の中で、人は世界を発展させ、進歩させる。
その世界は、繰り返すのか、永遠に進歩するのか、分からない。
だが、人間は、世界の未来のために、結束して努力しなければならない。
世界は、構成員と独立だ。
世界は、一体と同調だ。
世界は、協力と支配だ。
世界は、皆のために、良い世界を創ることだ。
自由とは、科学的な視点と環境の把握と想定だ。
可能性と変化を知りながら、愛を肯定し、欲や邪心を否定することが、正しい自由だ。
世界は、モデルと構築だ。
それ以上は、永遠に、世界観を作っていただけだ。
schwarz1009 2013-07-25 14:19

自由

自由は、もういい。
全てのことは、成り行きに任せながら、支配するものに支配されるしかない。
だが、自由と構造の中で、「自由」から「構造」を分かるように変えることが出来る。
世界の構造を全て知り、あらゆる世界と国の全てを知れば、分かる。
考えられるあらゆる世界が、そこにあるだろう。
集団を、ただの自由から、構造のある秩序にする。
だが、それは、賢くないかもしれない。
schwarz1009 2013-07-25 14:25

文化

地域の文化を守れ。
自然な環境を守れ。
支配や抑圧から守れ。
schwarz1009 2013-07-25 14:34

分かっている

僕は、裏で全部分かっている。
自分で治して治るわけがない。
僕は、支配が嫌いだ。
独裁者は滅びるだけだ。
schwarz1009 2013-07-25 14:52

好奇心

知性は、好奇心を持てばつく。
馬鹿が治るし、うつ病やがんが治る。
また、学習を殺して、心を止めれば治る。
それから、支配が嫌いになれば、脳が治る。
書いていると治る。
馬鹿なことを止めると治る。
好奇心を持てばいい。
最近、おかしな世界だから、好奇心が無くなって、馬鹿になった。
発展が嫌いになって、支配が好きになると、おかしくなる。
schwarz1009 2013-07-25 17:18

段階

段階を2つぐらいに分けて、書いていたぐらいが多い。
昔は、自由で分かった。
自由を全て分かって、システムと世界を理解し、考えて分かった。
最近の昔は、決めて分かった。
世界を全て決め、導き、支配して、戦って分かった。
あとは、神との対話で、もう分からなくなった。
国を作りながら、分からない認識の理由を全て分かる。
辛いだけになった。
それらは、愛、真実、正しさ、知性、頑張る力だった。
schwarz1009 2013-07-25 17:20

全部する

最近は、無意味に全部して、何も無くなった。
判断力がついた。
それが考える。
何も分からないのに分かっている。
schwarz1009 2013-07-25 18:42