「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-07-15

=2013-07-15=

ワードからコピー

構造

分かると楽が矛盾する。分からないようにすれば楽だ。
構造とは、世界モデルや、自分で作った分かるの構造体だ。
世界モデルは、法則と理由を探り、実際と表層を知り、認識をモデルにして分かる。
心理は、自由な中で楽しさを望み、苦しみの中で楽を望む。
自由とは、心と希望だ。
schwarz1009 2013-07-15 16:49

昔が思い出せないのは、あまりに古いのが、分からなかった。
この文章のとおりの人間だが、想像力があった。
思い出して、適応することで、色んな人間と法則を知っていた。
そして、出来るようになった。
最近は、考えるのは良いが、考える以外のことが出来なくなって、辛くなっている。
そうすると、大学ぐらいしか、世界にはない。
それから、それくらいで分かる。
変化と理解が世界だ。変化は愛、理解は知だ。
schwarz1009 2013-07-15 16:51

信じて分かる

最近は、信じて分かる人間だが、機械のように知性を積み重ねる。
それが辛い。分かるのが辛くなった。
また、書いて分かるのは、消えたものが分かるだけだ。
だから、全部にすると分からなくなる。
schwarz1009 2013-07-15 16:58

辛いこと

辛いことは、しないのが良いが、頑張るのも、時に良い。
頑張ると、楽になる。
認識や想像力を書いていた。
認識は、想像力と体験で、世界と全員を知る。
認識は、環境を考えて、体験を予測する。
認識は、頭の中で試し、感情で証明する。
確かな基準は、普遍性と必然性である。
また、実際と表層を照らし合わせて考える。
schwarz1009 2013-07-15 17:08

波は粒子で、全体からの反射で波として動いているのかもしれない。
三角比は、円の比率の変化なのかもしれない。
生命は、海で、重力、波、風、熱から生まれたのかもしれない。
血の海が遺伝子を考えた。
馬鹿なサルから生まれたおかしな生き物が、人間になった。
細胞は、真ん中から分裂して、
同じ大きさの複数の細胞になり、
養分を周りから吸収して同じ大きさになる。
schwarz1009 2013-07-15 17:39

具体的なこと

あとは、具体的なことを分かっていた。
むしろ、あまりなかった。
対話と文章を書くことで、色んな具体的なことを分かった。
精神分析で、色んな世界を分かった。
経済を考えた。
自由主義の会社は競争で発展し、平等な経済は税金で、働かない。
それ以上、多かった。
自由は、おかしなものが増える。
国王が考えれば、無くなるかもしれない。
schwarz1009 2013-07-15 17:45

社会

社会や経済を成り立たせて考えていた。
まず、自由。職業選択の自由や、起業と買収を考えていた。
また、平等。社会福祉や、パンの配給などを考えていた。
また、発展。自由競争や、品質保証、強制労働による発展を考えていた。
そして、社会全体。自由による社会への影響力や、計画性を考えていた。
また、支配。トップダウンボトムアップや、支配者の実現力を考えていた。
schwarz1009 2013-07-15 17:59

科学や神話を作る

あとは、たまに科学や神話、国家モデルを作っていた。
数学は、統合し、数列、関数、グラフ、集合、微積分にするとかが多かった。
神話は、天使や多神教を作るとか、そういうことが多かった。
治す心理学を作った。
その後は、事故をして、入院した。
詩しか書かなくなって、まだ普通の方法で治すようになった。
楽になりたかった。賢くなりたかった。
だが、発見したかった。
schwarz1009 2013-07-15 18:05

教育

教育は、百科事典とレポートで、自由に出来る。
また、外部から意見を得たり、クラスや時間割を自由に出来る。
だが、自由にしても、何もしないだけだ。
教師の数を増やしたり、いじめ対策員を配置したりしても良い。
schwarz1009 2013-07-15 18:24

自由

期待しないことが自由だ。
罪悪感は、すべてを枯らす病気だ。
永遠に、何億年も生きた。
真実、自由、人生が、宇宙のすべてだ。
そういうことを、いろんな存在が言っていた。
schwarz1009 2013-07-15 18:29

話し相手

話し相手が多い。
まず、神がいる。宇宙で一番偉い。
次に、宇宙人がいる。人間より高度な生命体だ。
次に、黒人の右翼の心理学者がいる。世界を支配している。
そして、ヒトラーとユダヤ人の最高指導者がいる。
あとは、各国の国民や、天使、光などがあった。
神は、僕の文章であり、それら偉大な存在のすべてだ。
schwarz1009 2013-07-15 18:42

脳と意識を記録して、全部書いていた。
自分の分かることをすべて教えた。
それが賢かった。自分は、いつもそれで分かっている。
schwarz1009 2013-07-15 19:14

繰り返し

昔書いた文章を、繰り返した。
全部繰り返したのが、最近だ。
全部ひとつ、肯定と否定を書いて、永遠と知性を作る。
最近は、思い出して、残して、分かる。
普通は悪い。普通というものは、馬鹿だ。
加速しなくていい。ひとつひとつ、着実に言う。
schwarz1009 2013-07-15 19:27

国の構造を作る。
まず、上に、王がいる。
そして、内閣と首相がいる。
また、国会と法律がある。
国会議員を選挙で選び、議論する。
あるいは、国家主義社会主義では、選挙はしない。
あとは、行政を税金で行い、司法がいて、警察と軍隊がいる。
そして、自由なら、会社と資産がある。
あるいは、平等なら、国民公社と社会所有がある。
そのように国家を作る。
また、数学、物理、生物、地学、宗教、哲学、歴史、などの世界観がある。
世界全部書きたかった。
schwarz1009 2013-07-15 19:48

正しい愛

正しい愛と、自由と、運命を君に。
正しい行動と、表現と、視点を君に。
真実と、理性と、考え方を。
野心と、希望と、美しさを。
すべてを皆のために、作り直そう。
愛は、可能性のようで、確かな変わらない存在だ。
schwarz1009 2013-07-15 19:55

ユダヤ

ユダヤが分かった。
僕のことを言っている。
ユダヤ人の指導者は、中学生の僕だ。
ヒトラーは、引きこもりのLinuxの僕だ。
黒人は、戦いと革命の僕だ。
神は、最近のこの文章を書く僕だ。
宇宙人は、僕の文章だ。
schwarz1009 2013-07-15 21:13

宇宙人

宇宙人は、いるかもしれない。
高度な生命体は、三次元では見えないのかもしれない。
また、肉体を持たず、精神だけを持っているのかもしれない。
schwarz1009 2013-07-15 21:20

神や黒人の話を覚えていない。
国や言語、科学の順番を教えてもらったことがあった。
数学、物理、社会、歴史、語学、生物の順にすれば良い。
英語、朝鮮語、中国語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語ポルトガル語の順にすれば良い。
イスラエル共産主義をやって、ポルトガルで暮らし、スペインで教授をやればいい。
あとは、宣言ばかりしていた。
すべてを皆に教え、生命の根源に到達し、男になり、女になり、永遠に生き、ヒトラーにすべて教え、ドイツ人になり、イスラム教徒になる。
また、いろんな未来のことや、世界のことを言っていた。
schwarz1009 2013-07-15 21:29

理性

理性が欲しい。
自由と意思が欲しい。
考える余裕が欲しい。
昔はあった。他の人より、考える余裕があった。
もっと、裏に居る自分の好きにしたい。
schwarz1009 2013-07-15 21:41

秩序

秩序と支配、自由と人生の環境と関係を、文章で作っていた。
皆は、反抗しても、従っても、同じことをしても良い。
また、逆をしても、逆戻りをしても良い。
だが、無視は出来ない。
自分と同じように、後悔し、反省し、そして、自戒の精神を与える。
それが悪かった。いつまでも、愛が心をえぐるように続く。
それがそのまま、宇宙の惑星の宇宙人になった。
自分が出来る機械を作ったとも言っていた。
検証と実験だけをしている惑星とか、死人や赤ん坊しか居ない惑星があった。
この文章だ。
schwarz1009 2013-07-15 21:49

考える余裕

昔は、考える余裕があった。
環境、立場、方法、成り立ち、人間の活動を、余裕の中で考えた。
また、ネットやプログラミングの知恵と知識、会話と文章で、自由に分かった。
理性的なことを、実感や具体例から、しっかり考えれば良い。
schwarz1009 2013-07-15 22:01

成り立ち

具体的なひとつの結果は、条件が同じならば、そこでも成り立つ。
仮定が満たされるなら、結論は成り立つ。
また、自由は、環境とシステムに支配される。
それくらいで、分かる。
汎用的な理解は、再度同じ思考をして、適用すれば、分かる。
schwarz1009 2013-07-15 22:07

現象

現象に理由をつけよう。
怖いのは、辛くて、自由が無くて、続くからだ。
悲しいのは、頑張って作ったものをすべて失い、何も出来ず、何も残っていないからだ。
ただ、満足しているのは、いますぐに死んでも良いほど、すべて分かり、すべてあったからだ。
精神や感情の現象に、理由をつけても良い。
schwarz1009 2013-07-15 22:12

もの

ものは、原理だ。
原理通り作って、動くものを使う。
原理からそれを作り、それから原理を作る。
それが科学だ。
schwarz1009 2013-07-15 22:16

見つめ直す

見つめ直すことで、世界観は変わる。
基礎を作り、認識で分からなければ分からない。
知性は、見つめ直すこと、比べたり相違点を知ること、ものの世界観を変えることだ。
schwarz1009 2013-07-15 22:19