「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-07-13

=2013-07-13=

ワードからコピー

一行

いつも、一行書いて、まとめていただけだ。
集団を考えていた。
思い出していた。
ネットの時代を書いていた。
自由とは、変化と愛と平等の中で、自由を知り、世界を変えることだ。
自由とは、創造性と多様性の中で、システムを作り、変え、理由と可能性を知ることだ。
創造性、多様性、共有、地域の自治は、全て、全員を自然なまま保持し、悪い支配者から守ることだ。
愛情と、信じることと、正しい判断は、それぞれの良い点や悪い点を全て経験と会話で知り、己の正しい基準を持つことだ。
全ては、認識と可能性のハーモニーだ。
何かが足りないのは、統一された全体の世界観の構造が足りない。
全ては、システム、構造、環境、多様性と統一だ。
全ては、原因と結果、関係性、認識、時間と空間だ。
全ては、愛、努力と創造、構築と破壊だ。
全ては、知恵と工夫、発明と設計、取り組みと秩序だ。
全ては、自由と平等、独立と一体、共同体と国家、連邦と委員会だ。
全ては、知、理解、実現、能力、方法、科学、発見、発展、労働だ。
全ては、予測、体験、理性、経験、習得、学習、意識、治癒だ。
全ては、感情、想像力、言葉、抽象性と具体性、階層性、論理性だ。
対象は、論理と表現の中で、作り、伝え、変え、残すことだ。
システムは、構築と自由の中で、戦い、議論し、助け、教えることだ。
可能性は、変化と支配の中で、自由を積み重ね、全ての把握と網羅を行うことだ。
そして、それらが自由だ。
schwarz1009 2013-07-13 09:38

モデル

全ては、モデルだ。
モデルにしながら、構造の中で適用して考える。
認識と想像力で捉えて考えることが出来る。
全ては、想像力だ。
愛することを忘れないのと同時に、自分の体を労わるべきだ。
全て、世界観を想像力で作って、環境として作っただけだ。
世界は、労力に対する代償は存在すべきだが、それ以上、もっと何か考えれば良い。
集団は、自由で、活動的で、実現力を得るために、協調出来る。
集団は、支配するより、平等にした方が、色々と良い。
schwarz1009 2013-07-13 09:48

今日のこと

自分の文章をクズと思うと分かる。
考えるべき点を考えただけだ。
天気と水は循環し、生き物は吸収する。
起業と買収の中で世界を変えるのが会社だ。
あとは、自由、論理性、知性だ。
人間は、もの作り、組織、芸術だ。
人間は、成り立ちと条件を考えて自由に考えれば分かる。
思考と考え方を作った。
教育、会社、国を書いただけだ。
会社は、大きい方が強いし、多くのことが出来る。
だが、小さいと柔軟性とスピードがある。
教育は、もっと子供に自由を与えると良い。
国は、共同体か国家、統一か多様性だ。
あとは、自由の積み重ねを書いていた。
個人の自由は、環境と共同体の自由になる。
そして、影響力とシステムを作る自由になり、国家の自由になる。
合理性は、継続の逆だ。
全員の吸収は、一人のヒーローの逆だ。
みんなや世界を馬鹿と思えば分かる。
馬鹿を賢いと思う意味が無い。
学校や仕事、普通の人間は馬鹿だ。
あとは、自分を思い出して表現した。
それから、自分が神になっていた。
各国の大統領と話した。
科学や政策の発想を作った。
対話で色んな国を分かっていた。
僕は、このまままた神になる。
たくさんの宣言をし、未知なる可能性を探究した。
自分を治した。
あとは、言葉が悪い。
話を治すのがおかしい。
治した後で治さないことで治した。
自由は、自分がしたかっただけだ。
システムを作りたかった。
みんなが参加出来る会社や議会、学校を目指していた。
国が発展するために、工場や農場を作ればどうか。
パソコンが神になっただけで、何も変わっていない。
そんなに頑張るのがおかしいだけだ。
国は、政府と法律だ。
子供になりたいと辛くなる。
頑張らないと、何も出来ない。
子供は何も出来ないだけだ。
知や理解を作ると、自由になる。それを書いただけだ。
子供を止めた方が良い。子供が辛い。
全部自分のターンにするのがおかしい。相手のターンにする。
発想と可能性を実現するために、理性と想像力と知で手段を作ると良い。
強いのも良いが、弱くても良く見える。
強くしすぎても、破滅するだけだ。
国家主義は、同じになって破滅する。
世界は、自由から平和になった。次は、理性的になれ。
schwarz1009 2013-07-13 15:12

人生

あとは、人生を思い出して書いていた。
環境から解放されて、ネットを見ながら、色んなことを考えた。
自由や環境から、世界観を空想して作った。
また、推論し、実験し、思考で考えて、証明のような数学的な考え方で分かった。
モデルと、原因と結果、環境における変化と能力があった。
そのまま、Linuxで自由を知り、自由は国家や共同体の自由になった。
人生としては、地球儀を買ったり、
各国の大使館へ資料を請求したり、
旅行で地球の丸さを実感した。
社会を知り、実現方法と条件を知り、
イデアを吸収し、視覚的な想像力で世界を分かった。
心理学、経済学、物理学、コンピュータのような哲学を、
分野を横断して、可能性と理由から作った。
あとは、変化を実感し、沢山の人間と会話していた。
そのまま、文章を書き、色んなものとの精神分析による会話になった。
schwarz1009 2013-07-13 15:18

積み重ね

積み重ねとLinuxがあった。
神と政治があった。
執筆と詩集があった。
人生と科学があった。
何故、愛なのだろう?
何故、自由なのだろう?
そこに、疑問を持たないのが、おかしいのだ。
自由と愛は、創造性と変化に変わって、実感と能力になった。
そのまま、戦いと支配に変わり、継続と知性になって、治癒と完成になった。
愛とは、その中で、自分の持っていた、理想と発想の全てを、愛することだ。
イデアと理想は、全ての世界を正常にし、また、発展させる。
正常と発展の中で、聖なる言葉と自由の科学が、
自然な積み重ねとなって、世界を統治するのだ。
schwarz1009 2013-07-13 15:24

認識

全部、認識で分かっただけだ。
だから、認識を思い出せば分かる。
それで、感情で分かるようになる。
認識は、想像力で環境を考えて、捉えて分かった。
社会を実地的に知って、心理学を作った。
そのまま、思考と認識を書いて説明した。
精神分析で、色んな存在を知った。
認識を思い出した方が良い。
昔の四年、最近の昔の三年、最近の三年を書いていたのが、一番多かった。
何も賢くない。馬鹿な引きこもりが、文章を好き勝手に書いているだけだ。
認識を思い出すのが怖いのは、色々と悪いからだ。
schwarz1009 2013-07-13 15:56

意味

あとは、意味を考えた。
意味を積み重ねた。それくらいしか、無かった。
戦争が起きると、たくさんの人が死ぬ。
金とものがあると、生きられる。
立場が違うと、何もかも違う。
それから、時が止まっている。
schwarz1009 2013-07-13 17:22

抽象化

あとは、適度に抽象化して考えれば良い。
楽器は、音が鳴る。
機械は、電気や熱、ガスで動く。
そのまま、いろんな環境や変化、発想を考えれば良い。
自由にすれば、出来る。
教え、助ければ、さらに出来る。
ネットがあると、いろいろ分かる。
そういうものが手段だ。
抽象化して考えても良い。
schwarz1009 2013-07-13 17:30

昔と最近

昔は、全員の立場を分かって人間を積み重ねた。
そして、基礎を築いて思考力を作った。
抑圧からの解放を目指していた。
既に書いたことと同じだから、あまり書く意味がない。
最近は、思考を書き、自由、科学、神、人生を作った。
schwarz1009 2013-07-13 17:44

科学

数学は、定理と証明、公理と原理、関数と式と図形だ。
物理は、エネルギー、重力、運動と力、波、熱、光と電磁気だ。
生物は、遺伝子、繁殖、細胞、食物連鎖光合成、身体の仕組みだ。
心理は、心、感情、発達、教育、行動と認知、学習、治癒だ。
あとは、政治経済や世界史、哲学などがある。
それで、終わりだ。
schwarz1009 2013-07-13 17:49

必要な改善

あとは、改善する箇所を必要な部分に絞って、最低限の労力で世界を変えたかった。
Wikiを書いていた。
システムや基盤、インフラを改善し、共有すれば良いと考えていた。
そして、多様性と自然の自由を目指していた。
今見ると、滑稽な馬鹿をしているだけだ。
全部作って、全部経験して、全部努力しなければ、分からない。
最近は、そういう全部する人間だ。
schwarz1009 2013-07-13 17:59

出来ると意味

考えて出来るようになって、能力をつけた。
意味を考えて、自由と理性的に、積み重ねた。
それで分かった。
ただ、それが辛いだけだ。
精神は、出来るようになったのと、意味を積み重ねたのが、辛い。
分からなかった。
意味は、蛇口の水道は水が出るように作ってあるとかを分かっている。
機械やインフラは、全て必要性があって、そうなるように作ってある。
システムを変えることで、世界を自由に出来ると考えていた。
あとは、パソコンの動作と原理、仕組みを分かっていた。
それから、民主主義の自由が、いかにすれば自由か、考えていた。
今考えると、そんなに賢くない。
楽器に空洞があれば、音が響く。
誰でも分かることを、おかしく分かっていた。
schwarz1009 2013-07-13 18:10

自由

第一の自由は、学習、経験、構築だ。
第二の自由は、世界観、思考力、知性だ。
第三の自由は、神、政治、治癒だ。
schwarz1009 2013-07-13 18:23

世界

世界を全部作っていた。
おかしく言葉で作った。
自由な世界が、平等になって、支配になった。
それを思い出すのが怖かった。
世界は、世界史と宇宙を全部決め、導く。
そして、全ての存在と自由を言葉で作り、法則にした。
永遠の宇宙だった。
全て分かっていた。
自由とは、システムを作って、対象を作ることだ。
自由とは、認識と心を、経験とともに構築し、理解することだ。
世界は、自由な仕組みと法による、法則だ。
自由と法則の中で、国家を作り、科学を作り、思想を作ることが、自由だ。
可能性は、あらゆるパターンを包括する。
人間は、誰もが同じで、誰もが違う。
個性を尊重し、力を否定し、平等に自由にすることが、理想だ。
社会は、生産手段の提供と、実現性の構築だ。
経済は助け合いであり、政治は具体的な1つの思想による秩序の創造だ。
人間は、発見し、努力し、生産する。
国家と組織は、モデルと環境の想定と分析から、考え、発展させることが出来る。
そのように、おかしく世界を創っていた。
自然な環境には、秩序が必要だ。
人種差別は、一番悪い。
独裁者が一人で、劣った人種を殺し、優れた人種だけにするのは、おかしい。
民族主義と独裁者は、間違っている。
schwarz1009 2013-07-13 18:32

書いた内容

書いていない内容を考えるより、書いた内容を考えると良い。
ものは、抽象化出来る。
扇風機は、モーターで回る、空気を動かし送る、電気で動く機械だ。
また、関係性や法則を考えても良い。
電気を使って動いているから、電気が無いと動かない。
羽を使って物理的に風を送り出す。それが法則だ。
機械は、いつか電器屋で家族が買った。それが関係性だ。
schwarz1009 2013-07-13 20:45

政治経済

あとは、政治経済的な知恵が多かった。
会社は、自由な代わり、考えない。
帝国にすれば、まともな会社が増えるかもしれない。
社会主義は、社会所有とノルマ生産、全員雇用によって、皆生きられる。
帝国では、自由にするか、平等にするかで、皆国に仕え、戦いながら生きる。
自由では、力のあるものが勝ち、金で発展する。
あとは、アメリカ、ソ連、ドイツ、フランスなど、それぞれの国で、文化が栄える。
キリスト教は、ユダヤ人の世界観と神であるキリストの言葉で分かる。
労働は、自由競争か、品質保証か、ノルマと強制収容所か。
民主主義か、革命か。金か、腐敗か。
共同体になれば、国が無くなって、滅びる。
保守は、奴隷だ。
民主主義は、投票であり、平和だが、何をするか分からない。
民主政が馬鹿ならば、独裁で解決するのが普通だ。
金は、統一された手段で、学校、企業、政府など、あらゆる形態を実現できる。
欲しいものを、好きなだけ手に入れる。
平等は管理された共同体で、帝国は一人だけの自由だ。
人種差別が一番悪い。
人間は、マスコミの報道で考える。
全員に同じものを配ると、破たんするが、最高の物にすればいい。
民主主義の馬鹿が出来るよりも、天皇がした方が良い。
天皇が考えて、賢くなったのを、自由にして発展しただけだ。
組織と一人なら、組織の方が強い。
古代は帝国に見えて、古代ギリシアやローマの時代から、民主主義は栄えていた。
ドイツも、分裂国家だった。ソ連の共同体も、おかしくは無い。
金は、自浄作用と発展がある。
ただ、一人だけで全て出来ると、出来るように見える。
だが、国王だけで全て出来るべきでない。多数派の介入をすべきだ。
自由は、起業と買収だが、負けても買収され、勝てば大企業になる。
民主主義は、オープンで、皆の意見を反映し、議論されるものであれ。
アメリカは、独立と自由の連邦だ。
ソ連は、平等の共同体だ。
国の政策の基本は、景気と雇用だ。あとは、自立と外交だ。
アメリカは、自由放任だ。
北朝鮮と韓国が戦っていると、韓国が軍隊を無くすのは考えられない。
独立は防衛と一対一だが、社会主義国家主義は戦争にしかならないのである。
自給自足ぐらい、国が出来なければ悪い。
自給率も低く、中国などに頼っているのに、勝てるわけがない。
経済は、役割分担であると同時に、奴隷だ。
国家は、国民を支配して、何でもできる。戦争すら出来る。
だが、自国の国王が死ねば、敗北だ。
天は、人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。
日用品を安くして、贅沢品から税金を取れば良い。
アパートや弁当でも配給すれば、楽に生きられる。
植民地の民族を奴隷にするのは、おかしくはない。
普通、自分の国の民衆も奴隷だ。
自由は、会社の出世だ。
帝国主義の間違いは、他の国が植民地にする前に、
自分の国が植民地にして、競い合うことだ。
ものが安くなるのは良いが、高いものが買われなくなるのもおかしい。品質が悪くなる。
格差は悪い。同じ人間なのに、アパートと豪邸が違うのはおかしい。
それに、悪い仕事が多い。平等にすべきだ。
だが、社会主義は辛いだけだ。
ノルマは、五時間にすれば楽だが、それは無く、逆に十時間も働くようになる。
全体主義で、スターリンが決め、選挙をしないからだ。
だが、帝国は悪い。帝国は、戦争だ。
辛くても、発展すれば、後で楽になる。それが日本だ。
ものは、良いから買う。悪いものは買われない。
国王の所有と奉仕、教会権力によって、町は美しくなる。
所有には、ものの所有だけではなく、奴隷の所有もある。
自由は、一番発展する。
競争と組織の自由化になって、組織となって戦うが、
金という権力を求めるため、誰も死なず、ただ戦うだけで、ものが安くなる。
全て国会や評議会で決められると賢い。だが、財産ぐらいは、自由な金の方が良い。
不自由にも良い点はある。
自由にするだけ、悪いものが増えるし、好き勝手で、無責任な社会になる。
帝国や、平等の支配とすることで、まともな世界に出来る。
計画経済や、帝国の平等は、トップダウンだが、おかしくは無い。
schwarz1009 2013-07-14 08:15