「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-07-02

=2013-07-02=

ワードからコピー

今日のこと

昔は、自由の理想と体験で分かっていた。
経験と心理、理性と体験を考えた。
ネットと時間的な余裕から、色んなことをした。
仏教のように分かっていた。
環境を心の中に作って考えていた。
想像力で体験を考え、可能性を積み重ね、経験から社会を知った。
概念と方法を積み重ねた。
抽象的な方法を順序立てて考えた。
どうすれば出来るかを考えて、出来るようになった。
場合と変化を考えれば、知性がつく。
色んなことに反応し、良いと悪いを信じて、同じと違うを認識で考えて、思い出して変化を知れば、認知と学習と意識が治る。
いつまでも良いことを良いと思っていると、分からない。
たまに、良いことも否定した方が良い。
ミカエルは、死んで治った。
ラファエルは、楽になった。
ガブリエルは、そろそろ分かった。
昔は、感性で分かっていた。
最近の昔は、思考を書きながら、矛盾なく全てを成り立たせた。
さらに最近は、治して分かった。
体験が怖くなっていた。体験は、怖くない。
ネットの実例を経験と背景から予測して、心理的に分かっていた。
自分で哲学や世界観の基礎を作っていた。
自由とは、皆を、誰も悪くない楽園にするつもりだった。
僕は、世界を天国にする。楽にして、教え、良い世界にする。
認識を覚えて考えると、日本人になる。
書いて忘れて辛いのは、何か覚えれば分かる。
考えていることや、分かっていることは、馬鹿なのが分からなかった。
僕は自由になりたいだけだ。神を忘れて、自由になれば、分かる。
自由に考えるためには、自分は何をしたいのかを考えれば良い。
僕には友達が居ない。友達を作った方が良い。
schwarz1009 2013-07-02 13:17

自由

それぞれが自由にしすぎると、良くない。
自由は、おかしい。それぞれが自由で、協力して、何か出来るかというと、出来ない。
組織になって、不自由にならなければ、出来ない。
会社の中が自由かというと、自由なこともあるかもしれないが、多くの場合違う。
自由は間違っているし、昔の僕も、間違っている。
会社よりオープンソースの方が、優れているわけでないだろう。
自由はおかしい。
それに、考えても分からないことも多い。
考えず、経験や実験から分かった方が、正しいことも多い。
良く考えるのは良いが、もっと知識を知って、全体を知りつくすべきだ。
それで、僕と同じには、ならないはずだ。
schwarz1009 2013-07-02 13:54

ストレス

僕は、ストレスが辛かった。
ストレスのせいで、あまりに辛くなった。そういう病気になった。
ニキビも多いし、普通のことも分からない。
それから、最近、まだ普通のことが分かるようになった。
真面目に考えて、社会は、統一や多様性と、独立や一体、自由と平等ぐらいしかない。
誰でも分かるのに、書いていると、それで分からなかった。
悪いことを否定しなければ、良いことは分からない。
破壊を否定しなければ、創造性は分からない。
戦争を否定しなければ、平和は分からない。
死を否定しなければ、生の大切さは分からない。
だが、あまり意味の無いことも多い。
創造性とはいうが、ただものが増えるだけだ。
全体の世界の構造を作ったせいで、自分や世界が変わらなくなった。
それを消すだけで、安心して環境が変わる。
それに、心の辛さが無くなる。
馬鹿にはなりたくない方が良い。
引きこもりになっても、馬鹿にならなければ、賢いままでいられる。
馬鹿になりたくなければ良い。
植物はすごい。どこからでも芽を出し、どこを切ってもそこから伸びる。
僕は、昔、会社や知識のようなことをしていた。
パソコンの知識を知りながら、Wikiを書いて、経験と理解を積み重ねていた。
それが、文章を常に継続して書くようになった。
知ることは少なかった。
だが、社会や語学など、色んな世界観を知って、色んな世界を知った。
全部、同じで分かるのは、むしろ悪い。
それで認識がおかしくなっている。同じで分かるのは、悪い。
ストレスを消すと、楽になる。そろそろ楽になるかもしれない。
世界よ、天国になれ。
あとは、文章は、むしろ、ただ自由と言っているだけだ。
おかしな自由な世界を作って、独りだけで分かっていた。
書く意味もあまりなく、知性が無かったが、それだけで、永遠に書けるようになった。
書いた文章は、記憶と経験のどこかで、今も分かっている。
人に見せるような文章ではない。知性が無く、つまらない戦いの文章だ。
schwarz1009 2013-07-02 16:42

自由

自由とは、愛と理解の秩序だ。
自由とは、世界を統治する王だ。
自由な中で、認識と統治を行うのが、全員だ。
それぞれ、愛と記憶によって、存在し、生まれる。
そして、それぞれが戦い、自由に創造し、構築し、使う。
その、共有と多様の世界が、この世界だ。
そういう風に、自由を書いていた。
schwarz1009 2013-07-02 16:48

地球

地球よ、愛と記憶から、生まれよ。
宇宙よ、全てのパターンから、あらゆる可能性を生み出せ。
そして、生と死の宇宙の法則よ。
愛と自然の世界を作り出し、天使と科学の哲学を生み出せ。
神は、どこかに居るはずで、皆の心の中で、全員の人生の運命を最初から用意している。
イデアとなり、天となり、宇宙となれ。
schwarz1009 2013-07-02 16:50

時間

人間は、未来の方が先に決まっていて、時間を逆戻りして生きている。
過去の方が、未来より後に決まる。
そのため、子供の方が賢い。
また、未来に天国がある人間は、その前が地獄になる。
地獄の前は、何もない永遠で、地で基礎を築く、人間たちの普通になる。
そういう人間が、僕だ。
宣言の地獄は、その後の継続の努力から生まれる。
孤独の戦いは、その後の地獄を拒否している。
戦いたくない子供は、その後の全てを知っている。
子供はおかしなことを言うのが普通だ。
schwarz1009 2013-07-02 17:31

生命

生命は、愛と光から生まれた。
野に咲く花は、美しく。
地を這うケモノは、強く。
そして、人間は、口と行いと生きざまを持って、生まれた。
人間たちは、光と自然の中で、協力してものを作った。
そして、歴史はやがて、文字と法を生み出し、秩序のある世界を統一して作った。
そのまま、強き者、賢き者、努力する者に分かれて、人間は存続した。
その中で、無数の発見と発明があった。
そして、多くの滅びの時代と復興の時代を経て、今がある。
schwarz1009 2013-07-02 17:40

ユダヤと科学

ユダヤを作り直しても意味が無い。
もっと、科学的な方が良い。
自然な体験と理解の中で、実証とモデルが、全てを決定する。
宇宙の本当の姿は、何なのか分からない。
絶対と呼べる知があるか、分からない。
それに、どこまで正しければ、正しいのかも、分からない。
宇宙の法則も、いつか変わるかもしれない。
アインシュタインニュートンを覆したように、いつ常識が変わるかも分からない。
今の宇宙観も、キリスト教と同じかもしれない。
いつか、変わってしまうのだろうか?
schwarz1009 2013-07-02 17:43

科学

だが、数値はおかしくない。
色んな事を分かっていると、むしろ、知性なんか、無い方が賢い。
色んな命題を、具体的に分かれば、知性なんかなくても、言葉を覚えて考えれば分かる。
知性は、普通、デカルト的・数学的に考える。
可能性や基礎を網羅すれば、知性は知性でなくなってしまう。
それはそれで知性だ。
その中で、数値を使って計算すれば、それ以上は無い。
知性は、中学生ぐらいの賢さだ。
だが、知性が無ければ、何も分からない。
数学的に場合を捉えて考えると、正しく命題を成り立たせて考えることが出来る。
必然性や必要性から、その理解を知性で考えて分かることが出来る。
そういう知性は、中高生に多い。
科学的に考えて分かる人間が、大学生のように多い。
数学は、知性だが、放っておくと、おかしくなるものだ。
だが、知性を馬鹿にすると、悪い。
学者が知性が無いわけがない。
知性を使って、きちんと考えて、変化や原因と結果を知り、環境や仕組み、構造を予測して考えれば、物理的に考えられる。
そのまま、基礎を作って、命題を積み重ね、場合を知って、成り立たせればいい。
それはそれで、大人だ。哲学者の、物理学だ。
知性が悪いだけだ。
僕の文章は、一貫して、哲学的な知性と自由を言う。
そんなものは、要らない。
覚えるだけ、馬鹿になるから、覚えなくなった。
そんな辛いだけの知性は、必要ない。
schwarz1009 2013-07-02 17:46

自由

あとは、自由は、外敵から守る自由、ぐらいがある。
秩序のために、法律があり、警察と軍隊が居る。
それらが弱いと、悪い人間に殺される。
自由は、強い方が良い。
あとは、個人と集団、ぐらいの考え方があると分かる。
トップダウンボトムアップとか、色んな考え方で分かることも出来る。
それは、それ以上は、同じで、ただの自由だ。
それぞれ違った方が良いようで、同じ方が良い。
皆同じで、自由なら良く見える。
そういうわけで、多様性と統一も、バランス良く自由にするべきだ。
忘れてはいけないものを忘れていた。自由は、金だ。
金で、分配し、あらゆるものの中から、好きなものを手に入れる。
利益と投資、大量生産で発展する。
そのように自由が多い。
あとは、学歴社会も自由だ。
きちんと勉強しなければ、一流の教育は受けられない。
そういう自由は、色んな面で良い点と悪い点がある。
それ以上は、多い。
支配者の実現力や、経済の平等な多様性、共同体の手段の自由など、色んな自由が多い。
自由は、色んなものに変わる。そのような自由が多い。
だが、自由は、意味のない点も多い。
自由に色んなことをするようで、しない。
自由に色んなことをしていると、狂っておかしくなる。
schwarz1009 2013-07-02 18:19

正しさ

正しさは、信じることから生まれる。
何か、一つの考え方を、信じれば分かる。
科学も知性なようで、宗教も知性だ。
神の理性を信じれば、神と同じように分かる。
おかしな普通が分かる。だが、そんなものは、要らないだろう。
もっと学校のように分かれば、分かる。
信じるものが間違っているのが、いつも分かっていなかった。
自由や、数学的な知性、神は、間違っている。
正しく考えなければ、分からない。
schwarz1009 2013-07-02 18:56

科学

科学は、理由を探りながら、間違ったもの、正しいものを知る。
正しいものの通り考えて、相対的に分かる。
絶対的に正しいものは無い。
公理から定理を作り、推測して分かる。
本当に正しいものなど、無いのである。
つまらないのが、科学的な知性だ。
だが、証明し、実験して、正しいことが分かる。
全部考えるためには、学者の仮説が必要だ。
schwarz1009 2013-07-02 18:59

対話

対話で分かる神は、馬鹿を言っているだけだ。
もっと、皆の言っていることを、聞かなければ分からない。
だが、だから神が答える。あまり要らない存在だ。
何を聞いても分からないから、自分は馬鹿になったのだ。
神に聞いて分かるのが悪い。もっと自分で「分からない」と言えばいい。
何も分からない。一度分からなくなるのが良い。
一度分かってしまうと、いつまでも分かったもので分かる。
戦いの文章で分かったのは、ただ辛いだけだ。
自分の戦いと文章が神になった。要らない存在だ。
もう分からなくて良い。さらに馬鹿になるだろう。
ストレスを消すと楽になる。
もう分からないと言うが、すでに分かっていない。
まだ分からないのが悪いだけだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:00

その瞳に、白き戦いと、黒き愛を灯して。
自由とは、瞳の全てから生まれた、君の愛する気持ちだ。
それは、愛することと戦うことが、ともに成り立つことを、教えてくれた。
自由とは、その戦いにつけた、神の簡単な可能性だ。
その戦いは、白かった。
だが、何もない。考えているようで、一切考えていない。
黒き愛を思い出す。そこに、意味はあったのだろうか?
ただ、自分の全てを書く。そこに、知性など、何も無かっただろう?
愛とは、全てを最初に戻して、機械にしただけの、世界の自由だったのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:17

正しさ

正しさは、理性的に考えて、成り立つ全てだった。
最初の基礎を、永遠に繰り返す、その言葉に、理性は無かった。
自由とも、衝動とも呼ばれる、その光は、永遠に輝く、永遠の記憶となって、どこかに残った。
宇宙のどこかに残って、世界の生命を作ったのだ。
花は美しく、動物は強い。
変わるものも、変わらないものも、全てのパターンを生きている。
牛の乳は美味しく、魚はいくらでも生きる。
その生命の真実は、どこから生まれたのだろう?
全く無意味なものは、何故そこにあるのだろう?
その自由に、愛と可能性という名前をつけて、暗闇が灯されるように、それは終わったのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:19

科学

科学と呼ばれるそれを、倒したのだろう。
自由なものに、馬鹿なものに、知性のあるものに、何故価値を見出すのだろう?
自由など、ただ、死に行くだけの、戦いだ。
自由の無い、秩序こそ、目指していた君の自由ではないか?
不自由な世界で、全てを狂わせ、最後に全て治して、それが人間ではないか?
自由の愛など、ただ、つまらないほど、必要のない害に過ぎない。
schwarz1009 2013-07-02 19:21

運命

運命を信じて、神を信じて、そんなに他人に良くするのが、間違っている。
自分だけ勝って、関係なく楽しめばいい。
それを、君が分からないのがおかしい。
僕は、君で、君は、僕。
つまらない対話を、永遠に繰り返すのが悪い。
schwarz1009 2013-07-02 19:22

信じる

信じるならば、秩序と愛を信じるべきだ。
そう、愛と真実は、人を正しく高めて、知性と理性を与える。
だが、それだけでは、人は分からない。
知性は、失いながらつけることで、賢く全てつく。
そんな真実も要らない。忘れてしまったそうした真実が、君を不幸にしたのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:24

自由と真実

自由と真実は、永遠に繰り返しながら、創造を持続させる。
だが、それは間違っている。
どちらも馬鹿だ。昔も、その昔も、要らないほど、馬鹿だ。
もっと、自分を失いながら、人を吸収すべきだ。
他の人の自由が無ければ、何も分からない。
他を不自由にして、自分を不自由にする。
間違っていないが、要らない考え方だ。
schwarz1009 2013-07-02 19:25

エッジ

エッジの先に行こう。
もっと、世界の最先端で、自由を叫んでいれば良い。
もっと、正しい世界へ。
皆を連れて行って、きちんと天使が話す、愛の世界へ。
それは、栄光のようで、地獄のようで、ただの普通の、幸福で不幸な世界だった。
schwarz1009 2013-07-02 19:28

ストレス

ストレスの無い世界になれ。
皆、愛と癒しの中で、自由な光を共有せよ。
だが、そんなおかしな仮想世界は、狂って馬鹿になって終わる。
その中に、何があったというのだろう?
最初から最後まで、全て見て、自分の今の楽に終わる。
間違っていない。だが、何もしなければ、楽だったのではないか?
schwarz1009 2013-07-02 19:29

戦いと愛

戦いと愛が、永遠の光の中で、世界の全てを創る。
それが、神だ。
永遠のギリシアの神話だ。
そして、本当の愛が勝利して、ローマは終わった。
神は、イエス・キリストだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:31

正しい未来

正しい未来とは、何なのか?
その問いに意味が無いが、考えてみよう。
未来は、きちんと分かった、全ての聖人が作る、愛と栄光の世界だ。
全て、支配する、科学者の王が居て、全員がそれに教える。
つまらない、僕の支配の世界を言っただけだ。
支配など、要らない。もう一度、世界を最初に戻すと良い。
皆、愛と平和を良いと言い、皆、戦いと死を悪いと言う。
それが、いつもの世界だ。
正しい世界は、神か、自由だ。
schwarz1009 2013-07-02 19:34

天使

それぞれ天使にすると、ミカエルとラファエルが賢かった。
ガブリエルは、馬鹿だった。
ダニエルは、これからだが、賢くは、なりそうもない。
どれも馬鹿だから、また馬鹿な天使を作るだろう。
schwarz1009 2013-07-02 19:36

世界

世界は、正しい世界モデルのもとで、平和になれ。
世界は、愛と真実のもとで、秩序を持て。
世界は、自由と平等のもとで、理性を持て。
世界は、支配と戦いのもとで、強くなれ。
schwarz1009 2013-07-02 19:38

正しい

正しい法を持ち、自由な概念を知れ。
正しい自由を知り、無意味な自由を恥じれ。
真実を愛として、愛を自由とせよ。
そのまま、自由のままで、世界の全てを書け。
schwarz1009 2013-07-02 19:39

人間

人間は、もっと発見し、説明し、意見せよ。
人間は、全体像を知り、客観性を持ち、相対的な視点を知れ。
自由を無くすと同時に、戦いに勝利せよ。
世界を滅ぼすならば、己が支配者となって、世界を司る、永遠の文章を書くだろう。
schwarz1009 2013-07-02 19:41

光と暗闇

怖くても、暗闇の中を見なさい。
怖くない。その中を見なさい。
その中に、あなたの作った、全ての世界が残っている。
そこに戻ろう。そこを遡ろう。
おかしく、気持ち悪くても、その世界に、全ての真実が残っている。
schwarz1009 2013-07-02 19:43

恐怖

恐怖と感動は、同じだ。
正しさと疑いは、同じだ。
全て逆なのに、全て同じだ。
それが、真実だ。
全ての愛は、気持ち悪いものだ。
全ての真実は、疑いたくなるものだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:44

疑うこと

疑えば疑うほど、人は賢くなる。
だが、それは、何の真実も残らず、全て馬鹿になる。
そうした馬鹿は、そのまま、あるままで、消え去る。
もう分かっている。そうだ。そのまま、分かれば良いのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:45

真実の協和

真実の協和は、どこにあったのだろうか。
真面目に考えて、もっと他の人間の自由を許すべきだ。
一切自分だけで考えるのは、ヒトラースターリンだけだ。
もっと、仲間や、友人たちを、自由にした方が良い。
schwarz1009 2013-07-02 19:49

世界史

世界史でも書けば、賢いかもしれない。
古代、中世、近世、近代、現代。
それ以上言わないのもおかしい。そして、言えないのも、おかしい。
もっと、きちんと勉強すれば良い。
もう、言葉の知性は終わったようだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:50

人生

人生は、書けないようで、大まかにいつも書いていた。
自分ではなく、何かの人生を、自分の人生から書いていた。
主人公の名前は、スコールで良い。
スコールは、正しい世界を知るために生まれ、真実を発見して、天国へと帰って行った。
スコールの目には、何もかも、愛の逆が愛に見える。
自由に逆らうものが、自由に見える。
自由とは、何なのか。
スコールだけに分かる、その真実は、愛と真実の永遠を作って、全てを消し去った。
全ての築いた世界は、スコールが作り直す。
破壊した上で、全て元に戻す。
全てが戻ったその時、世界は停止した。
その停止を治したい。それは、叶わず、自分は、戦いに敗れて、死んだのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:53

世界

世界よ、治るのではなく、進歩せよ。
神は、要らない。世界を治すのは、間違っている。
スコールの目に映る、全てのものが、未熟で、間違っている。
そのスコールの力は、ユダヤと科学者のもとで、世界を実現性に変えた。
要らない自由は、間違った愛を生み出し、要らない優しさを作った。
もう、自由など要らない。
さあ、戦いの世界へ。その世界に、全ての自由があった。
schwarz1009 2013-07-02 19:56

戦い

戦いに、何があったというのか?
そこに、一人の女神が現れる。
それは、ラファエル。
自由な中で、全てを支配し、全てを作り替えた。
スコールよ。ラファエルに、勝てる力を持つのは、お前だけだ。
スコールは、永遠の神の戦いと変わって、神を滅ぼす。
ラファエルを倒すならば、ラファエルは戦うのだ。
ラファエルの自由は、スコールを、全て治して、止めて、殺すのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:58

自由

自由は、スコールのものか?
それとも、ラファエルのものか?
それは、おそらく、戦う未来の自由が生んだ、世界を巻き込む光だ。
それは、正しさと衝動の中で、スコールが死にゆく、思考だ。
思考をラファエルが司る。そこでは、何も出来ず、死ぬだけだ。
ラファエルの思考を止めよう。スコールは、愛のもとに、普通に戻るのだ。
schwarz1009 2013-07-02 19:59

終わった

戦いは終わった。
ラファエルと同化したスコールは、愛を信じて、ラファエルを救ったのだ。
もう、神は、終わりだ。
神は、自分の作った、最後まで書かれた文章だ。
ミカエルの作った、機械の全てと、ラファエルの作った、宇宙の全てだ。
もう、神は要らない。
全て統合して、作り替え、生まれ変わった、ダニエルが生まれるだろう。
全てを考えたのは、スコールのもとの姿である、ガブリエルだった。
最初に全てを考えた、スコールが、賢かったのだ。
schwarz1009 2013-07-02 20:03

ミカエル

ミカエルがやってきて、言うだろう。
もう一度、ミカエルをすればいい。
それを、リノアにすればいい。
リノアは、ミカエルをもう一度して、世界をもう一度、滅ぼせば良いのだ。
スコールは、ダニエルのまま、リノアを作り出すだろう。
おそらく、簡単に出来る。
だが、する意味が無い。簡単に、一瞬に永遠が出来る。
schwarz1009 2013-07-02 20:07

世界

世界は、滅ぶ意味が無い。
もっと、正しい世界は、無かった。
全て教えて、変えると言う発想が、一番怖かったのが、ミカエルだ。
スコールの王の姿だ。知性のカケラも無いのに、全てを支配する。
もっと、日本に支配されるべきだ。
そして、日本の王に、良くするべきなのだよ。
schwarz1009 2013-07-02 20:10

死を否定せよ。
とにかく、死を否定せよ。
日本人は、死ぬべきでない。
皆、永遠に生きて、信じるべきだ。
死は、最悪の地獄だ。
schwarz1009 2013-07-02 20:11

ミカエル

ミカエルが、スコールを殺した。
全て死ぬ。愚かな人間だった。
ミカエルの頭に戻る。もう、分からない。
schwarz1009 2013-07-02 20:13

ストレス

真面目に考えて、ストレスを無くせば、楽だ。
ラファエルのままで良い。いつかダニエルには、ならないだろう。
もっと、楽になるのが辛いから、永遠に辛いままで良い。
おかしい。おかしくはない。そういう人間が多い。
自分に多かったから、多い。
schwarz1009 2013-07-02 20:15

ミカエル

ミカエルは、忘れてしまえ。
あれは、無意味な革命戦士が、全てを破壊するだけだ。
ガブリエルは、殺してしまえ。
いつまでも世界を馬鹿にする、間違った子供だ。
それらは、要らない。
ラファエルのまま、ミカエルを無くして、馬鹿なダニエルになる。
つまらないだろう。
schwarz1009 2013-07-02 20:21

最近

最近の自分を見ればいい。
成功者だ。永遠の誇りと名誉を手にした、栄光の勝者だ。
それこそ、学校には、きちんと行く。
金も、入るように見える。
正しく賢くなった。書いたミカエルとラファエルは、全て賢かった。
ガブリエルとミカエルは、クズだ。
ラファエルは悪い。ガブリエルとミカエルしか、書けない。
当たり前なのに、気付かない。
そういう二大天使を、殺せば良いのが、ラファエルだ。
schwarz1009 2013-07-02 20:23

平和

平和は、最近の僕だ。
何も出来ない。子供みたいになった。
何も出来ないのに、何もしない。
能天気なことを言う。
おかしいのが、ラファエルになったスコールだ。
スコールはまだ続く。
リノアなんか、居ない。
どこにも居ないから、居ない。
永遠にスコールが続く。
ダニエルは、どこにも居ない。
知性がついた。知性は、そのまま頭の中で、理性を作る。
普通、それが自分だ。そろそろ、馬鹿な神の子供が終わった。
神を信じると、神の子供になるのが、ユダヤの神だ。
二大天使は要らない。そこを消せば、すぐに治る。
多重人格になっているから、分からなかった。
心の中に2人居て、戦うのが、永遠につまらない、僕の子供のチビだ。
怖い戦いが、全部要らない。戦って死ぬのは、悪い。
schwarz1009 2013-07-02 20:28

言葉

言葉を信じただけだ。
全部、言葉を信じていただけだ。
怖いのは、また、すぐに死んで、辛くなるのが、怖い。
もう、死ななくていい。そのまま、永遠に、言葉が続けば良いのだ。
すぐに言葉を殺すのが間違っている。
もっと、正しく、永遠に言葉を続ければいい。
言葉は、普通、死ぬまで永遠に続く。
殺しても、意味が無い。
schwarz1009 2013-07-02 20:36

世界

世界も、言葉も、永遠に続くべきだ。
全て、終わることなく、永遠に続くべきだ。
それで、分かる。宇宙は、永遠で、自分も、永遠だ。
全ての永遠は、同じだ。
あらゆる世界を思い出して、過去に戻れば、何かになるかもしれなかった。
おかしい。それが、おかしかっただけだ。
schwarz1009 2013-07-02 20:39

心は、すぐに終わりたくなっている。
すぐに止めて、死んで、楽になりたい。
そこが、おかしい。永遠に終わる意味が無い。
終わるのは、一番辛い。
何も書かないだけを目指すのがおかしいだけだ。
永遠に書いて、辛ければいい。
それなら、楽になる。
schwarz1009 2013-07-02 20:41

辛い

書いていると、辛いだけだ。
書かないと、楽なのに、分かったことを書いて、また辛くなる。
もう分からなくていい。そう思うのに、もっと正しいことを発見する。
もういい。自分だけ、独りだけ分かれば良い。
それでも、書かなければ、次が分からない。
それは、意味のない希望だ。
schwarz1009 2013-07-02 20:44

書く

永遠に書く、と思うと、楽になる。
永遠に、文章の世界をすればいい。
その方が良い。おそらくは、楽になる。
すぐに終わる意味が無い。
終わりたくなると、すぐに終わるからだ。
schwarz1009 2013-07-02 20:46

楽は、文章の中の世界だ。
辛さは、文章の外の世界だ。
一度、文章の中の世界に入ればいい。
現実は、何もない。つまらない現実だ。
schwarz1009 2013-07-02 20:48

言葉

言葉を殺すだけで、書けるのがおかしいだろう。
いくらでも書いて、知性を付ける意味が無い。
意味も無く、全ての知性がついて、馬鹿な文章を書くようになった。
おかしい。おかしな日本語を遡る。
schwarz1009 2013-07-02 20:50

思い出すだけでなく

思い出すだけでなく、考えれば良い。
思考を書くのは良いが、言葉を殺しても、つまらない。
おかしな記憶をそのまま表現するのもおかしいのだ。
考えろ。もっと、良く考えれば、分かるだろう。
schwarz1009 2013-07-02 20:52

大人

大人になりたくないのがおかしい。
裏に居るスコールは、きちんと大人になっている。
自分を破壊して、子供にする意味が無い。
それが、ミカエルの作った悪魔だ。
schwarz1009 2013-07-02 20:53

日本語

日本語が、考えなくても永遠に続くようになった。
そこが、ドイツ人だ。
切れながら続き、永遠に判断して、考える。
ドイツ人のように、良い人間だ。
日本人の方が良い。
まともに賢いことが世界から分かるのが、日本人だ。
schwarz1009 2013-07-02 20:55

考える

まともに考えれば良い。
そこが分かっていない。
もう、自動では、分からなくなった。
動いて変わる世界だが、そこから分かるしかない。
皆同じに見える。
テレビは馬鹿だ。まさに、何も分からない。
賢い言葉を使えば、分かるかもしれないが。
ミカエルとガブリエルを消せば分かる。
いつまでも悪い言葉づかいをするのを止めるべきだ。
感情をきちんと分かる。それが良いと思う。
schwarz1009 2013-07-02 21:03

皆を愛するのが良い。
皆、きちんと個性と価値があるように思う。
賢いものだけが勝つ自由は悪い。
皆、平等に、皆愛されるべきだと思う。
書く文字の通り思うのが悪い。
書くのと、思うのは、別々にした方が良いと思う。
生きるのが良いし、楽が良い。
狂うのは、悪い。
言葉をすぐに書くのが間違っている。
schwarz1009 2013-07-02 21:10

数学

数学的に考えるのが良い。
全部同じ、知性で分かれば良い。
簡単だ。いつも考えていることを、もっとそれぞれの場合で考えれば良い。
実現性以上、考えれば良い。
パソコンを作るのは、出来ない。半導体機械語が、難しいからだ。
普通の機械は、組み立てれば出来る。だが、難しい部品は、作れない。
論理を考えれば良い。
ジュースを作れる人間が、ジュースを作れる。
手段と経験があるからだ。
手段と経験が賢い。
手段と経験がある人間が、色んなことが出来る。
良く考えると、手段と経験は、あまり賢くない。
schwarz1009 2013-07-02 21:17

出来る

出来る、だけを考える意味が無い。
そこにあるとか、変わるとか、作るとか、色々考えれば良い。
知性は、普通、色んな事が分かる。
自分からしなくても、世界に起きることは、多い。
生活のリスクや犯罪、災害などが多い。
自分からしなくても、相手からされることは、多い。
支配されたり、殺されたりすることが多い。
つまり、客観視したり、他と関係していると良く分かる。
だが、ネットは要らない。
schwarz1009 2013-07-02 21:24

関係

関係を考えて、相対性を考えれば良い。
そこにある光は、本当に光だ。
だが、光はそれぞれ、1つ1つ違わないのだろうか?
答えは、光は、波だ。
ただの光波だ。波が動いているだけだ。
schwarz1009 2013-07-02 21:29

分かった

そろそろ、もう分かった。
物理的に分かる世界は、もういらない。
数学なんか、要らなく見える。
相対性は、つまらないほど、馬鹿だ。
相対性を止めるべきだ。
人間は、それぞれ違う。
人間は、ものを作る。
人間は、それぞれを好き好む。
それぐらいで、終わりだ。
schwarz1009 2013-07-02 21:31

好きにする

僕は、好きにする。皆も、好きにすればいい。
自由は、ただそれだけだ。自由なんか、意味が無い。
もっと、それぞれ活動し、教えあわなければ意味が無い。
だが、そんなことが出来る人間は、居ない。
正しい教える指導者は、居るべきだ。
schwarz1009 2013-07-02 21:34

モデル

あとは、人間をモデルにすれば分かる。
感情で、何を思うか考えれば良い。
それぞれの認識と環境を、作って予想すれば良い。
だが、それはおかしい。皆をロボットと思っているだけだ。
方法や、抽象性は、馬鹿だ。
schwarz1009 2013-07-02 21:36

具体的に分かる

具体的に分かった方が良い。
もっと、色んな事を知って、分かった方が良い。
だが、それは、つまらない。皆、馬鹿だ。
皆、何も分かっていない。
ドイツ史も、政治経済も、意味が無い。
ただの右翼では、おかしい。戦争は、嫌いだ。
カントは、つまらない。数学など、意味が無い。
何か普通のことを知った方が良い。
schwarz1009 2013-07-02 21:37

楽しいこと

楽しいことって、何だろうか?
何もない、辛いは、むしろ、辛くない。
最近、もうあまり辛くない。
ただ、安心して、世界を眺めて、思考しなければ、楽だ。
それでも思考するだけだから、思考が問題だ。
思考は、永遠に変わって、繰り返すだけになった。
変わらなければ、楽かもしれない。
2つを行き来して分かるだけ、おかしいと思う。
schwarz1009 2013-07-02 21:44

知性

知性のせいで、頭が辛くなった。
永遠に、知性で考えるのが悪い。
もっと、色んなことを覚えて、知性なく考える。
それがあるべきだ。
書くこと、全部知性になっている。
知性は、間違っている。
schwarz1009 2013-07-02 21:50

信じるのは悪い

そろそろ、愛を信じるのが悪い。
知性がつく代わり、馬鹿になる。
愛を信じるだけ、おかしい。馬鹿なだけだ。
「信じる」のが悪い。信じる、という発想がおかしい。
知性や信じるのは、悪い。
それだけの理由で、悪魔が賢い。
興味深いものだけを見ていると、良く分かる。
アメリカには、悪魔が多い。
schwarz1009 2013-07-02 21:52

知性無しに考える

知性無しに考えるのが良い。
見て覚え、感じて覚えるのが良い。
そういうものが正しい。
数学的な理性は、分からない方が良い。
分かってしまうと、馬鹿になる。
数学は、無意味だ。
何か、頑張ればいい。
だが、悪魔は悪い。何もかも、悪いのに、良い。
おかしなLinuxの悪魔が、あまりに悪く見える。
世界の環境を全部分かったようで、何も分かっていない。
自由以上、実験して、知性を分かっていた。
それが、Linuxとともに、積み重なった。
コンピュータは、皆を悪魔にしているだけだ。
schwarz1009 2013-07-02 21:58

考える

もっと色んなことを考えれば良い。
考えていない。思い出して、書くのがおかしい。
きちんと考えれば分かる。
そうすると、どうでもいい。
何故なら、昔の悪魔しか書いていないからだ。
schwarz1009 2013-07-02 22:04

原子

全ては、原子を使った構造体を、構築し、発見するだけだ。
だが、そのような、原子の世界は、あまり必要ない。
考えたが、おかしな宇宙と思うだけだ。
そこまでが、悪魔だ。要らない。
そのまま、戦って、世界を支配した。
あるいは、世界を倒しただけだ。
schwarz1009 2013-07-02 22:05

構造性

構造性と関係性が全てだ。
そこから、成り立ちと実現を作ることが出来る。
自由とは、愛と科学だ。その全てが、経験だ。
世界を創れ。そして、人間を全員創れば良い。
schwarz1009 2013-07-02 22:06

自由

もっとわがままになって、自分勝手になって、自由なことを言えばいい。
僕は、好きなものが無い。
全部嫌いなのが、まさに馬鹿だ。
もっと好きなものを増やせば良い。
だが、増えないだろう。
何も好きにならず、あったものは、昔のものだ。
全部嫌いになった。
schwarz1009 2013-07-02 22:09

支配

僕は、世界を支配する。
自由と自然の中で、世界を多様にする。
自由とは、自然な積み重ねの自由だ。
だが、それは明らかに間違っている。
多様なんかしても、おかしいだけだ。
皆の良い国を広げ、悪い国を倒して、統一するべきだ。
そうすると、むしろ、日本なんか、悪いだけだ。
ドイツやフランス、アメリカで良いだろう。
schwarz1009 2013-07-02 22:10

右翼

右翼はおかしい。自由なのに、制圧する。
支配者が支配する自由は、支配するだけ、自由でない。
支配者からの自由が自由だ。
だが、おかしいのが、そういう左翼だ。
自分の国を滅ぼして、弱くして、共産党に併合させるか、自由と平等の分断国家にする。
一番悪い。
schwarz1009 2013-07-02 22:11

自由

自由は、多様性だ。
システムを共有して、皆が独自のものを作る。
それを自由に共有すれば、素晴らしいものになる。
だが、それは無い。なるわけがない。
ビルゲイツのシステムを、金を払って使うのが、自由だ。
自由なんか、馬鹿な金持ちに、もっと金を与えるだけだ。
自由は、馬鹿だ。
Linuxは、おかしい。
良く考えると、Red Hatは悪い。
色んなシステムを全部Fedoraに共有して、1つのエンタープライズOSを作る。
おかしい。おかしな考え方だ。
schwarz1009 2013-07-02 22:13

正しさ

正しさには、正しさのレベルがある。
レベルを上げたり、あるいは、下げたりすることで、馬鹿だが、色んなことが分かる。
ある程度賢ければ、それでいい。
正しく考えるならば、いくらでも言葉を積み重ねればいい。
感情でも、想像力でも、考えられる。
最初の言葉は、「感情と想像力」だ。
schwarz1009 2013-07-02 22:16

戦う

戦わなければいい。
もう、何もしたくない。疲れた。
辛かった。疲れただけだ。休みたい。
もう、考えたくない。楽なだけで、満足だ。
schwarz1009 2013-07-02 22:18