「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-06-25

=2013-06-25=

ワードからコピー

心理

経験から心理を考えていた。
心理から経験を考えていた。
体験し、環境を知り、経験を知り、認識と心理から全員を吸収した。
何が根本の理由になっているのかを考えた。
機会と手段から自由と経験を知った。
環境と立場から世界観を知った。
それを書いていただけだ。
そして、それは、全員になって、神になった。
全部の体験を知り、新しいことを全て知った。
ランダムに文章を書く。
支配と戦いで、推論と積み重ねで、理性と学習で、狂いと治癒だった。
知性をつけて、全て出来るようになった。
人間は、マルチタスクに見えて、シングルタスクだ。
病気は、何もしなければ、自然治癒と薬で治る。
書かずに忘れればいい。そういう、出来ないことが出来るようになると、治る。
賢いことを書かなければ、残って、賢くなる。
分かっても、馬鹿なだけが、昔だ。
世界をネットと思うのが間違っている。
適応しなければ、楽だ。
思い出すのが怖かった。場所や学校で自分を思い出すと、いつも、悪い。
何も変えず、付け加えなければ、賢い。
楽な中で、いくらか辛くすると、楽だ。
schwarz1009 2013-06-25 19:05

あとは、何とかして自分を治し、楽になり、賢くなりたかった。
だが、それは悪い。間違っている。おかしい方が、賢いし、色んな事が出来る。
また、色んな事が分かる賢い人間よりも、何か出来る人間の方が、賢い。
神との対話が悪い。
治りたいのも、新しい自分になりたいのも、何か新しいことを知りたいのも、神を分かりたいのも、元に戻りたいのも、楽になりたいのも悪い。
そういうことを望むと、神との対話が永遠に続く。
神は、間違っている。
自分の分かる言葉で全て教えるのが神だ。
だが、内容は、自分の人生にあるものしか無くて、分かっていない。
もう楽だ。今の自分を、楽と思えばいい。
もっと楽になりたいと、対話で楽になる。楽になりたいのが、悪い。
schwarz1009 2013-06-25 19:14

天使

ガブリエルは、何もせず、辛い。
ただ、何もない人間になれば、なれる。
ミカエルは、分かっていなくて、馬鹿で辛い。
ただ、分からなくなれば、なれる。
ラファエルは、賢い代わり、精神が辛い。
ただ、いつもの自分のまま、書いて治らなくなれば、なれる。
ウリエルは、ゲームで馬鹿だ。
分かるより、分からない方を選び、子供になれば、なれる。
そして、ダニエルは、何も出来ない。
やったこと全て、出来なくなった。
今のまま、何も出来ないと、なれる。
schwarz1009 2013-06-25 19:17

治す

あとは、神と辛い、を考えれば良い。
神と辛いだけになる、治すが悪い。
治すを積み重ねたせいで、あらゆるものが永遠に治るようになった。
治さず、自然治癒と楽で治せば治る。
楽をすればいい。
また、あとは、機械ぐらいしか、考えていない。
機械は、コンピュータで分かった。
プログラミング言語コンパイラ、OSとアプリケーション、ハードウェアとソフトウェア、ネットワークとサーバー・クライアント、ウィンドウとウィジェット・ツールキット、グラフィックとマルチメディア、ファイルとプロセス、デバイスとアーキテクチャ機械語の実行とデータの変換だ。
また、アナログな機械は、作って、直す。
習得し、発想し、概念を形にし、製造し、設計し、部品を設計図通り組み立てる。
インターフェースでも考えて、カテゴリーにすれば分かる。
社会も、心理も、生物も、機械と似たようなところがある。
物理的には、仕組みと原理ぐらいがある。
また、Linuxの仕組みも考えた。ファイルシステム、コマンド、X、カーネル、起動と終了、ウィジェットコンポーネント、ライセンス、開発体制、開発ツールなどがある。
schwarz1009 2013-06-25 19:31

自分

神が居る代わり、自分が居なくなった。
ただ盲目的に従うのではない。
自分の意思や理性を持って、主観的に思ったことを言わなければ悪い。
もっと自分になった方が良い。神を自分にした方が良い。
schwarz1009 2013-06-25 19:50

自由

環境から自由になって、色んな自由で分かったから、自由が好きだった。
アメリカが好きだった。ヨーロッパが好きだった。
自由な中で、経験し、情報を得て、理性的に考えて分かった。
自由が無ければ、自分と同じことは出来ないと思った。
だが、それはどうなったか?
自由は、戦いから支配になり、世界をまきこんで、全てを失った。
自由は、秩序の無い、戦争の世界だ。
ただ、今のところ、自由は平和だ。
schwarz1009 2013-06-25 20:01

最近

ガブリエルやミカエルは、もういい。
もっと最近を書いた方が良い。
書きながら、正しく作って、思い出し、考え、過去を知ることで、全て分かった。
ガブリエルは、この通りゼロから考えただけだ。
ミカエルは、この通り文章を書いて、神を作っただけだ。
神は、要らない。昔から、僕は宗教や神は、嫌いだった。
絶対的な真実などない。全ては、相対的だ。
schwarz1009 2013-06-25 20:05

愛は、信じることと、協調することと、大切なものを守るために戦うことだ。
愛は、慈愛と共通の価値観になって、人格と平等とそれぞれの自由を尊重する。
そして、愛は、所有したり、支配したりすること以外のカタチで、それぞれを尊重する。
信頼は、勇気から生まれる。もっと、相手のことを信頼して、勇気を出せば良い。
何も出来ないなら、何もしなくていい。
何もせず、何もないままでも、一番普通なのが、人間だ。
schwarz1009 2013-06-25 20:07

許し

許しを与え、反省し、発展を信じて、共通の価値観を知ることが、自由であり、理想だ。
皆、同じ方が良い。そういう理由で、統一は賢く見える。
多様にして、自由にして、独立しても、戦いの世界になるだけだ。
勝利を目指して強くなり、賢くなるのは良い。
だが、平等にし、組織や支配を否定しても良い。
力を否定し、反抗や戦いを否定するのも、また、理想だ。
schwarz1009 2013-06-25 20:09

日本

日本が良くなるためには、共通の理解を作ることだ。
発展も良いが、それぞれが思う同じことから、国を良くし、正すべきだ。
共通の理解から、日本を発展させればいい。
皆がそれが要らないと思うなら、要らないのだ。
schwarz1009 2013-06-25 20:10

世界を作る

あとは、世界を変える、を書いていた。
それは、世界を作る、を書いていただけだ。
システムを作り、環境を変え、決まりとルールを決め、それぞれを自由にし、平等にすることで、世界は発展する。
また、多様性と独立の観点から、自由な世界に出来る。
あとは、哲学的な発見の考え方を書いていた。
それから、自分の経験を書いていた。
環境への適応、ものの構築、科学的な考え方を知る。
抽象的に積み重ねて推論して考えれば、分かる。
そのように、言葉を作って思い出して考えていた。
schwarz1009 2013-06-25 20:49

自由

自由とは、環境からの解放と、時間的な余裕だ。
自由とは、神と、戦いの中で、支配されながら支配し、信じながら疑うことだ。
自由とは、自分を新しくする、運命だ。
自由とは、創造性と多様性の中で、破壊と支配を拒み、創造と秩序を信じることだ。
自由とは、思考力と認識だ。
自由とは、言葉の知性と世界観だ。
自由とは、運命と把握と基礎の構築だ。
自由とは、思い出すことによる、再発見だ。
システムとは、自由な世界における、基盤の構築だ。
多様性と創造性、発見は、自由の中での、人間の進歩と目的だ。
schwarz1009 2013-06-25 20:54

天使

天使には、国家がある。
ガブリエルはアメリカのフランスだ。自由な考え方を持つ。正しい理性がある。
ミカエルはドイツのソ連だ。包括し、支配と戦いを司る。色んなものになる。
ラファエルはイタリアのイスラムだ。信じながら、思い出し、繰り返す。
それ以上は、もういい。人種差別的なものは、要らない。
そして、対話と文章と宣言の中で、国家モデルを作って分かった。
一番上には、国王と国会がある。その下に、議会と議員が居て、軍隊と官僚を従える。
そして、国民を支配し、自由にし、平等にする。
戦いながら、判断し、外交と内政を支配する。
それが、王だ。
王は、自由と平等の中で、世界を支配し、導く。
王は、信じること、考えること、思い出すことで、世界の全てを治す。
schwarz1009 2013-06-25 21:00

分からない

もう、分からない。分かりたくない。
神で分かるのは、必要ない。
色んなことが出来るからと言って、不必要なことはしない方が良い。
テレビを無くしたり、パソコンを無くしても、何も進歩しない。
自由放任も、時に、悪くない。
何も出来ないだけ、良い。
schwarz1009 2013-06-25 21:15