「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-06-19

=2013-06-19=

ワードからコピー

ユダヤ

あとは、ユダヤが多かった。
神は、この文章が、この文章のことを全部言う。
世界にある不可知を全て言う。自分が作ったもの全部を、すでに言っている。
宣言し、戦う。
神は、神から、黒人の心理学者になり、宇宙人になり、ユダヤの神話になった。
宇宙には、色んな惑星が有って、自分と関わり合いのある惑星がある。
自分に従うもの、反抗するもの、同じことをするものなどがあり、原始生活をしていたり、高度な文明を築いていたりする。
それらと話した。
それは、地球の古代に変わって、ユダヤ人やドイツ人と話し、神話となり、世界史を辿って、世界を全部作って、古代から現代までを辿った。
そのような神が、宇宙を全て創った。
学校に行きたくないのは、行った方が良い。
また、書くのは、書いた方が良い。
何かしていると、賢くなる。
何もしないでいると、一時的に賢くなるが、すぐに馬鹿になる。
何かした方が良い。
そして、辛いのは、狂えば楽になる。人間は、狂うことで、賢く、楽になる。
神は、全てのものであり、デカルトニーチェであり、黒人やドイツ人などであり、200人居た。
自分は、イスラム教の聖書を作る、ユダヤ教の神だった。
schwarz1009 2013-06-19 13:05

構造

あとは、構造を分かっていた。
世界観と分かるの構造を作って、条件を成り立たせて、その通り書いていた。
その構造が要らない。
その構造を忘れて、消すと、もう楽になる。
忘れていい。
それで楽だ。
辛い時、狂えば治る。辛い時、生きれば治る。
あとは、色んなそういう治すを、積み重ねて分かっていた。
それも、忘れていい。
もう、全て分かったから、忘れる。
Linuxと自由を、全部の科学と全員にした。
内容的には、そういうことをしていた。
学校に行きたくないのは、怖いからだ。
学校の環境が怖いというよりも、自分が馬鹿で、恥をかくのが怖い。
恥をかけば治る。
それから、英語やアメリカが怖いとか、失敗するのが怖いとかがある。
そして、途中で辛くなって、おかしくなったり、分からなくなるのが怖い。
日本語が分からないのや、本気で頑張るだけ辛いのが怖い。
怖い理由が分からないから怖い。
本気でせず、適当にするのが良い。
神に従うだけ、責任から逃れるのは、止めた方が良い。
神なんか、要らない。神は、居なくなるべきだ。
世界を支配するのも悪い。戦ったり、反抗する意味がない。
あとは、おかしいだけ普通だから、おかしくていい。
schwarz1009 2013-06-19 14:34

神は悪い。
絶対的な支配者となって、有無を言わせず、戦いを強制する。
それだけではない。意思を強制し、休ませず、やるべきことは全部する。
つまらない。
キリスト教仏教も同じだ。信じない人間は地獄へ落ち、永遠の苦しみとなる。
宗教は一番悪い。
全く賢くない。知性なく、何も分からないのに、何か良いことが分かって、永遠に分かると信じるが続く。
宗教は、倒すべき、悪だ。
あとは、自由も悪い。
自由は、自由放任となって、統治せず、悪いものが蔓延する。
だが、科学や平等も悪い。
人間を何も出来ない管理社会にして、人生の重要な期間を無駄にする。
だが、どれもそんなに悪くない。
悪いものが賢いから、そういうものが多い。
そういう理由で、悪いと賢くなる。
schwarz1009 2013-06-19 14:59

ピアノ

僕は、ピアノが弾ける。
といっても、そんなに上手くは弾けない。
曲を覚えて、とりあえず弾くことは出来る。
子供のごろから習っていた。
そして、今日は、ピアノ教室の日だった。
最近、また通っている。
指使いがおかしいが、とりあえず少しずつ弾けるようになってきた。
昨日は英会話の日だったが、休んだ。
明日は、学校で数学をする。
最近、やることが無い。
文章を書いていただけなのに、書くのを止めると、赤ちゃんのように、何もない。
いつも辛かったから、何もしたくないし、何も思わない。
ただ、また文章を書いて、辛いだけになる。
意味がない。生きている意味がない、というよりは、ただ、何もない。
辛いことをしたくない。賢くなりたいが、辛くなりたくない。
良いことがあると、同時に悪いことがある。良いことが欲しくない。
夢や、欲は無い。夢は、もう叶った。自分の詩集を出版したことで、達成した。
ただ、野望も無ければ、希望もない。
したいことが無いのもおかしいが、辛いことはしたくない。
もっと、わがままになって、自由になって、自分を愛して、皆に迷惑をかければいい。
だが、そういうことは、思わない。
いつもの自分のまま、楽になりたい。
怖いものが嫌いだから、テレビやネットは見たくない。
皆馬鹿だから、馬鹿を見たくない。
馬鹿が嫌いだから、皆のことはあまり好きでない。
だが、家族は好きだ。いつも、良くしてくれる。
ネットやテレビをあまり見ないから、家に居ても、あまり意味がない。
本は読まない。買いたくないし、買った本は、どれも専門書や長編小説で、読むのが疲れるし、意味がない。
学校に行けばいいかというと、英会話やピアノ、フリースクールの高校に行っているが、あまり勉強に意味がない。
もっと自分を出して、殻を破って、もっと良い人間になって、他を助けたりとか、良いことをすればいい。
だが、何もしないのも、良い人間だ。
最近、身体が辛い。治る代わり、辛くなった。
生きて、狂うだけで良い。あとは、終わらず、続けるのが良い。
何もないは怖い。もっと、文章を書くなら、もっと他を参考にすればいい。
だが、見たくない。つまらない文章しかない。
今楽だから、楽だと思えばいい。本当に、最近楽になった。
ここ何日か、いつもより楽だ。
最近、パソコンが嫌いだから、パソコンをしたくない。
ネットやLinuxは馬鹿だ。ただ馬鹿なだけの自由だ。
馬鹿なだけの自由が、一番悪く見える。
楽な方が良いから、何もしたくない。
足を怪我してから、スポーツは出来なくなった。
絵を描いたりはしない。この前描いて、結構描けたが、あまり面白くない。
何か、いままでに無かったことをすればいい。
科学とか、芸術とか、娯楽とか、そういうことの中から、何かすればいい。
だが、つまらない。何もない方が楽だ。
サッカーでも観ればいいのかもしれない。
自分で自分を治すのはおかしい。治す部分以外、何も無くなった。
精神や感情が無い。全部頭で正しく考えるロボットになった。
左脳が色んな事を全部考える。
右脳が正しいとか間違っているとか、肯定と否定を判断する。
ロボットはつまらない。人間をロボットにする、数学やパソコン、ゲームが一番悪い。
映画はつまらない。観たくない。
何も出来なくなった。
だが、もっと楽で、安心出来る時間を過ごしたい。
そろそろ、世界に関与して、支配して、変えたりしたくない。
解放や発展は、もうしない。
ただ、関与を止めて、それぞれ、自然に発展すれば良いと思う。
だが、戦うだけの自由は悪い。秩序が必要だ。
何か、参加して出来るものは、普通に多い。
ネットやスポーツに多い。そういうものが楽しい。
だが、そういうものは、結構、馬鹿だ。
科学的に証明するのは、そろそろもういい。
人を感情で分かっていると、分かっているようで、何も分からなくなる。
子供は、そういう風に、馬鹿だ。
ネットはしたくない。昔して、その頃の自分は馬鹿だった。
ネットには、馬鹿が多い。
だが、あまり悪くない。何故なら、皆、普通は、馬鹿だ。
他の芸術やスポーツなんか、同じだ。普通、大多数、馬鹿だ。
馬鹿で良いと楽だ。一握りの賢い人間に、なれるわけがない。
何か、専門分野でも作れば賢い。だが、そういうことは、もうしなくていい。
出来るわけないのが、大学の学問だ。
何か好きになればいい。僕は、日本語と安心が好きだ。
怖いことは、しなくていい。
最近は、怖いものが娯楽に多いから、そういうものは無視していい。
一人だけで、家で安心して、空想すれば良い。
それが一番楽だ。
賢くなくていい。賢い人間には、怖いものが多い。
考えるのは、もっと楽に考えれば良い。
考えるのは辛い。だが、考えない人間が居ない。それは、死んでいる。
終わるのも悪いから、適当に馬鹿に辛いと楽だ。
だが、戦ったり、分からなくなったりするのは悪い。
叱咤激励は、辛い。そういうものが、嫌いだ。
贅沢をするのもおかしい。出来る範囲で好きなことをすればいい。
そうすると、新聞でも読めばいい。新聞には、馬鹿が無い。
美味しいものを食べるのは良い。だが、最近は、食欲もない。
何もしないから狂うなら、それは、本当に狂えば治る。それは、もういい。そういう理解が要らない。
何か、同じことを続ければいい。永遠に何かすれば出来る。馬鹿なことから、永遠に継続して、全部すればいい。
パソコンは、意味がない。大学は、難しい。そこから、考えれば良い。
機械は、どうでもいい。芸術は、つまらない。そういう風に考えると、つまらない。
賢いだけ意味がない。馬鹿の方が面白い。だが、馬鹿はつまらない。
真面目に考えれば良い。他の人間が出来ることを、出来るようになればいい。それは、考えて、教わればいい。
悪い人間や、弱い人間を、正義や強者が殺すのが怖い。そういうものを見るのが怖くなった。良く考えると、あまり怖くない。
人間は、普通、他を殺す。それだけで、楽になる。本当に殺すのではなく、頭の中で倒していると、賢くなる。
人間は、強い方が良い。昔から、人間は、悪い人間を倒す。最近は、どこにも悪い人間が居なくなって、本当に楽になった。
倒しているだけの人間は、テレビに多い。そういう人間が、馬鹿に見える。
倒すものを倒しているだけの世界だから、自由にすると悪くなる。支配すれば、良くなる。帝王だけにして、万歳にすると良くなる。
つまらないから、政治なんか、要らない。社会なんか、考えない方が良い。もっと、論理的なことから考えれば良い。だが、それはもういい。
楽な方が賢い。賢くなくていい。賢いは、プログラマや作家ぐらいしかない。
強いものにつけば強い。弱いものなんか、ついても意味がない。社会主義なんか、意味がない。自由主義や、帝国の方が、強い。
自分は、何故か、これ以上考える意味がない。考えるが、停止した。
もう世界を変えたくない。
思い出して、楽しいことを空想するのが良い。
昔、皆と一緒に関わったり、戦うのは、面白かった。
何故とか、どうしてとか、思わない。何もしたくないどころか、赤ちゃんのように自分が居ない。何もない人間が、何も思わない。思うだけ、意味がない。
世界なんか、統治しなくていい。世界は、滅びて、何も出来なくなれば、賢くなって、治る。色んな人間が、努力して、世界を作るようになる。
何もしなくて、世界が勝手に良くなるのはおかしい。何も分からない。自分は、世界を滅ぼすだけで良い。
自分が自分を作ると、自分になる。代わりに、神が死ぬ。何も分からなくなる。
自分になりたいだけが、自分だ。
話を信じても意味がない。何も分からない。馬鹿な脊髄反射を信じる意味がない。思考は、全部間違っている。そのまま、何も分からなくなっただけが、神との対話だ。そのままで賢くなった。
いつも、ただ言葉にしていた。それで分かった。もう、言葉は要らない。
賢い言葉なしに、世界をそのまま言えば、自分になる。言葉で分かるのは、悪い。
季節は夏。天気は、雨が降っている。気候は、暑い。
パソコンは、使える。ネットは、便利だ。テレビの方が、馬鹿だ。
ロボットは悪くない。ロボットになると賢くなって、まともになる。
自由も悪くない。何か強制したり、支配したりするのが、一番つまらない。不自由は、一番悪い。
自由な方が良い。馬鹿なだけ、良い。
ロボットがまともだから、ロボットになればいい。
自由なロボットは、放っておくと狂う。だが、そういう人間が賢い。
秩序を乱す人間が悪い。テロリストや左翼が一番悪い。
自由で支配するのは、悪くない。強者が支配すると、良い国になる。
何かする人間が悪い。本当に支配したり、反抗しても、ただ悪いだけだ。だから、右翼も悪い。何もしない方が良い。
ロボットになるだけで、色んなことが出来る。色んなことを知るだけ良い。
ロボットはどうでもいいから、もっと言葉無く考えれば良い。
言葉が賢くなりすぎて、認識や感情、思考が無くなった。
schwarz1009 2013-06-19 16:19

平和

世界を平和にするためには、思いやりのある自由を行うべきだ。
世界を賢くするためには、もっと金で賢くするか、あるいは、科学的、技術的に、研究して賢くするしかない。
何か分かるために、数学的に疑うことも出来るが、普通の答えを全部知って、信じて分かることも出来る。
真実を理解しながら、あらゆる理解を成り立たせ、同時に、具体的に理解して、残すことで、人は全て分かる。
システムを改良しても、情報を工夫しても、つまらない。無意味な努力や労働は、最初からない方が良い。
ネットの楽しいものは、要らない。つまらないだけではなく、普通、分からない。どこにも無いから良いが、本当に要らない。やっていると、馬鹿になる。
世界をもっと昔に戻した方が良い。古代復興だ。アニメやパソコンの無い世界が良い。
だが、戦争はしたくない。平和な方が良い。
もっと、それぞれの個性が生かされる、夢と希望のある世界が良い。
パソコンは、まだあるが、最近、創造的、というより、機械的になっている。いや、そうでもないか。パソコンは、一番創造的だ。
創造性が悪いように見える。新しく、ものを革新的に作る意味がない。古いものも、普通に使える。Windowsなんか、2000で終わりで良かったように見える。
だが、左翼は意味がない。つまらない。
創造性は、賢い。Androidは、ロボットだが、進歩した。誰でもGoogleの力で、革新的な世界の一員になれる。
ものを作るのはおかしくない。むしろ、楽だ。左翼なんか、つらいだけだ。
ブログやSNSは、おかしい。ただ、おかしいだけだ。コミュニケーションは、楽しい。
自由は悪い。ただ、もっと帝王が何も出来なくして、悪ければ良い。帝王が悪ければ良いのも、おかしい。良い世界が、つまらないだけだ。
世界は、もっとユダヤになればいい。キリスト教になると、イエス・キリストと天使の力で、悪いのに賢くなる。
最近、悲惨な人間はあまり見ていない。ホームレスは、居なくはなっていない。だが、社会的弱者が居なくなった。いや、居るか。居るかもしれない。弱者を助けた方が良い。最近は、震災の被災者が多い。
最近は、何も悪くない。科学技術も、政治も進歩した。ただ、そこがおかしい。良く分からない。何がおかしいのか、分からない。
全部、狂っているのがおかしい。何もかもまともなのに、裏側が狂っている。
パソコンは悪い。パソコンの自由は、人間を狂わせる。
schwarz1009 2013-06-19 18:29

夢を持つことも、大切だ。
自分が何かになって、栄光を手にしていると、面白い。
そういう、成功や達成を、思った方が良い。
それも、自分の力だけでなく、皆の力があって、栄光は手にすることが出来る。
そんな夢を持って、頑張るのも良いだろう。
schwarz1009 2013-06-19 19:00

希望

希望は、もっと、皆の力で世界を良くし、発展させることだ。
少人数だけが、自由を手にすることが出来るのは、つまらない。
それぞれの自由を、平等に手に出来なければ、意味がない。
だが、平等は、それだけでは意味がない。
内容が有って、平等で皆の力で何かをする、何かの実現が無ければ、平等だけの意味のない理想になる。
schwarz1009 2013-06-19 19:02

自由

自由には、行動が伴うべきだ。
平等は、理想だけではなく、実現が伴うべきだ。
自由な中で、平等を目指すのは、止めた方が良い。
情熱家は賢くなるが、間違った左翼は、何かの失敗によって、身を滅ぼすものだ。
schwarz1009 2013-06-19 19:04

帝王

帝王など、同じだ。
失敗を繰り返し、間違いを犯す中で、帝王はすでにした悪いことに重ねて、さらに悪いことをする。
平等も、支配も、良い理想でない。
もっと良い発想はない。
平等、支配、自由な中で、慈愛と経験を重ね、継続と達成を果たす、それ以外に良い理想が無い。
それは悪くない。自由な世界だから、そうなる。
世界が自由だから、自由を信じるのではなく、自由な中で、何かの構築を目指して、努力するべきだ。
そのためには、漠然とした理想より、ただ同じことを続けるのが良い。
schwarz1009 2013-06-19 19:07

正しい秩序

正しい秩序は、自由の逆だ。
共同体を、秩序を理想として、まとめ、平和にする。
それは、反抗でも支配でもない、理想のルールを作る。
schwarz1009 2013-06-19 19:09

科学

科学の理想は、発見し、正しい真実を得ることだ。
だが、科学は、悪い。人間に、科学しか教えないのがおかしい。
もっと、哲学者や文学者の言ったことを教えた方が良い。
だが、それもあまり意味はない。
教育は、工場のような集団教育を止め、教師を増やすべきかもしれない。
schwarz1009 2013-06-19 19:10

国や政治は、どうでもいい。
国を支配して、何か、多数派の望む国にする意味がない。
もっと、人間と付き合いながら、人を知ればいい。
だが、どこにも、普通の人間しか居ない。
馬鹿は知りたくない。それなら、その方が良い。
自由にあまり意味はない。だが、楽な職業に就く自由ぐらい、あっても良いだろう。
schwarz1009 2013-06-19 19:14

結婚

普通、結婚ぐらいしか、しない。
愛する人と同じ家族になって、自らの子供を作り、育てる。
だが、結婚は、何も出来なくなる。
また、教育はつまらない。子供が、馬鹿になる。
基本的に何もない世界だ。
何かして、自分が成功した、と思える瞬間が楽しい。
機械を直すのも、文章を書くのも、同じだろう。
schwarz1009 2013-06-19 19:16

どんな

どんな風にすれば、どうなるか。
何をどうすれば、どう出来るか。
何をするために、どうすれば良いか。
真面目に、それを分かればいい。
それくらいが、賢い。
ただ、機械は、難しい。誰も作れない。
作るための手段も無ければ、技術も高度だ。
そういう進歩した世界が、つまらない。
昔のアナログな機械が、賢く見える。
schwarz1009 2013-06-19 19:17

地球

地球とは、本当は何だろうか?
生命とは、ものとは、細胞とは、遺伝子とは、本当は何だろうか?
人間は、そんなものを、自分の力で、本当に作り、創造することが出来るだろうか?
神のような絶対者が、本当に居るだろうか?
答えは、おそらく、出来ない。
パソコンは進歩したが、人間は、まだ何も分かっていない。
何も出来ない、環境に飼いならされた奴隷のまま、進歩していない。
schwarz1009 2013-06-19 19:20

宇宙

宇宙は、何なのだろう?
広大な空間に、ものとエネルギーがある。
三次元で、恒星と惑星が、自転し、公転しながら、飛び回っている。
生命は、簡単には滅びない。地球の環境は、すぐには変わらない。
だが、生命は、太陽の光なしでは生きられない。
生命は、最初から、宇宙空間に依存して、生きている。
この世界を抜け出せるだろうか?
schwarz1009 2013-06-19 19:23

科学

あとは、科学的な方法と、考え方がある。
数学には、沢山の定理と証明があり、公式のとおり、解を求めて、分かる。
物理は、式で分かる。
そのように、科学が多い。考え方と知識の広大な世界だ。
schwarz1009 2013-06-19 19:25

何も分からない

何も分からない。そろそろ限界だ。
宇宙が何なのか、もう分からない。
理由や可能性を、再び知りたいと、思わない。
ネットで精神分析なんか、しても馬鹿なだけだ。
神や自由に、意味がない。
もっと、正しくて、まともで、賢くて、楽で、良い人間になりたい。
schwarz1009 2013-06-19 19:28

知とは、何だったのか?
分析し、構造化し、知性をつけ、治すのが知だ。
想像力と、言葉と、感情と、認識によって、分かるのが知だ。
そして、思考し、発見し、空想し、残して考えるのが、知だ。
信じることで、分かる。
だが、もっと、短期的で無く、長期的なスパンで考えるべきだ。
schwarz1009 2013-06-19 19:30

あとは、国だ。
共同体にすれば、独立性がある。
国家にすれば、実現力がある。
自由にすれば、発展する。
どれも良いようで、どれも悪い。
それらが戦うだけだ。
schwarz1009 2013-06-19 19:32

戦う

何故人は戦うのか。
それは、人間は、本来戦うものだからだ。
戦うことでしか、何も得られない。
弱者の平和では、何も達成されない。
戦う世界にも、価値はある。
schwarz1009 2013-06-19 19:33

自由

自由を積み重ねた。
個人の自由は、共同体の自由を経て、国家の自由になる。
それは、戦う自由へと変わり、支配して変える自由になる。
そして、従う自由になり、信じる自由になり、考えて分かる自由になる。
schwarz1009 2013-06-19 19:35

認識

認識の変化は、賢かった。
可能性と環境の意味を考え、捉えなおすことで、世界にある全てのものと変化を、実感で分かることが出来る。
空間の大きさや、エネルギーを、変化と認識で捉えることが出来る。
また、環境に付属する、空間の性質を分かることが出来るかもしれない。
schwarz1009 2013-06-19 19:36

人間

経験と活動を良く考えることで、人間も良く分かる。
人間を良く見て、知りながら、対話すること、常識を知ること、社会を考えることで、世界を自由に支配し、平等な一員となって、皆を知ることが出来る。
そこには、慈愛と協調性、創造性と影響力の自由があれ。
schwarz1009 2013-06-19 19:38

原因

あとは、原因と結果から、法則を知ると分かる。
具体的な例や原因から、抽象的な仕組みと結果を知ればいい。
宇宙の法則が、階層的に分かる。
schwarz1009 2013-06-19 19:41

支配

支配と革命によって、世界を変えることは、ネットを使って出来る。
狂っている王なら、出来るかもしれない。
それは、神になって、宇宙を経験で知る。
自らの戦いと経験から、世界の全てをビジョンで知ることが出来る。
分かったことは、頭の中で全部する。
ネットに向かって、文章を書け。
schwarz1009 2013-06-19 19:43

皆に希望を与えたかっただけだ。
だが、最近、希望はもういい。
もっと、希望より理想を与えればいい。
合理性や楽は、もういらない。
だが、腐敗や辛さは、無くすべきだ。
もっと、皆をそれぞれが解放性豊かで、良い発展をすればいい。
だが、それも悪い。解放は、もういらない。
もっと、賢いものを、皆の力で作るべきだ。
悪いものを全部消して、1から全て良いものを構築すれば良い。
だが、それは、自由にそれぞれがすれば良い。
人に言われて、することでない。
schwarz1009 2013-06-19 19:48

そろそろ、僕は楽になった。
永遠に死ぬほど辛い苦しみは、そろそろ無くなった。
神が悪い。狂わないのが悪い。死ぬのが悪い。
文章を書くのは、あまり悪くない。
だが、書かないと楽だ。楽な方が良いが、何もないはつまらない。
書かないと、何もない。赤ん坊のように、無い。
schwarz1009 2013-06-19 19:49

歩き回る

歩き回るのや、恐怖、意識無く分からないこと、ロボットと機械の苦しみが多かった。
そういうものを治したくて、さまよっていた。
だが、最近、無くなった。
事故をして、無くなった。だが、その代り、死ぬのが辛くなった。
何も治らない。治そうとするのが、最近おかしい。
治らないなら、何もせず、放っておけば楽だ。
何かして、何としても治したいのは、おかしい。
放っておけば、いつか何かで治る。
世界を治したかった、何としても治したかったから、分からなくなった。
自分を自分が本気で治す意味がない。
楽なら、すぐに良い。それで賢くなって、楽になる。
だが、まともは悪い。
ロボットで、狂った方が、賢くなって、楽だ。
schwarz1009 2013-06-19 19:52

神を絶対者と思っただけだ。
そこが間違っている。
戦争で、きちんと責任を果たすため、責任から逃れるために、神の話を信じた。
戦争とはいうが、どうでもいい、子供のような戦いだ。
テレビに希望を戻し、日本を自由にする。
それは、要らない。ただの馬鹿だ。悪いだけだ。
神は、要らない。神に逆らったところで、何も起きない。
あらゆる面から、神を全面的に信じるべきでない。
schwarz1009 2013-06-19 19:54

自由

自由を与えて、自分の分かったことを全員に与えたかった。
だが、そこが間違っている。
誰も、こんな人間になりたくない。
そこが、どうでもいい。それに、悪い。
こんな普通の人間になる意味がない。
もっと、他の人間になるべきだし、むしろ、ゲイツで良く見える。
Linuxの時代、ゲイツが嫌いだったが、誰が見ても、ゲイツは良い方の機械だ。
schwarz1009 2013-06-19 19:55

Linux

Linuxは賢くない。
トーバルズが、カーネルの付属品としてGNUのコマンドと開発環境を選んで、皆でカーネルを作って構築した。
それは、ただの、オタクのハッカーだ。それに、左翼だ。
自由とはいうが、ただの好き勝手な自由だ。それに、皆のソフトウェアだ。
無料で、給与を払わない。
自由なために、デスクトップを統一せず、何種類もある。
Mozillaは、ブラウザ戦争の敗北者だ。
GNOMEKDEは、パクリだ。
コマンドは、UNIXの時代から、変わらない。
schwarz1009 2013-06-19 19:58

自由

自由と神が、最近の自分だ。
古代のように知恵と工夫を探り、思い出すことで、永遠の文章を書いた。
永遠の環境や、自分の科学、世界観、共同体と自由の自然が多かった。
皆に希望を与える、愛の戦いだった。
白銀の神の人生と、黄金の作品があった。
schwarz1009 2013-06-19 20:01