「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-06-17

=2013-06-17=

ワードからコピー

今日のこと

思い出して、自分を表現していただけだ。
信頼と安心は、想像力と自由の中で、時間的な余裕と経験になり、環境と視点を知ることで、世界を知る。
信じることと愛情は、勇気と情熱を与え、世界に対する希望を持ち、世界を変える。
神は、戦う中で、己を強くする。
耐えることは、辛いようで、継続と希望と達成によって、花開く。
他を許し、己を責めること。
自由とは、人に対して、権利を許し、自分を否定することを許して、遠くから見守ることで、人を本当に受け入れることだ。
正しさ、賢さ、楽しさ、苦しさ、愛情、信じること、想像力、言葉、認識、思考、感情、人間、社会が全てだ。
人を正すためには、もっと人の裏側を知りながら、世界の環境を想定し、色んな時と場合を想定して、何が正しく、何が間違っているのか、自分なりの視点と認識を持ち、正しく科学的に考えて、色んなことを出来るようになった上で、人を諭すことだ。
もっと色んな文章を書けば良い。
もっと、もっと、活動と作品の創造を信じることで、人は永久に挑戦しながら、ある程度のノルマをこなすことで、仕事を好きになることが出来る。
自由とは、人を正しながら、自分を変え、他人を尊重し、知恵を吸収し、正しく達成し、同じことを継続することで、成長することだ。
苦しさを拒否すれば、いつか楽になる。何でもかんでも受け入れていると、辛いのに楽になる。だが、もっと楽になるために、何もしないことや、馬鹿を受け入れた方が良い。
人を信じるために、もっと色んな活動に参加するべきだ。
ネットは、悪くない。多様性と自由を尊重しながら、システムを構築し、自由に活動出来る。だが、ネットは、馬鹿だ。
継続するために、きっかけは何でもいい。戦いでも、支配でも、単なる普通の継続でも、馬鹿がやりながら賢くなるのでも、治すためでも、何でもいい。
もっと、認識や多様性、自由や平等で分かることも出来る。そういうことを信じて、逆を否定すれば、賢くなる。
ものを作るために、発想と金と人間、技術と経験が必要だ。あとは、考え方と起源を知れば、世界の全てが分かる。
自由の間違いは、アフリカ人を奴隷にしなくても、何も与えないために、貧困に陥らせていることだ。
だが、帝国や平等の間違いは、奴隷にして、自由を奪い、何も無くすことだ。
自由な方が良い。だが、自由は、最低限で良い。最大限の自由は、間違っている。
システムの創造は、世界を多様にする。概念と目的と手段によって、機械を知る。そして、体得と思考力、認識と世界観によって、世界を分かる。
楽しさとは、馬鹿を否定することだ。最初から、戦うのが楽しい。怖い人間は、戦争が怖いために、全ての楽しさが怖くなる。戦争は、否定すべきでない。だが、それはそうだが、時に、戦争を否定するだけで、賢くなる。
人間は、経験と成長だ。
もう終わった人間は、何もしなくていい。永遠に思考し、経験するのは辛い。誰でも、何もしなくなって、馬鹿になる。それでいいのが、人間だ。
あとは、基礎を作っただけだ。
世界は、動物と植物の生態系の中で、海や川などの自然と、人間の人工物である社会と人間の文化が存在する。
世界は、自由な発展の中で、それぞれがやるべきことを持ち、科学的に考えると同時に、経験で出来るようになり、金で実現する。
大量生産は間違っていない。一番安く、賢く、全てのものがある。だが、安値競争は間違っているかもしれない。
間違いは、合理性だ。合理的で無くても、賢いものはある。合理性によって、世界は馬鹿になっている。
競争で滅びたりはしない。だが、時に平等の方が良いこともある。だが、人それぞれの個性や人権は守られるべきだ。
独裁者や帝王は悪い。一人の絶対的な支配者が、権力を行使して、民衆より強くて、処刑して、戦争するのは、世界史の間違いだ。
科学は、考え方と論理を積み重ねること、正しく分析して知ることで、自分で作ることが出来る。
全体像を見ながら、成り立ちを知れば、世界は分かる。
論理を積み重ねれば、何でも理由から階層的に知ることが出来る。公理主義のように、世界を把握できる。
変化を捉えて、想像力で考えれば、感情と認識で世界を予測することが出来る。
夢は、希望を信じながら、人に希望と実現力を与え、もっと世界を良く出来ることを教えることだ。
世界は、裏側まで分かって、真理を知り、自分の分かったことを他が分かると信じることで、永遠の希望の道を作る。
だが、そのような革命よりも、指導者の方が良い。指導者は、ただ、自由にし、平等にし、教え、継続し、安定させていれば良い。
何も悪くない。皆、全員、誰ひとり何も悪くない。だが、それはそれで、悪い。
生物学は、時に科学だけでは分からない。
科学、哲学、技術、歴史、自然、思想、変化、予測が全てだ。
人間は、一切何も分からなくなると、分かるようになる。
生きよ。とにかく、殺すことなく、生かせ。生きていれば、すぐに楽になって、賢くなる。馬鹿は、精神的に、死んでいる。
色んな世界、時代、環境、過去、未来を予測せよ。
変化を捉えながら、世界の大局を見よ。
あとは、それぞれが実現力と影響力を持ち、皆でシステムを作り、皆でルールを決めれば、自由だ。
自由など、要らない。時に、自由を否定し、皆の手で秩序を作ることが、一番自由な解放された世界を作る。
もっと、出来るようになって、考え方を知って、経験と体験を吸収して、認識を考え、時間と場所と環境を知れば、分かる。
感情で分かる、認識で分かる、想像力で分かる、言葉で分かる、戦いで分かる、支配で分かる、自由で分かる、平等で分かる。
また、独立や一体、構造と可能性、関係性と相対性、絶対性で分かることが出来る。
神は、存在しないが、自由をそのまま放っておくと、自分が神になる。
自然と共同体、受容と人間の絆は、作ることも自由に出来るべきだが、減らすことも出来なければならない。
全ては、自然な体験や経験と、国家による秩序だ。
学習と行動を、環境とともに考えることで、心理学を作ることが出来る。
また、経営や情報のようなことをネットでやっていると、分かる。
環境を変えることで、色んなことを想像力と実際で知ることが出来る。
また、変化と人間の環境、認識と経緯から、歴史を知ることが出来る。
書きながら、話すことで、あらゆる科学を、全ての分かり方で分かることが出来る。
詩を書き、物語を書き、政治経済を書き、自分にあった経験や人生を書け。
まとめながら、構造にすることで、感情と認識と考え方で世界を知ることが出来る。
愛は、神の知性だ。
世界観を増やせ。
理由と変化を知り、可能性を増やせ。
科学的な考え方を作り、科学を作り、社会を知れ。
支配して、予測して、全て全部しろ。
そして、病気を治せ。
愛とは、感情を人の言葉とともに増やしながら、ツリー構造で書くことだ。
精神分析で、過去の歴史から神まで、全て知れ。
分かるために、分かり方を考えよ。
永遠に生きて、カップルを作れ。
自由とは、可能性と構造につけた名前であり、言語と世界の融和だ。
皆をもっと、好きになることが出来ると良いなと思う。
もっと、沢山のことを経験して、何かになることが出来たら良かった。
だが、現実は、ただの馬鹿になって、何も出来なくなった。
分からない。昔分かっていたことや、方法が分からない。
何が分からないのかも、分からない。
忘れたことすら、忘れてしまった。
空想せよ。そして、四行で詩のように文章を書け。
一行を書き直しながら、最初から最後まで、全部辿って、精神分析を書け。
だが、そんなものは要らない。
自由を書きながら、自分を思い出せ。
宇宙は、自然と人工の中で、生命が生命らしく活動出来て、苦しみに耐える場所だ。
自分らしく生きなさい。
治るためには、正しく考えるしかない。だが、それは間違っている。正しく考えていても、何も治らない。もっと、おかしな点を受け入れるしかない。
認識を吸収せよ。正しく変化と関係を捉えて考えれば、原因と結果のモデルにして、何でも分かり、何でも出来るようになる。
自分は、分かっているのに分かっていない。分かっているようで、過去に分かっているだけだ。最近、過去の自分は、もう二度としたくない。ただの、馬鹿だ。
全ての体験をしたかった。最近は、何の体験もしたくなくなった。
最近は、平安と安心だけを望む。楽を望むが、快楽や欲望は欲しくない。
夢も要らない。希望も要らない。そんなものは、もう終わった。夢は叶った。
ただ、楽になりたい。
分りたいのが悪かった。分からないのに分かりたいから、あまりに分からなくなって、常にいつも分かるだけになった。
分かるより、楽な方が良い。だが、むしろ、最近は、楽なまま、このままで良いと思うようになった。何もしなければ、楽だ。
文章は、書いている間楽だが、書くのを止めると、辛くなる。そこらへんが、悪い。
感情が気持ち悪い。何もしないから、気持ち悪くなった。もっと、自由に、色んなことをしたい。だが、出来ないと思う。何にも、取り掛かるのが、出来なくなった。ピアノや英語は、いつも普通に、練習しない。
想像力と愛、表現と論理、言葉と構造、戦いと逆が全てだ。
愛とは、逆を最後まで信じることで、疑わないことだ。疑えば、すぐに分かる。
神の話を疑えば良い。自分がドイツ人やフランス人なわけがない。自分は日本人だ。自分を馬鹿にしているだけだ。
自分は、むしろ、生まれ育った日本が好きだ。だが、マスコミやテレビゲーム、ネットや漫画が嫌いなだけで、全部日本が嫌いになった。
日本は好きな方が良い。皆、日本のために、頑張って日本を良くしているからだ。
僕は、神は、嫌いだ。
神は、自分を支配して、何も出来なくさせる。神に逆らって、色んな事をすればいい。
自由にすれば、国は栄えると同時に、滅びる。支配して戦い、反抗するのが自由だ。
平等も同じだ。管理社会で自由を無くすことで、栄えることを目指しているが、統治せず、悪いものを野ざらしにすることで、滅びている。
せっかく書いた文章を、馬鹿を書くせいで、何も分からないものにするのが悪い。
だが、書いた文章は、全部残したい。そこが、矛盾している。
日本は、もっとさらに良い国には、おそらく、ならない。イスラムのような、滅びた地域になる。いや、ならないかもしれない。もっと、普通の国になるようで、ならない。いつも通り、おかしな国になる。
楽しさを共有するのが、一番楽しい。だが、悪いものは悪い。そういう、正しい人間は、悪い。どこにも、馬鹿な人間しか居ないのが、分かっていない。
理解の体得、ぐらいが残っている。知る、分かる、考える、使う、変える、作る、理由を知る、背景知識を知る、研究する、発想する、創造する、色んな理解から、さらに分かる、世界観にする、環境にする、認識で捉える、ぐらいが多い。
世界よ、変化せよ。悪い支配者を倒して、自由で平等な世界になれ。
schwarz1009 2013-06-17 12:08

今日のこと2

永遠に生き、死にながら、思考を記録した。
神は、心の声から始まり、宣言が対話になる。
宣言は、永遠に生きるとか、ドイツ人になるとか、女になるとか言った。
国家モデルを作って、政治や自分の人生、考え方を書いていた。
王となって、世界を治していた。
schwarz1009 2013-06-17 13:50

学校

学校を馬鹿とはいうが、学校は賢い。
小学校五年生の社会科は、大学のように、賢い内容を教えている。
僕が見ても賢い。覚えなくても、文章の読み方や理解の仕方が分かって、賢くなる。
社会科の内容は、賢くて、良い。
また、僕は、中学校の時に覚えた、世界の首都の名前を、ヨーロッパでならば、結構覚えている。
北欧ならば、スウェーデンストックホルムノルウェーオスロフィンランドヘルシンキデンマークコペンハーゲンだ。
学校を馬鹿にはするが、学校は賢い。
大人はもういい。政治家も、会社員も、奴隷も、兵隊も、プログラマも、作家も、芸術家も、音楽家も、全部した。
子供の方が賢かった。まだ、実験や理解の仕方が分かっていた。
話は変わるが、国際連合について、カントが色々と言っていた。
悪い国には、周辺の国全員で対抗するのが良い。
あとは、自分は、今から何をするのか考えた方が良い。
ブログをプリンタで印刷するのはもういい。つまらない内容だから、ブログだけで良い。
ただ、もう、ドイツ人や、女や、イスラムは、したくない。
日本人になって、まともな賢い人間になりたい。
また、社会主義や人種差別はもういい。自分の書いた文章が、全部馬鹿に見える。
そして、色んなことをしたいのは、また、ゼロから分かるしかない。
ネットは、無視して、色んな事を、放出するのではなく、人から吸収したい。
学校で高校数学をしているし、NOVAでは英会話をしているが、社会科でもすればいいかもしれない。
また、文章を書くのはもういい。もうやめるのが良い。死ぬほど辛い。
芸術でもすればいい。自分の描く絵は、イラストを模写しただけだが、結構上手い。それに、ピアノも弾ける。
もっと、皆と同じになりたい。だが、むしろ、なりたくない。皆と同じことを分かりたいだけだ。
政治なんか、要らない。政治は、分かりたくない。
もっと、普通のことを分かった方が良い。思想や国を分かっても、悪いだけだ。
自由や共同体は、否定して、忘れた方が良い。
ネットは要らない。ネットなんか、馬鹿だ。掲示板やSNS、ブログに意味がない。だが、このブログは続くかもしれない。
なりたいものも無いし、趣味は書くことしかない。そういうものを増やして、作れば良い。だが、普通は、何もせず、楽にしているだけだ。
大学の方がしたい。だが、世界史や政治経済、哲学は、忘れた方が良い。そういうものは、賢くない。コンピュータや自然科学も忘れた方が良い。昔出来たものは、要らない。
政治的なことや、哲学的なことは、忘れることにする。
もっと色んな人間を知ればいい。だが、馬鹿な人間は、吸収しなくていい。
文章を書くのも、忘れた方が良い。小学校の社会科を復習でもすればいい。何でもかんでも否定するのもおかしい。
あるものは、機械、芸術、大学、マスコミやネット、娯楽だ。
もっと出来ないことを出来るようになった方が良い。
あとは、日本語と学習ぐらいしかない。スポーツや食文化、ファッションなどがある。
とりあえず、日本語を考えれば分かる。最近分かった。日本語を考えるのが良い。
日本語の英語はつまらないほど分かる。それを、日本語の日本語にすればいい。
地球や生命でも根源的に考えれば分かる。
むしろ、大学が悪い。大学のせいで、僕は馬鹿になって、分からなくなった。全部分かったから、もういいが、大学は無い方が良い。
馬鹿で良い。馬鹿は賢い。もっと、色んな趣味や娯楽を持てばいい。そういう馬鹿の方が賢い。
だが、そういうものは、むしろ、本当に馬鹿だ。
趣味が無いのもおかしい。永遠に文章を書いているだけが趣味だ。
賢いものはない。ネットが無駄に賢いせいで、賢いものが無くなった。意味のない世界になったから、マイクロソフトやグーグルなどのIT企業が悪い。
だが、最初から、賢いものはない。どこにも賢い人間は、居ない。賢いを目指すのが間違っている。
自分が本当に楽しいと思えることは、文章を書くことしかないから、仕方ない。だが、文章は、良いようで、悪い。辛くなって、何も出来なくなる、馬鹿が執筆だ。
本当に楽しい趣味を作れば良い。絵を描くのは楽しいが、すぐに終わってしまって、つまらない。
世界なんか分かりたくない。政治家やマスコミが、大学で分かっているだけだから、つまらない。最近、ニュースを見たくなくなった。僕は馬鹿だなあと思う。
数学や世界史はつまらない。1と2とルート3の三角比は、もう忘れている。世界史の年号は、必要ない。学校に何かを期待しても馬鹿だ。
僕は、世界が良く分かっていない。周りには、家族しか居ない。家族を守り、生かすだけの世界だ。辛かったから、何も分からなくなった。怖くて、辛くて、苦しかった。最近、治った。生きるだけで、楽だ。
良く考えると、かっこいい人間になればいい。
もっと、単純な頭で考えれば良い。あとは、音楽が、色んな良いことを教えている。
楽な方が良い。あとは、世界の治安と発展を努力し、守ればいい。原子力発電は、無くした方が良いと思う。無責任なようで、誰が見ても、廃炉にすればいい。
人を殺すのは悪い。法律は守った方が良い。あとは、狂ったり、馬鹿にしたり、けなしたりするのは、悪い。
ゲームは悪いと思う。ゲームしか出来ないのが悪い。
いつも考えていることを、普通に考えれば良い。手塚治虫や、藤子不二雄が賢い。また、松井やイチローが賢い。
最近は、頭が賢くならない。何か、分からなくなるのが怖かった。学習が怖いのもおかしいが、実験や観察が怖い。分からないのに、分かっているからだ。
ピアノや絵は、弾くたくないし、描きたくない。すぐに終わる。続かない。辛いから、努力したくない。
一切何もしないのもおかしいが、何も出来ない。何かする、ということが出来なくなった。これ以上分からない。いつまでも文章を書きたいのに、書くのを止めたい。ただ、死なず、生きれば楽なのが、分からなかった。今、楽だ。
コンピュータの技術は忘れたい。要らない。Linuxなんか分かっていると、一番悪く見える。ネットのハッカーに見える。
今楽だから、何もしたくない。楽なだけで、僕は幸せだ。
賢い人間が馬鹿だから、あとは馬鹿で良い。楽で、普通のことが分かった方が良いと思う。賢い人間を目指すと、何か新発見が分かる代わり、普通のことが何も分からない。
テレビは見たくない。楽で、何もないのが良い。何かするのは、ブログで馬鹿なことを言えばいい。
もっと、馬鹿でない楽しいことは、無い。
楽しいことは、全部馬鹿だ。賢いだけ、居ない。
もっと、馬鹿になれば分かる。馬鹿になると、楽になって、世界が分かるようになる。
世界史はやめた方が良い。ヒトラーに見える。政治経済は悪い。左翼に見える。コンピュータも悪い。ハッカーに見える。それに、物理は父親が出来るし、プログラミングは姉が出来る。僕は、ただ、馬鹿を書いていれば良い。
最近、賢くなった。赤ん坊が、小学生になって、中学生ぐらいになった。放っておけば、そういう風に、成長して賢くなる。子供は、馬鹿だから、辛い。
もっと色んなことを知りたい。それなら、周りと話せば良い。周りに教えてもらえばいい。だが、最近、それもつまらない。
何もしたくない。楽ならそれでいい。だが、辛い。文章を書くのも、止めるのも、辛い。
論理で賢くなくていい。何か分かるだけ、おかしい。予測して、当てる意味がない。思考力なんか、要らない。
治るを積み重ねて、もう治った。死ぬだけ悪いから、生きる。それで楽だ。
もっと、王や科学者を止めた方が良い。偉い人間になりたいだけだ。賢くない。ただの労働者の方が楽だ。
ポルノグラフィティも言っている。やっと手にした、素晴らしい平凡が、今の僕だ。
最近、他と付き合いたくない。皆、まともで賢いのに、何も分かっていない。まともな人間には、何も分からないように見える。つまらない。自分はクズだ。
音楽は聴きたくない。聴いていると、辛い。心が辛くなる。
分かったことは、覚えていない。印刷はしたくない。もっとわがままで、自分勝手になった方が良い。きちんとそこまでやる意味がないのに、やっている。
最近はつまらない。皆、まともなのに、自分だけ狂っていて、辛い。皆の方が賢く見えるのに、皆は何も分かっていない。自分は、分かっているのに、馬鹿だ。もう分りたくない。
何もないだけで、普通になって、治る。幼児には何もない。何も出来ないから、何もしない。そういう理由で、何もしないと治る。
何も無くなった。何かを吸収して、増やすのが良い。それが無いせいで、退化したのが僕だ。放出せず、吸収すれば良い。だが、何も知りたくない。全部馬鹿に見える。
神や運命が好きなのが悪いから、そういう超自然的なことは嫌いになって、否定して、忘れた方が良い。疑うと、減る。
単純な楽しいことは、戦いともの作りが楽しい。戦いに勝って、ものが生まれると、良い。そういうものが、怖くなった。
今日の自分は、やけに馬鹿だ。楽になると、馬鹿になるように見える。
戦いには、勝たなければ悪い。人生には、戦いと勝ち負けが多い。負けると、つまらない。そういうものは、奴隷だ。
自分は、高校の勉強をしないせいで、賢くなったが、同時に馬鹿になって、社会的に負けた。賢いようで、馬鹿は馬鹿だ。何も賢くないのが、子供の自分だ。
だが、そんなことはどうでも良い。文章を書くことで、何らかの価値を残せればいいと思う。
もっと、目標やこだわりを持つのが良い。そういうもののために努力して、達成すれば、楽しい。学習も、もの作りも、同じだ。目標を達成するために、努力して、分かるだけだ。
むしろ、大人の方が良い。大人の方が、出来る。分かる量も多いし、基礎から応用まで、本当に賢い人間が多い。
目標でも作れば良い。漢字検定、数学検定、英語検定、あとは、色んな資格など。基本情報処理家電製品アドバイザー、色んな資格がある。
テレビなんか見なくていい。いつも、あまり見ていない。
政治は悪い。従え、反抗し、殺すものは一番悪い。外国を悪く言うのも、止めた方が良い。
何か出来るために分かるのが賢い。どうやったら出来るのか、考えれば良い。それくらいで良い。あとは、色んなことを知れば普通だ。
全部基礎と応用で出来る。機械は、動く条件と、設計図通り組み立てること、基礎の原理で分かる。だが、言葉にしても分からない。きちんとやって分かればいい。ネジや接着剤やコードが多い。
もっと本を読めば、色んな事が分かる。きちんと分かる。本を読まないと悪い。本を買った方が良い。だが、僕は、本を買うのに失敗する。読むわけない本を買って、結果読まない。そういうことが無いように、本は買いたくない。
子供にはなりたくない。子供は馬鹿だ。自分の思考が対話になるのもおかしい。そういうところがおかしいのを、治した方が良い。
世界なんか、金だ。自由主義は、自由とはいうが、金が自由なだけで、あとは普通だ。自由主義は、馬鹿だ。
自由は、意味がない。平等にも、意味がない。理想を追い求めるのは良い。そういう風にすればいい。
常識には意味がない。株式会社や選挙でも知ればいい。だが、そういうものは、マイクロソフト自民党のように、悪い。
何をすればいいのか、分からない。何も分からなくていいから、楽になりたい。
ネットは、皆を馬鹿にして、分からなくしているだけだ。放っておくと、ネットが消えて、馬鹿になる。
馬鹿を書けば普通が分かる。そこが楽だ。何も分からないけれど。
何故、人は、支配されるのだろう?支配など、要らない。階層化して、強いだけ、おかしい。武士が農民を悲惨な不平等にして、支配する。一番悪い。支配は、平等でない。
人間は、強いだけ悪い。強いと、勝利して、支配して、馬鹿な人間になる。弱い人間の方が賢い。
日本語以外に、英語やフランス語、ドイツ語などがある。それぞれ違う。そこが分かっていない。
正しい世界は、平等だ。だが、平等は悪い。ものが無く、支配され、自由が無い。
国にランクをつけるのが悪い。
子供に何もさせない方が良い。ゲームやネットをさせると、馬鹿な人間になる。もっとまともなことをさせた方が良い。
宗教は要らない。全部同じだ。何も無くなって、馬鹿なのに分かる。神は、馬鹿だ。
日本語は、三段論法だ。
人間は、自由な方が良い。自由に色んな事をすれば、きちんと感情で分かる。
自由とは、愛することだ。愛することを学べば、色んなことが分かる。好きなものが好きで、嫌いなものが嫌いな方が良い。僕は、FLOWやKOKIAが好きだ。宇多田ヒカルや、ポルノグラフィティが嫌いだ。昔好きだった。
人間は、赤ちゃんが三段論法で賢くなって、理由と推論が分かる生き物だ。
物理が分かっていない。恒星と惑星や、光合成や、光と色の三原色、食物連鎖と繁殖、波や光、熱などがある。
全ては、光と意識と記憶だ。
僕は、学校なんか嫌いだ。中高生には、何も頑張らない、反抗者しか居ない。
愛情が嫌いだ。つまらないほど、何も分からない。一度、昔の愛情や感情を忘れた方が良い。
ゲームなんかしたくない。昔ゲームが好きだったが、今考えると、おかしい。キャラクターが馬鹿に見える。おかしい。
子供だましは、本当に騙しているだけだ。子供が馬鹿になる。
昨日あったことを思い出せば良い。昨日は、死ぬより生きるのが良いのが分かった。狂うのは、酷くなって死ぬ。そのようなことを書いていた。
子供なんかしたくない。何か、大人のようなことをすればいい。大人は、ただ、覚えるだけ、良い。
もっと、色んなことを好きになればいい。一切辛いことを忘れて、書くのが好きだ。ただ、思い出して分かるのは、嫌いだ。辛いだけだ。
不思議と影響力は多い。要らなく見える。影響力によって滅びるのが悪い。世界は、過保護な、何も悪いことが起きない世界になった。それが悪い。悪いことは、起きるべきだ。
女にはもうなりたくない。女は終わりたい。ドイツ人も、イスラムも終わりたい。神なんか、要らない。神は、自分の作った女が話している。
人間は、愛の創造物だ。だが、愛は、馬鹿だ。一番悪い、クズが愛だ。最初から、そういうものは、自分だ。自分の作った文章が、人間だ。
占星術は、馬鹿だ。色んな作った人間を分かっているだけだ。
女神のアルテミスを殺して終わりだ。
男の自分はアポロンだ。世界を滅ぼす、終わりの支配者の神だ。
世界に話す女が死んだ。後は、つまらないだけになる。
まともな、いつもの自分に戻る。アルテミスは、知的障害だ。
つまらなくなりながら、真面目に考えれば分かる。キリストの体内に戻って、色んなものを想像力で見ればいい。女は、馬鹿だ。
こんな最近の文章を全部作ったありえないが、アルテミスだ。
昔分かっていた、過去の自分が、ゼウスだ。
schwarz1009 2013-06-17 18:53

まともなもの

もっとまともなものを書いた方が良い。
世界は、もっと、自由を正しく捉えなおすべきだ。
何が自由で、何が不自由なのか、良く分からなくなっている。
正しい自由はない。自由は、それぞれの価値観の中にある。
だが、自由はどうでもいい。
平等もどうでもいい。
何もない。自由や平等無く国を変えると、ヒトラーのような右翼になる。
何でもかんでも一人だけで変えるのは、そのように、過去に虐殺と戦争になった。
左翼も同じだ。そうすると、むしろ、自由や平等は、悪い。
もっと、まともな世界になればいい。
自由は、まともであるべきだ。
アルテミスは死んだ。世界を支配する、悪い女王は死んだ。
自由なんか要らない。馬鹿が好き勝手に支配する世界になって、滅びた。
ただ、まともな世界なんかどうでもいい。パソコンは、使える。簡単に文字を印刷出来て、賢い。
そろそろ、馬鹿をする意味がない。今日書いた文章は、赤ちゃんのように馬鹿だ。
ドイツは自由な国だ。ゲイツが好きで、イスラムソ連は嫌いだ。
ドイツは忘れた方が良い。むしろ、こういう馬鹿な女は、普通に日本に多い。
Linuxでドイツの左翼になるのは、馬鹿だ。馬鹿なだけだ。それが自由と言うと、馬鹿に見える。何故なら、Linuxが馬鹿だ。
自由が好きなのは良いが、好き勝手に経験する自由は、統制され、馬鹿になって、辛くなるだけだ。
最近、何をしていいか分からない。分からないから、同じことを続ける。何かに変われば良いようで、それは辛い。
そろそろ、自分はもう分かっていない。分からないなら、分からない方が楽だ。いつも分かるのが辛かった。
世界や生命は、ガルト民族から生まれた。僕が信じて作った、何億人の全員だ。男の集団が何億かいて、女の集団が何億かいる。そこらへんが、ヘラだ。
いつも、アルテミスとヘラで分かっている。ゼウスがアポロンとなって、全てを経験して分かった。
自由は間違っている。どこからか、間違えて、何も分からなくなって、出来なくなっている。そこを、思い出せない。分かるわけがない。
アポロンが、ヘラを書いて作った。全てゼウスとアポロンの一部から、ヘラとアルテミスが生まれた。それは、ゼウスとアポロンを網羅して終わった。一番馬鹿で、悪いのがヘラだ。いつも馬鹿で、悪くないのに悪いのがアルテミスだ。
アポロンは、ゼウスの逆だ。ゼウスは自由で、皆を助けるが、アポロンは支配者で、皆を導く。それら4人は、それぞれの期間に分かれる。それが、ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ラファエルだ。ギリシア神話でなく、キリスト教の天使だ。
ゲームがネットになって、戦いになって、作家の詩人の哲学者となった。ウリエルは、普通に賢い。ガブリエルは、馬鹿なのに超賢い。ミカエルは、全て分かっている。ラファエルは、それなりに賢く、それなりに分かっている。
あとは、自分がキリストだ。
名前はそれでいい。あまり意味がないからだ。
慈愛と経験から、全てが生まれた。その2つに分かれた地点が、さらにもう1つ増えた。それが三天使だ。
神は、アルテミスだ。自由は、アポロンだ。
正しさは、ヘラだ。賢さは、ゼウスだ。
もうすべて死んで、終わった。もう楽だ。自分も、皆も、楽になるだろう。
自由は、正しさと賢さの上で、神を作ることだ。
もう、全員死んだから、分からない。分かると、死ぬのが人間だ。
悪い敵は、ポセイドンだ。いつも、自由になったり、平等になったり、ネットになったり、Linuxになったりする。そういう悪役が、ポセイドンだ。
また、恋人は、アテナだ。アテナは、世界に存在する、全ての愛の対象だ。
これが、運命だ。
自由と平等に分かれたようで、自由が自由を否定して、さらに自由になっている。そこが悪いから、馬鹿な支配者はやめた方が良い。
戦争や革命は、何も分からなくなる。一番悪いから、無い方が良い。
ただの平和はつまらないが、何も出来ず、働くだけで発展した不自由が良く見える。
何も出来ないだけ平和だ。自由は、悪い人間が多い。
平和な方が良い。戦いは、殺すだけだ。
正しい世界が良い。
schwarz1009 2013-06-17 20:53