「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-05-17

=2013-05-17=

ワードからコピー

良い点 15:18

悪いものの良い点ばかり見るのはおかしい。
人殺しは悪い。戦争は悪い。虐殺は悪い。
自由の無いものは悪い。ソ連は悪い。平等は悪い。
そういうものは、本当に悪い。
戦争の無い、平和な世界にすべきだ。

軍需産業 15:20

ただ、軍需産業というものがある。
ドイツの自動車は、戦争の技術から生まれた。
戦争が賢いわけではない。
ドイツや日本は、そこまでの馬鹿だ。

抽象的 15:21

僕は、抽象的なものが分かっているようで、むしろ分かっていない。
抽象的とは、意味や論理を考えることだ。
昔分かっていた。
意味を考えながら、発見することが出来る。
把握しながら、想定することが出来る。
想像力と認識で、捉えて分かることが出来る。
具体例と法則で、想像力で世界を知ることが出来る。

もう終わり 15:22

もう終わりだ。
もう文章は、書きたくない。

強制終了 17:06

そろそろ、強制的に終わった。
もう、書けなくなる。
ソ連は悪い。自由が無いのが悪い。
強制的に農作業、あるいは兵隊、働かなければ刑務所、は悪い。
戦争は、戦うだけ、普通だ。
犠牲者は出るし、弱い国は亡びる。
だが、多様性の共存より、制圧の統一の方が、良い。
戦争は悪い。
戦争になると、環境が滅びて、何も無くなってしまう。

戦争 17:09

戦争で銃を作れば、火薬やダイナマイトも作れる。
だが、それは悪い。
それだけを嫌った偉大な科学者、ノーベルに悪い。

平和 17:13

理想的な平和は、わがままやこだわり、弱さから生まれる。
そのため、強さより、弱さの方が良い。
また、馬鹿な方が良い人間になる。
悪い人間は、賢い人間になる代わり、滅びる。
良い人間の方が、正常だ。
皆を慕い、希望を持ち、仲間との絆を培い、自分の仕事に誇りを持つ人間が理想だ。
自由とは、皆に自分より先に行くことを許して、自分は他のことをすることだ。
自由の方が良い。ただ、好きなことをして、楽しいことを続ければ、感情が良くなって、賢い人間になる。
自由は、正常な人間の持つ、精神と遺伝子の真実だ。
秩序は、勝手には生まれない。秩序を作るために、環境の変化を経験することで、悪い環境から楽園を創造できる。
もっと、希望を持て。だが、もっと、自分の理解を疑った方が良い。
人種差別と不自由が悪い。もっと、皆、それぞれの力を許して、理想的な自由な世界を作るべきだ。
自分を否定して、悪いものや敵を肯定しない方が良い。それが一番悪い人間になる。
自分を肯定して、わがままと自分の経験を信じて、好きなことをすれば良い。それが一番賢い人間になる。
もっと、馬鹿になれ。正しい人間より、間違ったことから分かる人間になれ。
だが、それは、どうだろうか?正しくて、皆を尊重する人間も、一番賢い人間だ。
ただ、自分を言うのはもう良い。
世界観と思考力を、想像力を作りながら積み重ねれば、簡単に出来るのが、僕だ。

猫 17:22

猫は可愛い。僕は、自分の飼っている猫が好きだ。
Linuxは自由でない。あれは、皆のソフトウェアだ。誰のものでもない、皆のコードだ。
悪くない。そういうものは、ある意味、良い。
だが、社会主義的なものは悪い。自由の無い平等は、間違っている。
僕は、ピアノと音楽が好きで、アニメや漫画、ゲームが嫌いだ。
そこは、結構おかしい。昔、ゲームが好きだった。
だが、ゲームなんか出来ても、意味がない。
学校で何も出来ないから、ゲームをしていた。
つまらない。皆でゲームをするのは、むしろ、結構面白いだろう。
ゲームを好きになると、数学やプログラミングが出来るようになる。
ゲームや漫画を肯定しても良い。
自分が嫌いなのは、おかしい。
もっと、自分に関係するものを、好きになった方が良い。
自由が好きだった。
ネットは面白い。
だが、むしろ、そういうものは本当に悪い。
馬鹿になる。昔から、ネットの自由が嫌いなのに、好きだった。
昔の自分なんか、嫌いで良いだろう。
馬鹿な自由が、昔だ。
もっと、食べ物とか、都市の景観とか、そういう普通に良いことを考えれば良い。
最近、テレビが好きだ。自分なんか、テレビよりも、馬鹿だ。
だが、馬鹿は嫌いだ。馬鹿は、知性がある代わり、脳が死んでいる。

ネット 17:27

ネットは嫌いだ。昔は好きだったようで、昔から色々と嫌いだ。
むしろ、パソコンは好きだ。Windows 95やエクセル、ペイントが、昔から好きだった。
Windowsを正直に好きになった方が良い。
嫌いなのは、独占が嫌いだった。
むしろ、自分の力で作れないのが嫌いだった。
今考えると、大人が会社で、金と大企業の技術で作れば、一番良いものになる。
Windowsは良い。ビルゲイツは、賢い人間だ。

言語 17:31

VBは嫌いだったが、最近一番好きだ。
C#/VB.NETは、一番賢い。
それから、昔から、Perlが好きだ。
それに、LispJavaC/C++が好きだった。
そこらへんが、全部好きな方が良い。
それから、匿名は悪い。
嫌いなのに好きなのは、自分を卑下するのが好きだったからだ。

中学生 17:39

最近は、むしろ、中学生の方が好きだ。
友人関係は、剣道部で友人が多かった。
また、試験も出来て、賢かった。
それに、ゲームもクリア出来た。
あれで良く見える。大学生みたいに見える。
そして、最近の戦う自分が嫌いだ。
そこがおかしい。
賢くなって、きちんと頑張った。
成功した。皆から、良い人間に見える。
むしろ、出版して、一番賢い人間に見える。
それが自分だ。
戦うだけ、良い。
昔の、何もしない自分より、はるかにカッコいい人間になった。
昔の引きこもりが嫌いな方が良い。
何も分かっていない、悪い人間の馬鹿だ。

昔 17:42

昔は、大人みたいに賢かった。
狂っていたようで、まともだったようで、あんな馬鹿を考えても意味がない。
最近が嫌いなのは、何故なら、頭が馬鹿だ。
出来る代わり、馬鹿になった。
何も分からないだけ、分かる。
アホな人間になった。

最近 17:43

最近は、頑張っているから、良い。
中学生のまま、何も成長していない。
そこが、馬鹿なのが、分かっていない。
時代が嫌いだ。全部そういう時代が嫌いなだけで、宇多田ヒカルを好きと言っている。
宇多田なんか嫌いだ。KOKIAの方が好きだ。

昔 17:55

昔は、プログラミングとネット掲示板で分かっただけだ。
フリーソフトWindowsUNIXが好きだった。
全部、コードを見て、書けるようになりたかったが、なれなかった。
Lisp/Perl/C/C++/Javaの概要と、Linuxのシステムの概要ぐらいしか、分からなかった。
まだ、まともに賢かった。だが、あれは、引きこもりで狂っているだけのクズだ。
パソコンが好きだ。だが、パソコンは嫌いだ。
パソコンしか無い環境が、家だ。パソコンは、好きだ。

宇多田 17:58

宇多田ヒカルは、自分と同じすぎて、キモイ。
だが、見ていると、宇多田みたいな人間が、どれも一番可愛い。
宇多田ヒカルを無理やり聴くのも嫌だから、嫌いだ。
女なんか、どれも嫌いだ。
KOKIAなんか、ただ、馬鹿なだけ。

永遠 18:00

永遠と神が好きなのもおかしい。
永遠の経験は、良かったように見える。
だが、ただ悪く戦って、自由な革命と戦争をしただけだ。
一番悪い。神なんか、嫌いだ。
だが、神と宣言しかしないで、自由と神の詩集が成功した。
だが、神なんか、要らない。悪いだけが、神だ。
自分を否定するから、永遠に神が続く。
自分を肯定して、楽になれば良い。

宇多田 18:02

真面目に考えて、自分は宇多田ヒカルが嫌いだ。
むしろ、FLOWが好きだ。いつも聴いていた。
馬鹿なだけで、楽になれる。FLOWが一番好きだ。

ドイツ 18:03

最近は、ドイツは嫌いだ。
昔から、フランスの方が好きだ。
フランス語とフランス史フランス文学をしたかった。
ただ、それはもう良い。
ドイツも嫌いだから、フランスも嫌いだ。
ヨーロッパより、アメリカが好きだった。
自由な移民の多文化の国が好きだ。

まとも 18:47

まともに自分が好きになると、まともな感情になって、頭が賢くなる。
まともになれば治る。まともが賢い。
最近は、何も分からず積み重ねて、全部分かっている。
何も分かっていないのに、全部作っている。
裏で、感情と頭で全部分かっている。
ありえない。そして、要らない。
まともな方が良い。自分が好きな方が良い。
キモイものは、キモイと思って、嫌いになった方が良い。
キモイと、自分が馬鹿になる。
テレビの集団、ネットの集団は、キモイ。
ドイツがキモイから、キモイものが怖くなった。
右翼は、ある意味、賢い。