「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-05-03

=2013-05-03=

ワードからコピー

分かってから書く 16:42

文章は、分かってから書いた方が良い。
それなら、もう辛くないと思う。
海は、全ての生命の母だ。
海に居ると、宇宙と生命の全てが分かる。
それも、地上に居る全ての生命が分かる。
経験と体験から、環境を良く出来ると思っていた。
ネットでそうなった。自由だった。
そのまま、影響力、独立、参加、システムを考えた。
そして、世界を支配する戦いをして、世界を変えていた。
革命のようなものだった。日本を治したかった。
問題の解決方法を考えていた。
社会の中の、出来るための、考える点を考えていた。

UNIX 16:47

UNIXプログラミング言語が好きだった。
どんどん新しくなる文章を書いていた。
世界が全部、好きだった。
認識と世界観で、全て分かった。
言い方がおかしいが、全ての文章をネットで読んで、全ての文章を結論だけ書いた。
独自のものを全て作りたかった。
体験を空想して、全ての職業と環境と方法を理解した。
そんな、実体験の人間だった。
基盤を変えて、抽象的に考えて、自由になりたかった。

狂う 16:56

狂って死ぬのが怖い。だが、狂って死ねば、すぐに治る。
つけた、出来る知性を殺せば、出来なくなる。
すぐにまともに出来るようになる。
全て殺すのは悪い。
心理的なこと、意識や人格、心だけは、生かした方が良い。
知性が無かった。つかなかった。機械的に、文章を考えるだけだった。
対話しながら、自分の頭と精神を作る。
それを治せば、分かるかもしれない。
治りたかった。
全て、神に頼る中で、失敗しない代わり、何も分からなくなった。

世界 17:00

世界を治したかった。
解放して、希望を取り戻したかった。
精神分析と対話にすることで、超常現象を自分の力で作った。
ただ、キモイ点が多い。
支配して、皆を自分にしたいだけだ。

知性 17:54

知性は、馬鹿になればつく。
馬鹿になるだけでつく。
最近は、知性は無いが、それだけで賢くなった。
知性がつくと、すぐ忘れる。
知性が無いと、全部考えれば、思い出せる。

男と女 17:55

男は、戦い、狩りをする。
女は、子供を産み、育てる。
男は強いが、女は弱い。
しかし、女は、育てた子供を従える。

男と女 17:58

男は戦う。強い代わり、すぐに死ぬ。
女は、子を産んで、男を増やすことが出来る。

自分 18:51

自分の分かることを全部教えて、自分の経験が全て出来るようにしたかった。
そのために、科学と国を作っていた。
視点、構成要素、認識、捉える力、構造の哲学を作った。
自分を可能にし、全てを分かる、独自の国家モデルを作った。
沢山の認識を、構造と理由の統一された世界観で分かると良い。
自由で、労働を自在に選択可能な、自由選択型の、競争と余裕のある経済を作ると良い。
自分の分かることを全部教えよ。
全ては、経験だ。

昔 18:54

昔は、経験とLinuxで全て分かった。
愛と、想像力と、思考力と、構造性やモデルと、世界観と、認識の変化があった。
裏で理由を分かり、言葉の感情から、知性で世界を分かると良いだろう。

実現 18:56

実現し、科学を分かり、発想せよ。
同じ分かり方で分かるものを、全部その時分かると良いだろう。
そして、思い出すこと。
それは、自由になっても、支配になっても、平等になっても、夢を実現するための努力とともに、全てを実現するだろう。

認識 19:02

視点と認識は、正しさと理由だ。
想像力は、成り立ちと実現だ。
理解は、普遍性と真実だ。
自由は、影響力と支配だ。
平等は、理解と知の伝達だ。
支配は、治癒と勝敗だ。
あとは、それを永遠に、沢山の考え方と構成要素を書いていただけだ。
これ以上書くと、つまらないから、もう良い。
知性が無く分かるのは、馬鹿だ。

発想 19:04

発想し、認識し、体験せよ。
科学とは、正しく、自然に、賢く、体系を作り、発見することだ。
心理は、精神を治し、学習と行動の理由を考えることだ。
思い出し、自然な変化を受け入れながら、自由にすることで、賢くなることが出来る。
経験は、愛と受容の中で、人と世界を救い、社会を正すことを、夢見て努力することだ。

原因と結果 19:08

多すぎるから、一度減らした方が良い。
まず、原因と結果だけを考えれば良い。
そして、実現性を考える。
世界は、モデルにして、積み重ねる。
そして、沢山の自由と環境の変化を知れば良い。
その上で、文章を思い出して、考え方と根源的な世界観を書く。
その上で、沢山のことを実現し、教え、作れば、それで終わりだ。
必要なのは、会話、情報、経験、理性、環境での自由だ。

自由 19:20

自由は、投票と議論だ。
上を国会にし、選挙すれば、何でも自由になる。
また、自由が計画経済をしても、悪くない。
価格を自由あるいは平等に出来る。
生産を競争あるいは税金に出来る。
あとは、インフラ整備、資産の自由、労働の時間や期間、職業選択や言論、思想信条の自由、などが考えられる。
選挙は、投票するのも自由だが、代表が立候補するのも自由だ。
そして、沢山の考え方と思想がある。
それらは、全て、理想が存在し、それぞれの自由にして、関係のあるものを好きにしたいとか、全員を平等に幸せにしたい、などの理想がある。

壊す 21:16

僕は、何も壊さないのが悪い。
だから、もう壊すのが良い。
壊さないだけで、壊れるようになった。
そこが悪い。色んなものを壊せば治る。
あとは、解放するより支配した方が良い。
そして、想像力は、文字にせず、そのまま見れば良い。

最近の昔 21:46

最近の昔は、最初から最後まで、自分を組み替えて分かっていた。
世界を支配し、歩き回るのと戦う。
神のおかしな話を聞きながら、政治や国会、微積分など、色んなことを考えた。
あとは、そろそろ、もう書けなくていい。