「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-05-01

=2013-05-01=

ワードからコピー

適当 16:54

適当に、人生や行動、信念や分かり方から、全員と世界と人生を分かっていた。
治らない方が、楽になる。
アメリカが足りないから、アメリカ人になる。
アメリカ人は、天使のように分かる代わり、何も分からない。
意識するのが怖かった。

人生 16:55

人生を適当に分かれば良い。
カントやヘーゲルから分かる。
認知、想像力、精神分析から分かる。
正しさと執筆から分かる。
国や世界、政治から分かる。
大学で分かる。
人との会話や、平等や自由で分かる。
仕事と生産から分かる。
教育で分かる。

普通 16:56

もっと普通を分かったほうが良い。
楽と自然、愛から分かる。
機械と方法から分かる。
共同体と統一、多様性から分かる。
想像力で、成り立ちを知って分かる。
肯定と否定から分かる。
宣言と神秘で分かる。

愛 16:58

自由とは、愛と権利の尊重であり、平和だ。

世界観 16:59

まず、世界観の変化と、肯定と否定による発見がある。
次に、体得と習得、学習の関係性がある。
そして、環境と認識による、心と頭の法則がある。
そして、心理と社会、機械が存在し、変化と関係から分かる。
まず、想像力と変化がある。
次に、記憶と人格がある。
そして、世界観と空想、推論と環境がある。

自然 17:01

自然な考え方を全部書いただけだ。
まず、認識と記憶の肯定と否定がある。
次に、理解の創造、構造の構築、知の共有と集積がある。
脳は、認識と意識だ。

体験 17:03

体験の変化と構築がある。
存在の変化と構築がある。
理解の変化と構築がある。
認識の変化と構築がある。

言語 17:03

会話と文章の言語による知の吸収がある。
世界観と思考がある。
空間と時間における、環境の変化がある。
支配と独立がある。

全部 17:05

そのように、全部一行ごとに世界の人生の法則を書いていた。
そろそろ、もう休みたい。
アメリカ人になって、もう、何もしたくない。
馬鹿で良いし、治らなくていい。
辛いことや、怖いことの無い、楽を過ごしたい。

関係性 17:07

相対的な関係性のようにも見える。
皆を自由にするのが怖いから、書けないだけだ。
まず、習得と経験の吸収と創造がある。
次に、知識と理解の吸収と創造がある。
そして、想像力と世界観による、成り立ちの構築がある。
体験は、世界を変え、執筆は、発見と気づきを生む。
そして、理想と経験が、世界を正しい判断で、理解させるだろう。

知 17:09

知の構築がある。
想像力の構築がある。
理解の構築がある。
世界観の構築がある。
それらに対して、肯定と否定がある。
それらに対して、理由と実証がある。
それらに対して、分析と推論がある。
それらに対して、事実と理論の適用がある。

捉える 17:51

捉えること、認識することで、世界を知れる。
作ること、表現すること、想像力を使うことで、分かる。
変化と愛から、賢くなる。
概念と分類を積み重ねて、抽象的に考えることで、全てが把握出来る。
Linuxのシステムは、テキスト的、機械的、自動・処理的に考えると、分かる。
ただ、昔はもう良い。
統治と信仰から、最後まで分かり、発見することが出来る。

変化 17:54

全ては、変化、構築、世界観、適用だ。
全ては、考え方と構造から、創作することで、積み重ねて分かることだ。
戦いながら、ある程度以上の文章を書くことで、全て分かる。
戦争と革命は一番悪い。また、知性無く分かるのが、一番馬鹿になる。

自由 18:00

自由とは、参加と意見から、実現性を増やすことだ。
自由とは、経験から、社会を分かることだ。
自由とは、説明可能性だ。
自由とは、全員の考え方、思考、世界観を愛することだ。
自由とは、独立と平等の組織性だ。
自由は、豊かで、安心出来る、正しく優しく強い世界を、皆の力で実現することだ。
自由は、秩序であると同時に、自然な変化だ。

世界 18:05

世界よ。もっと平和であれ。
世界よ。もっと、安心出来て、信頼出来て、まともで、楽な世界であれ。
世界よ。もっと、自由で、余裕があり、可能性と方法の豊かな世界であれ。
世界よ。悪いものを減らし、本当に良いものを作れ。
世界よ。安定して、聡明で、賢く、知性のある世界であれ。
世界よ。僕のようにはならなくていい。
僕の言った何かの文章から、1つでも多く皆のためになる理解を与えられればと思う。
研究し、創作し、変革せよ。
組織を作り、機械を作り、世界を変えよ。

実現 18:10

実現のためには、常識と知識と世界観を知り、条件と積み重ねと発想で分かる必要がある。
例えば、Linuxの設定システムを、全てデータベース専用のソフトウェアにすることが、出来るかもしれない。
また、全てのものには、神の意識と精神が宿る。
神は、全ての人生に価値と尊厳を与え、その人にしか出来ない価値を構築する。
神は、人生を出来るだけ変えず、正しいことを教える。
全ては、その人が言ったこと、書いたこと、考えたこと、見たこと、聞いたこと、そして、感じたことを、宇宙に残すプロセスだ。

分かった 18:44

そろそろ、全部分かった。もう、楽になる。だが、馬鹿になる。
教育から考えれば分かる。教育が一番多い。
人生の経緯の中で、社会を知り、経験する、機会が存在するべきだ。
機械は、知恵と工夫と設計と方法だ。
会社は、システムの構築と、生産の取り組み、組織の金による役割分担だ。
全ては、工夫と発想の集積だ。
進歩とは、皆が心から願うことを、皆の代表が叶えることだ。
全ては愛だ。信頼だ。安心だ。
同時に、全ては自由だ。勇気だ。恐怖だ。戦いだ。
戦いと信頼のバランスと葛藤の中で、開拓し、進歩することが、まず、第一に自由だ。
同時に、皆の見ていないところで、独り努力し、継続し、達成することも、第二の自由だ。
人生は、愛だ。
人生は、変化と世界観を知ることだ。

考え方 18:48

考え方と知恵を書けば良い。
世界は、人工と自然の中で、創造と発見をすることだ。
世界は、助けることと傷つけることの中で、人を信じて、愛するものだ。
世界は、正しさと賢さの中で、分析し、誇張し、発見することだ。

昔 20:25

もう昔なんか思い出さなくていい。
昔を覚えているだけで、馬鹿で、怖い。
昔は、Linuxをしながら、価値観の共有と思うだけの、馬鹿だ。
本当に思い出せた。
価値観の共有以上は、オリジナリティ、アイデンティティ、自然、共同体、多様性、プラットフォーム、モチベーション、と思う。
意味のないものが嫌いだ。
最近は、神を全部理解したかったのが、文章を書くだけになった。
色んな事をしたかった。
あとは、相対性、影響力、論理、表現、可能性、自由、適応と思う。
もう思い出さなくていい。記憶のどこかにしまって、忘れた方が良い。

昔 20:52

昔は全部忘れるのが良い。だが、分かったから書いておく。
昔は、経験を増やしたかった。
基盤となるシステムを作りたかった。
環境を変えたかった。
科学を作っていた。
視点と環境と法則を考えていた。
最近は、上から下まで全部書いていた。
永遠に書いて、ほうっておいて分かった。
ツリー構造で分かった。
宣言し、神と対話した。
文章を書いていた。
過去の自分を思い出して、まとめていた。
それらを、もう全部忘れた方が良い。
神以外のことを、しないのがおかしい。
神以外のことをすれば良い。
神は、全てを教え、導き、分からせるだけだ。
全部の論理で全部の論理を分かる、論理学だ。

最近 21:20

肝心の最近が無い。最近は、体験と神と科学だ。
地獄のどん底に落とされても、諦めないことと信じることで、這い上がることは出来る。
発見の最先端では、作り直し、改め、試すべきだ。
真実は、実証と条件の積み重ねと、専門的な知識、先端のある方法論から生まれる。
科学は、最先端と古典だ。
科学的に考えるために、独自の発想をしながら、まとめ、文章にすることで、思考を残すことが出来る。
批判を受け入れることも良いが、独りじっくりと考えることも良い。
神は、全員全部の融和であり、200人の分かった人間であり、替わる対話の存在だ。

政治 21:20

むしろ、最近は、政治と詩だ。
フランスとは、愛なのだろうか?ドイツは、自由なのだろうか?
おそらく、フランスは、平等な自由であり、ドイツは、国家的な自由だ。

学問 21:23

微積分は、変動と総和だ。
数学は、数列、関数、解析、総和、面積によって、統合出来る。
イコールや、階層的な数学を作ることが出来る。
Linuxは、コンピュータなのに、標準でないために、何も分からない。
しかし、Perlを全部理解してRubyを作れるように、自由だ。
点と文字を表示する、グラフィックスと論理のハードウェアであり、テープレコーダーだ。
可能性は、きちんと考え、きちんと分かることで生まれる。

体験 21:25

体験は、何か、目的を持って、1つのことを努力することだ。
永遠に考えるのも良い。
24時間文章を考えるだけで、僕と同じことが出来る。
そのような、誰にも負けない趣味を作れば良い。

最近 21:40

最近は、2つに分けて、科学的な論理を作る。
全て分かっていて、世界や神と対話しながら、科学を作っていた。
全部、作って分かった。
全ては、読むと、書くだ。
全ては、想像力と、言語だ。
全ては、感情と、言葉だ。
全ては、経験と、知性だ。
全ては、体験と、思い出すだ。
全ては、自由と、神だ。
全ては、議論と、戦いだ。
全ては、想定と、羅列だ。
全ては、積み重ねと、判断だ。
全ては、条件と、成り立たせるだ。
神と、治すが多かった。
意識、機械、恐怖、全部同じ、を治したかった。
あとは、世界観と国を作っていた。
対話し、法王のように実現性を考えた。
世界を意見で統治していた。