「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2013-01-08

=2013-01-08=

ワードからコピー

恥 17:24

恥をかくのが怖かった。
昔は、それぞれの人間が何をするか、から考えて、積み重ねている。
それぞれに許されている自由と不自由を考えた。
自分は、経験と理性によって能力的に出来るようになって、それをそのまま書いた。
最近は、言葉にして、名前をつけて、言葉で説明するだけだ。
それをすると良いだろう。

辛い 18:56

人間は、一度した辛いことをもう一度するのは楽だ。
適応すれば普通が分かる。
創造性、構造性、変化、体験が世界であり、自由であり、全てだ。
体験の融和と、経緯と創造性と認識の共有が全ての体験の基礎だ。
歴史的に考えると、人間は世界を知ることが出来る。
知は、理解と認識の関係性を、仮想的な理解と現実の実際から構築することだ。
覚えること、発想すること、試すこと、調べること、考えることが全てだ。
日本語は思考力だ。分かる、というよりも、頭の覚える力を伸ばす、という発想だ。
運命や、永遠は、どこにも存在しない代わり、精神的に成ることが出来る。
全ては、自然であり、小説よりも人生の方が面白いものだ。
神は、居ない。どこにもいない代わり、ユダヤ人が自分でイエスになる。
構造体を作ること、自由の信念のもとで判断し、構造化し、理由を説明することが全てだ。
理解は、適応と構築から生まれる。
行動と経験からしか、人間は分からない。

昔 19:37

昔は、立場と目線しか分かっていない。
想像力で、環境や状況を考えて、物理的に予測して把握していた。
それが積み重なり、またLinuxの仕組みをGentoo LinuxWikiで知っただけだ。

最近 19:38

最近は、全てが多い。
沢山の具体的な発見と、思い出す力と、頑張って戦う力が付いた。
そして、科学はあらゆる角度から実現可能性を考えた。
発見は、隅から隅まで、無いものを作り、分からないものを潰した。
だが、怖くて、辛くて、苦しいだけだった。

全体 19:41

全体を見ながら、予測し、試していただけだ。
工場や店は、そのうちオンラインのコンピュータで動くようになるかもしれない。

全員 19:48

全員に希望を与えよ。
全員を愛せ。
全員を支配し、全ての自分の分かったことを教えよ。
自分を馬鹿にすると同時に、その自分を治せ。
思い出せ。
良い世界と、分かる世界と、同じことが出来る世界を作れ。
良い支配者であれ。
自分を予測し、世界観を残せ。
世界を全て治すために、世界の全員とともに、変化を辿れ。
テレビに話せ。
そして、神とともに、全てを最高にし、成功し、勝利し、救うことを達成せよ。
自分の昔など、忘れてしまえ。
全ての知を、捉えて分かれ。
言葉にし、名前を付け、説明し、予想することで分かれ。
自分の分かり方を、1つ1つ追記し、書き直すことで、網羅せよ。

科学 19:50

科学は、全て、理解しようと思えば、少なくすることで理解できる。
分かるところを全て分かり、分かったことは全て残す。

変化 19:51

全ては、変化であると同時に、治癒だ。
全ては、把握であると同時に、予測だ。
そして、全ては、検索的であると同時に、構造的だ。
基礎を作ることも、体験することも、あるものを知ることも同じだ。
相対的な知も、構造的な理解も、絶対的な存在も同じだ。

運命 19:52

運命は、自分を新しいドイツ人にした。
運命は、日本を嫌うが、しかし、日本が好きだった。
運命は、全てを2人に分ける。その2人の恋愛が僕の文章だ。
詩として、自由と神が残った。
散文として、自分の全てが残った。
そして、文章の全てによって、普通の賢い人間と、全員全部の、宇宙の全部が分かる。
その文章だけにしてしまおう。
自分の理解は、抽象的に、方法的に、構造的に分かること。
本当の自分は、醜い。
戦いと馬鹿に明け暮れる、ユダヤの戦士など、要らない。
しかし、それによって、永遠と治癒の全てがあった。
670億年生きた。
宇宙人は、宇宙の全ての可能性を、元の環境の可能性から、発展させて教えた。
ユダヤは、人間をそのままで神にすると同時に、神は、地球の全てを教えた。

民族 19:55

ロシア人、ドイツ人、イスラムは同じだ。
平等、支配、戦いの中で、理想を目指す民族だ。
日本人は、アメリカ人の祖先のような遺伝子を持っている。
自由放任で、何も悪いことをしない。

世界 20:27

世界と不可知の全てを知り、認識を積み重ねた。
世界を決め、宣言して自己の精神を変え、理由を部品で説明した。
神の対話は、世界を治すために働き、自分を楽にしたかった。
心理学は普通に変わって、自分を治した。

数学 20:49

数学的に考えなさい。
方法と、照らし合わせることで分かりなさい。
経験、行動、反省から分かりなさい。
客観視し、世界観を論理で積み重ね、1つ1つの対象を分かりなさい。
周りから見ながら、それぞれの関係性によって、人間と社会を知りなさい。

永遠 21:20

永遠の一瞬の体験が怖かった。
時間を遅めながら、思考を速めて、全ての体験を行う、永遠の一瞬が多かった。
それが自分の中の神となって、全てを教えている。
分かる代わりに怖い。
それを、もう終わらせて、怖くないものへと変えれば良い。