「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-12-25

=2012-12-25=

ワードからコピー

Linux 11:14

Linuxの良い点は、無料でも機能制限が無い。
MS VC++は、無料でも、リソースエディタが含まれていないなどの制限がある。
MS SQL Serverは、4GBまでと制限がある。
Linuxには、機能制限が無い。

イスラム 11:15

結婚の問題は、男はすぐに違う女が好きになるし、女は男がすぐに嫌いになる。
そこで、イスラムの一夫多妻制、というものが考えられる。
イスラムでは、男は複数の女を持つことが出来、女は共同して子供を育てる。
しかしながら、結婚は古いが、イスラムでは意味がないだろう。

学校 11:44

学校を無くして、多様な教育環境を作ることも考えられる。
それぞれある特定の科目を教える学校環境を作っても良い。

発見 15:43

不可能なところを頑張って出来ると賢くなる。
覚えることが良い。
神は重要な話はしていない。
分からないところを出来るだけ正しく、枠組みを作ると分かる。

記憶 16:52

記憶と記憶が戦いあっている。
脳は、生きれば治る。
昔は、分からないものではない。
ただ、子供時代から続いているから、分からないだけだ。
社会を子供に教えたかった。
環境を多角的に見た。
1つの環境で、独りだけで、いくらでも考えた。
Wikiを書いていた。
経験や体験から、全て分かった。
取り組みとプロセスを世界観に適用した。
それを、それの視点からだけではなく、それ以外の視点から考えた。
環境を、内側、外側から捉え、また、常識とそれ以上の知を考えた。
事実を、周りから見て、多角的にそれ以上考えた。
それが意味するところが分かっていた。

経験 16:56

経験よりも、理性だ。
一度、経験を忘れて、ひとつひとつの意見を知りながら、理性的に考えれば分かる。
さまざまな認識を、具体的な人間として捉え、全体を構造にした。

忘れ 16:58

最近は、全て忘れて、分からなくなった。
戦いは、自分を馬鹿にした。
世界を救いたかった。しかし、それが間違っている。
自分なんか、誰も知らない。何もしない方が善だ。

命題 16:59

命題や常識を現実世界と照らし合わせて考えると、現実世界が良く分かる。
把握することで、世界を支配し、影響力と実行力を持つことが出来る。

反省 17:01

反省と自己対話から考え、忘れた点を思い出せば良い。
想像力で思い出せば、良く分かる。
自由と体験の想像力で、世界を捉えることが出来る。

Linux 17:01

Linuxが好きだった。Windows以外のOSとして。
全員の体験と理解を知ることで、考え方によって全員を包括した。
感情の変化を知り、抑圧からの解放を目指した。
感情で、人に考え方を教えた。
自由があれば、反抗しないように思えた。
教育は、自由にすべきであり、人生の経緯の中で、自由なことが出来る期間と手段と場が必要だと考えた。
地球と人類と世界が好きだった。
英語をしたかった。

具体的 17:03

具体的な理解を積み重ねることで、技術、社会、心理を知った。
自分の科学を作った。
芸術や数学的な考え方も、良く分かっていた。

環境 17:04

環境の変化と視点を、ロボット的に強引に考え、それで予測した。
また、共有と拡張性が好きだった。
創造性と人の意識を吸収した。

文章 17:05

あとは、文章を書いただけだ。
自由と言いながら、世界を倒した。
神や宇宙人と対話し、文章を残した。
全ての国家、全ての思想、全ての科学を構造的に作った。

自分以外 17:35

自分以外の分かったことを思い出せば良い。
自分は、枠組みを作って、具体的に積み重ねただけだ。
心理から社会まで、全部積み重ねた。

経験 17:37

あとは、自分の経験と世界観を書いただけで、自分を与えたかった。
その上で、神と民族を聞いた。
皆を治したかった。そして、自分を楽にしたかった。

僕 18:29

僕は、愛を与えて、自由と目線を全員に教えた。
しかし、皆が支配の愛を望んだために、僕は支配した。
それを批判したかっただけだ。
あとは、自分のしたことを正当化しているだけだ。

教える 18:30

全てを教えながら、世界を変えたかった。
そして、最後に世界を変えて、永遠の発展と天国を与えたかった。

自由 18:31

自由とか、考え方とかは、全て教えたかった。
自分と同じを、誰でも出来るようにしたかった。
自分は、もう一度同じことをしたかった。
そのために、全てを失った。

自由 18:33

自由は、体験と世界観だ。
自由は、成長と把握だ。
自由は、理性と経験だ。
自由は、行動と理解だ。

認識 18:34

認識は、全ての人間を吸収することが出来る。
環境と経緯は、理性的に捉えることで、世界の全てを知ることが出来る。

論理や想像力から神 18:50

論理や想像力、単純な認識や判断を書いた。
その時その時考え方を網羅した。
神や宇宙人まで全部作って分かった。
全ての世界を作って、全て分かっていた。
全部積み重ねた。

経緯 21:28

経緯と最終地点を僕にするのが悪かった。
皆、夢を目指しなさい。
世界を、自分の力で、変えて行きなさい。
地球を愛しなさい。
認めるのも良いが、時に拒絶しなさい。
思考停止に陥るのはやめなさい。
体験をして、感性豊かに考えなさい。

楽 21:28

一切何もない、何もしないは、キモくなるが、代わりに、楽になって、賢くなる。
何もないが楽だ。

僕 21:38

僕に勝ちなさい。
世界に勝ちなさい。
日本人に勝ちなさい。
作ることを目指しなさい。
育てることを目指しなさい。
愛することを目指しなさい。
本当の経験を積みなさい。

協調性 21:39

協調性と穏健さは、人間の理想だ。
戦いや支配を否定しなさい。
嘘を否定しなさい。
馬鹿になることを否定しなさい。
人を馬鹿にすることを止めなさい。
悪いことをし、言うのを止めなさい。
人との繋がりを持ちなさい。
向上心と希望を持ちなさい。

芸術 21:41

芸術を志しなさい。
科学を志しなさい。
平和と発展を志しなさい。

世界 21:41

世界を、自分の思う通りに、変えて行きなさい。
悪い影響力は、社会から排除しなさい。
変化のし過ぎは、悪い何も分からない社会になる。
変化のし過ぎは、悪だ。

一番正しい世界 21:44

一番正しい世界は、己の意思を持ち、それぞれが自然に関わり合いながら、目指すべき思想を持つことだ。

戦い 21:46

戦いは、時に世界を滅ぼす。しかし、時に世界を変える。
運命や自然、国民性や遺伝子など、無い。
「かもしれない」「はずだ」と予測して考えることも、そこに含まれていると良い。

映画 21:48

映画や小説、絵画や音楽を、基礎的な技法と応用を学んで創ると良い。
調べなさい。試しなさい。証明しなさい。
本質を覚えてしまえば、自由に出来る。
自分のしていることを分析しなさい。
どこにも居ない神や宇宙人は否定しなさい。
どこにも無い科学や数学は否定しなさい。

目標 21:52

目標は、高い方が良い。
健全で、賢い人間であること。
助け合いと融和がそこにあるだろう。

外国 21:53

外国に行くならば、ハワイに行くべきだ。
英語をハワイで学んで、その英語を使ってドイツやフランスに行けば良い。

自由 21:54

自由とは、解法を見つけることだ。
その答えを使って、出来ることを行う。

友達 21:55

友達を作りなさい。
無意味に悪いのは、止めなさい。
自由とは、環境を変えることだ。

時と場合 21:57

時と場合を考えて、不純なものは否定すると、賢くなる。
人間は、馬鹿にはなりたいが、賢くはなれない。