「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-11-30

=2012-11-30=

ワードからコピー

いろいろ 16:41

子どもは、楽も出来ない。
何もしないを耐えていると楽になる。
永遠に何もしないを永遠に耐えれば楽になる。
自分の今いる状況を受け入れること。
教育は、軍国化や一貫校にするより、単純に教師を増やせば良い。
僕は、言語障害だ。おそらく。
教師の数は、多くする。5人に一人なら、良くなる。
昔の僕は、自然哲学的な物理と、自由しか分かっていない。
物理無しに物理が分かった。
感情と変化を具体的に分かって予測しただけだ。
分からないもので分かるのがおかしい。
分かり続けなければ何も分からない。
感情を覚えないのと、基礎を作らないのが悪い。
この文章をどこかの大学に送って、入れないか?
昔は、想像力で機械や環境を分かっていたが、それはもういい。

いろいろ 16:47

僕は、ネットのせいで馬鹿になった。ネットみたいなものが怖い。
漫画やアニメは、見たくない。ネットは、一切しない。
ドイツの教育は、自由すぎる。10歳で専門学校は、おかしい。
イスラムの教育は、遅れすぎている。女が教育を受けられない。
アフリカは、さらに遅れている。文字も読めないのに、小学校は存在しないか、廃墟になっている。
日本は、まだマシだ。
アメリカは良い。ハーバードなど、高い大学はあり、それぞれが豊かに学校の色を出して競っている。
だが、アメリカにも問題はある。麻薬やセックスが氾濫している。
つまり、日本は良い。
日本の悪い点は、全員が全力で日本のために頑張る。
そのために、他の地域が勝てるわけがない。
良すぎて悪いのが、日本だ。

いろいろ 16:49

OSなど、馬鹿だ。
Windowsのウィンドウハンドラやデバイスコンテキストは、見るからに機械だ。
クラスライブラリは、使って作るだけだ。
あとは、Linuxの方は、Perlデバイスドライバだ。
アプリケーションは、自分で勝手に作れと言う。
OSは、馬鹿だ。

言語 16:51

僕は、言語が分かっていない。
人の話が、良く分かっていない。
簡単な言葉は分かる。そこから分かるしかない。
ローマの本を声に出して読めばいい。

作家 16:57

僕は、作家です。
著書があります。文芸社による、詩集です。
名前は、「色んなものを探しているうちに」と言います。
下のアドレスをご覧ください。
まだ、書店にあるかもしれません。
出来れば、手に取ってみて頂けても、幸いです。
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-10191-0.jsp

声 18:10

ローマの本を、声に出して、音読した。
まず、常に分かっているのが悪かった。
次に、未知を知る、という発想がなかった。
自分の書いている文章より、簡単で単純なことを、幾らでも言っているだけだ。
何も思わないのが悪い。
何か思えばいい。
単純な機械になって、全部を把握する馬鹿になっただけだった。
保持している自分の構造体で分かるのが悪い。
構造体の機械によって、今見ていることを、停止して見るようになった。

音読 19:53

音読すると、文字が読めるようになった。
何故か、書いてあることが分かるようになった。
買った本を全部読みたい。

大学 21:37

放送大学を見ていると、頭がついて、賢くなる。
だが、同じことは同時にできない。
言葉は、分からないに戻る。

馬鹿 22:04

人間は、馬鹿が賢い。
馬鹿が無いと、馬鹿になる。
馬鹿があると、賢くなる。
つまり、最初から馬鹿と何もないしかない。
時に、馬鹿とキモイは同じだ。
馬鹿になると、皆が嫌いになって、自分が好きになる。
しかし、時に、皆に捧げるだけの自分は、馬鹿だ。

KOKIA 22:12

KOKIAは、最高だ。

最近 22:14

最近は、パソコンよりも携帯端末の方が進歩している。
パソコンのキーボードは、無くなるかもしれない。

Debian 22:18

Debian系は、優れていない。
Debconfが間違っている。
コマンドラインインターフェースで設定は、つまらない。
GTK+のインターフェースもあるようだが、使えない。
全て、Fedoraが一番賢い。

Fedora 22:19

Fedoraは優れている。
考えられる内容で、最高のOSだ。
コマンドラインは、柔軟で、公開されている。
最初から、PerlGCCまで、開発ツールが使える。
サーバー・クライアントは、安定して動作する。
GNOMEは、GObjectとCORBAによって、優れた先進的なオブジェクトシステムを持っている。また、Monoが賢い。
KDEは、美しくて、機能的で、考えられる中で最も賢いデスクトップだ。
MATEはFedoraで使えるか、分からないが、安定しているはずだ。
何より、yum historyが賢い。

Red Hat 22:24

だが、Fedoraの裏にいるRed Hatが優れていない。
あれは、悪い組織が、無料のものの責任と把握で儲けているだけだ。
僕は、Linux MintとArch Linuxを支持する。
MATEの開発者が優れている。

Windows 22:28

Windowsが続くのは、もう終わりにしてほしい。
MATEの方が優れている。
MATEを普及させるべきだ。

皆のもの 22:29

皆のものは、皆で作るべきだ。
金儲けをすると、ダイアログがどこにあるのか分からない、Office 2010のリボンインターフェースになるだけだ。
あるいは、皆を馬鹿にして、機械にする、Androidになるだけだ。
公開されるべきなのは、皆が使うならば、皆が参加できるべきだ。
Microsoftには、入りたくない。
デスクトップを勝手に作って良いのがLinuxだ。

そうは言うが 22:32

そうは言うが、それで良いのだろうか?
フリー百科事典のWikipediaのように、世界を滅ぼすだけだ。
意味の無いものは、存在すべきでない。
それはそれで、正しい。

Debian 22:33

しかし、Debianの方が賢かった。
僕は、Fedoraは好きだが、むしろ、RPMは好きでない。
Debconfで良く見える。統一した方が賢い。
Ubuntuは好きではないが、UnityやOSの改善性の方向性としては、僕と似たようなところがある。
Linux Mintの発想が良い。
MATEをいつまでも、同じものとして残すべきだ。
それに、Red Hatはおかしい。
RHELで儲けてサポートする、Fedoraでコミュニティや実験体、という発想が悪すぎる。
それでは、Fedoraに意味がない。
Red Hatは一番悪い。
Linuxは、Debianに統一すべきだ。

Red Hat 22:39

Red Hatのせいで、Linuxはどんどん、先進的すぎて、不安定になっている。
Ubuntuは、自分勝手すぎて、自由と言うよりは、馬鹿だ。
ある程度の安定性と信頼性が必要なのが、Red Hatのやり方で分かるわけがない。
FedoraDebianUbuntu、どれもクズだ。
BSDを真似するだけの、Gentooに価値は無い。

Mint 22:40

Mintには、ある程度の信頼性と先進性のバランスを取る、堅実なディストリビューションを目指してほしい。
PythonGCCを安心して使いたい。
Fedoraは、クズだ。

Linux 22:41

Linuxは馬鹿すぎる。何も賢くない。
Linuxカーネルも、賢くない。
オタクとハッカーの作った、馬鹿なカーネルだ。

Windows 22:41

Windowsは馬鹿だ。
アップデートで儲けるのが悪すぎる。
ただ、一応は、Windowsで良い。
きちんと、安定してOfficeとVC++IEが動く。
だが、何もかも、悪いだけが許されている。

Wikipedia 22:43

最近の悪いものは、WikipediaAndroidFacebookTwitterだ。
知の集積とつながりを求めるあまり、人間を馬鹿にしている。
情報共有とつながる楽しさは、もういらない。
ネットから卒業するべきだ。

金 22:45

金もうけは、悪くない。
著作権は、守られるべきだ。
それに、ネットが悪いだけだ。
ただの、ものと金のある世界にすると、不思議と、悪い。
IBMの世界になる。
資本家の世界になる。
帝国の世界になる。
ただ、皆を奴隷にしたいだけだ。

タッチ 22:47

タッチは要らない。
iPhoneは優れていない。
勝手にOSをアップデートして、MapとYoutubeが消える馬鹿な欠陥商品だ。
ソフトウェア(アプリ)は、スパイウェアや情報流出が多い。
ただ、タッチはキーボードやマウスよりは良い。
ITの中で、使えるのは、Officeとマウスだが、一番間違った製品だ。

安定 22:51

Fedoraの、あまり更新されない、安定板の派生を作れば良い。
だが、それは無いだろう。

普通 22:51

普通が賢い。ネットの世界は、全て忘れた方が良い。
VBはしない方が良い。
世界史、哲学、文学、語学だが、むしろ、賢いを目指すよりも、好きにした方が良い。
Fedoraを安定化した、サーバー目的だけのOSを作ってほしい。

パソコン以外 22:56

パソコン以外のものは、紙とペンしかない。
Wordの使える点は、文章を書ける。
だが、紙とペンで書くことも出来る。
ノートやメモがある。
だが、デジタルにすることで、簡単にコピーや印刷が出来る。

テレビ 22:59

あとは、テレビしかない。
テレビに何もない。ただ、馬鹿なだけ。
テレビは一番悪い。皆を馬鹿にして、世界を壊している。
あとは、本がある。
そして、金と職業がある。
そんなに仕事を頑張る意味もない。
一応、大学がある。
大学の方が良い。頭が賢くなる。
あるいは、趣味があると良い。

大学 23:02

大学は、何だろうか?
言葉の遊びと、多角的な視野だ。
知性と、知識だ。
1つ1つの考え方を知りながら、対象の認識をきちんと行うことだ。
ヨーロッパならば、歴史と、関係するものの全ての情報を取り入れて分かる。
パソコンと良く似ている。
ドイツ史ならば、ドイツ史とヨーロッパ史を知りながら、関係するもの、例えばドイツ文学やドイツ哲学、ドイツ語を知るだけだ。
数学は、証明を知って、覚えて、計算するだけだ。
ドイツに関係することを全て知っていると、ドイツが分かる。
だが、ドイツが分かる意味がないだろう。
ドイツは、古代、中世、近世、近代、現代に分けられる。
ドイツ地域の国家と国土の変転、革命や戦争や選挙など、過去の出来事、そして王の年号を覚えるだけだ。
ドイツ人の王と偉人を全て覚えたのちに、年号とその世界を知るだけだ。
ドイツが全て分かっても、馬鹿なだけだ。

ドイツ 23:08

日本の方が良い。
ドイツ人にしか、本当のドイツは分からない。
意味がないのが、大学のドイツ史だ。
本当に止めた方が良い。

世界史 23:08

世界史や各国の文学、各国の言語は、やめた方が良い。
何も分からない。誰も覚えていない。
哲学だけにした方が良い。
歴史をするならば、世界の全ての歴史なら良いように見える。
だが、歴史は意味がない。
世界が分からなくなるから、やめた方が良い。

日本 23:10

日本指向で行こう。
日本史と日本の哲学、国文学ならば、賢いだろうか?
日本なんか、馬鹿なだけだ。
自分が日本になるのが、ありえない。

ドイツ 23:12

ドイツ史は、もう簡単に覚えている。
数学は、ロボットだ。
ドイツ史は、古代のゲルマン国家、中世の神聖ローマ帝国から、
近世の宗教改革、絶対主義、プロイセンなど、
近代のナポレオンとその後のビスマルクによる統一、
現代の第一次世界大戦、戦後左翼、ヒトラー
第二次世界大戦、分断と冷戦、再統一とEUだ。
それから、具体的な年号と王を知って、調べれば終わりだ。
何も分からないが。

数学 23:15

数学とプログラミングは、おそらく出来ないだろう。
大学は、やめておいた方が良い。
物理学ならば賢く見える。
ただ、自然とものを考えているだけ、意味がないが。

政治経済 23:16

政治経済とネットは止めた方が良い。
自分を書くのと、2人に分けるのと、人生や哲学は止めた方が良い。
文学もしない。小説は、書けるわけがない。
そこから、何か分かるしかない。

大学 00:50

大学は悪い。したくなくなった。
ドイツは嫌いだ。
やめると、普通が無くなって、賢くなる。
機械や意識が治る。
昔は、皆が嫌いなのに、皆を信じている。
認識だけですべて知った。

言葉 01:11

言葉が無い方が思い出せる。
環境や可能性の変化から法則、方法、結果を知ること。

記憶 01:24

あとは、記憶を治す。
本来の地球や人間を考えることが多かった。

記憶 01:41

記憶が治ると、精神が治る。
具体的なものを全部分かったのに、思い出せない。
考え方と世界を全部分かった。

世界 01:45

世界がどうなるかを分かって、認識を支配した。
すべて教え、解放したかった。

思考 01:53

思考、想像力、感情、言葉、体験、分かるを治す。

主観 01:57

主観を持つだけをすれば良い。