「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-11-26

=2012-11-26=

ワードからコピー

いろいろ 14:14

最近、宇多田ヒカルよりKOKIAの方が好きだ。
宇多田ヒカルは、悪い。KOKIAは、良い人間だし、僕と感性が合う。
それに、宇多田ヒカルと釣り合うわけが無い。
あとは、僕がガブリエルが好きなのは、プレステのスターオーシャンセカンドストーリーが好きで、ラスボスがガブリエルだったからだ。
最近、頭が機械になった。それで分かっている。毎日が永遠になった。だが、知性がない。

日本 14:14

日本は、皆を馬鹿に殺す国だ。
馬鹿や死んで良い人間を殺す。そこまでの、悪い国だ。

精神 14:30

精神は、もう治った。このまま放っておけば、全て分かる。
世界は、希望を忘れて、新しくなる。
強くなれ。
最大限辛いと賢くなる。治す、だけは目指すべきでない。

愛 14:40

愛する運命、信じる運命、そんなのはどうだっていいのさ。
ただ、楽しさと、快楽と、狂いを、ただ、それで良いのかな?
本当の楽園は、本当の地獄にある。
自由、平等、そんなものに、価値や意味はないのさ。
自然から運命までを概観して、
あったものは、己の人生と、信念だけだ。
運命を。
運命を。
真実と、光を。
自然を。
自然を。
理性と、精神を。
さあ、始める、ここからの新たなスタートは、
人生から、希望まで、良いようで悪いものを、全て詰め込んだ。
ただ、消え去るだけ。
それで、永遠に増えていく。
自由から戦いまで、全ての地獄を知って、
愛は、全てを同等に愛すること。
人生を。
人生を。
力と、継続を。
自由を。
自由を。
栄光と、達成を。

感動 14:45

感動に、愛と信じることが、あるならば、
地獄には何がある?
それは、おそらく、永遠と判断がある。
その中で生まれる、永遠のもがきは、簡単に考えれば解決することを知らない。
自由に愛を。
あなたとともに、歩みたい。
さあ、そこに自由があるならば、
僕は、君の後ろを、ついて歩いていく。
さあ、そこに運命があるならば、
最後のゴール地点で、君がいつまでも待っていてくれる。
手助けは要らない。この道を、共有するのさ。

慈愛 14:45

慈愛に、許すことと自由があるならば、
軽蔑には何がある?
それは、その人間を遠くから見守って、自由にする。
そう、慈愛も、軽蔑も、無視も、愛も同じ。
自由の中で、人が取り得る、感情の全てだ。
愛すること、戦うこと。
あなたとともに、信じたい。
さあ、そこに愛があるならば、
僕は、それを、受け取りながら、与える。
さあ、そこに神が居るならば、
僕を差し出すとともに、君を受け取ろう。
神は、僕らを見ていてくれる。
死んだら、天使になる。栄光の女神が、君さ。

なぜ 14:56

なぜ、人は、疑問を持って考えるのか?
それは、世界を見ていて、自然を信じるからだ。
なぜ、人は、理由と条件を積み重ねるのか?
それは、世界を最後の方で、全て見て納得するからだ。
自由とは、本来、愛だったのではないか?
なぜ、その自由は、こんなにも束縛され、孤独なのだろう?
ああ、なぜ、こんなところに僕は居るのだろう?
ああ、なぜ、人は皆孤独で、何も出来ないのだろう?
そして、出来る人間は、何もしていないのさ。
自由など、捨ててしまえば良い。
そして、この宇宙から脱出しよう。
ああ、愛とは、何故こんなに辛いのだろう?
ああ、幸福とは、何故こんなに全てを良くするのだろう?
人生と、引き換えに得られたもの。
それは、全ての言葉を、言った自分の心だった。

宇宙 15:00

宇宙よ、自然に、ものを壊せ。
そのものは、人間の力で、良いものにし、構築する。
そう、宇宙は、破壊するだけで、何もしていない。
人間の能力が、全てのものを構築したのだ。
何故、そんなに、未来は自由なのか?
何故、そんなに、過去は不自由なのか?
そう、おそらく、人間はさらに良くなる。
それだけで、分かる。まだ、何も始まっていない。
心と体は、道具を作り出す。
口と耳は、言語を作り出す。
脳と目は、自分を作り出す。
他人との関わり合いは、経済を作り出す。
そして、兵器は、戦いと開発を作り出す。
さあ、運命は、人をイデアにして、
この宇宙を作り直すために、全ての悟りを齎すのだ。

育ち 15:02

育ちは、愛情であり、記憶は、自由だ。
そして、運命は光であり、イデアは宇宙の数値だ。
ああ、愛というものがそこにあるならば、
どうして神は、僕の言葉を聞いてくれないのか?
ああ、自然というものがそこにあるならば、
どうして僕は、皆と違うのか?
そして、そう、科学と自由がそこにあるならば、
僕は、独自の僕の論理を作る。
それが許されても、良いだろう?

いろいろ 17:36

奴隷というよりは、家臣なのが、日本だ。
上に仕えて戦う。
それがそのまま、天皇になった。
僕は、僕の時代を辿っている。
今、一番辛いが、一番賢い時代だ。
そのうち、戦いが終わって、神が生まれ、世界が生まれる。
色んなことがあった方が良い。何もないを望むのは悪い。
学校がまともなだけだ。
やっていることは、少ない方が良い。
学校はどんどん忘れるが、自分は忘れない。だが、そんなに違わない。寝て、昨日を全部忘れる。
いつもの機械が楽だ。
忘れない、変わらない、分かった頭で、全部考える。
何も無いが悪い。
平等は悪い。勝者で敗者などの大勢を生かしていると、全体が馬鹿になる。
ほうっておけば、一番遅く賢くなる。すぐに賢くなると、馬鹿になる。
馬鹿は何もしない方が良い。賢くなってからすれば良い。

宇宙 17:36

宇宙は、暗闇と光だ。
地球は、大気と水による、細胞の生命の集合と、世界の国家だ。
機械は、設計と条件と構築だ。
あらゆる可能性の中から、動く条件の通り機械を設計して、構築する。
コストと利益が重要だ。

分かる 17:37

分かってしまえば、出来なくなる。

ツイート 17:46

孔子のようになり、レーニンのようになり、バッハのようになり、ブッダのようになり、キリストのようになれ。
posted at 20:07:32
世界への愛は、普通を否定することで生まれる。
posted at 20:06:11
自由を忘れても良い。自由には、システムと手段という、どうでも良い意思と権利がある。
posted at 20:05:08
すべて悪い世界は、すべて良い世界に勝る。
posted at 20:03:54
運命を作るためには、自分を全く違うものに変えれば良い。
posted at 20:03:09
ネットのポルノ画像は、あまり悪くない。悪いとは言うが、孤独な人間が楽だ。
posted at 20:02:13
夢は、希望を与えながら、希望を失うことで身につく。希望のありすぎは悪いが、アメリカのように希望を失うのは悪い。
posted at 20:00:58
人間は、違う方が同じになる。ただの居ない人間が普通だ。
posted at 19:57:59
経験は、想像力になり、感情になり、言葉になり、神になり、記憶になる。
posted at 19:56:58
首相の方向性はあるべきだが、馬鹿では悪い。麻生、鳩山、野田は馬鹿だ。バラマキと税金だ。
posted at 19:44:10
あとは、皆で考え、判断すれば良い。処罰のないものに処罰を与え、いらないものを消し、支援の必要なものに支援を与える。
posted at 19:43:00
経済の活性化は、良い会社を作り、減税による経済成長と、増税による財政再建をバランス良く行う。
posted at 19:41:34
再分配は、パンを与えるぐらいにすべきだ。家屋まで与えると、滅びる。
posted at 19:39:53
日本は最高だ。すべて賢い。すべての解決だ。
posted at 19:38:19
日本が一番良い。特に広島が良いが。
posted at 19:37:30
だが、戦争を無くすべきであるならば、強く、全員に良い、賢い国を作れば良い。
posted at 19:36:48
いつか、戦争が無くなるだろうか?むしろ、無くす意味がない。悪い国に反抗する自由は必要だ。
posted at 19:35:44
フランスやイギリスなどのヨーロッパ列強が強いのが悪い。日本やインドが、自ら強くなるしかない。
posted at 19:34:07
ある程度の列強が、戦いながら、それぞれ無条件に勝つと、弱い国を競争で、奴隷の植民地にする。
posted at 19:33:04
併合しても、内戦が起きる。反動体制による、軍事国家にするしかない。
posted at 19:31:25
軍事力は無くすことが出来ない。北朝鮮と韓国が、戦っている最中に、軍事力を無くすことは、考えられない。
posted at 19:30:25
国際条約を作って、軍事をすべて無くす。しかし、それは、一部の悪い国が反抗すると、成り立たない。その時は、全員で対抗する。
posted at 19:29:16
例えば、アメリカに核兵器を売却するとか、生命は重力と熱から生まれる、とかだ。
posted at 19:27:31
同時に、どのようにすれば、それが可能かを考えた。
posted at 19:26:42
やるならば、どのように考えれば良いかを考えた。
posted at 19:26:03
戦争と併合は間違った考え方だろう。文化を滅ぼし、人を殺す必要がない。だが、自由でアフリカは、貧困に陥る。自由も良くはない。
posted at 19:12:01
平等は悪い。平等分配は、全体が馬鹿になる。自由や民族主義は良い。他の国に勝てば、全員、豊かになる。貧困を無くすために、どちらもする必要がある。
posted at 19:10:21
基本的に、経済は、再分配と全体の利益だ。
posted at 19:08:11
ストレスを消すだけで、楽に賢くなる。出来るようになる。
posted at 19:07:29
葛藤、罪悪感、強迫観念は同じだ。自分が嫌いで、間違ったことをしている。
posted at 19:06:37
社会は、すべて戦いだ。
posted at 19:05:28
慈愛は、人を思いやる以上に、根源的に人間の存在と理由を知ることだ。
posted at 19:05:00
僕の頭は、神への問いを自動にしただけだ。それで、すべて分かった。
posted at 19:00:47
テレビやパソコンの間違いは、世界を本来の世界より、馬鹿にして、辛くしている。しかし、そういう自由に飼いならされていたいものだ。
posted at 11:25:12
テレビは悪くない。普通、テレビしかない。
posted at 11:24:03
パソコンは悪くない。一番使える。
posted at 11:23:37
紙とペン、パソコンとプリンターが、一番使えるメディアだ。
posted at 11:23:10
人生は、力と継続だ。
posted at 11:20:28
あらゆる宇宙には、対話性がある。
posted at 11:19:42
革命と宣言がすべてだ。
posted at 11:18:48
人間は、まだ出来る間、何をしても死ぬことがない。
posted at 11:17:32
考えることは、あらゆる天国と地獄を作る。楽園を発想する。
posted at 11:16:37
戦うだけで、広島が良くなる。
posted at 11:15:21
知性は、積み重ねだ。
posted at 11:14:42
デカルトゲーテは、神だ。
posted at 11:13:49
自然など、最初から存在しない。
posted at 11:10:21
人間は、辛いを耐え、怖いを耐えることで、すべて出来る。
posted at 11:09:50
人間は、最初からすべて辛い。
posted at 11:09:08
力は、すべて継続から生まれる。
posted at 11:08:51
人間は、理想と夢を持つ生き物だ。
posted at 11:08:08
運命よ。世界を許し、僕を許せ。
posted at 11:06:50
試して分かるは、すべて確かめるに変わる。
posted at 00:52:20
常に言って支配する意味がない。相手の反応や批判を許すべきだ。
posted at 00:33:46
未来は自分が作っている。
posted at 00:28:56
言いながら分かるのが悪い。普通思ったことをそのまま言う。
posted at 00:19:06
知の段階、目線と概念の吸収、全員との融和、理由を考えた。
posted at 00:02:45

世界 20:59

世界なんか分かっていない。思いついているだけだ。
芸術は、自然と人物だけではなく、運命や時間や空間の表現だ。
科学は、全ての論理と認識と事実の積み重ねだ。
体験と認識が全てだ。
記憶と感情があらゆる全てをフィルターを通して分かる。
人間は、脳の動き方が違う。それは、運命によって変わる。
力は、運命と自然の両方から生まれる。
戦いは、継続であり、挑戦であり、自由だ。
支配は、全員を幸せにしながら、滅ぼし、その人間だけにすることだ。
運命とは、人を懲らしめると同時に、人を救うものだ。
死は、あらゆる全てを解決する、魔法だ。
技術と組織が会社だ。
保有する技術を公開すれば、全員が平等になるかもしれない。
特許は、時に一番必要だが、時に一番あるべきでないものだ。
特許と、税と募金が同じだ。
金は、あらゆる人間を奴隷にすると同時に、あらゆる人間を王にし、可能にする。
教育と著作権は、あるべきでない。しかし、時に、無いと一番悪い。
認知性と行動性は、時に同じだ。
実現性と可能性は、時に逆だ。
運命とは、一番悪い幻想であり、あらゆる自然を積み重ねることでのみ、人は本当に分かって、賢くなる。
経緯と努力が、そこにあるだろう。
心理は、人を自由にさせると同時に、人の能力を高め、そして奪う。
人間は、感情と記憶だ。
感情と記憶は、経験から生まれ、人を吸収することで、意識が高まる。
客観視は、恥と議論によって、最初の常識を作る。
それは、支配者となり、革命的な考え方をして、物理的な認識と発見を知る。
その上で、思い出しながら詩を作ることで、人は全てを知ることが出来る。
愛とは、人を助ける全てのものにつけた名前だ。
愛は、自分の能力を超えて、自由を実現するために良く働く。
信じることは、人に全ての理解と知を与える。本を読まなくても、考えることで分かる。
自由とは、愛と信じることだ。
世界は、それぞれ、自由だ。
世界は、それぞれ、戦うことも、従うことも自由だ。
世界は、組織となれば強く、平等となれば良い。
世界は、代表に従うことも、議論で決めることも、自由だ。
出来ることと、出来ないことがある。
立場と、責任がある。
その上で、金と手段がある。
その上で、世界を変えることが出来る。
教えることは、気づかせることだ。
理由とは、再現性を知って、予測し、説明することだ。
イエス・キリストや、仏陀や、マホメットは、戦うことを望んでいない。
聖典など、悪いだけだ。
新しい、という概念は、賢い、という概念の逆だ。
だが、世界を自分にしながら、世界と同化して分かることも出来る。
同時に、自分を使いながら、認識を全て自分にすることで分かることも出来る。
感情と理性が、そういうものだ。
人生は、人生論を知ることだ。
科学は、論理性を知りながら、その学問が教える内容が、自分の理解から分かることだ。
芸術は、個性を表現することだ。
世界は、秩序と理想のバランスだ。
あるものは、現実と理想だ。
机上の空論は賢くないが、抽象的に考えても賢い。
現実をそのまま見るならば、左翼や外国人が悪いだけに見えてしまう。
運命は、自己愛だ。
心は、意識と感情だ。それらは、同じものだ。
世界は、自由と人生だ。
世界は、神と宇宙だ。
世界は、記憶と伝達だ。
世界は、分かることによって、全て繋がっている。
分かるとは、世界を見るフィルターであると同時に、理解を残す執筆だ。
理性は、世界を自由自在に理由と視点を知って分かる。
判断は、世界に教えながら、世界を知って、変えて分かる。
善悪は、世界を捉えながら、常識と経験で分かる。
論理は、全てを構築しながら、世界と記憶を正しく考えることで分かる。
世界は、工学、歴史、国家、自然、地球、人間だ。
世界は、習得と経験をあらゆる分野で、考えるべきことを積み重ねることによって、進歩する。そこでは、システムと手段を増やす。
しかし、時に、指導者は世界を導きながら、世界に平等で、他に自由であるべきだ。それが、自由と矛盾するのだ。
全ての矛盾を取り去って、長所と短所を、重要な点に従って、比べれば、分かる。

言葉 21:29

あとは、賢い言葉を使えばいい。
要するに、組織を変えることと、プロセスを把握することで、世界は発展する。
また、情報共有とシステムの構築によって、世界は合理化出来る。
その上で、利益を上げ、案を作ることで、完全に世界は発展するだろう。
それは、人間を進歩させ、生活を向上させる。
いつか、宇宙まで作り変えるかもしれないほど、技術は発展する。
だが、それは無いだろう。
運命とは言わず、経緯と段階と言えばいい。
人の経緯を知りながら、人と話し、認識を共有することで、感情が豊かになり、人間を吸収することが出来る。
知性をつけることは、認識の能力を高めることだ。
教えることは、社会と知識を進歩させる。
能力を作ることと、継続することを、もっと促進するべきだ。
自由とは、世界を変えることと同時に、何もない世界を続けることだ。
経緯と段階が自由だ。
楽しさの共有は、必要だ。
何もない、はつまらないため、何かある、を望んだ方が良い。
全ての試練に耐えた人間は、あらゆる理解と認識によって、世界を全て分かる。
全ての文章を残しながら、全ての理解を与えなさい。
神は、世界を全て言う。
国家は、法律と警察だ。
国家は、民主主義と金だ。
国家は、自由競争と選挙だ。
国家は、内閣と国会と役所だ。

男 23:23

やることを全部やめて、男になれば良い。
言って、やめて、変わる、が永遠にあった。