「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-11-19

=2012-11-19=

ワードからコピー

いろいろ 17:23

自由とは、資本主義だ。
まず、資本力のあるものが強い。
そして、戦いの世界だから、勝者と敗者に分かれる。
そして、学歴と金、収入だ。
競争によって、ものは増え、安くなる。
見るからに、すべて法律だ。してはならないことと、出来ること、守るべきルールがある。
何かのために必要なものがある。植物には、水が必要だ。
普通、資本主義が良くて、ユダヤが悪い。資本主義は発展する。ユダヤは最初から宇宙にある。馬鹿を回収する。
環境に適応すると、分かる。土が自分を治す。
学歴が無いだけだから、勉強すれば良い。
考えるべき点だけを考えて、教えるのが悪い。重要な点でなく、馬鹿な点を考えれば良い。
ものには動作しかない。人間には、行動しかない。そして自然には変化しかない。
取り決めや共有物の理由を考えれば分かる。
機械は、人間の能力を向上させる。
あらゆることは、変化と平安のバランスだ。また、自由と従属のバランスだ。
ロボットは悪い。しかし、自然に任せるままも悪い。
普通なんかどうでもいい。普通英語が出来なくても、自分は出来る。
黙るを試せば良い。黙りながら言えば良い。
僕は英語を話す。全部英語で言葉にすれば良い。

いろいろ 17:48

民主主義にも、左派と右派がある。
右派は、他国に勝ち、強くする。外交と教育を軍国的にする。
左派は、権利を拡充し、自由をめざし、他国を支援し、平和なまま豊かにする。
そして、ユダヤがある。
皆、同じなのに、ユダヤだけが違うのは、ユダヤは悪いからだ。

名前 18:27

ものはただのものだ。
名前は、あとから人間がつけたものだ。
水という名前以前に、水は地球にある。
しかし、人間は、名前で考えて、人工物を作る。
だから、人工物の布は、布だ。

今 19:34

今だけで良いのはおかしい。環境を作れば分かる。
言い方が違うと、違うのはおかしい。
悪いものが悪くて、良いものは良い。
黙って考えないと、分からない。
精神を落ち着かせれば治る。
思い出せば良い。
大学なんかしない方が良い。
それを治している時に、さらに次を治すのが悪い。
順番通り、頭や体の精神を治すと治る。
英語は、最後に分かったりしない。最初に分かるのが、英語だ。
英語は、最初に意味を言って、あとはそれを絞り込んで説明するだけだ。

いろいろ 23:40

可能性を全部考えて試した。
疑いながら考えた。
分かるかもしれないことを、把握して、考えるべき点を考えた。
案を作って、意見した。
信じなければ分からない。
人間は全部治ると、最初からおかしくなる。
想像力だ。想像力を使いなさい。
家は、財産と家族を自由に保管する。
小説は、キャラクターとドタバタだ。
機械には、コアとなる仕組みがある。
電気には電球、車にはエンジン、パソコンには半導体がある。
政治は、国取りゲームだ。
権力とは、全員従えて、政府の力を持つ、国民への命令と強制だ。
生き物は、形を持った水だ。
あるものは、色、形、大きさ、数だ。
光ともの、熱と原子の性質が、宇宙であり、波であり、運動だ。
食事、衣服、建築が日本文化だ。
人間は、主に戦い、考えるだけだ。
楽になるのが辛いだけだ。何もしなくなるのが辛い。
宇宙は映画であり、自分は主役の監督だ。
自由が良いのか悪いのか分からないのが辛い。
可能性と個人の自由、組織の自由を実現するものが自由だ。
助け合いと経験から、自由は世界を知る。
減らして増やす意味がない。分かるのは、もういい。ただ、単純に増やせばいい。
良いものを壊す人間は悪い。良いものを守りながら、築いて変えるべきだ。
どのようにすれば良いか、どのようにすれば分かるか考えると良い。
守るべきものは、成長を促進する環境だ。
植物は、土に根をはり、太陽の光の方向に向かって伸びる。意識は無いが、簡単な知覚はあるかもしれない。
美しさと感動が最高の感情だ。