「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-11-14

=2012-11-14=

ワードからコピー

いろいろ 08:46

具体的な例を積み重ね、具体的な想定をしなさい。
例えば、ケータイ会社を作るとか、子供のおもちゃを作るとか。

いろいろ 08:47

理性は、平等と可能性を生む。
言葉は、自由と戦いを生む。
そして、概念は、愛を生む。

いろいろ 09:01

愛から言葉が生まれ、人々が生まれた。
それは、知性こそ無かったが、全てのパターンだった。

いろいろ 09:16

愛とは運命だ。
夢とは希望を取り戻すことだ。
言葉とは戦いだ。
理性的に振り返りながら色んな事を知ったのが、昔の自分だ。
人生とは自由な人間性のある国家だ。
光は全員だ。

いろいろ 09:22

愛とは人間性のある、世界への理想だ。
夢は、挑戦であり、希望を取り戻し、世界を変えることだ。
人生は、自分の全てだ。

いろいろ 09:23

全て、知性と経験だ。
知性とは、あらゆる面から言って、目線や視点を変えながら、場合を考えることだ。
経験とは、まず、世界を知ることと、継続すること、機械などの方法を覚えることだ。

いろいろ 09:24

運命よ、生まれよ!
細胞よ、増えよ!
そして、正しさよ、創造されよ!

いろいろ 09:25

全て、理解と理性だ。
理解とは、あらゆる世界にある、人間の表と裏の考え方だ。
理性とは、判断であると同時に、把握と支配だ。
支配者は、責任を持つべきだ。

いろいろ 09:30

あるものは、全て理解だ。
そして、理解は、全て認識だ。
全てのパターンを書いただけだ。
判断し、言いながら変わっただけだ。
あるものを、そのまま、過去の理解と理由とともに、述べただけだ。

いろいろ 09:31

まず、自然と運命があり、構築と変化がある。
他のものは、無い。
全てのことは、理解の構造体を創ることで、簡単に理解できる。
全てのパターンとはいうが、そういう構造体と変化を書いただけだ。
変化を段階的に、全て捉えた。
無数の世界にある人間に関する変化と段階を、全て考えて述べただけだ。

いろいろ 09:33

自由は、新しい認識を創ること、基礎から応用を演繹することで、分かるようになる。
そこでは、思い出すことと、振り返ること、過去の環境を考えながら、新しい可能性を発想すること、行動することが必要だ。
違うこと、驚くことを歓迎しなさい。
自由は、時に平等よりも平等だ。
人間は、新しい変化によって、経験的に変化する。
その変化は、あらゆる不可能を可能にする。
思い出して分かる力を養うことで、全て分かるようになる。
その上で、沢山の頑張る力によって、判断で常に分かるようになる。
また、色んなことを簡単に分かるようになる。

いろいろ 09:36

運命とは、真実だ。
認識とは、愛だ。
そして、勇気とは、希望だ。
愛と勇気によって、全てを守りながら変えることが出来る。

いろいろ 09:37

理解は、世界から集積するものだ。
世界には、無数の理解があり、それは、自由にネットを通じて共有することが出来る。
しかし、それは、あまり良くは無い。
ネットなど、ただのスラムだ。

いろいろ 09:38

人生は、それぞれの環境で、生活しながら夢と責任を追うことだ。
その中で、人を愛しながら、守る。それが責任だ。

いろいろ 09:39

世界が悪いのは、教育が悪い。
自由が無いのに、自由だ。
そこが間違っている。
もっと、社会や能力的なことを教えても良いかもしれない。

いろいろ 09:40

自由とは、運命を受け入れることだ。
平等とは、政府と戦うことだ。
支配とは、世界を変えることだ。

いろいろ 09:54

概念と設計、考えるべき点を、考えただけだ。
パソコンをする中で、分かったことを、そのまま書いただけだ。
パソコンは数で、新聞は文字だ。
分類し、枠にはめて考えた。

いろいろ 09:55

あとは、分かったことのみから分かる。
演繹に見えて、宣言しながら世界と戦っているだけだ。

いろいろ 10:02

人生は、運命を知ることで、自由になる。
愛は、人を楽にする。

いろいろ 11:02

知恵と文化は、文字と愛から生まれる。
なぜなら、文字と愛は自由だからだ。
公正なルールと、ものの売買が民主主義だ。
人生と運命は、知ること、分かること、考えること、思い出すことだ。

いろいろ 11:06

発展は、全員の自由であると同時に、全員の平等だ。
全員が楽で、豊かで、権利と権力があるのが理想だ。

いろいろ 11:12

政治的に考えると、平和と共同体か、実現力と戦争や領土拡張だ。
その上で、一番上を評議会か国王とし、所有を管理するか自由にするかを決める。

いろいろ 14:36

良く考えると、機械を組み立て、社会を変えるだけだ。
最近は、自由は嫌いだ。指導者の方が好きになった。
馬鹿より、普通の方が良い。学校の方が賢い。英単語を覚えるべきだったと、反省している。
理想的な世界を作ることが自由だ。
可能性を高めた後で、全方位考えるべきだ。
自然な構築と国民の意思を尊重することが自由だ。
人間よ、志と情熱と夢を持て
人間よ、優しさと強さを持て。
社会と違う世界を知りなさい。
支配者や指導者を体験せよ。
自分の好きなことをやると同時に、学校に行きなさい。
人のためになることをしなさい。
ゲームでも作れば良い。テキストを分割するプログラムでも作れば良い。
皆に教えなさい。
勇気と忍耐力を養いなさい。
戦争は悪いが、しかし、戦争では、何かの体験が出来る。
知と経験を使って、世界を変えることが出来る。
ネットはおかしくない。掲示板で、命を失うことなく戦争が出来る。抑圧から、解放されるかもしれない。
あるものは、空間とものだ。次元は三次元だが、おそらく、それ以上に次元がある。
すべて肯定し、理由を考えるのも、分かる。
変化を積み重ねただけだ。
機械は、知恵と工夫であり、設計と製造であり、動く。
金は、資本であり、売買する。
資産は、自分のものだが、社会主義では、国のものだ。
季節のある国もあれば、無い国もある。海がない国もあれば、海しかない国もある。広い国もあれば、小さな国もある。
どのものにも共通しているものがある。それを考えても良い。
システムを作ることで、可能性が高まり、出来ることが増える。インターネット回線をともに用いれば、何でも出来る。
一番強いのは、核兵器だ。しかし、二番目に強いのは、おそらくロボットだ。ロボット戦車、あるいはラジコンのような遠隔操作が考えられる。
しかし、止めた方が良い。ロボットにいつか殺される。
ただ、単純にあらゆる可能性を考えただけだ。
社会を知れとは言うが、社会など、知らない。

いろいろ 14:37

生き物は、生きる。養分を吸収して、活動し、老廃物を出す。植物は伸び、動物は動き、他の生き物を食べ、種で増える。
ものは、特に道具や機械は、作って使う。インターフェースと、仕組みと機能がある。
食べ物は、美味しく、安い方が良い。
自由競争は、皆豊かになり、安くなって良くなった。最近は全て良い。
自由なままで良い。何も変えない保守主義であるべきだ。

いろいろ 14:41

科学的な専門知識が無くても、言葉で構造的に説明することは出来る。それをしただけだ。あとは、実際にすることを考えた。
習得や理解をしながら、あらゆる可能性を考えて、予測していた。

いろいろ 14:54

悲しい戦い、悲しい支配をしたが、何も悲しくなかっただけだ。
一番出来て、良かっただけだ。
視点には、角度があるが、判断には、視野を全ての世界にして考えることがある。
世界を全て受け持つ責任は、恐怖へと変わった。それがそのまま、神となった。
神は、あらゆる存在へと変わる。永遠の地獄だった。

いろいろ 14:58

コンピュータは、計算機であると同時に、通信機器だ。
プログラムは、関数であり、手順であり、情報だ。
また、インターネットは、通信プロトコルやWebブラウザであると同時に、Webアプリケーションだ。
パソコンは、ネットと計算の機械だ。
パソコンは、文字の読み書きとグラフィックが出来る。
パソコンは、自動化された手順と計算の実行が出来る。

いろいろ 15:01

人間は、自由になると、何もしなくなる。
馬鹿にはならない。それで色んなことを適当に好きにしていると、適当に賢くなる。
しかし、自由では、何も出来ないものだ。
自由で何かしていると、適応や学習、努力の人間になる。
それがそのまま、運命における継続となって、積み重ねる、あるいは、認識を考えることで分かる。
そこでの進歩は、概念と想像力、経験を増やすことによって、培われる。
しかし、継続においては、向上心とあくなき挑戦によって進歩が培われる。

生物 15:03

自然と生物と宇宙の起源を考えても良い。
エネルギーとは、本質的に考えて、何だろうか?
機械による組み替えに過ぎないのだろうか?
それとも、物質が何なのかを知るための、重要なテーマだろうか?
良く考えると、物理学はまだ全ては分かっていない。
神とキリストを信じていた昔の世界観の地球も、同じ物理学の法則が支配していたはずだ。
そのように、今の常識と今の宇宙の法則が合致しない点も、あるかもしれないのだ。

社会 15:06

社会は、道具を作って、売り、金を儲けることと、全員を同じ世界に統一することだ。
統一する理由は、世界を賢いものにしなければ、皆が賢くならないからだ。
新しくしながら、古いものを守れば、良い世界になるだろう。
時と場合を考えながら、適材適所に配置すること。

普通 15:33

ただの普通、感情や記憶、思い出や関わり合い、行動やものを分かったほうが良い。
感情で分かった昔が多かった。
感情と行動の理由を考えて分かった。
あとは、最近は、心理学を作り、普通の方法で心や精神を治した。
世界は、全部考えている。
システムを作る、オープンソースなどから、時間的な精神分析などによって分かった。
全世界を考える。
あらゆる過去を考える。
それは、決めることと、対話することによってだった。
ただの普通を分かるならば、ものを良く観察して、やることを覚えるべきだ。
人間は、捉えなおし、見つめ直すことで賢くなる。

把握 16:04

見て、周りを把握すれば分かる。
組み合わせて、関係を考えれば良い。
普通、環境で覚えて、環境で思い出す。
きちんと覚えられるようになる。
ものは、目的と手段だ。
行動は、時と場合だ。
ものを使って、何かすれば良い。
するために必要なことが何か考えて、把握すれば分かるだろう。
ピアノは、教えてもらいながら、練習をすれば弾ける。
何をすればどうなるか、原因と結果を考えれば良い。

いろいろ 16:10

それを使って、何が出来るか?
それをするために、何が必要か?
そのように考えれば良い。
また、それに関係して、誰と何があるか?
そのように思考で、子供のように考えれば良い。

いろいろ 16:23

そこから発展して、思考で考えれば良い。
世界を良くするために、何をどのようにすればいいか?
それは、まず、何が出来るかを考えれば良い。
研究手段や、本を与えることが出来る。
政治家となって、国を変えることが出来る。
また、自ら研究し、論文を発表したり、大学を卒業したりすることも出来る。
もちろん、会社に入って、製品を作っても良い。
それから、自分に出来ることは何か?
自分は、ピアノが出来るし、英語を習っているし、過去に剣道をしたり、他にパソコンや執筆などをしたりしている。

いろいろ 16:25

ものを使って、何を出来るか、ということから発展して、何をしたいか、そして何かをするために、どんな技術や経験、能力を養えば良いか、ということがある。
想像力は、概念とイメージから出発し、機械の仕組みや社会の必要要素などを把握して、分かることが出来る。
また、客観視と同時に、恥をかき、世界や機械の全体像を知り、新しい世界を知ることで、人は成長する。
その経験から分かることも出来る。基本的な善悪や、正しい人間が分かる。
子供ならば、特にインターネットや学校、テレビゲームなど、そのように分かるだろう。

いろいろ 16:30

具体的にやったことと言えば、Wikiを編集して、プログラムの関数を増やしたり、Wikipediaxyzzyのマクロを書いたりしていただけだ。
LinuxカーネルGNOMEのシェルを改造したかったが、コンパイル以上先には進まなかった。
Wikiでは、簡単なプログラムが動く。それを少し作っていた。
そして、Wikiを編集しながら、Gentoo LinuxLFSを触ることで、システムを分かっていた。

善悪 16:31

善悪とは何だろうか?
おそらく、それは自由放任な経験から来るものでもあれば、教わることでもある。
古代ギリシャのソロンが言うように、人は最後まで見なければ、幸福か不幸かは分からない。
今まで良いと思っていたことも、あとで地獄となって、嫌いになることもある。
それに、今まで分かったと思っていたことは、何も分かっていないだけだ。
暗闇より、光の方が良い。古いものより、新しいものの方が良い。
ただ、1つ言えることは、自分で色んな経験をしないと、何も分からない。
その経験からさかのぼって、皆の言っていることの正しさが分かるものだ。

動く 16:35

動くものは、宇宙の法則で動く。
宇宙は、空間だ。
では、空間の法則で動いていることになる。
あるいは、どの空間でも変わらないだけの、ものの特性で動いているのかもしれない。
光は、波であり、粒子だ。
何故そうなるのだろう?
おそらく、ただの粒子だ。もしかすると、粒子同士がぶつかり合うことで、波のように動いているのかもしれない。
あとは、おそらく宇宙の次元は、無限にある。
良く考えると、三次元のようで、三次元以上の次元があるのだ。

思考 16:52

思考は、そこから始まって、考え方、方法、予測、想定、ぐらいがある。
自分で考えることで、知を作ることが出来る。
論理は、積み重なる。
そのように、考えて分かることで、大学を超えても良い。
また、善悪を知り、経験、想像力、理性で考えなさい。
その人の自由にさせ、必要であれば教えること。

神 17:11

自分を神から、人間にすれば良い
自分は、精神分析によって、神や宇宙、ドイツ人になっている。
昔は、認識の変化だけで分かった。
最近は、認識を考えて分かっている。
ただ、思い出すだけだから、思い出すのを止めれば良い。

昔 17:32

昔は、見えないところを空想しながら、環境と出来るようになるを考えた。
会話して、実証して、見えないところを知っていった。
その上で、むしろ、最近の方が良い。
やりたかったドイツ語やフランス語は、自分の言語が英語になることで出来た。
全ての治す、全ての職業、全ての専門、全ての思想、すべて出来た。
文章を書きながら、あらゆることを無数に分かった。
全部出来て良かった。
また、永遠や事故からの回帰など、色んなことが全部あった。

認識 17:38

昔は、認識の変化とともに、気づきで知っていった。
問題の解答や可能性、考え方、理由を書いていた。
あとは、そんなに昔が好きならば、昔になれば良いだけだ。
あとは、場と目線だ。
場とは、皆と共有する場所のこと。
目線とは、自分と皆が持つ視点のこと。
その2つが、昔の僕の全てだった。
最近は、思い出すこと。それに尽きる。
あとは、色んな治すが多かった。
書きながらどうなったかと言うと、分かる代わりに、世界観が無くなった。
世界観を最初から作れば良い。

限界以上 20:43

限界以上の力を出して頑張るのが悪い。
歯ぎしりはいつもしている。
自分の文章は、出版した方は賢い。
その、自分の本になって、それで分かっている。
それから、この文章は、その恋人だ。
あとは、まともにならないと、まともになる。
ただ、もう一度自分の出版した本を書くのは出来ない。
これは、馬鹿の方が出来る。
ただのオレンジジュースを出すのもおかしい。馬鹿すぎる。
しかし、おそらく、こちらの文章を忘れて、本の方だけを考えれば出来る。
感動出来るものを作るのは難しすぎるが。

野田首相 20:46

野田首相はおかしい。かなり馬鹿だ。
迷走の末に、「あさって解散」と言っている。
民主党は、本当に悪い。

神 22:21

神は、居る。
何かしら、大きなものが、僕を支配している。
そして、神は、たまに、現実をなるべく変えない方法で、自分を導く。
僕に神が居たのは、馬鹿に精神分析をしたからだ。
前世から、宇宙人まで、全部居る。
しかし、神は僕を支配して、全てを教えたのだ。

楽 22:35

楽が賢いから、楽になった方が良い。
いつも全力で頑張っていると、馬鹿になる。
あとは、他の人間や、他の環境なんか、どうでも良い。
一切関わらない。
しかし、他の人間を知ることは、一理ある。
ただの知の欲求から、知っても良い。
そういう人間は意味がないが、意味がない人間は賢い。
自分の成りたいものを考えた方が良い。
自分のしたいことをした方が良い。
他の人間に左右されるべきではない。
カントは人間学と言ったが、「人間とは何だろうか?」
それでも考えれば良いだろう。

宇宙 22:38

宇宙は物理学で分かる。
私が宇宙だ。
私は、ユダヤ教の神だ。
私は、キリスト教のユダだ。
私は、イスラム教の聖書を書いた。
私は、ドイツ人とフランス人だ。
私は、人種を変わりながら、全ての病気を治す。
私は、宣言によって成り立つ。
私は、物理学者となる。
私は、スペイン語圏で教授となる。
私は、皆に思考力を与える。
私は、皆に忍耐力を与える。
私は、皆に想像力を与える。
私は、男のまま、女になる。
私は、イスラエルで普通の共産主義をやる。
私は、ユダヤ人を愛する。
私は、ロシア人だ。
全ては、観測する互いの2者が信じることが起きる。
全ては、数字だ。
私は、言葉と戦う。
私は、共産主義者、ユダヤ人、アメリカと戦う皇帝だ。
私は、時に、神、宇宙人、黒人、ユダヤ人と対話する。

宣言 22:45

宣言は、まず、永遠に生きる、だ。
次に、永遠に生きるのをやめて、すぐに死ぬ、だ。
それから、女になる。
ドイツ人になる。
世界に全てを与え、ヒトラーには完全に全て教える。
神聖ローマ帝国の人間になる。

思考 22:46

思考を全部書いた。
生と死が多かった。
あまりに狂っていた。
ロボットのように自分の文章を書く。

世界 22:47

世界を決めながら、色んな物と対話していた。
自分を神と思い、皆を戦っていると思うからおかしい。
神の言っていることは、全部自分のことを言っているようで、まともな普通のことを言っている。

世界 22:48

神は、世界のことを言う。
世界は、アメリカ、ドイツ、ソ連を繰り返すという。
世界は、フランスからドイツになったという。
神は、200人居て、それぞれの民族に居る。
自分は、フランス人とドイツ人と言った。
他に、ロシア人、ユダヤ人、アラブ人、イタリア人、日本人が多かった。

世界 22:55

それが世界を変えるために、皆を自分の敵と思って戦っている。
永遠に続いた。
自分のこれまでの人生を振り返って、世界を全部考えた。
狂っている。悪いだけだ。
自分を2つに分けて、分かるわけがない。
思い出しながら、ロボットになって、知性が無かった。

昔 23:01

昔は、正直言って、ただの2ちゃんねるだ。
元は、ネットゲームとチャットが好きだった。
そのうちに、独身男性板を見るようになって、雑談の時間の無駄を過ごしていた。
そのうち、すぐにフリーソフトに流れ、すぐにLinuxに取り組むようになった。
Wikiを書きながら、後悔して言葉づかいを変えるだけをしていた。
そのうち、LinuxGentooぐらいで分かって、Wikiに情報を全て書いていた。
また、はてなブックマークや、色んなIT関係のニュースとブログを良く見ていた。
馬鹿だったが、ビルゲイツに勝ちたかった。