「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-09-07

=2012-09-07=

ワードからコピー

最近 11:06

科学を作りたかった。
自分で作る自由を言っている。
世界観を捉えれば分かる。
適応出来た。
自分視点で全部言っている。
感情と相対性で分かった。

自由 16:24

自由とは、考え方、世界、行動と人生の自由だ。
そろそろ本当に楽になった。

自由 17:49

自由は、出来るだけだ。
出来るだけ、良い。
研究手段や生産手段を与え、必要なものを与えて、出来るようにする。
投票、参加、議論の幅を広げて、影響力を与える。
自由なんか馬鹿だから、忘れた方が良い。

国家 17:51

国家は、起業と社会参加によって、また民主主義の政府によって、自由になる。
そして、学校や会社では、教え、習得し、金銭を稼ぐことで、自由になる。
しかし、会社では自由なことが出来ない。
出来るためには、自由に職業を短いスパンで選択できる労働体系なども考えられる。

作る 17:53

作る、という発想がある。
会社を作るためには、どんな考え方が必要だろうか?
あるいは、図書館や博物館、大学を作るために、どんなアイディアがあるだろうか?
あとは、出来る、という発想がある。
そのことを実現させるために、何をする必要があるだろうか?
Linuxの初心者を上級者に出来るだろうか?

子供 17:58

子供には、小学校の物理と、社会(社会科ではなく、現実の社会)を教えるのが良い。
自分の出来ることをすればいいが、そこを増やすべきだ。自分の出来ることも、社会の出来ることもだ。
分かるためには、構造化し、抽象化し、読み、書き、言葉にすることだ。
人間は、それぞれ違うが、心は同じだ。
階層化によって、人は積み重ねで説明できる。
本当の理由、根源的な理由とは、何だろうか?

愛 18:44

愛とは、信頼と受容である。
愛とは、戦いと守ることである。
そして、愛とは、勇気と優しさである。

信じる 18:46

人間は、信じるものになる。
イエスやマホメットになるのが普通だ。

色んな事 18:47

色んな事を抽象的に、包括して考えると良い。
実体験から、世界の可能性を考えても良い。

学校 18:51

学校は馬鹿だ。
皆何も出来ないし、馬鹿な生徒と教師しか居ない。

言葉 18:52

言葉の論理で、正しく証明せよ。
沢山の論理を書いて信じれば、全てが続くだろう。

感情 18:57

感情を予測せよ。
言葉と数字の機械となれ。
そして、神とともに永遠を過ごそう。

戦う 21:12

戦うことは、宣言し、救うことだ。
戦いは、世界を司る帝王を生むだろう。

愛情 21:27

愛情とは、自分の信念を信じることだ。
最後を自由にするために導け。
愛すること、信じること、表現することだ。
理由から説明せよ。
結論から理由を書け。

すでに 21:40

すでに書いた単語から、世界を知ることだ。
すでに書いた単語しか、言葉の文章を無くせば良い。
忘れるべき言葉は、大量に書いた"自由"だ。

支配 21:42

支配とは、人より高く権力を持ち、人を従えることだ。
支配は、賢くあれ。

平等 21:45

平等とは、人の上に人を作らず、人の下に人を作らないことだ。
平等は、高くあるべきだ。

空間と時間 21:46

空間的かつ、時間的に分かるところから、始めるべきだ。
僕は今、ここに居る。
何故、そうしているのだろう?
もっと面白いことが無いものか?

自分 21:50

自分には、出来ることが無い。
そこがつまらないだけだ。

見たもの 21:55

見たものを思い出せば良い。
見て思い出せば、増える。

時間 22:33

時間を遅める。
キモイは拒絶する。
怖いときは、言葉にすると分かる。
おかしくなるのが怖いなら、「おかしくなるのは怖い」と言って、「おかしくなるのは、もう怖くない」と言えばいい。