「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-09-05

=2012-09-05=

ワードからコピー

ピアノ 14:38

ピアノの知性は、新しく出来るようになる。
しかし、全部忘れる。
消えるのが怖かった。

可能性 14:38

可能性と意味を全種類考えた。
可能性の可能性、可能性の高まりを考えた。
意味は一行で、説明した。
全種類とは、例えば、認知・行動や考え方や関係性だ。

可能性 14:39

可能性を考えるのが普通だ。
しかしながら、可能性だけになると、分からなくなる。
可能性と現実のバランスを考えることが重要だ。

古代復興 14:40

古代復興の思想と、理性の思想、正しさの思想がある。
他に、宗教や経験の思想がある。

辛い 18:16

辛いを辛いと思えば楽になる。
無いところを作れば賢い。
言葉以上を考えれば良い。
分かるのを諦めて普通になる。
人間は、身体の後ろの方に頑張る部分がある。そこが辛い。
環境活動を考えることで、世界が分かる。
ものには、特性や用途がある。

辛い 18:16

時間が重なるのが辛かった。
辛い理由を考えれば良い。
辛いときは、馬鹿になると楽だ。
辛いときは、何もないと楽だ。
そろそろきちんと分かる。

知性 18:28

知性は、機械と音楽でつく。
試すと、新しく分かる。しかし、分かってしまえば、試さない方が賢くなる。
現実にあるものには、何もない。
世界の成り立ちと、知の捉え方、何かをする方法に色々とある。

人間 18:38

人間は、慈愛と勇気だ。
自由や殺し合いが一番悪い。1つ1つの取り決めと、金による売買があるべきだ。
方法には、すぐに出来ること、積み重ねで出来ること、万人には難しいこと、がある。
あとは、経験や考え方、道具や人材を使うことで出来ることがある。
あるいは、情報や知識が必要だ。
世界は、人間の集団であり、経済が発展することによって、皆が豊かになって、ものが増える。
そのためには、国民が辛くても受け入れることだ。
知は、手順的な知、把握的な知、表現的な知がある。

実体験 18:45

実体験と知の観点から、自分を他に薦めるのは良いが、それだけの世界では、つまらない。
文章を読むことで、人は把握的に世界を良く分かる。
経験は、自由と支配、知、会話、関係性、継続、辛いと出来ないの克服である。
この世界にあるものは、最初と最後が自由で、あとは可能性を減らしながら可能性を増やすことだ。
無いところを分かれば賢い。
裏にある理由を分かることで、人間は全て良く分かる。

世界 18:49

この世界にあるものは、自由、平等、支配、戦争、宗教だ。
この世界にあるものは、ルール、分配、労働、戦いだ。
全ては、絶対知の集合と、科学だ。
想像力と言葉が全てであり、感情は経験的に正しさが分かる。
想像力は表現であり、言葉は意味だ。
工学的にあるものは、目的である概念だ。

あるもの 18:53

あるものは、理性と現実世界だ。
あるものは、生活と労働、恋愛と学習だ。
あるものは、金と方法だ。
あるものは、記憶と感情だ。
人間は、最初からやっていることを延々とやっているだけに過ぎない。
赤ん坊にも脳と感情が有り、そのまま日本語になる。
人間は、遺伝子と血だ。

平和 18:57

平和は、組織せず、平等に、命を失うことのない戦いをしていると、訪れる。
自由は組織であり、何をするか分からないが、しかし、すべき時にきちんと出来る。

人生 18:59

人生には、自然なままで運命が訪れ、人を変えていく。
理性的に考えることで、想像力や表現は、人を賢くする。
喜びを増やし、悲しみを減らすことで、人は感情的に賢くなる。

最初 19:02

最初からあるものは、物質と空間と時間と物理法則だ。
惑星は、また、生命は、どこから生まれたのだろう?おそらく、宇宙の星が分かれ、水から生まれた。
最初にあったものは、おそらく水素と恒星とガスだ。
人間の全ては、最初から決まっているか?それは間違いだ。
人間には、経験などによって、後天的に決まるものも多い。
学歴や金などのステータスから、記憶や学習の経験など、人生は沢山のことがある。

影響力 19:08

影響力は、上から下だけではなく、下から上にあっても良い。そういうものを、ボトムアップという。
決断するためには、意思決定の長が必要だ。そういうものを、トップダウンという。
自由にすると同時に、支配せよ。

知性 20:17

知は、理性、想像力、認識、記憶だ。
経験は、愛と絆だ。
言葉は、認識を考えるだけだ。
一度言って、そのまま消えて、忘れ去るのが良い。
言うことは、間違っていない。真実ではないが、嘘ではない。そういうことを言えば分かるのが、ネットだ。
知恵と工夫は、実体験と不思議だ。
自然で自由な共同体は、適応と感情と自由と、知恵と工夫と情報によって、新しい自由な世界を作る。
愛と情熱は、人間を生かす栄養であり、罪悪感と無責任は、人間を殺す毒だ。
理解は、まず人の立場を尊重すること、照らし合わせて、比べて、思い出して考えること、そして良い点と悪い点を知ることだ。

自由 20:26

自由に必要なものは、言葉を交わす相手だ。
愛と勇気とともに、戦いながら考えることで、人は、全てを理解する。それが自由だ。
支配は、全員のために、平等に教えて、支配者が理想の環境に導くことだ。
支配するならば、1つ1つ変えれば良い。

宇宙 20:30

宇宙は、数学で分かる。しかし、理性以上分からないところは、理性無く、考え方を作れば、それだけでよく分かる。
人間の世界は、覚えることと、言葉と意味を考えることで分かる。
歴史は、年号を覚えるだけで分かる。
自由は、理性と戦いの融和だ。
世界観は、信じること、考えること、執筆すること、構造化すること、検討すること、話すことだ。

神 20:37

神は、自由にし、平等にし、支配し、平和にし、安定させ、変化させ、奴隷にし、王にし、全てを与え、全てを奪う。
神を信じないこと、反抗すること、嫌うことで、人は理性を取り戻す。
感情と感覚は違う。皇帝と王も違う。支配と強制は違う。同じ意味だが、違うのだ。
神は、ヒトラーより悪い。人間を機械にし、操り、支配して滅ぼす。
夢とは、挑戦と自己反省の先にある、約束された未来を、自分の力で手に入れることだ。
協調は、平等だ。

支配 20:58

支配するな。強制するな。しかし、人間は従うべきであり、自分の自由は要らない。
支配の悪い点は、平等に自由が無いことだが、皆で決めたことに従わなければ、何も出来ないだろう。
つまり、自分の言いたいことが言える、平等な評議会、すなわち国会が無ければならない。
支配者が必要なのは、国全体でやらなければ、出来ない世界だったからだ。
最近は、支配者は要らない。金や個人で誰でも出来る。戦争なんか、するべきではないし、愛国心民族主義など、馬鹿なだけだ。

最近 21:08

最近の各国政府は、税金で皆を平等に豊かにしたいだけだ。
あとは、色々と考えて、経済支援をしている。また、イスラムでは、民主的な政体とするために革命が起きている。
日本が一番楽な国だ。

世界 21:45

世界は、作られ、生まれる。また、壊され、消える。
その中に居る構成員も、また、関わり合い、影響力を与える。
また、習得すること、経験することによって、それらは高まる。
しかしながら、馬鹿なものは要らない。
だが、参加すること、意見することも、時に良い。

環境 21:46

環境は、変化する。
技術は、知恵比べだ。
国家は、経済成長だ。
法律は、ルールだ。

平和 21:47

平和が成り立つためには、戦いや犯罪が無ければ良い。
経済成長が成り立つためには、他の国よりも働き、安くすることで、儲けることだ。

環境 21:48

環境は、増えて、融和する。
環境は、統一し、多様性となり、自然と統治となる。
出来る人間が出来るべきだ。
自由とは、自分で決めることだが、同時に、他の人間が決めたことに従うことだ。
他の人間に従うのは、つまらない。

生命 21:51

生命の尊厳は、人間性であり、安心と安全であり、人間の持つ理想だ。
理性は、知識と知性を持って、世界を知り、考えることだ。
生きることや生活することを考えるとき、そこに賢い知性がある。
神など、信じるべきではない。何故なら、神は悪い。

簡単に 21:55

簡単に言葉で分かり、宇宙を考えて、理由を説明し、自分を治せ。
論理と言葉で分かると、人間はきちんと分かる。
夢とは願望であり、努力はその達成である。
あらゆることを何でも経験し、言葉で考えて分かればいい。

僕 00:19

僕は、皆の幸せと栄光が続いて欲しい。
皆は、間違っていない。僕は、受け入れる。