「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-08-31

=2012-08-31=

ワードからコピー

小説 18:31

小説は、いろんなことをよく考えると書ける。
死ぬと、生き返らない。
食べると、無くなる。
壊れると、直す必要がある。
木は、燃える。
水の中では、溺れる。
空は、飛ぶ。
そのように考えて、夢を書けばいい。
全ての機械が壊れた世界でも書けばいい。

私 18:46

私は、全ての平安と自由のある世界を望む。
私は、人生と自由と関わり合いのある世界を望む。
私は、文学と数学の交わる世界を望む。
孤独には、試練と栄光を与える。
戦いにも、同様の試練と栄光を与える。

自由 18:48

自由の力は、可能性と論争によって、衰えた。
これからは、自由も、支配も、平等も、古い。
もっと健やかで、解放的で、人間的な理想を持とう。
品質の悪いものや、悪いものを禁止し、人間らしい世界を作ろう。
愛は運命であり、心は平安だ。
自由こそ、命の正常であり、戦いの無い平和こそ、皆の望みだ。
大多数の望みだけではなく、少数派の望みも叶うべきだ。

私 18:51

私は、自然を喜ぶ。
自然に発生する、多種多様な現象が、その分類と構造の中で、地球に存在している。
それは、出来事に偶然と必然を与え、予測出来る範囲を広げるだろう。

礼儀 18:53

礼儀や敬意の無い世界は、つまらない。
外国人には、分からない、日本の礼儀の文化がある。
そのように日本をまとめ、日本的な思想を考えても良い。

日本 18:56

日本は、政治的にも、経済的にも、軍事的にも賢い。
日の丸半導体お家芸と言われ、衰退はしたものの、
今でもスーパーコンピュータの京は世界一の速度を誇る。

私 18:58

私は、世界に意見する。
それは、今までは、自分の全てを与えるだけだった。
これからは、世界と人々に、何かを伝えていくはずだ。

専門 19:00

専門の分け隔てなく、社会、心理、芸術を考えること、
そして科学的な考え方と具体的な知識や論理で、誰でも哲学者となれる。
そのためには、信じること、考えること、想像力を使うこと、
読むこと、書くことを、バランスよく行うべきだ。

平和 19:02

平和があるためには、内部を自由にし、外部から守るべきだ。
実際の王となれ。社会と機械を知れ。そして、理想を考えるべきだ。

自由 19:04

自由とは、全員の望みが叶うことだ。
平等とは、全員が豊かになることだ。
何も変わらない。皆を幸せにしたいだけだ。

私 19:06

私は、世界へと自分の分身を作って伝える。
それは、この文章でもあり、自分の頭にある記憶でもある。
それは、経験と言葉であり、理解と想像力だ。

試す 19:08

試すこと、確かめること、経験すること、学習すること、知ること、
知性をつけること、想像力を使うこと、論理を使うこと、
感情で考えること、対話すること、支配すること、反抗することが、全てだ。

良く分かる 19:09

良く分かるためには、背景、経緯、前提を知ることだ。

賢さ 19:28

人間は、理想と嘘で賢くなる。
何故なら、理想的な人間は居ないし、本当の真実などない。
そして、戦いと民衆で分かる。
人より強く、賢い人間になることで、人は全てを具体的に知る。

無数 19:30

無数の積み重ねと、良く考え、捉えて、照らし合わせ、適用しなければ、全ては分からない。
積み重ねは、間違ったものから始まり、
いつか、具体的な発展とともに、全てを論理で掌握するだろう。

全ての人間 19:31

全ての人間と、全ての論理と、全ての絶対的な命令が、自分を作る全てだ。
思い出せ。反省せよ。そして、挑戦し、責任を持って、従え。

信じて 19:48

信じて、信じて、信じることだ。

感情 19:51

感情、言葉、論理、想像力が、すべてだ。

友達 19:56

友達を作ること。
そして、知性をつけ、挑戦し、社会を知ること。
基本的に、色んな関わり合いを持てば良い。

経験 19:59

ネットゲームやチャットでも、人は経験出来る。
そうした経験で分かってもいい。

細胞 20:04

細胞は、遺伝子とホルモンだ。
宇宙の真実は、自然と運命だ。
人間は、信じたもの、なりたいもの、分かったものになる。
エネルギーは、別のエネルギーに変換できる。
あるものは、運動、力、万有引力慣性の法則だ。
ロボットなど、決まったとおりにしか動かないガラクタだ。
光は、反射し、吸収され、波長の通り色が混ざる。
光は、波であると同時に、粒子だ。
ものは、素粒子の集まりだ。
分子構造の下に原子があり、電子と原子核である陽子・中性子が存在する。

いろいろ 20:35

言語、文化、環境の自然な多様性を守るべきだ。
宇宙は、三次元の時間と空間だ。
ものは、概念、本質、分類だ。
ものには、名前が有り、言語には前置詞と格がある。
動物は、血肉・骨と神経と細胞だ。
動物には内臓と知覚があり、植物には根と幹と、葉と花と実がある。
人間は、適度に、あるいは、極端に、馬鹿な方が賢くなる。
信じて、常に考えれば、あるいは、常に判断すれば、人は分かる。

本 20:39

本を読むよりも、経験と行動で、体験的に考えることだ。
ものを見て、書いて研究せよ。良く調べ、観察せよ。
世界には、自然と国と、空間と時間しかない。
愛することは、時に、全てを放棄することだ。
死と欲を否定することだ。
ものを育て、作らなければ、何も分からない。
学ぶこと。知ること。経験することだ。
耐え、治すより、放棄してしまえば良い。

宇宙 20:45

宇宙は、科学では分からないだろう。
ロボットは、人間には、不完全なものしか作れないだろう。
コンピュータは、すでにとても高速だが、これ以上速くする意味は無いだろう。

夢 20:47

夢を持つことと、それを叶えることは、人間の重要な一面だ。
そして、楽になり、楽しいことをしたいのが、人間だ。

知恵と工夫 20:52

知恵と工夫を集め、ときに欲が大きくなるのが、人間だ。
反省は、成功と失敗が意味する、情熱だ。

ゲーム 20:54

ゲームをしていた。
あらゆる知性をゲームでつけた。
そこにネットを付けたすことで、
真珠の魂が完成した。

消しゴム 20:55

消しゴムで、ひとつひとつ、自分の中の要らない言葉と記述を消しなさい。

悪い 20:56

悪い人間に悪い方が良い。
馬鹿なネットが悪い。

人の先 20:58

人の先に進み、最先端を歩むのも良い。
しかし、人しれず、ひとりだけで、何かを作り続けるのも良い。

この世界 21:00

この世界の真実なんかより、家族と自分が生きられることの方が重要だ。

愛 21:01

愛と勇気の力で、誰かがこの世界を抜け出すだろう。

朝 21:03

朝、昼、夜を失うことの無いように。
春、夏、秋、冬を失うことの無いように。

願い 21:05

願いとは、勝ち負けと希望だ。
愛が希望を取り戻し、アドバイスとなる。

約束 21:08

約束の景色は、雲間から輝く、白い光だ。

自然 21:10

自然は、美しい。
人間の平和は、素晴らしい。

宇宙 21:13

宇宙空間にあるものは、爆発と回転と軌道だ。
宇宙のすべては、夜空だ。

町 21:14

町と家屋が表している通り、世界には何もない。
あるものは、日常と経済のいくらかと、便利なものだ。

思考 21:17

思考と思い出が、人間だ。
言葉は、理論的に考え、世界の決まりと出来事を知るだけだ。

世界 21:18

世界には、自由な社会と、皆で決める取り決めがある。
それは、自由と支配のバランスであれ。

組織 21:21

組織とは、役割分担し、皆で決め、皆で従うことだ。
自由な中で、支配し、金で実現される。
社会を善に導くのは、金だ。

痛み 21:24

痛みを思い出して、分かち合える。
そんな、誰かと出会いたいものだ。

己 21:26

己を反省し、思い出し、努力して愛することが、人間だ。
愛するためには、努力が必要だ。

自分 21:29

自分を見つめ直すこと。
今の自分は、賢いし、楽だ。
希望を持つこと。
昔から、自分は賢い。

神 21:31

神である、イエス、あるいは、マホメットになること。
それが、一番賢い。

笑い 21:32

笑いのある世界であれ。
涙し、恐怖することも、大切だ。

真実 21:37

真実は、安らぎと地獄だ。
仏の心は、すべてを知って、見守ることだ。

自由 21:39

自由は、知を愛し、強く賢くなることだ。

自由 21:44

自由は、体験と環境の自由だ。
自由は、記憶や認識と世界から分かることだ。
自由は、相対性と構造だ。
自由は、演繹と推論だ。
自由は、積み重ねと経験だ。
自由は、経緯と行動だ。
自由は、挑戦と夢だ。
自由は、環境の変化と発想だ。
自由は、日本人を愛することだ。

ルール 21:45

ルールを決めること、金を稼ぐことが、社会だ。

金 21:47

金は、簡単な対価の媒体だ。
金とコミュニケーションの世界だ。

影響 21:49

影響力と経営が、世界の経緯だ。

先進的 21:51

先進的で、信頼のおける会社に、意味がある。
発明とイノベーションで、業界をリードする。

全部 21:52

全部忘れて、すべて任せ、ぼうっとしているのも、良い。

気分転換 21:54

気分転換や、視点を変えることや、ストレスを発散するのも、大切だ。

賢い 21:56

賢い場所に、賢い人が居る。
東大やスタンフォード、MITなどである。

日常 21:57

日常の糧と、小さな喜びが、人間の幸福だ。

法則 22:00

法則と方法を積み重ねて、人は知る。
それは、あらゆる考え方、とくに相対性によって、考えて世界を分かる。

自由 22:06

自由と諦めは、人を失望させる。
しかし、それはいつか、あり得ないほど力強いエネルギーを発揮して、未来を作り出す。

常識 22:07

常識と考え方があれば、足りないものは何も無い。

一人きり 22:11

一人きりで分かるのは、つまらない。
全員とともに、関係しなければ、悪い。

力 22:14

力は、信じて、助け、たまに悪いことで、つく。

慈愛 22:20

慈愛は、自由の中に理想を見出すことだ。
慈愛は、平等の中に尊厳を見出すことだ。

解放 22:23

解放性と、統一は、矛盾しない。
可能性を広げることと、可能性をひとつに決めることは、同じだ。

出来る 22:25

出来ることを増やし、ひとつのことを続けなさい。
本気ですれば、それが永遠に続く。

知性 22:27

知性をつけるためには、何もしないこと。
そして、数学や機械、音楽、執筆をすることだ。

簡単 22:29

簡単にして、分かりなさい。
試して、実験して、確かめなさい。

ひとり 22:30

ひとりになることは、辛くない。
何も無い自由は、楽だ。

振り返る 22:32

振り返るだけ、賢い。
しかし、頑張っていると、振り返らないものだ。

人間 22:36

人間が作れないものを、誰がどうやって、創ったのかが、問題だ。
自然発生的に生まれたのか?
最初から、命はあったのでは無いか?
運命などを考えると、人間は、最初から居たのではないか?

もの 22:38

ものが、生きる意思をいつ持ったのか?
食べ、伸び、動く、いつからそんなものがあったのか?

思い出し 22:40

力技で、思い出し、当てることで、すべて知る。

感覚 22:41

感覚と意識の再実行が、人間のすべてを知る。

明日 22:43

明日は、希望へと続く、約束の未来だ。
いつかの自分が、その日を喜ぶだろう。

大切 22:45

大切なことは、正直と素直に従うことだ。
恥をかきなさい。

論理 22:48

論理は、作り、確かめるものだ。

説明 22:51

説明は、あらゆるすべてを知る。
同時に、説明しても、何も分かっていない。

自然体 22:53

自然体で、時の流れを感じて、生きると良い。
マイペースに、好きな速度で生きること。

右脳 22:55

右脳は、環境を自由にし、体験を思い出してつく。
左脳は、知性を減らし、言葉を書くことでつく。

自分 22:56

自分を大切にすること。
それが、一番楽だ。
それが、一番賢くなる。
自分を好きになりなさい。

常に 22:58

常に考え、する意味がない。
見て思い出しても良い。

心 22:59

心を落ち着けなさい。
ただ、治る。死んで楽になる。

正しい 23:02

正しい世界を作る信念よ。
自分の知のすべてを作って、正しい行いをせよ。

キーワード 23:04

キーワード検索とディレクトリ、関数と共有、プログラム言語とマークアップ言語が、パソコンだ。

社会 23:07

社会は、人間性と自由を尊重し、哲学的に考えると分かる。
労働は、マニュアルだ。
芸術、科学、言語、数学、宗教が、人間だ。

パソコン 23:09

パソコンは、同じことを繰り返し実行しているだけだ。
関数とループと制御を使う。
条件式と変数と代入は、時と場合に応じて、処理する内容を変える。

パソコン 23:36

パソコンは、パターンにすれば簡単だ。
正規表現や、入出力を、Perlですると、よく分かる。
グラフィックが分からないが、おそらく、ドキュメント・ビューの、デバイスコンテキストだ。

世界 23:41

世界は、分裂と統率、戦いとの戦いだ。
世界は、自由と安心のバランスだ。

知 23:43

知は、達成するための手段であると同時に、ただのお遊びだ。

世界 23:45

世界に共通することを考えれば良い。
最大多数の、最大幸福があるべきだ。
自然を守れ。

私 23:47

私は、愛を与える。
私は、光の集団だ。
私は、自然な自由だ。

誰もが 23:49

誰もが出来るように、実現性と生産手段と、安価な自由があるべきだ。
自由は、参加と意見、起業と職業選択だ。

安全性 23:50

安全性を守るために、敵は倒すべきだ。
しかし、そもそも、敵は作らないべきだ。

未来 23:52

未来の日本が賢い国であるためには、
正しい努力と改革をしなければならない。
合理的な初期投資と、地域の支援と分散をはかるべきだ。

雇用 23:53

雇用すること。軍縮すること。

議論 23:56

議論せよ。
オープンにし、公開すると良い。
最先端を話し合え。

インフラ 00:00

インフラを共有せよ。
税金ではなく、民営でなければ、ならないこともある。
その方が合理的で、強い。
また、税金の使い道がおかしいこともある。
国営が良いのは、当たり前だ。

提案 00:04

提案をツリー構造にした。
世界は、教育と不自由が悪い。
解放された、抑圧の無い、自由な環境に、情報と会話があるべきだ。
つまり、ネットだ。

未来 00:06

未来は、自由ならば、皆が自分を超える。
しかしながら、自由を強制するのは、ロボットだ。
つまり、強制されない自由があるべきだ。
それは、自由意思による、不自由だ。

夢 00:09

夢は、自由と希望をもたらす。
しかしながら、夢は、叶うことなく、消えていく。
それは、いつか何か、本気で頑張って、運命的に叶うことを、意味している。

ネット 00:11

ネットは、抑圧の無い、解放された世界だ。
しかしながら、ネットは、無法地帯の、統制された自由だ。
だが、ブログなどは、平和だ。
良く考えられたシステムを作ることで、良い環境を実現出来る。

根源 00:14

根源的な問題は、不自由と不平等だ。
しかし、管理社会の階層社会は、平和だ。
その意味していることは、理想と現実は、違う。
だが、最近は、何も無い代わり、悪いものが無い。
良い世界だ。

力 00:17

力をつけるためには、社会を知りながら、技術を養い、理想と現実を知ることだ。
しかし、ネットでは、馬鹿になる。
だが、その後にひとりで文章を書けば、分かる。
しかし、何も分からない。

神 00:18

神は、愛と友情であり、すべての知だ。
しかし、神は自分勝手で、地獄だ。

運命 00:21

運命は、自己愛だ。
しかし、運命は、逃避であり、嘘だ。
真実は、自然でもない。
何も分からない、が真実だ。

科学 00:23

科学は、自由と正しさの哲学だ。
カントであり、きちんと考える。
しかし、科学は、一握りの神秘的な体験を考えない。
だが、それは要らないのだ。
何故なら、馬鹿な宗教を一度信じてしまうと、そこでもう分からない。

自然 00:26

自然な積み重ねは、友愛だ。
しかし、自然な積み重ねは、賢さを知らない。
統一し、同じにすることで、理性的に、世界は賢くなる。

人間 00:27

人間は、自然な積み重ねでしか、分からない。
間違いを否定し、怖いものを嫌うことで、人は分かる。
しかし、同時に、怖いものは、良い。

心理 00:30

心理、行動、言葉の奥にある、理由を考えると良い。

夢 00:33

夢は、世界を変えることだった。
しかし、その夢は、世界を止め、元に戻すことに変わった。
全員違う世界は、全員同じ世界になった。
それは、正しかったのか、未だに分かっていない。

知 00:35

知は、人類の目的だが、同時に、人類を馬鹿にしている、悪いものだ。
知は、世界の把握と同時に、積み重ねだ。

神 00:41

神や宗教を信じると、それ以上分からない。
独裁者や社会主義などは、悪い。
しかし、馬鹿なものになると、間違いだ。
きちんと積み重ねて、正しいことを覚えると良い。

世界観 00:44

世界観で、人は他人とこの世界を知る。
自由と相対性によって、分かる。
しかし、決められないのは間違いだ。
試して分かることもあれば、覚えること、信じることで、分かることもある。
だが、自由は、ときに悪い。

そこに 00:46

そこにあるものが、本当にその通りあるだろうか?
それは、万人が同じように、あると言う。
しかし、証明は出来ない。

愛情 00:55

愛情は、何かを成し遂げるための、力だ。
しかし、愛情は、ときに盲目だ。
冷静に、理性と判断で、正しく考えることが、良いこともある。

ロボット 00:59

ロボット的な、適応と認知と行動を分かった。
Linuxによって、賢さも手にいれた。
三段論法と、すべての文章を結論から書いて、すべて分かった。

感情 01:04

感情の裏にある感情を分かると分かる。
良い世界を作ることを、
社会の常識と、自分の居た環境から、知ると良い。

知 01:15

知は、理解を根源的に探究し、具体的な例と原理的な説明によって、すべて世界にあるものと同じものを、自分で作ることが出来る。

知性 01:17

知性は、治してつくものだ。
知性は、数学でつく。
しかし、知性は、ときに、無い方が賢い。

自由 01:21

自由と平和は逆だ。
しかし、民衆が賢いとき、自由は平和だ。

自由 01:24

自由は、民衆の自由だ。
しかし、ときに、それは国家の自由になる。
民衆の自由は平和だが、弱い。
国家の自由は戦うが、強い。
強い国が勝つが、平和な方が良い。

自由 01:27

自由は、皇帝や王者でなく、民衆が考える。
それは、民衆の意思による政治を意味する。
それは、何をするか分からない。
自由から見れば、皇帝の方が、何をするか分からない。
民衆の自由も、皇帝の自由も、簡単に危険なことが出来る。
しかし、それは、ときに良い。
何故なら、社会主義は、何も出来ない。

もの 01:33

ものを作るためには、組み立てる。
映画を撮るためには、場面を考える。
芸術をするためには、自分の表現を投影する。

視点 01:41

視点を作り、出来るだけ考えて論理を作る。
そして、さまざまな角度から分かる。
総合的に考える。
人間とは何なのか?
具体的な考えとともに、世界と発想を知る。

連想 01:43

連想して分かることも、関連付けて分かることも良い。
思考をすべてすること。

拒絶 01:45

拒絶しても良い。
あまり考え過ぎず、受け入れ、拒絶することで分かるのも良い。
あとは、肯定や否定から分かる。

反応 01:46

脊髄反射で反応せず、ゆっくり、思い出しながら考えるのも良い。

条件 01:50

条件が同じときに、同じ特徴を示すのが、人間だ。
恐怖は、死や失うことに示す。
喜びは、感謝や感動に示す。
そして、努力で出来ることは、努力すれば良い。

誰でも 01:51

誰でも出来ることは、本当に誰でも出来る。

考え方 01:52

考え方と知には、段階がある。
見ただけ、から、科学的に体得した、までの段階がある。

どんな時 01:54

どんな時、どんなことを思うか、考えると良いだろう。

テレビ 02:08

テレビよ、恥を知れ。

自由 02:09

自由や抑圧を与える原因は、テレビだ。