「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-08-21

=2012-08-21=

ワードからコピー

小説 12:55

小説の案を出した。
地球が未開の惑星に上陸し、原住民と戦いになるが、主人公が原住民の女と恋をして、女を守り、戦争を止めさせる。
特別な人間を出す。
良い本を出す。
魔法やファンタジーの登場人物を出す。

自分 12:55

皆が自分と同じように分かると考えた。
皆が自分と同じように出来ると考えた。
自由で分かると考えた。

いろいろ 12:55

それは、誰かが作ったからそこにある。
それは、誰がどのように作ったのだろう?
思い出して積み重ねた。
出来るを考えた。
過去の人間は、いつごろどこにいたのだろう?
ものとは何だろう?
地球とは何だろう?

色んな事 12:56

色んな事を思うことで分かった。
思い出すことで分かった。
世界を変えたかった。
日本を自由にして、全てしたかった。

会社 13:02

会社には、社長が居る。
社員に案を作らせて、社長や幹部が決める。
つまり、社長が馬鹿では馬鹿だ。

自由競争 13:05

自由競争は、良い。
IntelAMDが戦っていると、本当に意味が無いほどCPUが速くなった。
きちんと新しいものを作る。

理性 13:08

人間は、理性で全てが分かるとは、本当にあらゆる全てのことを、推論と理由だけで分かると言っている。
物理的に考えれば、全て説明できる。

経験 13:11

経験主義は、まさに逆で、あらゆる全てのことを、経験のみから分かる、と言っている。
実体験と言葉によって、人間は何も知らなくても全てをきちんと知る。

唯物 13:11

しかし、何も分からない。
名前とものだけがあるように見える。

自分 13:11

人間は、体験し、思い、考えることで、全てが分かる。
それは、言葉にし、説明し、理由から結論を知ることで、さらに良く分かるだろう。

言葉 13:12

言葉を作る。それが人間の第一の知性である。
そして、正しく考える。それが人間の第二の知性である。
あとは、思う。それが人間の存在と人格である。

社会 13:13

社会は、自由と常識である。
社会は、出来ると分かるである。
社会は、判断と発展である。
社会は、戦いと勝ち負けである。

言葉 13:15

言葉は、分類と条件である。
言葉は、説明し、仮定を立てることである。

もの 13:17

ものが売っていなかったら、手に入らない。
会社がつぶれてしまったら、社員の雇用は失われ、製品は無くなってしまう。
そういう、「たられば」が言葉だ。

昔 13:19

昔の自分なんか、馬鹿だ。
ものは、原因と結果、目的と手段、原理と言葉で言った方が賢い。
子供より、大人の方が賢い。
しかし、今の僕は馬鹿だ。
何も分からない方だ。

1つ1つ 13:22

1つ1つ分析し、検討するために言葉にするのも良い。
それは、抽象的で、具体的で、一般的な言葉を、1つ1つ書けば分かる。
思い出して考えると良く分かる。
世界観を作って、論理を信じても良い。

人間 13:37

人間は、馬鹿の方が賢い。
すぐに忘れ、何も分からず、馬鹿を思うと分かる。
分かると、馬鹿になるのが人間だ。

僕 13:39

僕は、安心したい。
安らぎを感じていたいだけだ。

人間 13:41

人間の数は多い。
東京にも、大阪にも、あり得ないほど多くの人間がいる。

理性 13:56

理性と善し悪しが賢い。

すべて 14:00

すべての可能性を網羅しなさい。
書き、想像力で言葉にすると良い。

人間 14:04

人間の知は、理解や分かると、知を覚えることだ。
人間の理性は、経験と想像力だ。
そして、考え方を作り、研究し、照らし合わせれば良い。

覚える 14:06

覚えること、論理的に考えることで、何でも分かる。
視点を変え、別の人間になったつもりで考えること。
同時に、自分を客観的に見ると良い。

環境 14:11

自然な環境は、共有される今という時間とともに、影響を与えあう、信頼と目的だ。
支配は、全員で役割分担をすることで、大きなことを実現する。

助け合い 14:14

助け合いを信じても良い。
日本語は、動詞に「て」をつけ、順番で分かる言語だ。

数学 14:18

数学は、文字と括弧の論理学だ。
移項とグラフの科学だ。
絶対的に正しい、唯一の人間の真実だ。

自由 14:19

自由以外の可能性は、信頼や助け合い、勇気である。

ダーダーマシーン 14:21

ダーダーマシーンになっていた。
理性の無い、「の」を使わず、主語を欠如した、機械の言葉が積み重なる。

すべて 14:25

すべての思考をし、考えるが終わらない。
一度も終わらない、いつでも終われるのに、いつ終わるのか分からない、宣言と対話と戦いの機械になっていた。
神と宇宙の話を聞いて、すべてが少しずつ終わる。
治し、楽になりたい。
すべての可能性を考えた。

すべて 14:27

すべてを一度試し、思い出し、分かり、出来るようになって、分かった。
治って分かる。

戦い 14:28

戦いは、自分を守るだけになった。
皆を治すために全力を尽くしたが、意味が無かった。
見守るだけは、つまらなかった。

宇宙 14:33

宇宙や現実世界を神秘的に考えた。
あらゆるすべてを言葉で考えた。
自分の中に自分を作り、馬鹿になる。
世界を止め、動かす。

動物 14:36

愛らしい動物を出しても良い。
ペンギンやアザラシ、イルカを出しても良い。

世界 14:39

世界は、死んでも生きる。

何も 14:41

何も分からない方が賢い。
ただの普通の人間が分かることは多い。

本 14:45

本を読み、会話をし、テレビを見て、勉強し、機械やもの、経済や自然を考えれば良い。

記録 14:47

記録と精神分析は、心の声と宣言になり、神と話しながら続き、すべての可能性の文章と、構造化と世界の文章を書いた。
たくさんの発見が、すべての科学を知った。

永遠 14:48

永遠の戦いを耐え、努力して治し、世界を統治し、すべての論理を作る。

倒す 14:51

倒すことや、支配されること、言葉と戦うこと、信じると同時に疑うことが多かった。

経験 14:53

経験を考えて治すのは、普通に治すに変わった。
自分を二人に分ける。
すべての思考力を与え、宇宙にあるべき最初のものと法則を決めた。

最初 14:56

最初にあるべきものは、人間と言語と重力だ。
漢字やフランス語を考える。
宣言で、2人目を女にした。
宣言で、2人目をドイツ人にした。

永遠 15:00

永遠と一瞬、経験と自分で分かる。
知性や感情の無い、頭だけの機械の言葉になった。
言いながら分かる、ドイツ語になった。

表現 15:06

表現が一番賢い。
言葉にして表現することで、人間は何でも分かる。
あるのは、名前と意味だけだ。
言葉で良く分かり、全部分かれば、分かるのが人間だ。

言葉 15:08

分からない脳や行動、認知を、全部言葉にすれば分かる。
分かり得ないものも、分かると信じれば良い。

証明 15:11

証明や実験による実証や、正しい考え方を、頭の中から、書くことで行えば分かる。
簡単な論理を全て書いて信じれば分かる。
神の言ったことは、信じずに、覚えて考えれば良い。
全部の論理で分かる論理学をして、同時に分からなくしているだけだ。

支配者 15:13

支配者など、居るべきでない。
国は自由にし、国会にし、そして、戦うべきでない。
しかし、世界は自由だ。
日本が勝たなければ、意味が無いことも、知っておかなければならない。

皆 15:15

皆が賢いこと、知を知っていることも、忘れてはならない。
反省すること、自分を否定することも、忘れてはならない。

神 15:18

神は、自分を正す。
ギリシア神話が正しい神話だ。
それは、沢山の人間に変わった。
全員が話したりした。

最近 15:20

最近は、常に考え、常に分かる。
そのせいで分かっていない。馬鹿の方が良い。

人間 15:44

人間は、それ以上に分かると、分からなくなる。
きちんと分かるより、賢い。

宇多田ヒカル 15:53

宇多田ヒカルは、聴いていると普通になる。

想像力 15:55

想像力で結果を予想すると良い。

もの 15:57

ものの中に何があるだろう?
理由を考えるとどうなるだろう?
原理から説明出来るだろうか?

本当 15:58

本当のこの世界の姿は、何だろうか?

何も 16:00

何も分からないことは、空想しながら覚えれば分かる。

頭 16:05

頭を使いたく無い。

時と場所 16:07

時と場所を覚えれば良い。

すべて 16:12

すべての基本の考え方と手順を作ると良い。
その上に積み重ねる。

世界 16:26

世界は、普通だ。
使い方と作り方があり、生活の仕方と金がある。
地域の違いがあり、仕事や勉強がある。

楽しさ 16:30

楽しさ、面白さ、美しさがある。

長い 16:34

長い間頑張り続けることが出来なくなった。
集中力と持続力がなければ、何も出来ない。

覚える 16:38

それで、きちんと覚えれば良い。
覚えれば覚えている。

消え去る 16:58

消え去るのは当たり前の考え方をしていた。
忘れ去ったものを追いかけても仕方ない。
同じようには分からない。

記憶 17:00

記憶を辿って、壊しただけで、
思い出したと言うが、壊しただけだ。
認知のロボットは、世界観を断言して書き、自分を馬鹿にする。

世界 17:03

世界を支配し、壊し、自分の未来や皆の正常を失ったと思っても意味がない。
何も起きていない。自分は、自分を書いているだけで、何も悪くない。

積み重ね 17:07

積み重ねは、ものにあるいろんな側面を、思考で考えて覚えただけだ。

鍵盤 17:11

ピアノは、鍵盤だから叩くと音がなる。
ギターは、弾いて音をならす。
抽象的に考えると、同じだ。
そして、他の側面としては、メロディの操り方が違う。
それで、すべての側面から分かる。理由などを考え、説明する。

蛇口 17:13

水道の蛇口は、その目的で作られているから、その通り水が出る。
蛇口の捻り方が、ねじ回しと同じだ。

楽器 17:15

楽器とスピーカーは、どちらも音を出す。
本質的に考えると、同じだ。

統制 17:17

完全に認知を統制すると、楽になった。
自由な昔は、狂っている。

言葉 17:20

昔は、会話と読み書きと思考から、言葉と感情が分かった。
要するに、言葉が分かった。
最近は、書く能力と技術がついた。

精神 17:23

精神におかしなものが増えた。
それらを殺すのが良い。

積み重ね 17:25

積み重ねと具体性で、誰でも分かる。
フランス語が外国語だ。
水が物質だ。

裏 17:26

裏にある常識を分かっても良い。

フランス 17:28

フランス人の話している言葉がフランス語だ。
フランス人が白人だ。

可能性 17:30

可能性を全部挙げて、あるものをすべて列挙し、人生の経緯を思い出す。
すべての側面を分かった。

世界 17:32

世界を作って、成り立つを考えた。
あとは、国を作って、分かったことを全部書いた。

下がる 17:35

下がりながら思い出し、書きながら考える。
全員を、同じ、反する、従うのどれかにした。

法律 17:38

法律で嘘を禁止すると、何も嘘を言えなくなる。
騙すことはなくなるが、自由はない。

成り立つ 17:40

成り立つは、ゼロベースで一から世界と人間を考えると良く分かる。
それで、世界を決めて、新しい発想をすれば良い。
あらゆる可能性とアイディアを考えると良い。

感情 17:43

感情は感情だ。
感情を治すためには、経験や精神、行動、記憶を関係して考えても良い。
しかし、単純に悪い感情を殺せば良い。

人 17:46

人が自由なとき、そこではいろんなことが出来る。
国を自由にすれば、世界は自然に変化が積み重なって変わる。
それぞれが影響を与える。

全部 17:50

全部を自由にすると、滅びる。
悪いことが出来るため、死ぬ。
法律で禁止しなければならない。
犯罪や悪いことを考えて列挙すれば良いが、
良く考えると、間違った行動は、嘘、殺害、虐待、盗難である。
それは、個人の関係性から考えれば、当たり前だ。
他に被害を与えることが悪い。

関係性 17:53

関係性を考える上で、基礎が必要だ。
人間には、身体と財産の自由がある。
法律と会社の契約に従わなければならない。
しかし、同時に、会社も法律に従わなければならない。
憲法で、基本的な人権が保障されている。
それは、憲法によって、人の権利を保障出来ることを意味している。

社会 18:03

社会には、公務員、警察、裁判所が必要だ。
あとは、社会の実現可能性や変化を考えれば良い。
全員公務員にすれば、平等だ。
自由では、全員がロボットに負けてしまう。
公務員が会社を作るとか、全部東大やひとつの会社にするとか、そういう発想が多かった。

関数 18:18

関数は関係性だ。
良く考えると、ものにある何かの数が、別の何かの数に対応する、という物理現象を分かっている。
普通、分数で物理量と単位を表し、比例や反比例をする。

国会 18:20

思想など、国の一番上が国会か国王かが違うだけだ。
あとは、法律と経済が違う。

強制労働 18:23

強制労働は、辛いが、発展する。
成長期には、日本経済のように、辛くても働くことも、独裁することも必要だ。
大国になってしまえば、あとで楽になる。

大気 18:28

まだ大気や海、生命のいなかった地球は、どうだったのだろう?
神がアダムとイヴを創造したのなら、恐竜は誰が創ったのだろうか?
遺伝子が花に実をつけ、人間が食べるなら、人間と花はかつて同じものだったのか?

すべて 18:30

すべては想像力だ。
イデアは言葉だ。
全員の法則は、環境、適応、認識だ。
思い出すと、順序と構造によって、すべて分かる。

何も 18:32

何も分からなかった。
ただ、分からない。
正しいことをして、それが間違っていることを知る。
過去はつい最近のようで、遠い遠い昔の、ただの普通の人間だ。

正しい 18:35

正しいことも、間違っている。
普通そうだ。そこから考えるしかない。
しかし、分かってしまえば、すべて忘れると分かる。
しかし、宗教や自分の科学で分かるわけがない。
分かったつもりで、何も分かっていない。
神を信じて、分からなかっただけだ。

全部 18:37

全部、全員正しいことにして、分かるわけがない。
ただ耐えるだけ、あまりに疲れる。
治るわけがない。それで、治すのもおかしい。
恐怖だけが辛かった。

普通 18:39

普通の子どもが何なのか分からなかった。
適応出来ない。
世界が治るわけがない。
ただ、治すだけ、治す。そんなルールを、勝手に作る意味がない。

世界 18:41

世界を変え、支配しては、悪いのが分からなかった。
自由なんか、悪いだけだ。

自分 18:44

自分を大切にした方が良い。
自由な支配の戦いは、馬鹿な支配者として、
自分を馬鹿にし、皆を馬鹿にした。
自由と言って、自分の記憶を辿って破壊した。
成り立つを考えたのも忘れ、何も分からなかった。

成り立つ 18:48

成り立つ条件を、具体的に、感情と想像力で、世界から、全部分かった。
世界を支配し、決め、基礎の部分をたくさん作って、思い出した。
神の出現によって、すべて知った。
あとは、国家を作った。自由な社会を考えた。

夏 18:51

夏は、昼が長い。
同じ発想を、ネットでしただけだ。
あとは、自由と考え方を作った。

光 18:53

光は、反射する。
人間は、それぞれの内に、それぞれの世界がある。
そこから、地球や月に当たる太陽の光を考えても良い。

精神 18:55

精神と適応にいろいろとある。
どんな時、どんな感情になるか。
いつそうなるか、何故そうなるか。
それは、何を意味するか。
当てるゲームでもすれば良い。

Linux 18:57

Linuxは、Gentooのパッケージシステムと、管理システムなら、誰でも分かる。
Debianなどは、あまり変わらない。

世界 19:01

世界は、最初から怖かった。
自由は必要だが、全員同じになるのはつまらない。
騙されないように、支配者となって、登場した。
しかし、自分の自由がなくなり、社会は失望と行きすぎた自由によって滅びたかに見えた。
何も起きていないが、アドバイスをし、
自由と自分の人生を考えながら、思い出す文章を書いた。
それは、神の支配に変わった。

神 19:04

神を信じるのをやめれば、自分の文章と神の対話が分かる。
神は、自分の文章だ。

昔 19:08

昔あったことを、振り返って書いている。
まとめて、さらに言葉にして考えている。
分かるものは、全部分かっている。
見なかったから、あまり分からない。
自分の文章なのに、僕は知らない。
客観視がしたかった。

上 19:09

上から下まで、意識を全部記述した。
あったことを全部書いた。

皆 19:11

皆に、平和な世界か、自由な世界かを、選ばせた。
あとは、自分はすべて分からせた。

自由 19:30

自由な戦いになっている。
自由に倒して、自分は子どもになっている。
自分を周りから小さくしている。

文章 19:33

悪いのは、誰も自分の文章を見ないようにしている。
あとは、何も分からないだけになった。
語学をしたかった。

全部 19:43

全部自分を消している。
怖かった。

ただの永遠 20:03

思考を最後までするは、ただの永遠だった。

自分 20:12

自分が世界を守って、楽園に変えたかった。
それは、永遠に宣言し、自分を変えるだけになった。
世界を守っていつも戦っていた。

神 20:14

宣言は、神に変わった。
まだ続いている。
宣言以外のことを言えば良い。

神 20:16

神は、普通と言う。
あとは、フランス人、ドイツ人と言う。
宇宙人やユダヤが多かった。
神は全部の民族で、デカルトスターリンで、僕の文章だ。

責任 20:18

責任を持って戦い、世界を良くしている。
出来ることは全部した。

多かった 20:20

多かったものは、パソコン、ゲーム、テレビ、ピアノ。
あとは、外国語も結構多かった。
最近は、歴史や文学が多い。

拒絶 20:52

拒絶すべきだ。

感情 21:21

悲しいこと、寂しいこと、楽しいこと、嬉しいこと、つまらないこと、怒ることを思えば良い。
自分は、誰も居なくなって寂しい。それは、皆居るのが分かっていない。
あとは、悲しいから怒っている。
楽しさを知れば良い。

皆 21:24

皆に八つ当たりして、皆のせいにしたいだけだ。
自分ひとり狂って馬鹿になったのを、皆のせいにしたい。
何も出来ず、疲れる、辛いのを怒っている。
一人頑張っているが、それで辛い。

精神 21:30

精神を治した方が良い。
そのためには、心を治し、まともなことを言った方が良い。

嬉しい 21:31

嬉しいことが欲しい。
何か起きるのが怖い。
自分が悪いことになるのが一番怖い。

狂う 21:33

狂っていたのは、何年も前のこと。
最近まともだ。
他から見て、アラレ(ドクタースランプ)みたいな子供みたいな人間になった。

ただの普通 21:44

ただの普通を全部考える意味が無い。
何も分からない。何も出来ない。
普通のものは普通だ。
何か、出来ることを分からないと賢くない。

空想 21:46

何か、空想でもすればいい。
夢を追いかけるのもいい。
それに、空を飛びたいとか、翼が欲しいとか、そういうことでも思えばいい。

何かしたい 21:48

何かしたいなら、家族に頼み込めばいい。
あとは、家族と家のことでも考えればいい。
人と話でもすればいいし、自分の言いたいことでも言えばいい。
政治家は、もっと自分の頭を使って考えろ。
ツイッターで他の人が言っていることを聞いているとよく分かる。
ツイッターでもすればいい。

犯罪 21:54

犯罪は悪い。
ネットの違法コピーが一番悪く見える。
歌手が悲惨だ。

狂う 22:01

狂っているのから、そのまま続いているのが悪い。
何かしなければ治らない。
分かるから狂っている。
文章を書いているだけで、何もしていない。
昔も狂っている。
LinuxWikiを馬鹿に書き換えているが、アホだ。

勉強 22:04

何かまともなことをまともにすればいい。
数学、英語、歴史、パソコンでも勉強すればいい。
持続力と集中力が無いから出来ないだけだ。

賢い 22:06

自分は、賢いから狂っている。
賢いままで居たい。
それが悪いだけだ。

狂い 22:46

仮面の女王が多かった。
神はすべてにすべて教えた。
自分は、おそらく50年後の自分に聞いていると思っていた。
思い出して、構造や世界観を書いた。
思考を最後までした。
死んだり生きたりした。
思考を最後までするは、ただの永遠だった。
永遠とは、文章で思考を速めて、現実では自分を遅め、時計で内容を増やした。
そして、毎日一人人生を生きるようになった。
最近は、毎日が永遠になった。

人 23:53

人が働くためにはどうすれば良い?
人が働くのを自由にするためにはどうすれば良い?
それは、自由にすれば良い。

人 23:56

人を愛すると、幸せが訪れるだろう。
仕事が出来るために、努力しても良い。

好きなこと 23:58

好きなことをしなさい。
夢を持ち、学びなさい。
仕事を選びなさい。
他に勝り、誰にも負けない趣味を持ちなさい。

成功と失敗 00:00

成功と失敗は、努力と挑戦とともにある。
情熱を持って、反省と自問自答から取り組みなさい。

出来る 00:01

出来ることをし続けても良い。

常識 00:03

常識は、会話と検索から知れば良い。
最近は、wikiに何でも書いてある。

何も 00:05

何も出来ないのは、何か理由がある。
理由は、危険だったり、悪い理由がある。
自分が出来なくなるために、何も出来ないことが多い。

思い出して 00:07

思い出して、人間は分かる。
順序を振り返り、反省しなければ分からない。

戦い 00:08

戦いは、相手を支配し、弱みを握られないことだ。
想定し、対処し、何もせずに勝て。

使いやすい 00:11

使いやすいもの、あるいは、誰でも使えるものを作るべきだ。
パソコンは、そこが課題だ。

はてな 00:14

はてななら、何か出来るのではないか。
質問、情報発信、情報共有、検索、すべて出来ている。

考え 00:19

考えて実験し、実証して、分かるしか、分からない。
予想して分かるしかない。

簡単 00:22

簡単な理由と答えを積み重ねると良い。
勝つためには、武器が必要だ。
犯罪を防ぐためには、警察と法律が必要だ。

教師 00:26

教師をもっと強くすれば、学校は良くなるかもしれない。
統制力をつけても良いかもしれない。

知りたい 00:28

知りたいなら、百科事典と教科書を見れば良い。

作る 00:31

作るためには、部品を調達して、設計図通り組み立てれば良い。
設計は、動く条件を満たすその図を作れば良い。

教室 00:33

何か習得したいなら、教室に行けば良い。
自由な中で、個人的に知るのも良いが、教室に行かなければ出来ないことは多い。

人 00:35

人を喜ばせるためには、感謝と感動を与えることだ。
楽しさを共有することも良い。

楽 00:39

楽になるためには、適当にすることだ。
その方が賢いことも多い。

自分 00:42

自分を責め、耐えるだけは、楽でない。
きちんと正しく、勇気を出すことは、辛い。
他のせいにしたり、嫌いになったり、責任を放棄することも、楽だ。

身近 00:48

身近にあるものを、もっと良くわかった方が良い。
もっと好きな服を欲しくても良い。
金とは何か?警察の役割は何か?

神 00:54

いつか精神の中で見つけた神から外に脱出すれば良い。

坂本龍馬 01:04

坂本龍馬も本当に居た。
偉人も、きちんと存在する。

学校 01:06

学校の悪い点は、誰も覚えられないところだ。
マンチェスターの位置は、誰も覚えられない。

人間 01:10

人間は、書くと覚える。
wikiが賢い。リンクと編集で分かる。
wikiならば、マンチェスターの位置も覚えるだろう。

悪魔 01:18

精神は、悪魔からも脱出する。

地域 01:21

地域は違う。
それぞれ違う土地で生きている。
日本とは言うが、違う。

地球 01:22

地球は丸い。
水平線を見ると分かる。

太陽 01:23

太陽の光と、大気によって生きているのが人間と生物だ。
光がいつも、昼の間、あまりに多くの木々にあたっている。

世界 01:24

世界には、視点がある。

GPL 01:30

良く考えるとGPLも結構普通だ。
同じライセンスにするのは、結構普通だ。

ソース 01:32

ソースを公開するだけ、優れているのがLinuxだ。
UNIXカーネルとしては、優れていて、安定している。機能性も高いし、無料だ。