「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-08-09

=2012-08-09=

ワードからコピー

分かる 16:58

毎日毎日、戦って分かっている。
武士は悪いとか、そういうことを言っている。
漠然と考えて、具体的に言葉に決めて分かっている。
漠然と考えるのが足りないから、漠然と考えた方が良い。

それ 16:58

それは、その時点では、まだ分かっていない。
しかし、それくらいで正しいことも多い。
ものは、作られ、滅する。
形状を維持し、変わる。
悲観的になるな。楽観的になれ。
宇宙は、いつか人間の手で改変されるだろうか?
その時の楽が楽だ。
毎日きちんとやっていると、一番楽だ。

植物 17:01

植物は、なぜ緑なのだろう?
光合成の関係からだろうか?

環境 17:02

環境には、変化と行動がある。
それを1つ1つ網羅して分かったのが昔の僕だ。
環境は、具体的、行動的、システム的に変化する。

時間 17:04

時間は、永遠に過ぎる千年であり、一瞬に起きる全てである。
人間が全員復活したら、はたしてどうなるだろう?
宇宙では、愛から光が生まれる。

人間 17:08

人間とは、芸術、経済、科学、宗教だ。
人間とは、知恵と工夫と、知識、技術だ。
愛情豊かに、皆とともに生きる人間が賢い。
高校生は、何も出来ないのが悪い。
人間の脳は、記憶だ。
意識を殺すと治るのが精神だ。

色 17:15

赤は血の色、青は空と海の色、緑は植物の色、白は雲の色、黒は暗闇の色だ。

方法 17:16

方法とは、教育的で技術的な、知識と手順だ。
数学や仕事のマニュアル、プログラムだ。
社会の基礎は、インフラと政治だ。
基礎と応用を作れば、分かる。
話を聞き、経験を積み重ね、自由に考えれば良い。

関わり合い 17:29

関わり合いにしか、何もない。
人間や命のあるものとの関わり合いの世界だ。
機械やものには何もない。

自分 17:31

全部昔の自分を言う意味が無い。
自分以外のことを言えばいい。

世界 17:31

世界は、戦争か?それとも、福祉や軍縮か?
経済成長か、雇用対策か?
何もしないのは、つまらない。

世界 17:33

世界よ、平安が永遠に続け。
理性と恥の意識を持て。
悲観せず、楽観せよ。

意識 17:36

意識と人格が人間だ。
言葉に適応し、世界と自分を決めなさい。
方法と手順を積み重ねなさい。

文章 17:39

文章は、自分のあったことを回想すると良い。
文章は、3行で書くと良く分かる。

自分 17:53

自分の思う世界の敵になって、宣言した。
世界を正しく決める。
昔自分が考えたことを、言葉にした。

可能性 17:59

可能性とは、ものや状況が変化する際の、すべて、あるいは、あらゆるパターンだ。

原理 18:01

原理は、ものごとを説明する際の、すべての理屈であり、体系化された理由と前提だ。

変化 18:02

変化とは、ひとつひとつの状況がとりうる状態だ。

娯楽 18:05

娯楽は、人間を楽しませる。
好き嫌いは、個性だ。

認識 18:07

認識は、言葉と記憶によってその対象を捉える。
行動は、ものを実現する。
計画は、行動によって目標を達成するための、予測だ。

安らぎ 18:11

安らぎは、すべてを許して、信頼する、人間の基本だ。

知性 18:14

知性は、頭の中で難しいことを簡単に行うことが出来る。

表現 18:16

表現は、個性のもとで、それを捉えること、二次的なものを創造することだ。

物語 18:18

物語は、感動し、楽しめる、人物を出す。

発明 18:20

発明は、人類が最初に発見した、原理と具体的な機械だ。

時間 18:23

時間は、意識していても、意識しなくても、流れる。
時間は、世界の摂理だ。

生産 18:25

生産は、金によって、代わりにやってもらう、ものとサービスの創造作業だ。

意識 18:27

意識、理性、記憶、人格、経験、知性が人間だ。

感情 18:28

感情は、すべての分かったものを自分に教える。
感情は、自分だ。
感情は、好き嫌いだ。
感情は、判断だ。

工場 18:32

工場は、現実に存在する、ものを作るところだ。
工場的な生産は、機械を加工したり、組み合わせたり、設計して作る。
農場は、作物を土地で育てる。

表現 18:36

表現は、絵画、彫刻、音楽、詩、小説、漫画、アニメ、映画だ。

便利 18:37

便利性や機能性は、人間の普通することを楽に出来る。

生命 18:39

生命とは、本当は何なのだろう?
時の流れとは、本当は何なのだろうか?
何故、それが起きたのだろう?

それ 18:40

それが起きたことによって、世界はどうなった?
他の可能性はどうなのか?

思い出 18:57

思い出は、人を賢くする。
思い出を作れば、人生の価値が高まる。

パソコン 19:07

パソコンで知るならば、すべての文書を読みなさい。
可能性やすべてのパターン、全体視、共有を知りなさい。

すべて 19:10

すべての文書を書き、世界、宇宙、自分、国をすべて決めなさい。

人 19:17

人を育てる愛を持て。
同時に、親や周りの人に感謝せよ。

ラップ 19:25

ラップは、知性がつく。
数学ではない、言葉の知性がつく。

この 19:27

この世界は、誰かの夢なのだろうか?
いつか覚めるのだろうか?

対話 19:33

対話し、宣言しながら、戦い、分かっていた。
ビジョンがあった。

分かった 19:34

分かった。それは、きちんと正しく、説明出来るほどに。
悲しく失った楽と科学的な知性は、何も分からない中、すぐ次のことが分かるようになった。

対話 19:36

対話し、考えて、耐えることだ。
辛くても耐えること、考えることで、奇蹟も起こり、本当にすべて分かるだろう。

夢 19:38

夢や予知、神など、幻のようなものだ。
すべてを教え、最初から無かったかのように消え去る。

登場人物 19:39

登場人物が多かった。神や宇宙人など。

世界 19:50

世界を変え、良い世界に出来るように、変化を保持し、書いていた。

愛情 19:52

愛情は、優しさと信頼だ。
友情は、ともに戦うことだ。
友情は、常にともにいることだ。

宇宙 20:00

宇宙は、はたして、どこも暗闇なのか?
あるいは、太陽の当たる地球が輝くのか?

世界 20:04

世界の意味を、1つ1つ積み重ねること。

生命 20:06

生命には、死の危険が多い。
常に死の危険とともに生きているのが、生命だ。

西田敏行 20:11

最近は、西田敏行くらいが賢い。

大学 20:35

大学、国、小説や詩と書いてきたが、漫画やアニメが足りない。
ドラえもん火の鳥が好きだった。
漫画は低いが、面白い。有名な漫画は、北斗の拳や、キン肉マンだ。

自由 20:57

自由な世界では、人は自然な愛情としての感情を持つ。
経験と学習の世界で、人は知性を高め、想像力で世界を知る。
それは、情報とアドバイスとともに、自由に発言し、戦う。
環境を変化させ、支配を受け入れる。
そこには、さらなる戦いが永遠にあり、また、知性のある創造作品を作るだろう。

永遠 20:58

永遠は、言葉と自分の制限によって、絶対的な支配とともに訪れる。
永遠は、過ぎゆく中で、たくさんのものを自由に考え、捉え、思い出す。
そして、それは説明と自由の世界を1つ宇宙に作り、愛を残すだろう。

毎日 20:59

毎日1つ、人生を生きなさい。辛さには耐え、人には話しなさい。

構造体 21:00

頭の中に構造体を作り、言葉に適応することで、分かりなさい。
1つ1つ低くなり、逃げられない環境で、世界とともに見守りながら生きなさい。
宣言や文章とともに分かり、そして、全てを受け入れることで知りなさい。

何か 21:03

何か分かれば良い。いつも通り分かれば良い。
怖いのは、世界が変わるのが怖い。何も変わらない。

国 21:06

国には、言語、文化、国民、政体がある。
支配者は、国王か、国会であり、国民の守る法律を決めて、悪いことを禁止する。
国会議員を選挙で選ぶか、国王を血筋で決める。
政府は、行政、司法、立法と分かれる。
役所は税金で行政を行う。
会社は、自由に金を儲ける。
家庭では、個人が財産を持つ。

会社 21:09

会社は、自由だが、そこを統一しても良い。
法律で同じ会社にすることも出来る。
また、SONYやイオンだけに統一することも出来る。

想像力 21:14

想像力で、人間と世界を知った。
社会や思想を考えた。
全て、自由にするべきだ。

国家 21:15

国家は、正しい国家であるべきだ。
そこでは、全員の命と、ただの自由だけがあるべきだ。

情報 21:16

情報など、要らない。
世界など、どこにも無くていい。
自分と、考え方だけで分かる。
適当な何かのプロジェクトがあれば良い。

悪いこと 21:17

悪いことはしてはならない。
馬鹿なことはしていい。

人 21:18

人と悪い話をするのは、止めた方が良い。
幾らでも話すのは、学生時代だけで良い。
ゲームをするのも、子供時代だけで良い。
大人になれば、きちんと何かを最後までするべきだ。

悪い 21:22

悪いものを無くす、という自由もある。
しかし、悪いものが悪く見えるのがおかしい。
普通、良く見える。普通、適当に面白い。

従う 21:24

従って、反抗し、戦うものが悪い。

決める 21:26

国民は、権利をとくに多く得る。
そして、国会で全てを決める。
法律は、自由を大きく残す。

愛 21:27

ああ、愛とはいったい何だろう?
人生には、幾つの運命があるのだろう?

宇多田ヒカル 21:39

宇多田ヒカルは、意識が高いと良い。
宇多田ヒカルは、適度に適当、適度に本気だ。

意識 21:53

意識は、想像力で思い出してつく。
賢くなるためには、想像力で思い出すこと。

仮想 22:27

仮想的に知り、仮想的に試す。
その上で、知を作って分かる。

治す 22:28

治るまで考える。
自動で考えて、全部一度試して出来るようになる。

世界 22:40

世界には、発生と変化がある。
それぞれは、何が出来るだろうか?
どうすれば、それぞれがもっと出来るだろうか?

思い出し 22:47

思い出し、反省すること、経緯を知ることだ。

愛 23:04

愛など無かった。
ただの思い込みと、自由があった。

僕 23:11

僕は、愛を与える。
僕には、自由のすべてがある。
それを教えよう。
それは、会話と経験から始まり、
理性と運命が、すべてを理解する。
自由とは行動と考え方なのだ。
自由のひとつ目の真理は、可能性と網羅であり、
ふたつ目の真理は、具体化と法則だ。

法 23:13

法を定め、法を作りなさい。
法とは、世界の裏にある、理由のすべてだ。