「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-08-02

=2012-08-02=

ワードからコピー

自由 15:17

自由はそれぞれの自由で、それぞれが決められる。
色んな会社があり、色んな家庭がある。
正しい考え方をすれば分かる。
家は、家族と財産だ。
店は、商品と店員だ。
レストランは、食事と調理だ。
工場は、ベルトコンベアと流れ作業だ。
農場は、畑を耕して作物を育てることだ。
病院は、医者と看護婦と医学の施設だ。
学校は、授業と科目と試験だ。
会社は、事務処理と経営だ。
植物は、伸びる生き物だ。
動物は、動く生き物だ。

新しいもの 15:25

新しいものを作るために、どうすればいいか?
それは、法で抽象的に自由にするだけでなく、
具体的かつ個別的に、良い会社を作らなければならない。
MicrosoftGoogleに勝てる、先進的な技術力のある企業を作らなければならない。
そして、研究と研究資金、発想と議論が無ければならないが、
むしろ、先端のことを全て知り、全て利用可能にした上で、
考えるべきポイントを正しく考え、積み重ねればいい。

日本 15:27

日本を平和にし、発展させるためにはどうするか?
それは、今のところ、アメリカの傘下として平和を保っているのが日本だ。
自衛隊国防軍とし、自らの力で守れるようになれば、アメリカの犬としての日本は脱却できる。
しかし、それが社会主義軍国主義になれば、平和は崩壊するし、
民主主義でも、国防軍としてしまえば、国家は戦争できる。
今のまま、民主主義を続けることも、良い。

人間 15:29

人間は、道具を作り、協力する生き物だ。
食べ物は、動物の肉や野菜を食べる。
どの動物にも勝てる上に、農業で沢山の食べ物を手にし、
住居は丘の上に、自然はいくらか破壊して作るのが人間だ。
人間は、最強の生命だが、楽ではない。
馬や羊、魚は、さらに楽だ。草を食べるだけ、水の中を泳ぐだけだ。

自由 15:30

人間は、自由が無ければ発展しない。
誰も何も出来ない中で、自由が無ければ、誰も新しいことをしない。
無数の新しいことをする世界の方が良いため、アメリカ世界は新しく発展する。

会社 15:34

真面目に考えて、会社を作らなければ発展しない。
しかし、自由な中で会社を本当に作るのは難しい。
株式会社が成功するわけがないし、
ライブドアなどは、投機とサプライズを使って、マネーゲームをしているだけだ。
そこで提案するのは、企業を役所や政府が行政として、税金で作ることだ。

物理 15:36

物理は、運動と力、エネルギーの古典物理学と、
量子物理や現代物理、そして電磁気と光、熱、波だ。

商品 15:40

商品が、家に来るまでの流れはどうなっているのだろう?
それは、まず、農家が畑で作ったものを、農協が買い取る。
そして、それを調理するか、そのままの野菜の状態で、スーパーやコンビニにトラックが運ぶ。
それを店に並べて、レジで代金を支払い、消費者が購入する。
ここで、考えるべきことは、あまりない。

企業 15:41

企業は、買収と合併の中で、起業し、競争する。
そのうち、いつかGoogleIBMに勝つ。とはいうが、あり得ないのが普通だ。

技術 15:42

新しい技術は、どんどん生まれる。
発展し、標準になるものが勝つ。
これも、そのうち、WindowsMacUNIXが勝つ。それはそれで、あり得ない。

パソコン 15:45

パソコンには、技術が多い。
会社からオープンソースまで、JavaからC++UNIXからMetroまで、新技術はありとあらゆる方面に出来る。
しかし、可能性豊かで、儲かるものが勝つ。
IBMMicrosoft Windowsは、あまりに可能性豊かで、儲かる。
GoogleAndroidも可能性豊かだ。
アプリとして発展し、事実上の標準となったために、製品と広告で、Googleが儲けている。

技術 15:48

つまり、技術は発展と可能性だ。
そうすると、利益と研究も良いが、標準を手に入れなければ、発展しない。
標準を手にすれば発展するが、発展しなければ標準を手に出来ない。
たまにLinuxのようなものも出来る。考え方の全て違う製品だ。

精神 15:46

精神は、感情と心が良くなれば良くなる。
同時に、おかしな点を全て、ただの単純な馬鹿に治せば治る。
しかし、あまり治らなくても、良ければそれで良い。

標準 15:50

標準を手にした製品は、過去に、VHS、CD、DVD、WindowsAndroid、ブルーレイだ。
しかし、発展すればするほど、標準の地位はゆるぎないものになり、また、それによって発展する。
スパイラルだ。そこで勝てる日本が、昔から賢かった。

安く 15:51

あとは、安くすること。
製品の質や機能も重要だが、同じ機能を持つものならば、安い方を買う。
あとは、ブランドだ。日本人は、日本製を買う。SONYならさらに良い。
機能性や、環境性、プラットフォーム性、システム、リスクなどは、二の次になる。

オープン性 15:53

オープン性があり、業界の一定の信頼性のあるものが標準になる。
あとは、勝者が標準になる。

コスト 15:55

コストを削減して、本当に製品が安くなるだろうか?
システムコスト、人件費、そういうものを削減する。
しかし、それは、あまり意味が無いだろう。
利益の多い巨大な企業のものに勝つためには、コストを削減する。
あるいは、悪いことをするかもしれない。

技術 15:56

技術力と頭脳は、実際に重要だ。
スーパーコンピュータ、京を作れる、日本には技術がある。
他の国に負けるわけがない。

便利 15:58

便利なものを作るために、何をするか?
沢山の発想を作り、工夫して作らなければならない。
しかし、そういうものは、パクリ合戦になるものだ。

技術 16:00

技術とは何だろう?
動く自動車が自動車であり、動くコンピュータがコンピュータだ。
自動車は、エンジンと車であり、運転だ。
コンピュータは、プログラムだ。
それらを設計するのも、動かすのも難しい。
そこを、本当に動くものに出来る力が、技術だ。

パソコン 16:04

パソコンは、ファイルと入出力の機械だ。
パソコンは、OSとプログラムの機械だ。
OSは、それを、マルチタスク、マルチユーザで実現する。
ウィンドウシステムはウィンドウを管理し、ウィジェットはボタンを表示する。
逐次的な処理で画面を表示し、オブジェクトとしてボタンがボタンを表示している。
あとは、機能のあるワープロスプレッドシートを作らなければならない。
そのためには、XMLをビューコンポーネントのプロパティに変換することと、
画面を操作したときにインタラクティブに画面を切り替え、XMLに保存する機能、
そして、領域を表示することで、沢山の機能豊かなドキュメントを作る機能が必要だ。

最近 16:05

最近は、パソコンもパクるのが普通だ。
UNIXカーネル、とくに*BSDLinuxカーネルをパクる。
JavaWebKitをパクる。
そういう世界になった。

環境 16:28

環境は、それぞれの環境が、分離し、その上で協調すべきだ。
自然が守られるべきだ。
自然な環境と楽しさがあるべきだ。
ネットが悪い。環境の分離性が無くなり、全部同じになった。

世界 16:29

世界を良くするため、他を良くするためには、
教育に色んな事があれば良い。
社会のことを教えるとか、何か技術を経験させるとか、
そういうことがあれば良い。

しかし 16:30

しかし、高校では、きちんと全て教え、
選択科目として、あるいは、専門学校として、
そういうもの(社会・技術科目)があっても良いと思う。
ドイツには、そういう自由な学校が多い。
しかし、12歳でマイスター制度を導入するドイツは、早すぎるかもしれない。

高校 16:33

高校は、あまり必要ない。
世界史は馬鹿すぎるし、意味が無い。
数学や物理も、あまり数に意味が無い。
しかし、専門学校は、学問でなく、労働だ。

Wiki 16:37

むしろ、Wikiやネットを読めばいいように見える。

コメント 16:50

経験と学習が自分を作る。by 加藤ミリヤ
結果だけにとらわれて、この瞬間を楽しめない。by B'z
愛した言葉。それさえも嘘だなんて言わないで。by ポルノグラフィティ
こだわりやプライドを捨て、理由をはめ込めば、扉は開ける。by FLOW
目には見えない。金では買えない。答えはメンタルタフネス。by 宇多田ヒカル
笑う門には福来る。by 宇多田ヒカル
めぐりめぐる、君を辿る。僕の探す、全てになった。by ポルノグラフィティ

コメント 16:54

東の果ての海の、小さな島の国。黄金の魔法だけが輝いている。by ジブリ
ゼロになる身体、満たされてゆけ。by ジブリ
悲しみと怒りに、潜む誠の心、を知るは、森の精、もののけたちだけ。by ジブリ

コメント 17:17

もう済んだこと、と決めつけて、損したこと、あなたにもありませんか?by 宇多田ヒカル
きっと永遠なんて言葉は、勝手気ままに書きなぐった、未来を語るためにあるんじゃないね。by ケミストリー
そこに美しい終わりがあるから。流した涙で、人は思い出つなぎとめられる。by ポルノグラフィティ

心 17:29

心を殺せば良い。
前世とか、神とか、そういうものは、いらない。

いい人間 17:35

いい人間が賢い。
松井やイチローみたいに、賢くなれば良い。

僕 18:48

僕は、皆を愛する。
僕は、皆を見守る。
僕は、皆が正しいのを好む。
僕は、皆が努力するのを好む。

僕 18:49

僕は、この世界で、僕のようなことをするものを愛する。
僕は、自由と同時に、支配のある世界を好む。
僕は、人生を書くことを勧める。

愛 18:51

愛よ、人生の中で、一番良いものは、愛と勇気と楽だろう。
戦いよ、勝たなければならない戦いは、嫌いだ。

実際 18:57

実際にあるものと、想像のものは、違う。
愛は、人の基本であり、意味と感情で、人は作られる。
支配は、愛であり、自由もまた、愛である。
人は、見ているところが違う。その世界から見れば、自ずと、その人のしていることは正しい。

怖い 18:59

僕の恐怖は、古かった。
馬鹿にされることが怖かった。

宇宙 19:00

宇宙にあるものは、真実と意味である。

人間 19:01

人間にあるものは、論理と光である。

愛 19:02

愛は、愛情や信頼と、勇気、感情の起伏である。

知 19:03

知は、感じることと考えることから、記憶を治すことだ。

行動 19:07

自分の行動と、周りにあるものを、関連づけて分かると良い。
あとは、レッテル貼りや、フェアでない戦いは、一番悪い。

馬鹿 19:09

馬鹿を信じるものは、悪い。
賢いを信じなければ、意味がなく、その世界は悪くなる。

行動 19:11

行動しなさい。
感じなさい。
そして、悟り、全体を知りなさい。

耐えなさい 19:16

耐えなさい。
楽を望むなら、耐えることだ。
何も考えず、何もするな。
そのまま、忘れてしまえ。
それはいつか、分かって治るだろう。

同じ 19:18

同じことを続けなさい。
それは、正しいことをしている。
同じことを続けなければ、何も出来ない。

全部 19:20

全部考え、全部しなさい。
頭の中で、文の中で、全部すると良い。
辛くても、分かる。
しかし、辛いならば、減らすと楽になる。

ひとり 19:25

ひとりの支配者か、皆の協力か。
それは、政治だけでなく、友人関係にも及ぶ概念だ。

書いている 19:27

書いていると治る。
賢くなる。

僕 19:28

僕の音楽は、ピアノ。
僕の工学は、パソコン。
僕の文学は、詩だ。

犯罪 19:31

犯罪は一番悪い。
犯罪を許してしまうと、国がなりたたない。
犯罪は、許さない。
しかし、軽犯罪や、何かの拍子で犯す犯罪もある。

宇宙 19:34

宇宙、自然、人間を愛しなさい。
日本人を愛しなさい。
誰しもを、間違っていないと、許す。
それも良いだろう。

皆 19:35

皆、ひとりひとり、人間だ。
愛情豊かに関わり、全員に幸福あれ。

細部 19:37

細部まで考え、意味を付け足して、分析しなさい。

自然 19:39

自然物と人工物がある。
動くものと、止まったものがある。
新しいものと、古いものがある。
それらは、人間や他のものと関係性を持つ。

原因 19:42

原因と結果がある。
それは、そのまま、手段と目的になる。
人間的に考えると、知性と経験で出来る。
それは、学習と継続となり、労働になる。
人間は、労働だ。
その中に、方法やプロセスがつまっている。
守るべきことや、人間的で、経験的な知を作る。

財産 19:46

財産とは、何だろうか?
それぞれの人間が、所有し、支配する、持てるだけのものである。
金と交換することが出来る。
給与から得た金によって得られる。
ときに、それは欲望であり、
ときに、それはその人のアイデンティティである。

人間 19:48

人間には、その人の思う自分と、他の人の思う自分がある。
普通に見えても、実際は違うものだ。

人間 19:51

人間は、何故芸術を創るのだろう?
人間は、何故発見を求めるのだろう?
人間は、何故分かり、理解するのだろう?

人間 19:52

人間は、何故ものを作るのだろう?
人間は、何故自由を求めるのだろう?
人間は、何故愛し、信じるのだろう?

平和 19:54

平和よ、いつまでもそこにあれ。
友情よ、世界を変えろ。
人生の力で、夢をも超えろ。
永遠を肯定するも、否定するも、自由だ。

力 20:04

力。それが人間だ。
愛すらも力だ。
力あるものに、光がある。

世界 20:14

世界は、平等な自由であれ。
誰かひとりだけが自由なのは良くない。
あとは、みんなが決めること。
自由が一番平等だ。

全体 20:16

全体主義は、国家の自由をする。
そういうものが悪い。

変 20:32

変なことがよく起きる。
心理的に。

僕 20:36

僕を分からなくて良い。
僕を知らなくて良い。
僕を信じなくて良い。
僕に従わなくて良い。
僕に反抗しなくて良い。
僕にならなくて良い。
僕と同じことをしなくて良い。
許しなさい。確かめなさい。

出来た 20:39

出来たことは、すべて出来るのが人間だ。
美しさ、強さ、賢さを大切にしよう。
人間は、言葉遣いから始まる。

言葉 20:41

言葉は、通り過ぎるべきだ。
何から何まで分かるのは、つまらない。

過去 20:43

過去のことは、忘れるべきだ。
世界、認識、言葉で、覚えれば良い。
時間とともに、感情で思い出すだろう。

昔 20:48

昔あったことが分かっていない。

キャンバス 20:52

キャンバスは、自由だ。
作曲や、執筆も自由だ。
何か出来るためには、自分らしくあれ。
自分にしか出来ないこと、
自分にしか分からないこと、
自分の今している延長線上のことをすること。

具体的 20:56

積み重ねをやめて、
具体的なことをいろいろ分かりなさい。

すぐに 21:00

見てすぐに思ったことを、すぐに正しいと思うのが間違っている。
よく考えると、間違っている。

間違い 21:02

間違いは、悪いものが悪くないことだ。
ナチ、社会主義タリバン、カルト宗教は悪い。

自分 21:03

自分は悪い。そこを反省する。

反省 21:36

反省せよ。
説明せよ。
習い、覚え、教わり、学習せよ。
そして、よく考えること。

勝ち負け 21:38

勝ち負けはどうでもいい。
自由は、すべて勝ち負けだ。
自由は悪い。

己 21:42

己を捨てよ。
自己批判せよ。
しかし、同時に、己を大切にすること。

世界 21:44

世界を信じなさい。
人を信頼し、尊敬しなさい。
戦うならば、正しいものにつきなさい。

人間 21:47

人間は、詳しく知ると分からない。
知らなくても、理由や必要性を分かれば分かる。
あとは、大まかに知るのは、良い。

治る 21:56

治るためには、キモくなれば良い。
キモくなれば、何でも脳が治る。

恥 21:57

恥をかけ。
自分を客観視せよ。
議論せよ。

認知 22:27

認知がおかしくなった。
記憶や認識がおかしい。
意思を持って考えれば治る。

当たり前 22:44

当たり前のことから、分かると良い。
学校より、自由の方が良い。

出来事 23:10

出来事、現象、毎日と違うことを考えれば良い。
人と会話すること。

人間 23:17

人間は、寝て、起きる。
人間は、食べて、飲む。
人間は、頑張り、休む。
人間は、覚え、忘れる。
人間は、考え、感じる。
人間は、見て、話し、聞く。

人間 23:18

人間は、学び、働く。
人間は、病気になり、死ぬ。
人間は、成長し、老化する。

思い出す 23:21

思い出し、決めて考えれば分かる。

感情 23:25

感情は経験だ。
感情は未来だ。
感情は宇宙だ。

意識 23:27

意識は適応だ。
意識は回想だ。
意識は仲間との調和だ。