「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-07-18

=2012-07-18=

ワードからコピー

表現 14:20

表現の本質は、存在だ。
個人個人によって、考え方は違う。個人の本質、自分の本質とは、何だろうか?

人間 17:03

人間の本質は、理想と理念だ。
自分を変えることが賢い。
分かっていない、分からない、と考えることが賢い。

すべて 17:03

合理性、正確さ、工夫と知恵が全てだ。
ときに悪く、ときに良い。

知識 17:04

知識と努力こそ、人生の糧である。

人間 17:07

人間は、少しずつ進み、少しずつ終わる。
治るわけがないようなおかしな点も、1つ1つ治していけば、全て治る。

自由 17:10

自由は、学歴が無ければ就職出来ない。
賢くなければ、何も出来ないのが、自由だ。

工夫 17:11

工夫とひとことに言うが、色んな工夫がある。
知恵があり、方法がある。
そういうものを知るのが、賢い。

正しさ 17:14

正しさと賢さに、知性と知恵、知識をつけたものが、学問だ。

パソコン 17:16

パソコンは、データ型と構文だ。
パソコンは、命令と実行だ。
パソコンは、言語とコンパイルだ。
パソコンは、OSとプログラムだ。
パソコンは、共有と実行だ。
パソコンは、抽象化と具体化だ。
パソコンは、部品を作る機械だ。

学校 17:19

学校はどれも同じで、世界を分かる。
宇宙と過去の世界を分かる。

科学 17:39

科学の本質は、宇宙にある色々なものを、キャンバスのように写し取ることだ。
科学の本質は、宇宙の変化を、人間の理性という枠の窓から見ることだ。

馬鹿 17:47

馬鹿で良い。普通馬鹿だし、考えれば分かる。

生きる 17:47

生きると、死ぬよりも治る。

あるもの 17:54

あるものは、ものと金だ。
法律を犯してはならない。
それだけを覚えればいい。

科学 17:59

科学は、構造と名前だ。

分かる 18:02

分かるのは良いが、賢く考えていないし、知性もない。
機械的にあいまいに言葉で分かるのは良いが、論理性が無い。
そこらへんが課題だ。

悪い人間 18:04

悪い人間は、悪い。
悪い国は、国民は悪くないが、指導者が悪い。
社会主義という思想が悪い。
独裁者が殺すのは、悪い。

良い人間 18:05

良い人間が良い。賢く、受容性と堅実さと仁徳のある、強くて優しい人間が良い。
人格者であれ。経験と知性がそこにあれ。
出来る人間であれ。頑張り、努力し、継続すること。
狂うな。まともな人間性と理性を持て。

パソコン 18:10

パソコンの構文は、条件分岐、繰り返し、オブジェクト指向だ。

やりたいこと 18:13

やりたいことは、ピアノと英語だ。
頑張る。そういうことにする。

基本 18:14

基本は、金を稼いで、色んなものを買うだけだ。
あとは、休む。

機械 18:15

機械は辛くないから、機械にさせるのが良い。

話 18:16

話を聞き、本を読むと、知識と知性がつく。
話を聞くしかない。

テレビ 18:21

テレビは賢い。テレビは好きな方が良い。
言語的に賢くなる。

普通 18:23

普通はただの馬鹿だ。
ただの中高生が普通だ。

何も出来ない 18:24

何も出来ないから、テレビを本気で分かるのが良い。

テレビ 18:27

テレビは、まじめに言っていることを分からなくていい。
見て映るものを、適当に考えるのが良い。

昔 18:30

昔は、学校と生活から考えた。
ネットを見ながら、環境と自由を考えた。
教育と政治を特に考えている。

世界 18:32

世界を相手に、支配し、相手を倒す戦いをした。
自分が主導権を持ち、けなされないように、想定して戦う。

生命 18:33

生命は、水と炭水化物だ。

人 18:34

人を悟らせなさい。
自分の論理を、その先の論理で説明しなさい。

社会主義 18:36

社会主義だけが悪い。後は、誰も悪くない。
全員、良い人間だ。
法律を破ることだけはするな。

市場経済 18:37

市場経済は、株価のゲームだが、
株価があがることと、利益が黒字になることが、会社経済の本質だ。

ユダヤ人 18:39

ユダヤ人は何も悪くない。

昔 18:41

昔のアナログな機械は、直しやすかった。
最近のデジタルな機械は、直せないし、作れない。

大学 18:41

大学は賢い。物理や生物、歴史を真面目に考えている。

携帯 18:42

携帯の予測変換は、やけに賢い。
パソコンは馬鹿だ。

ドイツ 18:44

ドイツは悪い。自動車やコンピュータは、人間を支配し、馬鹿にしている。
ドイツはおかしい。BMWやベンツは、キリスト教と現代性で馬鹿になっている。

想像力 19:00

人間は、想像力で分かる。
ものを、別の位置に置いてやればいい。
ネコが別の位置で寝ていてもいい。
人間は、映像を見る機械だ。

自由競争 19:03

自由競争で重要なのは、製品開発もあるが、プレゼンテーションとマーケティングである。
あとは、想定し、意見し、常識を知ることだ。
アイディアを出すためには、前提と条件を知ることだ。
あとは、金と研究だ。そして、技術を養うこと、本を読むこと、話を聞くことだ。

想像力 19:08

想像力で、場所と時間、行動と経過、関係性を分かること。

英語 19:11

英語は、馬鹿な方が出来る。
僕は、英語の知性がついた。まだ出来ていないから、あまり書きたくない。

人間 19:15

人間は、個人の自由と組織と戦いの生き物である。
ものを作り、使い、金で売買する。
言語で話し、知を残す。

知 19:18

知の本質は、何だろうか?意味や概念、説明や属性だろうか?
学校の本質は、法則と論理性、過去の出来事だ。

あるもの 19:21

僕は、あるものを思わないのが悪い。
あるものを知り、思い出さなければ分からない。
あるものは、家や行く場所にあるものだ。

本質 19:22

行動の本質は、目的と手段だ。
抽象化の本質は、原因と結果だ。
変化の本質は、値と関係性だ。
可能性の本質は、変化と統一、自由だ。
理性の本質は、全員に与えられている、ものごとを判断する力だ。

楽しさ 19:28

楽しい方が良い。楽しいことをした方が良い。
物理的に考えるのは、馬鹿だ。

科学的 19:29

科学的に原因を分からなければ、分からない。

一度 19:52

一度分かって、分からなくなって分かっている。
一度したことは、簡単にできる。
昔が全部思い出せない。
昔を全部思い出して分かっている。
おかしな部分を治している。
文章で全部分かっている。

足 19:56

僕は、足の精神がおかしい。
死んでも治らなかった。楽にはなった。
しかし、生きるとそれだけで治る。

全部賢い 20:00

全部賢いは、おかしい。
人間は、馬鹿をする。
そうすると、皇帝は悪い。
一番皆を殺す。

民主主義 20:02

日本国民は、民主主義であるべきだ。

辛い 20:14

辛いは全部死んでいる。
生きれば、楽になる。

人間 20:36

人間は、治る。そして、信じて分かる。

作る 21:14

作るべきものは何かを考えなさい。
試行錯誤しなさい。
何が正しいか考えなさい。

想定 21:15

想定とはいうが、場合を作って、照らし合わせて考えなさい。

自分 21:16

自分の出来ることをしなさい。
好きなことをしなさい。
思い出すこと。死んで、生きること。

視点 21:17

視点を変えて考えなさい。
捉え方を変えなさい。
他の場合を考えなさい。

挑戦 21:17

挑戦し、反省し、試しなさい。
意味と結果を考えなさい。

神 21:18

神を疑うこと。

学習 21:19

学習しなさい。
継続しなさい。
本気で頑張りなさい。

適当 21:19

適当に考えなさい。

悪い 21:21

悪い人間を嫌いなさい。
他の人間と、自分の経験から学びなさい。
普通でなくなり、本当の正しさを知りなさい。
すべて分かってから、さらに普通を知りなさい。

馬鹿 21:25

馬鹿になって頑張るのが、あまりに辛かった。
何も分かっていない。それなのに、本気で考えている。
いろんな人間に変わる。それと対話する。
二人を分け、昔を思い出すだけだ。
単純なのに、複雑な頭になった。
すべて分かっている。楽になりたい。
歩き回り、怖いのが辛かった。

構造化 21:27

構造化しただけだ。
あとは、発見し、反省し、宣言し、終わったことで分かっている。
神の話を聞き、王になった。
他に本当に無い。

いろんな 21:29

いろんな人間になった。
神の話を聞いている。
それだけだ。

楽 21:36

楽で自由が一番良い。
最近は、いつも、辛くて、馬鹿だ。

書きながら 21:37

書きながら考えた。
決めながら、話しながら考えた。

まともな 21:40

人間は、まともな方が賢い。
そして、いろいろと多い方が賢い。
最近、そういう人間だ。

学ぶ 21:42

学ぶこと、知ること、想像力と知性、いろんなことをするのが賢い。
最近は、子どもの方が、楽で、賢いと思う。

昔 21:44

昔は楽だった。
子ども時代、楽で、知性があった。
他人の方が賢い。

何もしていない 21:46

何もしていない。
書いて、話すだけだ。
書く内容は、思い出す、自分、自由、詩、科学だ。
話す内容は、従う、治す、馬鹿だ。

把握 22:06

きちんと家のことを把握するのが賢い。

受け入れる 22:29

受け入れること。
自分を認めること。
他を許すこと。

理由 22:39

それがある理由を知ること。

判断 22:48

判断は、そのまま知性になる。
判断力は知性だ。

宇宙 22:53

宇宙は空間だ。
脳は認識だ。

人間 22:59

人間は、顔を見て、話を聞けば分かる。
自分の経験からだ。

混乱 23:26

混乱したときは、放っておけば分かる。

解決 23:30

解決方法をすべて考えて、知った。
それを積み重ねた。

正しい 23:49

正しい考え方をすれば良い。

違い 23:53

違いと種類を考えるのが賢い。
例えば、楽器である。
弦楽器、管楽器などがある。

機械 23:55

機械は、可能にするためにどうすれば良いか、を考える。

客観視 23:57

客観視し、自己対話せよ。

極力変えない 00:09

極力変えなかった。何もしなかった。

分かっていない 00:12

分かっていることが、間違っている可能性を考えなさい。

独裁者 00:14

独裁者とテロリストが悪い。

国家 00:17

国家には正当性というものがある。
民主的に選ばれた政権には、軍がつくが、
そうでないテロの場合、軍がクーデターを起こすこともある。

政治 00:21

政治は、権力闘争だ。
上が強くて、下を従える。
ときに、殺す。
しかし、民主主義では、あまり悪いことは出来ない。
だが、選挙しか考えない。

コマンド 00:24

コマンドをさらにインタラクティブにする。
途中途中で、実行内容を変化できる。

好む 00:38

何かを良いと好き好むのが間違っている。

良い 00:41

良いと思ったことが悪いだけだ。
つまり、受け入れない、拒絶も賢い。