「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-07-17

=2012-07-17=

ワードからコピー

考え方 12:44

考え方で全部分かっている。
辛いことはしない方が良いが、
毎日同じことをしていると楽になる。
書けるための条件は、毎日書いていること。

分かる 12:44

僕は、書いて分かっている。
そして、分かって書いている。

キモイ 12:44

キモイ分かるは要らない。

分かる 12:44

昔は想像力と把握で分かっていたが、
最近は悟ると全部書くで分かっている。

ヒトラー 12:44

僕は、この話をヒトラーとドイツに話していた。
ドイツを倒している。
日本の方がさらに上だ。

日本 12:44

日本は、上は何もせず、下は何も出来ない国だ。

昔と今 12:55

昔は、理性、理由、説明だ。
今は、執筆、思考、判断だ。

最近 12:56

最近は、毎日が2つに分かれた。
書かない時間と、書く時間だ。

積み重ね 12:56

積み重ねて、耐えよ。
思考を考えれば良い。

KOKIA 15:32

僕は、色々と音楽を聴いて、KOKIAが一番好きだ。
一番特別に良い。
宇多田ヒカルは聴かない。KOKIAを聴く。

昔 15:32

昔は、Linuxだ。
その次は、思い出しているだけで、その次は宣言だ。

昔 15:32

昔を最初から書くと、
ミニ四駆とゲームと小学校、
ネットゲームと試験と中学校、
フリーソフトとネット、
Linuxと自分の科学と積み重ね、
思い出して書いて戦う、
宣言してそれになる、
馬鹿と事故と、書いているだけの馬鹿だ。

宣言 15:32

自分は、宣言しているだけの馬鹿だ。

色んな事 15:34

色んな事を考えていると、昔考えたことが分かる。
色んな事から、思い出せば良い。

最初 15:45

最初は、世界に自分を教えたかった。
自由に戦い、変え、発展させたかった。
その後は、皆を決めていた。
そして、思い出し、宣言し、対話した。
神を信じていた。

あとは 15:51

あとは、治している。
自分を変えて、本来あるべき姿を分かっている。
まともに治している。

フリーソフト 15:53

フリーソフトの時代は、何もしていないが、積み重ねと実体験から分かっている。
比較的きちんと考えた。
あとは、適当に全部考えた。

守る 18:17

守るべき、約束事を守りなさい。
まず、家族のためにお金を稼ぎなさい。
次に、人に迷惑をかけないようにしなさい。
自分勝手なことはやめなさい。
人のためになることをしなさい。
あとは、何も考えなくていい。
想像力で、空想すれば良い。

法律 18:18

法律は、守りなさい。
悪いものが勝つものは、止めなさい。
法律を守らないと、皆が死んでしまう。
騙すこと、騙されることは、無いように気をつけなさい。

皆 18:19

皆に優しく、苦労をかけないようにしなさい。
自分の出来ることを頑張りなさい。
学び、技術を養い、出来るようになりなさい。
考えなさい。正しい人間、正しい社会にしなさい。

テレビ 18:21

テレビや情報端末を、効果的に使い、
英語の分かる、国際的な人間になると良い。

可能性 18:21

持てる可能性を生かして、最後まで頑張ればいい。
何か趣味を持ち、情報と経験を手に入れること。

皆 18:22

皆に感謝せよ。
作る人や育てる人、他の人無しでは、人は生きられない。

好きな 18:23

好きなようにするのが普通だから、好きにすれば賢い。
しかし、時に好きにしないことも賢い。
きちんと考えることが、良いこともある。

世界 18:25

世界を良くしなさい。
自分の出来ることからするのが良いし、経験をつけるのが良いが、
意味の無さすぎることは、止めた方が良い。
意味を考え、意味を知ること。
そのために無駄なことをするのは良い。

効果的に 18:25

ものごとは、効果的に使うのが良い。
適度に考えること。そして、適度に覚えること。

合理性 18:26

合理性は、時に良く、時に悪い。
最初につらいことをして、あとに楽に出来るのは賢い。
しかし、合理的で無いように見えて、下積みをすることで出来ることも多い。

馬鹿 18:27

馬鹿しか居ないように見えるから、馬鹿を分かると賢くなる。
しかし、賢い人間は、最後まで全部出来るものだ。

反省 18:29

反省せよ。そのためには、何かをすることにして、挑戦することだ。

悪い 18:30

何もかも、悪い。そのため、悪い人間になるのは仕方ない。
自分が馬鹿で、悪いのに、他の人間も悪いだけで、悪くなる。
そういう人間は、何もなくなって、一番馬鹿になると、賢くなる。

話 18:30

色んな人と話し、考えなさい。
それは、必ず、言葉の力となって、身を助けるだろう。

哲学者 18:32

哲学者となるためには、世界と行動における、理想を作り、経験しなさい。
全部考えるためには、自分で作りなさい。

従う 18:34

従うのは、悪くない。
何も出来ないとはいうが、従うだけ何か出来る。

治る 18:34

治るのが賢い。
治るためには、死も悪くない。

休まず 18:37

休まず、耐え、頑張るのが良いこともあれば、
楽になって考えることが、賢いこともある。

金 18:40

金の良い点は、皆が頑張ることで、助け合う。

手順 18:50

手順と方法が賢い。
何故なら、それだけしかない。
あとは、共有と抽象化が賢い。

知性 18:50

知性をつけ、全部見れば出来る。
読むことと、見ることと、知ること。
実体験を増やすこと。
まとめること。順序立てて考えること。

戦い 18:52

戦いや、支配者の判断が、賢いこともある。

自由 18:52

自由は、それぞれ全員考えるのが賢い。

科学 18:53

科学を作りなさい。
見たものを、効果的に把握できる、哲学者となりなさい。
予測し、積み重ね、抽象的に考えなさい。
社会学、経済学、心理学、物理学、工学を作って、分かりなさい。

文章 18:54

文章を書きなさい。
自分の考えられる、全ての説明、全ての結論、全てのスタブを書きなさい。

導く 18:57

導くのは悪い。
最初から最後までレールの導きで、全員同じでは、悪い。
自由になりなさい。孤独か戦いか、どちらかを選びなさい。

全員 18:58

全員を知り、融和しなさい。
全員を包括し、その上で、理性ある賢者となりなさい。

馬鹿 18:59

馬鹿は忘れなさい。
意味のないものや、あまりに醜いものは、馬鹿だ。

頂点 19:00

頂点となるためには、誰にも出来ることを全部して、
継続し、積み重ね、誰よりも頑張ることだ。

下積み 19:01

下積みを全部して、言葉で考えなさい。

全ての科学 19:06

全ての科学を、現実と同じように作りなさい。
政治経済、物理、数学、歴史、文学、哲学。
論理を作って、全部網羅し、本気で考え、2地点で分かりなさい。
戦いに勝つ努力、皆を守る努力をしなさい。
全部の論理を1つ1つ分かり、全ての方法と全ての側面で分かりなさい。

僕 19:07

僕のようになるな。
個人を持って、努力し、ときに僕を拒絶して考えなさい。

治す 19:08

治すこと。世界と自分を治すこと。
馬鹿になっても、人は賢い。

馬鹿 19:08

馬鹿になるな。
僕のような、脊髄反射や衝動で書いている人間は、悪い。

昔 19:10

昔は、カイト時代は、狂っているだけだ。
ただのオープンソースをしているだけで、受容性豊かな人間になった。

頭 19:32

口に出して、小声で言うのが間違っている。
頭の中で言えば、まともだ。
そのまま、ただの普通になる。

すぐ前 19:33

僕は、すぐ前のことをすぐに忘れてしまう。
何か書きたかったのに、別のことを書いた後で、その内容をすぐに忘れてしまう。

一度 19:35

僕は、一度分かったことが、二度分からない。
そこらへんがおかしい。

僕は 19:36

僕は馬鹿だ。
何も読まず、一度分かったことを、分かっている間、その通り書いているだけだ。

昔 19:39

昔読んでいたが、全て馬鹿だった。
最近は、何も読んでいない。

子供 19:45

子供時代、知性があった。
知性は、勉強と努力、遊びでつく。
数学でしかつかないが、数学では数学は出来ない。
漫画を読んで、ゲームをしていると出来る。

小学校 19:45

小学校と中高生時代に分けられる。
小学生時代は、友達が多く、遊びは楽しかった。
中高生時代は、友達が極端に減った。
しかし、知性と体力があり、試験とネットゲームが出来ていた。

子供 19:50

子供時代は、親と旅行に行ったり、山や川を探検したり、テレビゲームやカードゲームをすることが多かった。
普通の子供に見えて、結構、中学生の時は、おかしな子供だった。
何故なら、女みたいに見える。あるいは、男が嫌いだ。
あとは、ネットゲームで馬鹿になり、高校生時代は、ネットで悲惨になった。ロボットのように考える。
それは、多重人格となって、知性を失った。

良い点 19:54

良い点は、想像力と思考力だ。
あとは、習い事が多く、部活と試験とともにやるのは、つらかった。
英語、ピアノ、習字を、学校とともに習っていた。
部活は、小学校では陸上で、そのおかげで体力があり、中学の剣道部では、剣道部一体力があった。
良く考えると、ピアノをしていたのが、良かった。
あとは、親の職業は、父親博物館学芸員で、結構科学者だ。
SONYに勤めたりしていて、そののち、東京理科大学の物理を卒業して、中学校理科の教師になり、そののちに学芸員になった。
賢い。機械に強く、いつも機械を直していた。何でも知っている。
母親は、小学校の教師で、いつも低学年を担当する。
姉は、プログラマで、最近結婚した。

最近 19:56

最近は、自分が馬鹿すぎてつまらない。
書くのを止めるとは思うが、書くのが良いと思うから仕方ない。

最初 20:07

要は、最初に友達が多かったのが悪い。
幸福すぎた。親や姉は賢かった。何も悪くなかった。
しかし、中学校時代、悲惨になった。
友達が居なくなることで、全て嫌いになり、つまらないから、部活にも行かなくなった。
ゲームは1人でやっていてもつまらないから、ネットゲームになった。
その後は、高校時代、何もしなかった。
ひきこもりみたいになって、フリーソフトを全部入れて、Linuxも使いたい、としている。
プログラマになりたかった。
あとは、文章を書いていた。
書いていると、狂っているのにまともになる。
しかし、つらい。何故なら、歩き回るし、怖い。
そのまま馬鹿になった。

悲惨 20:08

悲惨は悲惨だ。今考えると、中学生時代は、勉強が全て出来た、まともな良い子供だった。
高校生、大学生、そんなものが馬鹿に見える。

賢く 20:09

賢く全て分かるのに、多重人格になるのは、狂った悪いことをするとそうなる。
元が悲惨だから、元にも戻らない。
ただ、悪かった。そこらへんが馬鹿だ。

悲惨 20:12

悲惨なWikiで、馬鹿を言っているのが悪い。
適当に、自由と自分の人生を言っている。
あとは、この文章を書いただけだ。
おかしくないのにおかしくなったのは、
見た世界が悪すぎて、精神的に狂った。

最近 20:22

最近は、テレビも分からない。大学なんか出来ない。
代わりに、この文章として、自分の大学が出来たように見える。

家 20:22

家に居たい。
あとは、書くのを止めれば、分かるように見える。

最近 20:23

最近は、これで英語やピアノをやっていると、賢くなる。
英語の知性がつき、ピアノで脳がつく。
それで賢くなった。普通くらい賢い。

脳 21:38

脳が考えなくなって治った。