「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-07-08

=2012-07-08=

ワードからコピー

日本 16:13

日本は、世界で三番目に豊かだ。
それで、島だ。
そこがありえない。
そして、自由だ。
一番賢い。

世界を変える 16:13

世界を変えたかった。
自由な良い世界にしたかった。
教え、導いていた。
支配し、戦っていた。
自由にし、解放したかった。
習得、経験と言っていた。
世界を変え、発展させたかった。

その他 16:13

賢い時代を書きたかった。
脳は、認識と記憶だ。

会社 16:14

会社よ。世界を変えよ。
新しい会社を作れ。
学校よ。
普通の人間を取り入れて、自由にし、協力せよ。

イスラエル 16:15

イスラエルの優れた点は、
王の上に神が居ることにすると、賢い。
きちんと統治された、絶対的に正しい世界になる。

人生 16:17

人生とは、哲学だ。
試行錯誤とは、挑戦だ。

全て書く 16:33

全部書いて、考えてほしかった。
分かってほしかった。
それが悪い。
自分で考えて、自分から変わるしかない。

真面目に 16:33

真面目に考えて、言葉に適応しなければいい。

昔 16:47

僕は、抽象化やモデルとは、昔の賢かった時代を書いている。
その時期は、何も分かっていない。
最近は、もう分かった。
しかし、何もしていない。
分かった方が馬鹿だ。

自由 16:47

自由とか、Linuxとかも、同じ。
昔の賢かった時代を書いている。

パソコン 16:50

パソコンは、嫌いだ。
仮想世界は要らない。

Linux Mint 17:41

Linux Mintがさらに良くなるだろう。

自分 18:39

自分を覚えなければ、意味が無い。
すぐ前のことを忘れている。

世界 19:02

世界よ。夢を見よ。
他人に良くし、自分にも良くあれ。

大学 19:04

大学を良くしなさい。
会社は、Googleにしなさい。
最下層を助けなさい。

助け合い 19:06

助け合い、思いやり、感動、友情、絆を大切にしなさい。
笑いなさい。怒りなさい。

不確か 19:08

全てが不確かな世界だから、信じたいものを信じなさい。
科学も、哲学も、歴史も、宗教も、技術も、政治も、
全てが正しくない。

想像力 19:09

想像力をつけなさい。
思い出しなさい。
本を読みなさい。

自然 19:11

自然を愛しなさい。
山、海、川、環境を。動物や植物を。

伝統と現代 19:12

伝統と現代を、同時に愛しなさい。
歴史、地理、技術、発明、発展だ。

人間 19:12

人間とは何なのか、世界とは何か、を考えなさい。

他国 19:13

自分の国を愛しなさい。
他の国も愛してあげなさい。

ひとりきり 19:14

一人きり、全て作って考えなさい。
そして、他と交流しなさい。

昔 19:27

昔考えた論理も、最近書いた文章も、覚えていない。
全て分かっている。だが、何も分かっていない。

大学 19:54

大学なんか馬鹿だ。
大学はどうでもいい。

普通 19:59

良く考えると、他と同じになりたいだけだ。
普通、馬鹿で、普通、悪いから、馬鹿で悪い方が良い。
馬鹿で悪いだけで、賢い人間が多い。
賢くなるためには、馬鹿で悪くなれ。

キモイ 20:02

キモイ方が賢い。
キモイ人間は、馬鹿で悪いだけ、賢い。

Linux 20:17

Linuxは、統一しない方が良い。
すぐに間違ったことをやって、破たんする。

Linux 20:19

Linuxは、UnityやGNOME Shellが不評なため、
さらに、MATEやCinnamonが増えている。
ありえないが、それでいい。

GNOMEKDE 20:21

GNOMEKDEは、統一せず、さらに分かれた方が良い。
ディストリビューションも同じだ。
放っておくと、UbuntuLinux Mintなど、さらに賢いものが増える。
さらに逆の発想をし、普通の発想をし、戦えば良い。

Microsoft 20:29

Microsoftが、Windows 7でタスクバーを変え、Windows 8としてMetroを導入したのが間違っている。
Linuxがそれに追従し、Metroのように、スマートフォンと統一して、GNOME 3を作った。
それが不評すぎたため、GNOME 2をforkして、MATEを作った。

インターネット 20:40

インターネットは、所詮、お遊びだ。
Linuxには、期待しない。

Windows 7 20:42

僕は、不思議と、Windows 7の方が好きだ。
GNOME 3は使ったことはないが、GNOME 2はあまり良いものではなかった。
僕は、Linux Mintを支持することにしておく。
昔から、Ubuntuが嫌いだ。雰囲気が、気持ち悪い。

Linux 20:53

Linuxを作るくらいならば、何もしない方が賢い。
昔から、僕はひきこもりだから。
最近は、このブログを書いているのと、
色んなところにただ行くだけ行っているだけで、
何もしていない。

インターネット 20:58

インターネットは、悪すぎる。
エッチなものを見てもエロくないが、
意味が無いから、そういうものを消した方が良い。醜い。

テレビ 21:07

テレビも悪いから、意味が無い。
最悪の世界に見える。

科学的に 21:14

科学的に考えなければ、分からない。

食べる 21:14

人間は、ものを食べる。
食べると、それは無くなる。
つまり、食べるだけ、食べ物は必要だ。

必要性 21:15

使うだけ、ものは必要だ。
そういう、消費型のものを、消耗品と言う。

ものと現象 21:20

ものと現象がある。
現象には、理由がある。
全ての現象に理由をつけて、
説明出来るようにしたのが、物理だ。

あるもの 21:23

あるものは、見て、感じられるものだけだ。
分かるものしか分からない方が良い。
神や、ドイツは、分からない。
見なければ分からない。

分かる 21:24

分かるものしか、分からない。
分かるものを、良く考え、良く分かる方が良い。
そうすると、見たものを表現すれば良い。

状況 21:25

見ている光景があり、僕が居て、今の状況がある。
今の状況は、家でテレビをつけておいて、パソコンでブログを書いている。

言語 21:26

言語ぐらいしかない。
言語で考えれば、考えられる。知性は無くていい。

それ 21:28

それは何か。
それは、座椅子だ。
カーペットの上にある、座椅子だ。
僕はそれに座って、パソコンのキーボードを打っている。

あるもの 21:29

あるものは、あるものだから、「どこにあるか」ぐらいがある。

戦争 21:31

戦争は悪い。国家は、戦争する。国家なんか、要らない。
あるいは、法治国家では、国家が無い方が、戦う。
国家は、戦争しない、法治国家の民主主義であるべきだ。

何をしているか 21:32

あとは、「何をしているか」「今はいつか」「誰か」がある。
それを組み合わせて、色んな事を考えれば良い。

あるもの 21:34

あるものが何なのか分かっていない。
ある理由が何なのか分かっていない。

なぜ 21:34

そして、「なぜ」と問い、「どうやって」と考えるのが人間だ。

政治 21:37

政治は、自由、平等、国家、税金、景気、戦争だ。

あるもの 21:38

あるものは、文字、映像、音だ。

空間 21:39

空間、時間、点と位置、ものの大きさ、方向、力がある。

目的 21:40

目的は、そもそもが人間が行動するときの目的だった。
それが、機械が色んな事をするようになって、機械を使う目的になった。

なる 21:43

何かが何かになるとき、日本語で言えば、「は」が「に」になる。
何かが何かに何かするとき、日本語では、「は」が「に」にする。
なるときは「は」と「に」が逆で、順序的であり、
するときは「は」を「に」の方角に向けてする。
「に」は、順序と方角だ。

言語 21:51

全てを逆にする、「ぎ」を作る。
僕は肉を食べる、を、僕はぎ食べる肉を、とする。

ロードオブザリング 21:53

ロードオブザリングは、ロードぎリングの、と、順番通り訳せる。

僕は 21:54

僕はLinuxが好きだったから、Linuxを使っていた、は、
僕はLinuxを使っていた、ぎLinuxが好きだったから、と、訳せる。

歴史 21:59

ものの歴史で、僕は知った。
月の光で、僕は分かった。
想像力で、世界を考えた。

耐える 21:59

耐えよ。耐えよ。
全てを考え抜き、相手に知られずに、1人苦しんで、戦うのだ。
ああ、愛した言葉よ。
僕はそれを、残し、知るために生きているのだ。

考える 22:01

考える、信じる、正す、理由を知る、治す、そして、今がある。
世界を治したかった。世界は、さらに狂えばいい。

日本語 22:05

日本語は、どんどん先に作って、つける。
上につけ、さらにその上につける。
英語では、まず言葉を言い、その下につける。

ぎ 22:07

ぎを使って考えると、「それはそこにあるぎ椅子がぎカーペットの上に」となる。
カナダからやってきた人は、「人ぎカナダからやってきた」となる。

テレビ 22:26

テレビを見て覚えれば賢くなる。
どうでもいい番組を覚えればいい。

エロい 23:28

頭のエロい部分が治った。
エロいを感じたくなかった。
感じると、楽だ。

三段論法 23:33

三段論法しなさい。

積み重ね 23:35

ボトムアップに積み重ねなさい。
自分を二人に分けなさい。

する 23:37

まず、する。
それは、どこで、いつしても同じだ。

見る 23:39

誰もが、同じように見る。
しかし、場所によって、見えるものは違う。
見るのは同じだが、見えるものは違う。

空 23:41

空から見ると違う。
空から見た世界を知りたい。

理由 23:42

理由があってそれをしたいと思う。
その理由を考えると良い。

試す 23:50

試して考える。
抽象化して考える。
再度考え直す。
違う目線から捉える。
正しいかどうか考える。
間違いかどうか考える。
議論する。
二点から考える。
反省する。
読む。
書く。
挑戦する。
変える。
支配する。
見て考える。
思想を変える。
戦う。
狂う。
信じる。
従う。

環境 23:52

環境から考える。
参考にする。
経験的に考える。
積み重ねる。
捉える。
階層化する。
予測する。
導く。
治す。

Google 00:09

Googleが勝つ。

重要 00:29

重要なものだけを分かれば良い。