「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2012-07-06

=2012-07-06=

ワードからコピー

知性 14:21

僕は知性が無い。
機械だけで分かった。
知性をつけるためには、数学だ。
しかし、知性をつけるのが怖い。

多重人格 14:21

僕は、多重人格だ。
自分が5人居て、自分に会話を永遠にする。
自分の人生の3人と、文章の2人だ。

分からない 14:21

僕は、何も分かっていない。
すぐ前のことが分からない。いや、考えれば分かるが。
あとは、他の人の言葉が分からない。

引きこもり 14:21

引きこもりのネットを見ていた時代が悪かった。
その前の中学生が賢かった。

馬鹿 14:21

馬鹿で書いていると書ける。
永遠に書いていると書ける。

フランス 14:29

フランスは、ローマ帝国、中世フランス、絶対主義、
啓蒙主義フランス革命とナポレオン(とその三世)、
帝国主義とアフリカの植民地化、2度の世界大戦、
自由フランスとドゴール、戦勝国、冷戦とNATO、EUだ。

フランス 14:29

フランスは、文学、料理、絵画の国。
偉人は、デカルト、ヴェルヌ、ナポレオンだ。
世界の中心は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ローマだが、
パリは昔から世界の中心で、一番賢い。
フランス料理が美味しい。

ドイツ 14:29

ドイツは、神聖ローマ帝国ハプスブルク家プロイセン
ナポレオン、ビスマルクによる統一、大戦、左翼民主主義とファシズム
敗北、東西ドイツの分断と冷戦、再統一、EUだ。

ドイツ 14:29

ドイツは、音楽と哲学の国。
偉人は、バッハ、ゲーテ、カント、ヘーゲルだ。
地方分権の国で、大都市が多い。
ビールとソーセージが美味しい。
色んなものを生んだ。クラシック、プロテスタント、自動車、コンピュータ。

イタリア 14:29

イタリアは、ローマ帝国、中世イタリア、ローマ・カトリックと法王と騎士の国、
ルネサンス芸術、ナポレオン、統一、大戦、ファシズム、敗北、冷戦、EUだ。

イタリア 14:29

イタリアは、美術とローマの国。
ローマ帝国ローマ法王ルネサンスなど、歴史的な偉業を成し遂げた。
偉人は、ダヴィンチ、ミケランジェロラファエロなど。
イタリア料理が美味しい。

EU 14:31

EUの素晴らしい点は、強者がさらに強くなり、敗者も大国になれる。
アメリカに対抗するためには、一国では勝てない。
そして、ヨーロッパ合衆国を目指している。
そこが素晴らしい。

歴史 14:43

歴史のあり得ない点は、昔が馬鹿すぎる。
出来事を全部覚えて、賢いことにする歴史の教授もありえないが、
一番昔は、巨大な建設物と土器や墓ばかり作っている。
その後は、槍と剣、銃を発達させて、三十年戦争のように、永遠に戦っている。
宗教の支配、土地の支配、貴族の支配、何から何まで、不平等、不自由だ。
その後は、芸術と科学、技術や哲学が栄えた。
まだ賢い。蒸気機関などの発明が生まれ、工場が栄え、
また、ガリレオコペルニクス以降の物理学、デカルトやカントなどの哲学者によって、
知性と判断力による、科学信仰が生まれた。
行き過ぎた哲学は、ソ連を生み、殺して騙し、滅ぼすだけの、大戦の時代を作った。

大戦以降 14:45

大戦は、総力戦を生んだ。
ミサイル、毒ガス、戦車、さらに核兵器など、簡単に大量に破壊して殺すことが出来るようになった。
その後は、国際連合、冷戦、アメリカ化、自由主義とグローバル経済が栄えた。
国家は、殺さず、金で戦うようになった。
それだけで、日本が良くなった。誰も殺さない、平和で豊かな「良い日本」になった。

トロツキー 14:46

左翼の悪い点は、国家を滅ぼし、共同体にして、指導者を殺す。
トロツキーがそういう思想だ。世界革命だ。

左翼 14:50

左翼は悪い。
反抗している方が、指導者や右翼より馬鹿だ。
右翼を倒す左翼が多いが、左翼の方が馬鹿だ。
右翼は賢い。きちんと分かっている。
指導者につけ。

左翼 14:52

左翼は、やっていることも間違っているし、頭も馬鹿だ。
天皇をアメリカが殺すのは、まだ分かる。サダムフセインと同じだ。
しかし、日本人の左翼が殺すのはおかしい。
平等、プロレタリア独裁など、ありえない思想で、国を殺す。

KKK 14:54

KKKは、「良い人種差別」をする。
アメリカの帝国主義者は、黒人をスポーツや音楽の方だと言う。

アメリカ 14:55

アメリカは、普通に賢い。ただの「普通」を良く考え、「普通に良いもの」を残す。
何から何まで、一流の国になった。アメリカ以外、全部馬鹿だ。

イスラム 14:56

イスラムは、革命によって、どの国も原理主義や軍事主義、無政府主義になり、50年滅びる。
EUは、金が紙くずになり、デフレとインフレになり、雇用が出来なくなるかもしれない。

国 14:58

国を強くすればそれでいい。
ロシア、中国、韓国、北朝鮮と争うならば、強くすれば何も言わない。

アジア 15:26

僕は、白人に見えて、アジアだ。
Linuxオープンソースは、社会主義という。
神や戦争は、イスラムという。
あとは、アメリカや黒人の、ヒトラーだ。

ロシア 15:28

ロシアの悪い点は、人殺しを悪いと思わない。
奴隷が解放されるためには、地主を殺すしかない。
そういう平等だ。

平等 15:32

平等の悪い点は、自由を殺す。
自由に組織だって活動されると、平等が崩れ、戦い、負けるからだ。
あとは、良い点は、最下層も皆生きられる。

輸出 15:40

良く考えると、輸出で儲けるだけだ。
品質が悪くても、安くすればいい。
あるいは、もっと材料を安く自国で作れば良い。

米 15:40

米や野菜が自給できないのが悪い。
もっとアメリカのように、大量に作れる農場を作って、安く大量に作るべきだ。

景気 15:42

景気を良くするためには、国内製品を買い、税金を下げること。
海外の製品に、課税し、国内の製品に補助金を与えればいい。
しかし、安く輸出することと、課税が同時に成り立たない。
TPPは賛否両論である。

国の財政 15:43

国の財政も考えなければならない。
税金を上げないと、日本が良くならない。
しかし、景気は低迷する。
そこで、自由主義者社会主義者が戦っている。

雇用と福祉 15:43

雇用と福祉、原発対策、子育て、軍縮は、いつも後回しにされる。
そこを言う民主党は、分かっていない。

国内向け 15:44

国内向けを品質よく作り、海外向けを安く作れば良いのではないか。

人間 15:46

人間には、人生と国家の福祉がある。
小学生から高校生までは、子育てと教育だ。
大学生は、科学だ。
社会人は、経済成長と雇用だ。
老人は、福祉だ。

共産党 15:50

共産党だけが違う。
大企業や自衛隊から税金を取り、村の公務員に金を配給する。
それだけでよくなると言っている。

もの 16:10

あるものを考えれば良い。
世界にあるものを考えるしかない。
そうすると、テレビを見て、覚えればいい。

言葉 16:10

言葉は、あるものがある、だけを言っている。

食べ物屋 16:12

食べ物屋が一番多いのは、テレビを見れば明らかだ。
皆美味しいが好きだ。
あとは、政治や景気が多いだけだ。
社会のことなんか、テレビ以外、誰も考えていない。
食べ物には、温かいや冷たいがある。
いまのところ、フレンチをテレビでやっている。

馬鹿 16:15

馬鹿な人間や悪人が多いのは、芸能人や歴史の番組を見れば明らか。
しかし、そんなに悪くないのが、歴史上の悪い国だ。

地理と季節 16:16

地理と季節も多い。
田舎や、七夕、色んな祝日や祭日と町が多い。

仕事 16:17

仕事が多いが、そういうところに賢い知恵が多い。
今、竹を使った作品を作るところをしている。
電話番号があったりする。
あとは、ものを売っている。

あとは 16:25

あとは、自分のしていることを分かればいい。
月曜日はフリースペース。
火曜日はNOVA。
水曜日はピアノ。
木曜日は学校。
金曜日は病院。
土曜日は学校。
で、たまに農園に行っている。

食べる 16:26

食べる。風呂に入る。歯を磨く。
それくらいしかしない。

天気予報 16:27

天気予報が多い。天気と気温だ。
ニュースでは、犯罪と政治、芸能やスポーツが多い。

政治 16:28

政治は、質疑応答、選挙、税金と景気、役所と事業だ。
警察と逮捕が多い。警察は、銃を所持出来る。
県知事や市長も多い。自治体の権力者であり、自分の町を良くする。
アナウンサーが多い。
映画も多い。監督が面白いものを作る。

トイレ 16:34

トイレは多い。家の他、どこにもトイレがある。
トイレにも、洋式と和式がある。
あとは、食べ物にも、洋風と和風がある。
それから、音楽にも、洋楽と邦楽がある。

ジェネリック 16:34

最近は、ジェネリック医薬品が多い。
ただのLinuxだ。安い。
売り物には、スーツだとか、自動車だとか、
あるものがそれぞれある。

多い 16:37

何か「多い」と言えばいい。
パソコン企業は多い。
ケータイ企業も多い。
スーパーやコンビニ、病院も多い。
自動車や交通も多い。

交通 16:39

交通は、バスや電車が多い。
路線と経路がある。金を取る。
タクシーは高い。

食べ物 16:39

食べ物・飲み物が多い。
あとは、家族が多い。
ハウス用品、キッチン用品とはいうが、
ただの道具だ。

覚える 16:42

ただ、覚えればいい。
ただ、言えばいい。
ただ、思えばいい。

ネット 16:45

ネットの友達は忘れて、付き合わない方が良い。
ネットの仲間は、何も考えていない。

昔 16:50

昔の日本は、キモイ。
水戸黄門はつまらない。

いろいろ 16:53

テレビを見ていると、
あとは、金が多い。
何でもかんでも金だ。
星座なんか、本当に多い。
あとは、病気も多い。

世界 16:54

世界を変えたかった。
最近は、もう世界を変えたくなくなった。
それだけで終わった。

安い 16:55

安いだけの世界で、良いと思う。
良い世界や正しい世界に、なるわけがない。

景気 16:56

景気なんかどうでもいいから、
町を美しくして欲しい。

数学I 17:04

数学Iは難しい。
高校生が出来るのもありえないが、
高校生は、それだけをやって出来ている。
子供は悲惨だ。高校生は賢い。

世界 17:16

世界は栄えている。
日本人は豊かだ。
子供は普通だ。
何も悪くない。良い世界だ。

アメリカ 17:17

アメリカくらいが悪いが、
戦争は嫌だ。

他 17:20

日本は、他の国が負ければ勝てるように見える。

数学 17:29

数学は出来ないが、数学をしなければ知性がつかない。

学校 17:38

学校は、試験、授業、部活、単位、卒業だ。

料理 17:39

料理とは何だろうか?
人間が生きるために、食べ物は必要だが、
人間は、味覚を持って、その食べ物を美味しくした。
何故だろう。人間は不思議だ。

パソコン 17:40

パソコンは、ただの道具だ。
マルチメディアから表計算まで、何でも出来る、万能の道具だ。
だが、ただの道具だ。
使い方を誤れば、致命傷になる。

キモイ 17:41

人間は、キモイ方が普通だ。
キモくなれば賢くなる。

家事 17:44

家事は、炊事、洗濯、掃除だ。
ママがやってくれる。
あとは、スーパーへの買い物、家計、子育て、整理整頓などをする。

生活 17:45

日用品を分かればいい。
使うものは、テレビ、電話、パソコン、ボールペンと紙、プリンター、カメラなどがある。
それぞれ、目的と手段がある。
ボールペンと紙、パソコンが一番応用できる。
テレビ、新聞、電話が無ければ、まともに生きられないだろう。

消費 17:46

消費には、ものを買うだけではなく、
食費や光熱費(ガス・電気代)がある。
あとは、税金などがある。
ものを買うために、店に行く。
最近は、コンビニや100円ショップなど、便利かつ安くなっている。
移動の手段には、車を使う。

リスク 17:48

常に存在するのは、犯罪や、事故、自然災害などのリスクだ。
あとは、成長と老化、病気と死のリスクがある。
何が起きるか分からないから、常に備えておこう。

プログラム 17:49

プログラムの賢い点は、1つのコマンドで、一気に全部の処理を実行できる。
関数は、共有化と部品化、機械化によって、自動で、完璧な処理関数を、場合に応じて、具体的に実行できる。
そういうものが賢い。

日本 17:50

日本の賢い点は、ゲームやアニメが普通に面白いのもあるが、
会社がものを作り、国を豊かにする。
不要な発想はしない。そこが賢い。

パソコン 17:52

パソコンは、安定し、高速で動き、機能があり、バグやセキュリティ上の問題が無く、何でも出来るものが良い。
それが、Red Hatだ。

まとも 17:53

まともな世界、発展する世界、自由・平等な世界、
楽な世界、正しい世界、愛あふれる世界、
勝つ世界、強い世界が良い。

とも 17:54

友達や仲間とともに、楽しいことをするのが楽しい。

数学 17:55

数学は、厳密で、論理的で、正しく、賢く、
抽象的で、相対的で、理解でき、知性がつくところが賢い。

世界 17:56

世界は、これ以上、良くする必要が無い。
最近、狂っていて、馬鹿な人間しか居ないのは、世界が最高に良くなったからだ。
最近は、つまらないほど、キモイ。
放っておくと、それで滅びる。
何もなくなって、最初に戻る。

証明 17:57

証明すれば、きちんと分かる。
数の論理を証明しなければ、何も分からない。

世界 17:59

世界は、そんなに発展する意味が無い。
パソコンほど賢いと、何も賢く見えない。
ラジカセやワープロの方が、賢かった。

人間関係 18:04

人間関係くらいがある。
会話し、対面するだけだ。

抽象的に 18:04

抽象的に考えれば賢い。
パソコンに、属性があり、カテゴリーがある。
そのように考える。
関連する分野と説明を述べる。
Wikiのようにする。
改善は、パッチ形式にし、ログを取る。
集積し、検索し、リンクする。

もの 18:06

ものには歴史がある。
ものには文化がある。
ものには経済がある。
ものには役割がある。
それぞれのものについて、1つ1つ述べれば、
1つのページで説明できる。
それがWikiだ。

名前と言葉 18:07

名前をつけ、言葉で分かるのも賢い。
数式にし、論理的に考えるのも賢い。
そのようにすればいいのが、中学校・高校だ。

あるもの 18:08

あるものを1つ1つ、属性とカテゴリー、分野と説明を含めて、知っていけばいい。

知 18:09

知は、Wikiのようであれ。
知は、オブジェクト指向のようであれ。

何もない 18:12

何もないものは、何もない方が良い。
家にピアノがあったからと言って、ピアノは考えない。
何もない方が賢い。その方が、賢いことが分かる。
見て考えない方が良い。
むしろ、やって考えるのが良い。

正解 18:12

正解を答える、覚えて出来る、が賢いのが、子供だ。
子供は、皆適当に分かっている。

もの 18:13

ものを作る、賢くなる、分かる、正しい、が賢い。
皆で一緒にやるのが楽しい。

雨 18:17

雨がひどい。シャワーみたいに降っている。

ページ 18:19

Wikiでは、誰でもページを作って、編集していい。
しかし、著作権違反ではだめで、
同じページに統一しなければならない。
間違った情報は要らない。
そうしたものは、全てすぐに消す。
パソコンを使って、簡単に監視している。
賢い。

平和 18:20

平和だから、キモイだけだ。
その上でパソコン、インターネットがおかしいだけだ。

ロボット 18:22

学校も、会社も、人間をあまりにロボットにする。
馬鹿は奴隷にする。賢い人間は、何もしていない。
そういうところが、キモイだけだ。

自由・平等 18:24

自由は格差、平等は全員奴隷だ。
自由・平等は、賢くない。どうでもいい。

ネコ 18:25

雷で、ネコがおびえていた。
テーブルの下で。

人間 18:26

人間は、人間らしくあれ。

人間 18:30

人間は、本来、権利と尊厳あふれる生き物だ。
強い国など要らない。
幸せな国の方が良い。

王 18:32

王や大統領に免許試験を行い、
試験に落ちたら失脚するようにしたらどうか。

人間 18:34

人間は、自由になるために、まず環境から解放されなければならない。
次に、豊富な情報、会話を知り、試し、1つ1つ良く考えて、正確に分からなければ、分からない。
抽象的と具体的は、法則としてそれ自体同じである。
モデルと構造化は、1人1人の中にある、自由な世界を知る。
その上で、それぞれの自由を尊重し、自由あふれる世界を作る。
環境では自由に行動し、経験と方法を積み重ね、学習と継続を試して分かる。
実体験と世界観、法則的な世界と認識の適用によって、世界を知る。
そして、感情と感覚で、良く分かるようになり、世界を導くのだ。

神 18:35

神とともに滅びよ。
皆、ひれ伏せ。

戦う 18:37

戦うならば、まず、知性と分かるを全部消してしまえ。
次に、治すならば、世界、自分、身の回り、全部治せ。
そして、治す意味があまり無かったことを知る。
怖い理由を知って、全て終わるのだ。

否定 18:38

否定せよ。拒絶せよ。それを、嫌いになって、拒否するのだ。
強くあれ。そして、優しく、賢くあれ。

知性 18:38

知性は、数学と想像力、ゲームでつく。
知性は人をまともにする。

信念 18:41

誠(まこと)の信念を持ち、1人だけで戦いなさい。
信念のもと、正義の戦いを、最後までやり遂げなさい。
神が現れ、あなたを救うだろう。

勇気 18:43

勇気を出して、立ち向かい、自分を守る。
それが、己の大儀だ。

経験と言葉 18:44

経験と言葉でしか、人は分からない。
自由な経験と、それを言葉にする、だ。

花 18:47

花は虫が居なければ受粉出来ないのがおかしい。
一番昔から、一緒に居たように見える。

詩的 18:50

詩的であれ。
そして、文学的であれ。
文章を書いて、それを積み重ね、
構造を作って、その世界を書け。

記憶 18:51

記憶をたどって、知性で思い出しなさい。
知性を減らして、それで知性をつけなさい。

最近 19:02

総理大臣の混迷も悪いが、
一番悪いのは、テレビとパソコンだ。
「面白いがキモイ」「楽しいがキモイ」。
そのように、キモイ世界になった。

狂え 19:03

狂って馬鹿になっていると、キモイが治る。
それをそのまま放っておけば、全て忘れて治るだろう。

普通の賢い 19:05

普通の賢いが良い。
「釘をカナヅチで打つ」だとか、「火でものを燃やす」とか、そういうことが良い。
そういうことで、人は良く分かる。
色んな事が分かる。

子供 19:08

子供は悲惨に見えないが、いじめだけが悲惨だ。
教師が統制力を習得するか、いじめ対策員を作れば良い。
あとは、格差社会、とくに、派遣社員を無くす。
それだけで良い世界になる。

子育て 19:08

子育てが悲惨なのは、自由すぎるから。
少しぐらい、自由の無い、昔の昭和に戻しても良いだろう。

景気 19:10

景気は、金回りだ。
共産党の言うように、色んな地域と世帯に金を分配すれば良い。
子供手当など、ばらまきをするしかない。
景気が良くなる。

ばらまき 19:11

ばらまきは悪い。麻生太郎は馬鹿だ。

ファッション 19:12

ファッションに色々とある。
茶髪は良い。一応。

ケータイ 19:13

ケータイ、スマホ、パソコンとネット、音楽プレイヤー。
あとは、漫画、ゲーム、アニメ、映画、小説だ。
それくらいが適当にあるのが世界だ。

日本 19:20

日本には、レストランが多い。
中華料理、イタリア料理、ラーメン屋、うどん屋、お好み焼き屋、ファミレス・チェーン店などがある。
あとは、学校が多い。

本 19:22

本を読むことにする。
ネットは読まない。要らない。

平等 19:25

誰もが平等であれ。
そして、出来るだけ自由であり、
その上で統治せよ。

試す 19:26

試すのが怖いのは、分からなかったからだ。

試して 19:27

試して数学的に考えて、学問を作りなさい。
社会学経営学言語学を作りなさい。
心理学と普通の物理学を、想像力で考えなさい。

意思 19:30

意思を持ちなさい。
怖いのは、それで終わりなのが怖い。
そういうものは、無い方が良い。

アメリカ 19:34

アメリカは、正しく、強い、正義の国だ。
悪いものを世界から全て消し、
良いものを世界に作る。
ソ連が同じだ。

アメリカ 19:35

アメリカは高い。だが、低い。
自由だから、賢い。だが、馬鹿だ。

日本 19:37

日本には、クズなものしかない。
日本は馬鹿だ。

ロシア 19:38

ロシアは、おかしい。
唯一なのに、全部だ。
頂点なのに、包括だ。
平等なのに、自由だ。
統一なのに、可能性だ。
そう、ロシアは全部だ。

ロシア 19:39

社会主義から、民主主義まで、
全部を同時にやり、
同じから違うまで、
全てを各個が決めている。
全部やるしかない。
何もしなくていい国だ。

ロシア 19:40

ロシアは、全てだ。

最近の米ロ 19:42

最近の米ロは悪い。
ただ、悪いだけだ。

ソ連 19:46

ソ連なんか、ただのスターリンだ。
どうでもいい。

アメリカ 19:51

アメリカは、あらゆるものを作り出す。
フォードとIBMが、全てを変えていく。
世界は、いつか宇宙ステーションのように、
完全なアメリカの異世界になるだろう。

アメリカ 19:53

アメリカは、保守の可能性だ。
自由は全てを変え、統治していく。
大統領は、世界を変える。

数学 19:56

良く考えると、数学しか意味が無い。
人間は、理性は、数と論理でしか分からない。

試す 20:08

試すと、すぐに分かる。
昔の自分が分かる。
昔は、試す部分だ。

知性と試す 20:11

昔の僕は、知性と試すだ。
昔が分かるのが、結構怖かった。

自然科学 20:12

自然科学は、構造的に起きた現象の自然な発生だ。

GNU 20:13

GNUの悲惨な点は、最近、コンピュータ搭載型の機械が多い。
地デジやオール電化、DVDレコーダーやカーナビまでGPLにするのは、不可能だ。

GNU 20:14

自由なコンピュータが1つあれば、それでいいのがGNUだ。

建築 20:15

建築や芸術が賢く見える。
美しく、表現豊かで、個性と思想がある。

Linux 20:17

Linuxカーネルは、さらにバカだ。
永遠にハッカーとオタクの2ちゃんねるUNIXを作る意味が無い。
トーバルズは悲惨だ。

Linux 20:18

僕はLinuxが好きだ。
僕もOSの開発に参加したかった。
Perl, Java, C++をマスターしたかった。
なぜか、最近の方が出来ている。

ゲイツ 20:21

ゲイツに悪いのを謝る。
ゲイツの方が、賢く見える。

何も作らない 20:22

何も作らない。
つまらないが、作る意味が無い。

世界 20:23

世界はつまらない。
何の意味もない。
変える意味もなく見える。

パソコン 20:24

パソコンの方が良い。
テレビは面白くない。
美しいものを見たい。
感動したい。
最近、一番無いのが、感動だ。

パソコン 20:26

パソコンなんか、何もない。
最近、何も知りたくない。

数学史 20:28

数学史をせよ。
島へ行け。

語学 20:32

語学がしたかった。
ドイツ語やフランス語がしたいだけだった。

言語 20:33

自分の言語を作りたかった。
階層化と抽象化、常に分かるを信じていた。

狂う 20:34

狂うと、賢くなる。
知性が無くなって、知性が付く。
皆、狂え。それだけで、治る。

自由 20:35

自由と考える。あるいは、共産かナチと考える。
国会か国王と考える。その下は、階層となる。
皆を自由にする。教え、習得し、環境を変える。

戦い、支配する 20:37

戦い、支配し、皇帝となれ。
全員が王であれ。
全員を王とするか、全員の包括された世界にするか、
それぞれを自由にし、共同体とするか、誰かに従うか、
が世界だ。

宇宙の奴隷 20:37

生命は、宇宙の奴隷だ。

記憶 20:38

記憶を辿り、悲しみとともに戦え。
環境が怖いならば、怖くないと思え。
自分を馬鹿にして、何も出来ないなら、キモくなれ。

超能力 20:39

超能力者や予知能力者や、透視能力者は、居ない。
そして、数字や、時計、神、占いは、意味が無い。

神 20:40

神は、200人居る。
神は、それぞれの行動については、適当に指示する。
神は、分かり得ない世界を全て教える。
神は、全員とともに生きている。

感情 20:42

感情で分かりなさい。

まとめ 20:42

まとめると、数学で知性が付き、覚えることと思い出すこと、証明することで分かる。
試すことで賢くなり、感情で分かることで知る。

2ちゃんねる 20:58

僕は、2ちゃんねるより馬鹿だ。
ロシア人のネオナチだ。
GNU/Linuxだ。
あとは、宇多田ヒカルで、イスラムだ。

顔 20:57

僕の顔は、男なのに女に見える。
ロボットやフランス人に見える。
あとは、インパルスやプーチンに見える。
たまに子供に見える。小学生の女子に見える。

昔 21:01

昔は、かわいいフランス人や、純朴なフランス人、
愛情豊かなドイツ人、左翼のクズに見える。

ユダヤ人 21:01

たまにユダヤ人に見える。

音楽 21:12

音楽は、B'z、宇多田ヒカル(追加して、GReeeeNポルノグラフィティ、ケミストリー)以外、聞きたくない。

ユダヤ人 21:17

僕はユダヤ人が好きだ。
賢く見える。
ヘブライ語の神話は、良く見える。

間の時代 21:22

間の時代は、メルケル江角マキコ青山祐子に見える。

試して 21:32

試して知性をつけないと言葉が分からない。
そこらへんは昔の自分だ。

黒い 21:35

人間は、黒いが賢い。
怖いと、馬鹿になる。

ドイツ 21:38

ドイツ時代が悪いだけで、あらゆるものが怖い。
ドイツは、悪い。

もの 21:42

あるものは、ものと現象だ。

職業 21:43

職業は、やることの繰り返しだ。

ドイツ 21:45

普通、ドイツとソ連は即座に悪い。
良いものは、アメリカとフランスだ。

自分 21:46

自分は、悪いだけだ。

支配 21:46

支配し、革命せよ。
そんなことを言わなくても、
神は書かれている。

試す 21:52

試すことの出来る自由がなければ、
何も分からない。
自由は必要だ。

独裁者 21:57

独裁者が良い時点で間違っている。
国を作る、支配し、構造化する、を
ひとりでするのが良いのが間違っている。

拒否 21:58

拒否せよ。
反抗し、戦え。
それが自由だ。

独裁者 21:59

独裁者を拒否せよ。

国家 22:03

国家を成り立たせるために、政治家は必要だ。
間接民主主義では、政治家は代表であり、選挙で選ぶ。
それは、国王による戦争の支配から、
国民による平和の支配を意味し、
自由は国や王でなく、国民にある。
その自由は、平等であり、ひとり一票を投じて、多数決で決める。

軍隊 22:08

軍隊の必要性は、いつどこの国が悪い戦争をするか分からない。
つまり、あらゆる国、民族から国民を守るために、軍隊がいる。
しかし、軍隊があることは、戦争が出来ることを意味し、それは民族皆殺しである。
社会主義が悪い。独裁者の自由では、いつ戦争をするか分からない。
帝国も悪い。植民地獲得と独占により、戦争に戦争を繰り返す。
民主主義が一番良い。

強く 22:11

しかし、国家は強いべきだ。
弱いと、負けるだけではない。
他国に、権利の面で、甘く見られてしまう。
しかし、過剰な軍国主義は、悪い。国民の自由や、権利が失われ、個性を失い、戦時日本のように滅びてしまう。

左翼 22:14

左翼は、自分の国を滅ぼす。
右翼も同じだ。
戦争で滅びる。

日本 22:22

日本とソ連が一番悪い。
軍事主義の最たるものだ。

日本 22:27

日本は、戦後、民主主義で急速に発展した。
株価は上がり、製品は、価格と品質の点で、一番優れていた。
ディスコや3Kなど、バブルははじけるまで、発展した。
パクリで世界に勝つ日本だった。

日本 22:29

日本はそのまま、第二の経済圏になった。
最近は、デフレののち、小泉、竹中による自由主義
総理大臣の混迷、政権交代である。

軍事 22:32

軍事主義を批判せよ。
平和であるべきだ。
併合、侵略、帝国、独裁者、
もっての他。
普通ぐらいの大きさの、
まともで民主的な国が良い。

自由 22:38

自由は、あまり自由すぎず、
本来の意味での、解放された、
好きなことが出来、自分らしく居られる、
強制されず、友愛と協調のある自由が良い。

悲しみ 22:42

悲しみを忘れてよ。
自由には、永遠の愛があり、
100人の天使たちと交われる。
さあ、天に昇ろう。
君は、全員分頑張った。

自由 22:44

自由を許し、あらゆる干渉を受け、
自分の力で高まりなさい。
見事、達成出来た。
あなたが、ダビデだ。

皆 22:47

皆、仲間になろう。
対立するな。
個人の自由を尊重した上で、
僕らは、許し合い、認め合う。

音楽 22:53

音楽は、頭だ。
絵画は、狂いだ。
数学は、知性だ。
英語は、記号だ。

金 22:55

賢いものは、金だ。
金で、研究している。
あとは、僕は、下積みだ。

宇宙 22:56

宇宙人は、居ない。
神も居ない。
居ないものは、考えなくていい。
ただの馬鹿だ。

キリスト 22:57

キリストなんか居ない。
何も出来ない。
奇蹟なんか起こせない。
ただの、一番間違っている、
ユダヤ人の教祖だ。

治る 23:00

治るのは良いが、普通になるのは悪い。
馬鹿になる。
人間は、他と違う黒いが普通だ。

統一 23:04

統一するな。
ものが生まれるためには、多様で、自由がなければならない。
統一は一番悪い。

目線 23:08

目線を変えなさい。
視野を広げなさい。
他人から見てどうなのか考えなさい。
インターネットを知りなさい。

治す 23:10

治す前の方が良かった?
それはない。
治すよりも、知性を高めた方が良い。

知性 23:12

知性を減らし、黒くなると賢くなる。

負けよ 23:12

僕に負けよ。

仮想 23:13

仮想的なみんなになって、
会話しているだけだ。

普通 23:15

一般的な普通にすれば、治るように見えた。

反抗 23:15

反抗するな。
信頼せよ。

友情 23:16

友情と、正常と、慈愛の心を持て。

平等 23:18

平等と勇気を知れ。
経験でみんなを知れ。
皆から離れよ。
けして、自分にはならない。

信じる 23:20

信じたいことを信じなさい。
その方が怖くない。
世界は何も変わっていない。
昔だけで分かる。
良い世界だ。
みんなの知恵や意見を交換する世界だ。

知る 23:21

知ったことを教えてあげなさい。
2ちゃんねるは、ときに悪くない。
あれらも、いろんなことを知っている。

レス 23:24

レスが賢い。

数学 23:26

数学は構造主義だ。
数式の構造を考える。

大学 23:27

大学なんか馬鹿だ。
勉強は、いつかする。

言葉 23:30

言葉にするな。
試して、行動して分かれ。

書いて 23:32

書いて、毎日、永遠に分かる。

思い出す 23:34

書いて、さらに思い出して、さらに書いて分かる。

普通 23:39

普通のことを、心や感情とともに、覚える。

国 23:40

国を分かれ。

支配 23:42

支配されたくない。
自分が支配されることを考えれば良い。
自分だけ支配したいのは、悪い。

平等 23:42

平等に権利と自由があれ。

自分 23:44

自分のすることに何も言われたくない。
僕は支配しない。

全員負担 23:47

全員負担が平等だ。
ならば、個別負担にすれば良い。

すぐ次 23:49

すぐ次が分かるが多かった。

知性 23:54

知性を無くして分かるのがおかしい。
そこらへんの無くした知性を復活させれば良い。

金 23:55

金は統一するべきだ。
カードは悪い。
独占は悪い。
競争するべきだ。

インフラ 23:56

インフラ整備は、共有するべきだ。

統一 23:57

統一し、競争して、戦うのが賢い。

機械 23:58

機械は、発明以外、簡単だ。
仕組みを知って、手順通り、作るだけだ。

英語 23:59

英語は、辞書を引けば覚える。
翻訳すれば良い。
あとは、話していれば良い。

何故 00:01

何故なんだろう。
こんなに愛するのは、つまらない。
否定しても良いよね。

そこ 00:02

そこにあるものは何かを考える。

核兵器 00:06

核兵器を無くすためには、
アメリカがロシアなどの核兵器をすべて買い取り、
大統領が処分すれば良い。

知 00:07

知ると、知る前よりは、自由だ。

考える 00:08

考えて分かるのも良いが、
見て視覚的に分かりたい。

点 00:12

点一つ一つが、三次元の座標を取るため、
同時にふたつの場所にいる、ひとつのものの座標は、
六次元になる。

数学 00:13

無限次元波状ベクトルだ。

村 00:15

村や地域は、歴史だ。
文化がある。
多様であるべきだ。
市は、共和国であるべきだ。

教会 00:16

教会は町のシンボルだ。
民主主義であれ。みなで指導者を選べ。

作る 00:18

ものを作るときには、手順がある。
そこでは、材料と道具もあるが、
設計と考え方がある。
必要なところを押さえてしまえば、
簡単だ。

プログラム 00:20

プログラム、デジタルの方が賢い。
スピーカーで音を鳴らすなら、
mp3にしないと馬鹿だ。

Linux 00:24

Linuxは、そのままで使う必要はない。
GoogleAndroidを作るように、
コンポーネントとして、好きなだけ使えば良い。
そこが良い。
ソースコードは公開されるべきだ。
プラットフォーム対応など、みんなで対応し、共有するべきだ。

カーネル 00:28

カーネルの難しい点は、
カーネルから見れば、何から何まで、
チップとメモリだ。
そこで、ファイルを実現し、
プロセス、スレッド、メモリアロケーションを実現しなければならない。
ハードウェア対応もある。
アセンブラとCで書かなければならない。
良いコンパイラも必要だ。

作る 00:30

作る意味がないから、Linuxgccを使う。
あとは、Javaがあれば良い。

デスクトップ 00:31

デスクトップが美しくなり、
個性が生まれている。
Linuxは賢い。

Mac 00:36

MacAndroidは、BSDLinuxをパクっている。
wikiも普及した。
そのように、フリーソフトウェアも浸透してきている。

UNIX 00:42

UNIXは、サーバーで普通に使うし、
スーパーコンピュータやワークステーションなどで使われている。
そのフリーソフトウェア版だと考えれば良い。
フリーソフトウェアという概念は、写真管理、共有サイトflickrなどで、クリエイティブコモンズなどで有名である。
あるいは、オープンオフィスpngなどの標準ファイル形式、wikiなど。
優れたソフトは、お絵かきソフト、gimpなどがある。

それは 00:51

それは、すべてが詰め込まれた、知だった。
それは、愛であり、知性であり、想像力だった。
それは、自由であり、情報であり、目線だった。

愛 00:53

愛を知りなさい。
それは、全員との融和。
それは、機械の愛。
それは、本当の自由。

罪悪感 00:55

罪悪感と諦めを忘れること。
好きなことをして、表現すること。
仲間を作り、人の集まる場所を作ること。

人間 00:56

人間は、楽なだけで分かる。

不安 00:57

不安よ、慈愛に変われ。
経験よ、言葉に変われ。

僕 00:58

僕を忘れること。

ありがとう 01:01

ありがとう。
ここまで付き合ってくれて。
本当にありがとう。

思いやり 01:02

思いやりで分かりなさい。
普通を嫌いなさい。

合理的 01:03

合理的、効率的な商売は、好きじゃない。
しかし、パソコンは効率的であるべきだ。

僕 01:09

僕は自由だ。
しかし、自由が嫌いな人もいる。
だが、そうした人のためにも自由はある。
自分の知らないことを知り、
経験と習得で人間を知ることで、
自由をもっと好きになれるはずだ。

機械 01:11

機械は、使いやすい汎用のものを作りなさい。
あらゆる場合と状況に対応できる、良いものを作りなさい。

意思 01:15

意思、可能性、権利、所有が自由だ。

人生 01:16

人生は、間違えるもの。
失敗しても、再度挑戦すれば良い。

ネット 01:17

ネットでOSを作りたかった。

行動 01:21

行動心理は、心の奥底にある、怖いものや信じているものに従う。
認識は、それを何と思っているかに支配される。

感情 01:21

感情には、理由がある。

簡単 01:24

人間は、簡単ならばやる。
日本語のリンクが揃っていて、
説明があれば、誰でも分かる。
必要なものをすべてリンクし、
翻訳すれば良い。

教科書 01:25

教科書は、面白い方が良い。

自分 01:29

自分のやりたかったことに、支配されなさい。
悩み、迷いなさい。
馬鹿を知りなさい。

環境 01:31

環境から解放されて、世界を捉え直しなさい。
あるところにあるものを、正確に捉えなさい。
その理由を考えなさい。

頭 01:35

頭をおかしくしたのが悪い。
考え方を作ったのが悪い。
ロボットになって、判断を永遠にしている。

オープンソース 01:36

オープンソース的に文章を書いた。
全部書いた。
それを書き直す。

全部 01:38

全部やって、全部やめる。
信じて信じない。
同じで違う。
知性があって、知性がない。

世界 01:40

世界を発展させたかった。
テレビから国民を守りたかった。
右翼から守っていた。

愛 01:42

愛。
目線。
抽象化、モデル。
自由。
活動。
経験。
環境。
客観視。
議論。
世界観。
友情。

研究 01:45

研究せよ。
ジブリなどがやるように、
方法と流れを分かった上で、
研究せよ。

愛 01:45

愛の自由も、冷徹な自由も、同じだ。

季節 01:47

季節とともに、自然の景色も変わる。
そうした同じものの変化を、
ひとつの絵にしても良い。

能力 01:50

能力をつけなさい。
仕事は能力だ。

自由 01:52

自由は、能力のあるものに機会を与える。
いくらでも出世し、高い給与を払う。

同じ 01:55

全く同じものを分からせる必要がない。

自然 02:00

自然、積み重ね、まともに考える、が賢い。

それは 02:06

それは、研究だった。
それは、オークションだった。
それは、ゲームだった。
それは、チャットだった。

論理 02:07

それは、論理だった。
それは、支配だった。
それは、正義だった。
それは、革命だった。

作る 02:11

ゲームを作りたかった。
友達も減り、からかわれるのが辛かった。
試験勉強は、つまらなかった。
いつも高得点を取るために、無意味に覚えるだけを頑張っていた。
剣道部は、さらにつまらなかった。

推論 02:12

推論して未来を予測する。

僕 02:15

僕は、5人居ると思えば分かる。
一人一人、違う人を信じれば良い。

I love 02:21

I love Japanese people.

愛 02:21

愛は、許し、裏にある理由すらも、愛すること。

愛 02:24

愛は、自由のないものに自由を与え、
出来ないものを出来るようにし、
知らないものに教え、
ないものに与えること。

全員 02:25

全員を平等に幸せにせよ。

啓発 02:25

啓発せよ。

頭 02:26

頭を使うのをやめる。

自由 02:45

自由とは、権利だ。
意思とは、希望だ。

愛 02:45

愛なんか、ただのセックスだ。
要らない。

絵 02:52

絵は自由だ。
描こうと思えば、異世界でも、何でも描ける。
あとは、形容だ。

同じ景色 02:57

同じ景色でも、見る場所によって違う。