「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2010-12-22

2010.12.22

何故この世界があるのか。
何故こんなものがあるのか。
歴史を知り、今を知り、ものを知って人や出来事を知る。
経済、政治、競争、機械、学問。
色んな事を考える。

農業、工業、それから、色んな会社。
国や、学校、学者や、職人。
それから、会社員。それから、公務員。
何から何まで、全て考える事は
出来ないけれど、それでも、この世界に生きている。

何を作れるだろう。何を残せるだろう。
何を育てて、何を倒して、何を築いて、何を覚えていられるだろう。
空を見て、海を見て、都市を見て、交通を見て。
何があるんだろう。何を売っていて、どこでお金が貰えるんだろう。

他の国に勝ちたいから、強い国になりたいから
ヨーロッパの言いなりは、アメリカやロシアの言いなりは嫌だから。
アジアで、島で、何も無い都会で
日本で、そして、家族と生きている。

死ぬ事や、悪い事は怖いけど
未来があって、充実していると嬉しい。

僕は何を出来たんだ?僕は何を出来るんだ?

自由を目指して。一人一人の意思と行動の自由を目指して。
平等を目指して。奴隷や格差、貧乏人の居ない、権力に負けない平等を目指して。
権力者と戦って、資本家と戦って。

ビルゲイツはすごかった。学校、国家、ビルゲイツが世界だ。
ヒトラーはすごかった。ナチ、ロシア、タリバンが一番強い。

マルクスは、ヘーゲルは、賢い。
カントやニュートンデカルトは素晴らしい。
それなら、レーニンだって、ヒトラーだって、スターリンだって凄い。

でも、世界は悪い。
悪い人間や、悪い歴史や、悪いものや、悪い制度が多い。

パソコンを売っているが、おかしい。
最新のオフィスで、昔の文章が使えない。
悪い。

テレビも、携帯電話も、最近は悪い。
マイクロソフトも、グーグルも、ソフトバンクも、NTTも、ITは悪い。
何もかも悪い。AKB48も、EXILEも、何もかも全部悪い。
植民地時代から、共産主義の時代から、アメリカの資本帝国主義から、何も変わっていない。

僕は何が出来る?何も出来ないさ。
それなら何をやる?何もやらないけど、それじゃ悪いんだ。
生きていくだけで、何も無いを耐えるだけでつらい。
何も出来なくなった。単に、知恵や能力がない。

人生に何がある?
現実世界には何も無かった。
そんな当たり前の事も
無ければ分からないから。

自分をきちんと考えよう。
もう治す必要は無い。何も、する必要は無い。
でも、何もしないのはつらい。それなら、きちんと考えて、何かしよう。

世界を、何か書いてみる。例えば、日本の・・・
いや、例えば、テレビ・・・
いや、そんなものじゃない。

本当は、そんなに悪くない世界だ。
独りで居れば、何も悪い事は起きない。
自由に、色んなものを使って、色んなもので楽しめる。
それに、お金があれば、何から何まで、店に揃っている。そういうものを、楽しめば良い。

何も楽しくないよ。つまらない。

何故思考する?
何故考える?


2010.12.22-2

自由なんて駄目なんだ。
僕は昔から、自由すぎて駄目だった。
むしろ、自由なんか無かった。
昔も、今も、何にも無い。何にも無いから、賢かった。

インターネットとは言うが、その部分は賢くない。
数学的な賢さだけが良かった。
証明と定義だけが良かった。
積み重ねと利用だけが良かった。

何から何まで、自分の論理で解けた。
何から何まで、答えを作った。
全部分かっていたようで、何も分かっていなかった。
みんな違う。それぞれに、別の答えがあり、それぞれに、別の信義がある。

戦うな。自分を守れ。