「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-12-25

ピアノには、鍵盤とペダルがあります。
鍵盤を指で押す、あるいは叩くと、弦が叩かれて音が鳴る仕組みです。
私は電子ピアノで弾いているので、弦はありません。
ドレミファソラシド、それぞれの音階と、半音が白黒で1オクターブずつ、単純に並んでいる、簡単な楽器です。
楽譜には、その曲の調と、調子、それぞれの音が、音の長さとして、メロディとして並べています。
あとは、楽譜を読みながら、あるいは、覚えてしまって、鍵盤で弾いていきます。
指使い程度を覚えて、実際に弾いて見ましょう。先生が居れば、まねをするのが一番良いです。
居なければ、指使いは難しいと思いますが、1つぐらいのメロディの部分を単純に引いて、覚え、繰り返してください。
その曲のMIDIがあれば、それを聴きながら弾くとやりやすいです。