「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-10-22

物理学の世界、現実の世界、それらは、20世紀に大戦が起きてから、いつでも、評議会と戦争ばかりしている。
道具は高度になり、コンピュータと戦車が走る。
数学の世界で、人は定義し、証明し、定理で抽象化を学んで、いつまでも関数と次元と遊んでいる。
なぜそこまでして、変なことを楽しむのか。
昔どおり、普通に争いながら、普通に楽しむ信仰をしていれば良いではないか。
ルネッサンスの輝きを取り戻せば良いのに、ギリシャプラトンアリストテレスに学べば良いのに、過去は蘇らない。
評議会と会社経済の統一された金・資本ゲームの中で、人はロボットになっている。
誰が悪い?スターリンか?キリストか?
誰が滅ぼした?レーニンか?ヒトラーか?
どこが悪い?科学か?宗教か?
当たり前のように分かっていて、すべてを行使してすべてを実現していた、20世紀のアメリカ、ソ連、ドイツとフランス、日本と中国は、今やインターネットと民主主義の知性の劣る馬鹿の王国だ。
ローマとギリシャが笑っているだろう。奴隷さえもすべて笑っているだろう。
しかしながら、この世界に、希望はひとつある。
何故なら、インターネットは、すべての文章にすぐにありつける。
下手な数学書を読んで、定義の意味を分かったところで、何の意味もない。
現実世界は、無意味な幾何学と計算の世界とは違う。
抑圧は確かに多かった。今も一番多いし、悲惨だ。
そこからはい上がれ、すべては自己責任と言われる。
しかし、すべてを理解するには、根気を入れて文章を読み、その意味を覚えれば、それだけだ。
それ以上を望むなら、思い出し、人と出会い、たくさんの仕事をすれば、それだけだ。
まだ望むなら、そこは地獄だ。まだ望むなら、そこは延々と戦争になる。
それだけが現実世界か?現実世界には、人生には、地獄と争いごとしかないのか?
なくはないが、
あるのはコンピュータと戦車だ。それ以外に、人間が居る。現代の話でないって?信じて殺しているだけだ。
「なぜそこまでして死と思う?なぜ、愛と自由、希望を教えない?」
これが、すべての人間の分かっていないことだ。

愛と思うものは何だ?キリストか?ユダヤか?メシアか?王か?国か?親か?
自由と思うものは何だ?抑圧からの開放か?想像力か?人生か?記憶か?情報か?
あなたには、希望を教えよう。そして、愛と自由のどちらかを選ばせよう。
希望には、4種類ある。それぞれ、ガブリエル、ミカエル、ラファエル、ウリエルと呼ばれている。
ガブリエルは、体力を持った努力の人間であり、全てを指導する。
ミカエルは、計画に基づく従える人間であり、また従え、そして世界を変える。
ラファエルは、全てを知る人間であり、全て分かり、全て支配する。
同じように思えるだろう?そして、あなたと私がウリエルだ。読む側と文章は、今同じだ。
最後に、自由の真実は、感情と可能性の融和であり、愛の真実は、変化と停止の融和である。
あなたは、最後に、フランスに行くことになる。まずは、ドイツの一番下から、一番上まで教えよう。

ロシアは上だと思うか?下だと思うか?
あなたが女で、自分をロシアみたいと思うならば、あなたは話すべきだ。
あなたが女で、自分をドイツみたいと思うならば、あなたは行動するべきだ。
あなたが女で、自分はフランスみたいと思うならば、あなたは信じるべきだ。
そして、あなたが女ならば、あなたは読むべきだ。
最後に、男ならば、まずドイツとなり、ロシアまで堕ちて、あるいは上がって、フランスの治療を受けよ。
その時、あなた方は結ばれ、愛の子供を2人身ごもって、すでに男と女の自由と愛を永遠に天使から与えられる。

では、私が話をしよう。私はラファエルだ。私がわかっているのは、唯一、歴史と世界の世界観モデルであり、人々の人生のたくさんの言葉である。
私は支配するが、何も怖くない。私は延々と病気にかかるが、何も怖くない。
人々をどんどん高める文章を書いて、人々の知的レベルを上げる。評議会を支配し、インターネットの掲示板を支配し、自由の全てを持って、世界をちょうどいいレベルに留める。

次に、私、ミカエルが話をしよう。私は、人を思いやる。まず、全ては自分の責任である。責任の中で、できる全てをやる。
そのためには、やはり文章を書くが、全ての文章を網羅し、停止した中で最後まで人々の意識を高める。最初から最後まで、わかっているから分からない。ものすごく怖いが、環境のためにやる必要がある。
私は、停止の中で全てを教えれば、次は、一番最後まで開放の変化を与え、最後に、知識と記憶の文章を残して、全ての科学者を終えた。

最後は、ガブリエルだ。私は、ラファエルが嫌いだ。ミカエルも、馬鹿すぎて嫌いだ。
私は、人々と交流関係を持って、互いに励ましあい、友愛の世界で活動する。賢く行動し、賢く人生を歩む。彼らほど意味はないが、しかし、一番好きな自分だ。そう、本当はこの3人はこの文章だからだ。

我々3の天使には、共通の過去がある。ウリエルだ。まぁ、最後はつまらないが、聞いてほしい。
ガブリエルは、つまらない発言をするが、知識を持った賢い人間だ。ラファエルはコンピュータばかりで狂った。ミカエルは変な脳の病気にかかっている。
しかし、これらはウリエルの未来であり、ウリエルに与えられた神の恵みである。ウリエルは、ラファエル、ミカエル、ガブリエルを経験して、最後は神となる。