「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-04-27

僕は20歳だし、男だ。
自由にする事。愛する事。受け入れる事。助け合う事。協力する事。励ましあう事。そういう事が私は好きだ。
僕は、「に」、「が」、が得意で、「を」、が苦手な人間だ。
「では」と言う物がある。「FLOWはピアニストではない」が例だ。外国の人間が使う言語ではありえない事だ。日本語は最高だ。
「でも」「であるが」もある。「FLOWはフォークでもない」「FLOWはR&Bでもないが、似ている」が例だ。
アラビア語ほど動詞の活用形は無い。だから、最後が単純な理解になる。「日本は面白くて最高で素晴らしい国で皆従うべきだ」が最悪だ。
例として、朝鮮語はますの中に複雑な単語を入れる。
例として、中国語は順番が固定されており、ひらがなは漢字で補う。
英語は、動詞の変化で単語を作る。フランス語は、複雑に綴りを読む。ドイツ語は、語順が自由だ。ロシア語は、格が多い。スペイン語は、動詞の文法で文が短い。

無政府主義、自由主義社会主義がある。
不可知論者、唯物主義者、共産主義者、資本主義者、民主主義者、指導者主義者がある。

皆の信念はどう?
僕は科学者で、哲学者で、経済学者だ。
僕の結論は、フランスか中国だ。
皆の思想はどう?
僕は不可知論者だ。
僕の結論は、分かる事と、分からない事と、自分に分かる事と、分からない事がある、という事だ。

最初は、エデンがあった。
ヤハウェによってアダムとイヴは追放された。

親は育て、仕事をし、家事をする。

まずは、相手に同調して、相手を知る。
次は、疑問を問うて、自分の意見を言う。
最後は、反論をするか、結論をつける。

理論は自然淘汰されているのだろうか?
人が良いと思った物が残っている。
しかしながら、その人間にとってはその理論が良かったはずだ。
誰が選ぶべきか?
誰が決めるべきか?
歴史的に見て、王国政が最も続いている。
共産主義は失敗した。
資本主義においては、皆に受け入れやすいように整える。

中国は、資本主義と共産主義の良い所(お金は平等に役割を分担する)を取っている国である。
ロシアは、共産主義をやって、資本主義もやって、終わって、王国政をやってる国である。
アメリカは、資本主義をやって、共産主義をやろうとしている国である。
フランスは、沢山の人種を取り入れ、自由な経済(やりたい事をやって、お金が能力に応じて手に入る)をやっている国である。
ドイツは、キリスト教民主同盟と、社会民主党によって、開放主義をやっている国である。
日本は、多政党主義をやっている国である。自民党は保守党であり、民主党は、福祉、子育て、教育などのお金の使い道を考えている政党であり、社民党はまともであり、共産党は一番経済が分かっている。

目と、鼻と、口と、耳と、脳と、体と、痛みと、温度と、遺伝子と、水が全部だ。

自然から宇宙は生まれた。
宇宙から地球は生まれた。
地球から人間は生まれた。
人間から文字は生まれた。
中国語から日本語が生まれた。
ラテン語からフランス語が生まれた。
ドイツ語から英語が生まれた。
言葉から聖書は生まれた。
ユダヤ人からキリストは生まれた。
預言者からイスラム教は生まれた。
ギリシアから数学は生まれた。
中世からルネサンスは生まれた。
イギリスからアメリカは生まれた。
ヘーゲルからマルクスは生まれた。
マルクスから共産主義は生まれた。
共産主義からソ連は生まれた。
アメリカから冷戦は生まれた。
民主主義からEUは生まれた。
戦争から戦後日本は生まれた。
不可知論者から僕は生まれた。
僕から僕の人生は生まれた。
また明日と言って今日を終わるのが普通だ。

宇宙
果てが見えない
想像も出来ない時間の中にある
数え切れない星がある
その一つに地球がある
地球人の歴史も恐ろしく永い
しかし、宇宙の時間の中ではホンの一瞬
不思議すぎる
いやー不思議、不思議
まあ、宇宙が何をしようとしているのか
地球の人類が何をしようとしているののか
考えれば考えるほど
不思議、不思議
不思議というのは
考えて解ることではないということだ
考えるのはとりあえずやめて
感じるのが一番
もしかして、人類は
生きる価値を「感じる」ために生きているのかな?
今日のところはここまで
それじゃ、また、バーイバーーイ