「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-03-06

2009,03,06
どうなってるの?->こうなっている。
どうしたら良いの?->こうすればこうなる。こうすれば良いし、こうすれば悪い。
どう出来るの?->こう出来るが、こうは出来ない。こうはしてみなければ分からない。

どう体験できるの?(赤ん坊の時期)
どう破壊できるの?(赤ん坊の時期)
どう学習できるの?(赤ん坊の時期)
どう行動できるの?(学生の時期)
どう協力できるの?(学生の時期)
どう自分に取り入れられるの?(学生の時期)
どう創造できるの?(大人の時期)
どんな人間になれるの?(大人の時期)
どう相手に与えられるの?(大人の時期)
どう ->
何を
何故
何に

アメリカ人は従いながら行動すべきだ。
フランス人は孤高に目的を持って、情報を仕入れ、偉大な業績を2つほど成し遂げるべきだ。
ドイツ人は勇敢に実際の行動に出て、考えつづけ、全てを1つ1つ完璧で最高に成し遂げるべきだ。
ロシア人は不可能な事に挑戦し、何度も失敗しながら、失敗できない状況で果敢に1つの最も偉大な業績を成し遂げ、居なくなるべきだ。
アジア人は言葉を使ってはならない。そして、それだけで達成すべきだ。
他の人間達はアメリカ人だ。

私はこの全てをやっている。人生の体験の一部をアメリカ人、フランス人、ドイツ人、ロシア人、アジア人と分けて考えているに過ぎない。
私の中のアメリカ人はきちんと人生を生きていた。
私の中のフランス人は1人で全てをこなしていた。
私の中のドイツ人は1人で星を作っていた。
私の中のロシア人はドイツ人を救った。
私の中のアジア人はいつでも正しかった。

教え教え合う事、教わる事は、行動しながら協力し、自分に取り入れる、青少年の最も素晴らしい行動です。
芸術活動と学問と労働は、人類の著しい発展の全てです。
失敗と経験から学ぶ知性の向上と進歩は、個人の能力を伸ばす唯一の知性と経験の高まりです。

自由主義は狂っている。赤ん坊しかやっていない。何も取り入れず、何も労働しない。ただ破壊し、ただ失敗させるだけの、滅亡主義である。
共産主義は自由と言う観点から見て、最も自由がある。支配からも開放され、自立する。しかし自由そのものが狂った概念であるために、ブルジョワと同じ自由をプロレタリアも同様に平等に目指したため、完全に国の全てが狂った、共産党ブルジョワ独裁体制になってしまった。唯一、生産手段の共有だけが正しい。どういう事かといえば、全員が、自分たちの生産手段を持ち、共同体で共有出来る事はある意味正しく、所有の共有が正しい。
そうではなかった。ブルジョワの自由、王の自由、戦争の自由、全ての自由を否定し、自由そのものが狂った赤ん坊の概念である事を証明し、自然体のある、大人と青年の社会を目指すべきだった。
コンピュータなど狂っている。インターネットなど狂っている。音楽など、ゲームなど、漫画など、全てが狂っているだろう。表現を見ろ。なんと狂っている事か。言語を見ろ。そして自由を見ろ。何を破壊し、何にしたいのか。何を目的にし、どんな社会を目指すと言うのか。彼らの社会は、正常な子供たちを孤独にし、何がどうなっていて、どうすることが出来るのか、全く分からなくし、狂った、携帯電話やコンビニ、アニメ、漫画、ゲーム、テレビ、CM、そして狂いに狂ったコンピュータという、最低最悪の世界に陥れた。氷点下50は既に訪れている。
良いか。子供に知恵を与えなさい。文化を与えなさい。社会を与えなさい。仕組みを教えなさい。構造を教えなさい。やり方を教えなさい。影響力を行使する方法を学ばせ、団結の方法を学ばせなさい。何かをやらせなさい。常に取り入れ、常に活動し、常に高め、良い星を作らせなさい。考え方を与え、目的と世界観を与え、安定した環境と最低限の情報を与え、作らせなさい。そして、いずれは、大人の社会に送り出しなさい。

ユダヤ教と同じようにしなさい。
自由について考えなさい。ピアノが弾ける自由は最高でしょう。コンピュータを知り尽くし、いくらでも作り変えられる、オープンソースの自由はまさしく究極的に最高でしょう。しかしながら、社会を把握できる自由はさらに最高でしょう。
しかしながら、自由とは、社会を支配し、意図的に作り変える事さえも包括しているのです。
弱者にとっては、自由は最悪でしょう。ついていけないからだ。自分と同じ人間が居なくなるからだ。どんどん分裂し、どんどん間違い、狂っていくからだ。王以外の全ての弱者にとって、自由は最悪だ。しかしながら、皇帝、カエサル、ナポレオン、スターリンヒトラー以外にとって、自由は何の意味も無い。ただ、その下部にある貴族階級、ブルジョア以外にとって、むしろ、普通の人間にとって、自由は最悪なのです。しかしながら、私ほど自由を愛し、自然体を愛し、発展を愛し、共有を愛し、平等を愛し、知を愛し、アメリカを愛し、フランスを愛し、ドイツを愛し、ソ連、ロシアを愛した人間は居なかった。

数学は見るからに無意味です。
物理学は物質の速度と向きを計測する無意味な学問です。光が物質であればですが。
哲学は、自由学と人生学であり、マルクスヘーゲルデカルト、そしてあなたが全てです。

全ての人間になるためには・・・
小学生の頃ゲームで友達を増やし、中学生の頃みんなを取り仕切り、その後に学校を辞めて、自由主義者として能力を高め、文章力をつけ、情報を得て、フランス人を達成し、その後に、社会の全てが把握しきれて、何か一つの専門分野が分かったと信じたら、その頃身につけた全員の認識と人格のコピーを使って、全ての人間と、自分の正しい経緯を、思考と共に、戦争しながら、どんどん自分の状態を変えて、自分の一番嫌な事を書きながら、権力者になると言う、社会主義者をやって、やり続けて、治し続け、そして、最後まで治るまで語学、物理学などを書き尽くすと良い。その代わり、本当に無意味だ。しかしながら、今の私はこうだ。
その心は。人生だ。
そして、その状態こそ、いやしむべき、そして、慈しむべき、自由なのだ。
はっはっは。これで全てだ。だが、分からないだろうな。さらば!

分からないならば、ニュージーランドに行って英語を身につけなさい。身に付けた英語を使ってフランスに行ってフランス語を身に付けなさい。同様に、ドイツでドイツ語を身につけなさい。ロシアに行って、ロシア語。後は、スペイン語アラビア語と中国語を学ぶとより良い。日本語も学ぶと面白い。
それも分からないならば、数学をやりなさい。
それも分からないならば、フランス文学とドイツ文学を専攻しなさい。
それも分からないならば、まぁ、Gentoo LinuxFedoraをやりなさい。
それも分からないならば、2ちゃんねるをやりなさい。
それも分からないならば、理性的に考え、議論しなさい。
それも分からないならば、言葉遣いと自分をどんどん、あらゆる面から変えていきなさい。
それも分からないならば、ゲームと漫画と算数と国語をやりなさい。
それも分からないならば、親に教えてもらいなさい。
それも分からないならば、まぁ、私がそうだ。はっはっは。さようなら。

よく分からない?まぁ、そういう人間は、男なのに女になってるか、その似たようなパターンだ。
生まれ変わりたい?ならば、金本淳志をやる、と言ってみなさい。まぁ、面白い事になる・・・・これだけは重要だ。さあ、言いなさい。「金本淳志をやる」それだけで、あなたの人生が私になる。

イメージと言うのは、思考や経験、コミュニケーションから得られる物です。
経験をしてみなければ、イメージは身につきません。正しいイメージを作る事、つまり、正しい認識を作る事は、人生にとって最も重要な事です。

したい事は、すれば出来る。
したくない事は、しなければ良い。
簡単に言うけど、僕には出来なかった。

本を読めば出来るようになるのだろうか?
人に聞けば出来るようになるのだろうか?
そんな事は間違い。
自分から自発的にやらなければ出来ない。

何を使えば良いんだろう?想像力?文章力?思考力?
何を教えてもらえば良いんだろう?どこに人は居るんだろう?
よく考えなさい。よく考える事を放棄した人間には何も分からない。
現実世界を見なさい。家があるだろう。地域があるだろう。
人のしている事を見なさい。仲間と話しているだろう。仕事をしているだろう。教育を受けているだろう。
たったそれだけ。たったそれだけの事だが、自分は、他人の家の、他人の人生を改善し、地域を、無数の地域を、国を、星を改善し、仲間と良い話が出来るように、コミュニケーション力を付け、仕事をするために、努力して仕組み、構造と、やり方、方法と、売り方、市場と、使い方、応用をきちんと理解していた。自分でよく考えていた。今こそよく考えるべきだが、
何を?
何を考えれば良いの?
僕は自由と改善方法、人生と作り方の人間だったのに、それが分からない。
そうだった。きちんと考えて分かったよ。その4つだった。
ありがとう。
HTMLに感謝する。

自由、人生、改善方法、作り方以外に何があるだろう。
これは自分ひとりで考えても絶対に分からない。
親に聞いてみよう。
親の居ない人はどうすれば良いんだろう。それが自分だったら。
そうだ。僕は環境の人間でもあった。そんな事はどうでも良いんだ。
そうだ。僕は涙の人間でもあった。そんな事はどうでも良いんだ。
僕の親が居なかったら?
何も変わらない。
何に聞けば良いの?
明日の自分だ。

僕は何故生きるの?
続く時の意味こそ知りたいのに。
僕は何故生きるの?
人が、まさに、生きているように。