読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

今日のこと - 2017-01-30

みんなのことを本気で守った。それが賢かった。 考え方は、作用的な相乗効果の考え方だった。みんなで作る、自由に作る、協力して作る、それぞれ作る、経験から作る、ゼロから作る、すでにあるものを改善しやすくする、みんなの意見を取り入れる、など。そう…

今日のこと - 2017-01-29

考えを多面的に作って、思考を経験した。あらゆる思考とその前提を多角的に分かっていた。 思考のモデルを作って、思考を「経験」のように分かっていた。経験をたくさんしていた。 物理は、当たり前の物理、独自の物理を作った。 変化の予測、関係的な作用、…

今日のこと - 2017-01-28

みんなは、もっと悪くなれば、賢くなる。悪い人間は、不確かになる代わり、物理が分かる。 精神分析で、昔になるのをやめる。そんなに昔を分かっても意味がない。 みんながそれぞれ自由になって、平等を作るために戦えば良い。それが、理想の世界だ。 自分は…

今日のこと - 2017-01-27

自立し、出来るようになり、自分から行動し、他者との関わり合いを豊富に持つことで、他人のことを必要としなくなる。他人を助けると言うことに見返りを求めなくなる。他人の視点を知ることで、今まで気付かなかったことに気付く。ありのまま生きることから…

今日のこと - 2017-01-26

多重人格は、思い出せば治る。 多重人格のせいで、日本語が分かっていない。昔のことが思い出せなくなって、昔したことが出来なくなっている。 多重人格を治せば、大学が出来る。 大学では、有機化学と生物学がしたい。 多重人格は、思い出して、変えれば治…

今日のこと - 2017-01-25

昔は、数学的な部分を全部作って、応用的な部分を全部作って、頭で数学をして分かっていた。 そういう風に、文章を書いて、全部分かっていた。 あらゆる森羅万象の構造を、想起的に生成していた。そういう文章だった。 自分は、そうなった時のための「準備」…

今日のこと - 2017-01-24

人工知能は、JavaScriptのようなプロトタイプベースのオブジェクト指向言語で作ると、人間の考える頭が作れると思う。 たとえば、「今日は何を食べようか?かつ丼が美味しそうだ。」と普通考える。 だが、かつ丼より前に、「冷蔵庫に何かがあったな」と考え…

今日のこと - 2017-01-22

自分の名前は、ヒカルと愛にする。 昔は、生成的な社会概念を書いていた。 自由な中で、共同体、秩序、体験、組織が生まれ、それは自由によって全員の意見を共有しながら発展する。 僕がエロイのは、子供のごろに見たジュウレンジャーに原因があるのが分かっ…

今日のこと - 2017-01-21

移転ばかり続いて申し訳ないのですが、はてなブログに戻ります。 ツイッターはタイムラインを見ないし、忍者ブログはシステムがきちんと動かないことがあります。 やり慣れたはてなが一番です。

2017-01-21

昔は、感覚で心と変化を分かっていた。何がどう出来るのかを考えて、秩序を作っていた。 環境がどのようになるか、自由な中でどんな社会が生まれるのか、考えた。 社会や数学的知識のことを、「どうすれば出来るのか」「どのようにするのか」「何が出来るの…

2017-01-20

昔は、宇宙人のような理想の社会の秩序やルールを作って、神のような人生を書いていた。 自然体で、ありのままで生きれば、全ては自分のためにあると知ることが出来る。 感情をきちんと考え、知性を吸収することで、全ては超えられる。 子供が何も出来ないの…

2017-01-19

もっと、三次元の「もの」を見た方が良い。ものを見ていると、分かる。 ものの世界の方が良い。二次元の画面や文字の世界は、悪い。 昔は、「構造と分類」であるとか、そういう、「世界の現象学的な概念の分類と構造」のようなことを書いていた。そして、そ…

2017-01-18

学校の問題は、小学校で平等な道徳を教えながら、高校で大学受験をさせることにあると思う。 誰もが、そのせいで、左翼を間違っていると思って、弱肉強食を正しいと思う。 最近、右翼が世界中で増えているのは、そのせいだ。 だが、弱肉強食の方が、政府や学…

2017-01-17

久しぶりに忍者ブログに戻った。 昔は、世界精神で分かっていた。この世界を、それぞれが持っている精神の表れであるとし、根底では世界精神があると考えていた。また、起源を辿っていくと、絶対精神に行き着くと考えていた。 EUは、一見、集まった方が可能…

2017-01-16

そろそろ止めにする。そろそろ、ツイッターではなく、何か別の手段で自分を表現したい。忍者ブログをまた続けるかもしれない。忍者ブログはこちら:schwarz1009.blog.shinobi.jp posted at 23:08:31 あとは、昔は、ネットを見ながら、主と奴、創造性のある体…

2017-01-15

あとは、最近、ツイッターはつまらない。流れ去るだけのタイムラインを、全く眺めていない。何か、ツイッターではない別のものをやりたいと思う。 posted at 20:45:52 もっと、あらゆる全てのものを分解した方が良い。 posted at 20:45:20 良く考えると、喋…

2017-01-14

病は気からと言うが、精神を治すと、不可能な病気が治る。花粉症すら治る。 posted at 23:47:01 ある意味、老廃物が出ない治り方をすれば治る。努力をしたり、耐えたりしない方が良い。分かるのは良い。 posted at 23:34:05 あとは、多すぎややりすぎは良く…

2017-01-13

医学的、人体的に当たり前のことを何か分かった。白血球のようなことだったように思う。 posted at 23:52:55 あとは、もう一つ何か分かったが、忘れた。だから、みんなにはそれを自力で分かってほしい。それが分かると、治る。細胞分子的なことを何か分かっ…

2017-01-12

さようなら。いつか、また逢う日まで。 posted at 18:53:28 ここで、もう終わりにする。一度、ネットを完全にやめたい。それでは、さようならだ。 posted at 18:53:16 あとは、そういう改善や可能性のプロセスを書いて、具体的な社会像を書いて、本当に全部…

2017-01-11

前提があるせいで、何も分からなくなった。前提を消せば、みんなのことが分かるようになる。 posted at 23:59:04 昔は、前提を全て書いた。前提が同じなら、同じ発想をすると考えた。最近は、前提を共有したいが、基礎の前提が違うのが分かっていない。 post…

2017-01-10

人間はシングルタスクだが、パソコンで人間をマルチタスクに出来るかもしれない。 posted at 23:58:20 あとは、人生のパターンや社会の具体例を書いていた。 posted at 23:49:43 昔は、どこからそれを見るのかを考えていた。参加者として見るか、遠くから見…

2017-01-09

想定し、試し、考えること。全ては、作られ得る可能性と、その実現形態だ。法則は、振る舞いであり、どう現象を作り出せるかだ。 posted at 22:31:53 そういうわけで、既存のものや決まりきったことは信じない方が良い。みんなの力で作り出すのが、知性と言…

2017-01-07

自分なんか、何も出来ていない。簡単はありえない。簡単に絵が描けるわけがない。作曲なんかオーケストラだ。ありえないことを簡単に言う。まさに馬鹿だ。 posted at 23:36:48 一度、記憶を消した方が良い。 posted at 23:34:15 もう満足しているのに、何を…

2017-01-06

@GOROman 義務教育は、知る機会を与えているけれど、考える機会を奪っていると思う。努力すれば賢くなれると思うのは幻想で、本当は考えれば賢くなれる。本気で努力する、と言う意味では、馬鹿なことを追究した方が良い。ある意味、馬鹿なことをさせないから…

2017-01-05

そういうわけで、ブッダもキリストも同じことを言っているから、僕は、キリストのことがそんなに嫌いではない。ただ、良く居る勘違いした神のような人間だ、と思うだけだ。 posted at 23:21:08 ある意味、ブッダ以上は、また最初に戻る。そして、永遠の輪廻…

2017-01-04

僕は、最近、椎名林檎が好きだ。あとは、紅白を見ていて、TOKIOが良いなと思った。 posted at 23:18:50 ある意味、「主人を作る」ことで苦しみが始まり、「主人を失う」ことで地獄が始まる。それは、歴史に対して言えることだと思う。 posted at 23:18:27 フ…

2017-01-03

@utadahikaru たぶん、運命だと思います。ごめんなさい。おかしいですね。それでは。 posted at 21:53:24 @utadahikaru これは宇多田ヒカルさんだけではなくて、ポルノグラフィティさんなど、色んな人が、「自分のことを歌っている」ように思えてしまって、…

2017-01-02

もっと、社会のことを想定的に考えると良いだろう。その社会を実現するために、何が必要か、何があれば、その社会を実現出来るのか、社会はどのようになっていくのか、どうすればそういう風になっていけるのか、などを分析し、想定し、洞察し、あらゆる意味…

2017-01-01

自分も騙されている。こんな馬鹿が共産主義者やキリスト教徒になるのがおかしい。2ちゃんねるで左翼を馬鹿にするだけで、共産主義者がこういう風に増える。そして、それが、自分を犠牲にして、世界を破滅させる戦いをする。フリーメイソンは、科学的に、そ…

2016-12-31

自分の場合、後継者は居ないが、おそらく、Linuxとオープンソースの馬鹿な集団に任せれば良い。だが、むしろ、そうでもない。TOKIOが言うように、「お前の手でこいでいけ」と言うのが、正しいだろう。自分がしなければ、意味がない。 posted at 22:44:47 あ…

2016-12-30

本当に日本人が一番素晴らしい。日本が好きだ。 posted at 21:53:38 ある意味、白人は実際的、現実的、積極的、行動的だ。日本人は、仮想的、形式的、受動的、調和的なところがある。 posted at 21:53:18 ある意味、白人は映像的だが、日本人やユダヤ人は文…

2016-12-29

セックスのようなものと習慣と場所が悪いと、すぐに精神病になる。 posted at 23:06:04 神経は興奮で、脳は習慣だ。神経がおかしいのは、セックスのようなものが悪い。脳がおかしいのは、日ごろの暮らし方が悪い。そして、血肉は土で、骨は幹だ。自分の今生…

2016-12-28

自由な意志を尊重すること。じかに会って話し、それが無理ならネットで話す。対話と意見を実体験的に行うことで、話すだけでもこの世界の全ては変えられる。そのためには、話して分かるほど、魅力があって分かっている賢い人間になるべきだが、それはソクラ…

2016-12-27

自分がそれを思うのと同じように、他人がそれを思うのを分かっていた。他人の立場に立って、宇宙的な存在性と、知覚や経験の知性の吸収を分かっていた。 posted at 10:35:14 昔は、観念がどのように想起するかで分かっていた。何をどう思うか、を経験、感覚…

2016-12-26

全てを失ったが、その後の頑張りがすごい。自分の出来る全ての力を全力で使って、失ったものの全てを取り戻した。もう、頭も賢くなって、馬鹿も治った。だが、前より馬鹿になっている。 posted at 23:27:34 あとは、振り返って、実体験で分かっていた。自分…

2016-12-25

僕が思うに、日本人に存在しているのは、道義心と言うよりは、自分のことを犠牲にし、全員のことを平等に慈しむ心だと思う。自己犠牲と平等な慈悲の心が、矛盾せずに溶け合っている。その上で、責任感や他者愛のようなものが存在する。武士の魂と仏教の仏の…

2016-12-24

ある意味、金持ちが新事業としてやれば良い。 posted at 16:24:49 むしろ、設置費用が高い。200万円から400万円はする。ある意味、大反対にあうし、失敗するだろう。 posted at 16:16:33 ある意味、国家戦略としても悪くない。ただ、父親に話すと、すでに国…

2016-12-23

ある意味、リアルが馬鹿に見えて、ネットの情報共有も馬鹿だ。おかしなネット優位論は止めた方が良い。ネットに賢い人間なんか居ない。 posted at 22:31:03 もう、疲れることは充分した。これ以上、疲れることはしたくない。 posted at 22:29:34 みんなは、…

2016-12-22

沖縄の問題は、民主主義的でないことだ。みんなが悪いと言っているのに、それを聞かない政府はおかしい。ある意味、「本当にあらゆる検討をして、それでも沖縄しか選択肢がない」なら分かるが、きちんと検討も議論もしていない。頭に来るのを通り越して、完…

2016-12-21

ある意味、子供がみんなのことを救いたいのかもしれない。 posted at 21:37:51 おそらく、何かが問題だ。何故か、最初から全部作りたい子供が多い。それは、青春と言うより、何かのゴールが設定された、ゲームのステージのようなものだ。無事上がることが出…

2016-12-20

何をしたら仕事の役に立つか、作業所に貢献出来るか、考えている。プログラミングと経済のことが、人に教えられるぐらい分かれば良いと思う。 posted at 22:29:58 自分がPHPのことを教えられるようになると、貢献出来る。 posted at 20:59:36 PHPの勉強が良…

2016-12-19

自分は、本当に仕事(作業)をした方が良い。仕事をして、体が軽くなった。疲れたが、体のだるさはそんなに多くない。むしろ、何もせず、馬鹿な文章書きを惰性で続けるのより、はるかに楽だ。NOVAや農園と比べても、仕事の方が楽だ。パソコンの前で、パスを…

2016-12-18

僕は28歳だが、神は、引き篭もりになる前の賢い子供のことをフランス人と言って、その後の引き篭もりをドイツ人と言っている。見ているとそう見える。むしろ、創った人間は神だから仕方ない。フランス人は最低で、ドイツ人は最悪だった。14年で分かれた。こ…

2016-12-16

金もうけだから許されている。それは良いが、「許されない金儲け」もあるのではないか?それなら、それは裁判所で裁くべきではないのだろうか?などと考えてしまう。だが、それは独裁権力になることもあるだろう。 posted at 22:41:06 あまり、「政治と言え…

2016-12-15

自由を個人と社会に認めれば、社会は自然と平和になる。平和から、必然的に自由度を高め、最終的にはメタ的な価値観を持って、自律的な世界にする。昔から、いつも、そういうことを書いていた。 posted at 20:45:05 快楽は、平等だ。だが、快楽から逃れるこ…

2016-12-14

世界の中に真実を見出して、その真実を世界観とともに拡大し、自分の前の方向へと進んでいき、真実から推論して全てを部分化的に分かっても良い。だが、疑うとは言うが、疑いを経験から晴らすことで、むしろ、「疑わないこと」が必要だ。疑うのは悪くない。…

2016-12-13

僕は、正規表現は、二重パターンのようなものを使いやすくすれば良いと思う。あるパターンの中で、その中にあるもう一つのパターンを置換する。そういう置換が、割と多い。 posted at 20:54:22 あとは、目の奥に居る虫を倒しているから、おかしくなっている…

2016-12-12

ある意味、オープンソースの発展が、一番参考になる。だが、それは、10年前に多かった話だから、今はどうかは分からない。だが、それぞれが意見と発想を共有し、開発者の作るコードを自由なライセンスに決める、と言う発想は、爆発的な発展を生み、ありえな…

2016-12-11

昔は、人々のことを自由に変えたかった。協力して、議論して、助言して、自由と成長の論理性を話し合いたかった。それが、戦いになり、全部書くようになった。 posted at 23:18:01 ある意味、精神と心理の裏側では、おかしなことをやっている。真実ではない…

2016-12-10

可能性の留保と許可から、自由な社会の成り立ちを考えていた。それが、自由モデルだ。 posted at 23:56:53 オープンソースの良い点は、可能性が残されているところだ。良く出来る可能性、変えられる可能性がある。昔は、そういう、可能性の関係から、ライセ…