「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-10-24

ツイッター 立憲民主党の、「永田町の内側を見るのではなく、国民の方を見た政治」という理念は、上手く行けばブームを巻き起こせると僕は思う。国民の方を見る政治、という考え方は無かった。枝野は新しい。 posted at 22:13:55 自然と可能性を考えていた。…

2017-10-23

昔は、考えて自由や共同体に行き着いていた。本当に全てのことをきちんと考えて、自由と共同体が正しいとしていた。 僕は、人種差別主義者ではない。だが、父親に、昨日の内容は駄目だと言われた。黒人を差別しているように見えると言う。僕が見ても駄目な内…

2017-10-22

いじめられっ子の僕が経験的に言えることとして、いじめはいじめられる側に原因がある、ということは確かにある。 だが、その個性は、決して悪い個性ではない。 その個性を、愛してあげなさい。 いじめられる、ということ自体は、その後に、なぜ自分がいじめ…

2017-10-21

純粋に共同体のためになることを行い、共同体の出来る範囲で報酬を与えるような、「共同体担当局」を作ります。 共同体担当局は、金儲けを目的とせず、ただ、その共同体の目的とすることを行います。 たとえば、Linux担当局では、Linuxの開発を目的とし、出…

2017-10-20

必然的に、人間がどういう人間になっていくか、のようなことを考えて、学習や習得を知り、自由になって分かっていた。 悪い支配者は分からなくて良い。もっと、草の根から、それもネットのような玉石混合の世界ではなく、みんなの自然な繋がりから分かった方…

2017-10-19

作業所に行ってきた。 編集長とタイトルデザインは、別の人にやってもらうことになった。メイン部分のデザインと写真補正は引き続き自分がやる。 昔は、心理学を実例や実体験や具体例から分かっていた。人間の中身をモデルにしていた。また、視覚的かつ時空…

2017-10-18

信じるな。人間は、信じない人間が賢くなる。 正しいと分かっていること、そこから推論して導いて分かることだけを信じよ。 論理的に考えること。それがもしそうだったとしたらどうなるのか、結果を考え、仮定すること。 そして、実証して、正しいと分かって…

2017-10-17

昔は、自由な開拓の人生を書いていた。思考や分析から、この世界の未知のことを全て分かっているかのような文章だった。 可能性を作りながら、広大で巨大な世界観を創った。 また、自分の出来る自由が好きだった。工場や会社のようなことと同じことを、自分…

2017-10-16

自動で処理を行うのと、ロボットにやってもらうのは、同じだ。 そのうち、そういう世界になる。ほとんどのことはコンピュータが考えて、必要なところだけ、アームロボットや自動運転車がするようになる。 昔は、発想法を考えていた。その発想がどのように生…

2017-10-15

昔は、純粋な愛や純粋な善を書いていた。不純なものが混ざらない、最も善き愛、最も善き心、最も善き行為、最も善き王だった。 速断しないこと。良く考えれば、もっと良い可能性があることが分かる。そんなにすぐに決めないで、良く考えれば良いことがもっと…

2017-10-14

NOVAと農園に行ってきた。以下はケータイのメモである。 全ての労働を経験していた。プログラマ、芸術家、日本の文化まで経験した。 新しく社会を知り、新しい視点での考え方を知ることで分かっていた。 ネットはそういう環境として相応しいものだった。 ネ…

2017-10-13

自然に治るようにすれば治る。そんなに正しいことを言っても意味がない。一つ一つ、学習が消えていくようにすれば、楽になる。 分からない方が賢い。人間は馬鹿の方が賢い。 いつも分かっているのは、分からなくなるのが怖いからだ。 作業所と農園に行ってき…

2017-10-12

作業所と農園に行ってきた。今日は馬の世話をした。見学者が2人来ていた。僕はまだ見習いだが、かっこいいところを見せられたら良かったと思う。 以下はケータイのメモである。 ストールマンは、ソフトウェア作者の権利というものを嫌う。 ソフトウェアを使…

2017-10-11

昔は、昨日言ったような、社会と人生のパターンのようなことを書いていた。 社会は、経済成長を最優先して国を限りなく豊かにするか、それぞれの自由を拡充するか、格差を減らして平等にするか、戦争で領土を広げるかだ。 人生は、自由になるか、頂点に達す…

2017-10-10

作業所と農園に行ってきた。作業所では馬の仕事をし、農園ではマルチシートをかぶせた。 以下は、ケータイのメモである。 自分は、みんなに自由になってほしいのを書いていた。 既存の学問のあり方に囚われず、自由に自分で考え、自由に知って、自由に感じて…

2017-10-09

作業所と農園に行ってきた。今日は、作業所では馬の仕事をした。 以下は、ケータイに書いたメモだ。 作業所では、ポニーを2頭飼っています。 一方は白くて大人しい大きな馬、もう一方は茶色くて活発な小さな馬です。 馬小屋には、2頭がいくらか自由に動ける…

2017-10-08

夢で見たが、鳥のように空を飛ぶためには、「神経と感覚のある軽い翼」が必要だと思う。 神経と感覚があることによって、もう少し前ならば前、後ろなら後ろ、右ならば右、左ならば左、と言うのを調節することが出来る。 そして、軽い翼で感覚的に神経伝達を…

2017-10-07

NOVAに行ってきた。 昔は、労働の経験を全部、そして自由にして分かっていた。あらゆる全ての労働の経験をしながら、その経験を自由自在に思い出すことで、世界の全貌を把握していた。 また、ありのまま、自分らしく、自分を決める可能性から、人間の人生の…

2017-10-06

昔は、ネットでみんなと同じ立場に立って、「平等な抑圧」を経験し、そこから救世主のようになっていた。 世界を倒していたのは、愛していたからだ。本当に、純粋で最高の愛から世界を倒した。その上で、自分を失った。それは、悪かったから、そして愛してい…

2017-10-05

作業所と農園に行ってきた。 作業所では、初めて馬の仕事をした。作業所の馬が散歩中に川の近くに糞をしたので、それを始末した。 また、農園では牛糞と肥料をまいた。牛糞と有機肥料と石灰をまいた。石灰は、土の酸性を中和するためにまく。畑の作物は酸性…

2017-10-04

作業所に行ってきた。今日は今からピアノがある。 全ては、その人間の立場に立って考えれば、すっきりと理解出来る。全てが必然的な自然の中で起きているのが分かる。 だが、そういう風に分かるのは悪い。自分は、そういう風に分かるせいで、分からなくなっ…

2017-10-03

恐怖を恐怖だと思えば良い。恐怖をしたいのが悪いだけだ。 精神分析をしていた。心の奥深くを分かっていた。 なぜそれを言うのか、どんな場でどんな言葉が出てくるのかを分かっていた。 自分は、何も言えないバリアーを作っている。そのバリアーを消し去れば…

2017-10-02

黒人から日本人になると、精神が治った。黒人はみんなと一緒に生きているが、日本人は一人で自由に生きている。 作業所に行ってきた。今日は雨だったので農園には行かなかった。 自分は、むしろ、心を閉ざした方が良い。心をそんなに開いた方が、狂う。 社会…

2017-10-01

昔は、経験がいつどうなるのかを考えて、世界や人々の人生のことを分かっていた。 最近、自分は経験が無い。昔は経験豊富だったのに、何もしなくなった。 昔は経験豊富だった。社会実現や抑圧の中での平等のようなことを全部経験していた。今、政治家が議論…

2017-09-30

僕は、もう死を乗り越えた。死んで治った。 僕は、占星術のような「星」と言うものは、あると思う。やり方は違っても、同じ星の下で、同じ道を生きている。それが人間の人生だ。 全てに満足して、全てを消した。僕は、もう完全に満足した。 昔は、科学的な宇…

2017-09-29

昔は、ボトムアップ的な、自由な共同体とか、相手の立場を考えるとか、自然発生を許すとか、そういうことを言っていた。 ボトムアップから自由な社会論や経済論を考えていた。 自分が環境に適応出来ないのは、適応すると滅びるからだ。全部、環境への適応が…

2017-09-28

昔は、人生で分かっていく経験のようなことを書いていた。 自分の行動から、全てのことは興味深く、価値があり、驚きと発見に満ちていて、自由である、と言うことが分かるようになる。 自分は、足の精神がおかしいと言うより、自律神経がおかしい。自律神経…

2017-09-27

作業所と農園に、行ってきた。雨だったので、農作業はせず様子だけを見た。 昔は、「普通」を信じながら、認識を比較して分かっていた。全ての認識に対して、「実感」と「普通」を比較していた。 昔は、世界観と原理を書いていた。 自分は、そんなに頑張って…

2017-09-26

作業所と農園に行ってきた。デザインの本が届いたので、読もうと思う。 昔は、教育や社会のやり方のパターンを書いていた。 教育は、みんなで教え合うか、一人が教えるか、自分の力で考えるかだ。 社会は、民主主義のようにボトムアップで決めるか、それぞれ…

2017-09-25

僕は、生きる決意をした。 どんなに辛いことがあったとしても、それを乗り越えて、僕は生きる。 今日も作業所と農園に行ってきた。 昔は、もっと人生であったことを言っていた。覚えていないが、全員を吸収するとか、資本主義を経験するとか、モデルを作ると…