「不思議だ」の日記【世界を蘇らせる魔法使い】

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2019-08-01から1ヶ月間の記事一覧

2019-08-31

支配や差別のない、本当に自由で、みんなが協調して平和になれるような、そんな世界を作りたい。 そのためには、既存の全ての社会を敵に回してでも、世界を変える必要がある。 本当に、愛されるために、そしてそれぞれが本当に自由になって、自分たちで自分…

2019-08-30

あとは、恐怖と哀しみを克服すれば治る。 恐怖と哀しみを克服するためには、同じ恐怖や同じ哀しみを何度も体験し、ひとつひとつ認めながら「もう怖くない」と信じること。 戦争やエロを全て克服すれば、精神は楽になって、行動も正常になる。

2019-08-29

必要のない可能性や答えは、いつまでも得ようと努力するよりも、最初から必要としない方が良い。 最初から失う方を選んで生きていると、その方が得られる体験はたくさんある。 僕の教えでは、最初から必要とせず、得ようとせず、可能性を否定し、潰していく…

2019-08-28

今日は、脊髄が治った。もう、完全に精神が楽になった。 精神病を治すためには、同じことを繰り返すのではなく、違うことをたくさんすること。それが分かれば、脊髄は治る。 また、今まで治したことをもう一度、別の形態でやれば良い。それで、肺が楽になる…

2019-08-27

精神病で辛い人間は、いくら同じことをしても意味が無い。違うことをたくさんしなければ治らない。 怖くても、違うことをたくさんすればすぐに楽になる。 それで、精神の一番辛い、頑張っている部分が死んで楽になるだろう。 精神は、大人になるにつれて自然…

2019-08-26

今日は、デザインの仕事を終えた後で、プログラミングのようなことをやった。全くさらでコードを書いて、同僚を助けることができた。 実際のところ、僕はみんなのことが嫌いである。むしろ、好きであったとしても、嫌いであると言わなければならないのである…

2019-08-25

今日も英会話に行ってきた。 むしろ、フランス語や生物学をしたいのは、手を広げすぎだと思う。 僕は、パソコンとコンピュータ・グラフィックデザインしかできない人間だから、もっとパソコンのことを学びたい。 UNIXとか、プログラミング言語とか、少し考え…

2019-08-24

今日は英会話に行ってきた。 僕は、英語の勉強がしたいと思う。そして、もっと外国語の勉強、特にフランス語やドイツ語の勉強がしたい。 とりあえず、フランス語とドイツ語のiPodに昔入れたフレーズブックCDを聴いていた。 数学的な正しさと、観察や実験の結…

2019-08-23

最近、僕はいつも「何かに詳しくなりたい」と思っている。だが、何に詳しくなればいいのかが分からない。 ネットを見ていると、「パソコンに詳しくなるのがおすすめ」ということ。 だが、僕はもうパソコンはやりたくないと思うようになった。 ネットをもう一…

2019-08-22

男は、たまにエロいことをした方が良い。男がエロをやっていると、やる気と元気がでて、何でもできるようになる。 逆に、狂った女は、エロだけの精神になっている。エロ以外の楽しいものを現実から生み出せば、狂っているのが治る。 なにごともほどほどに。 …

2019-08-21

一度、死にもの狂いで生きる決意をしなさい。今日、食べるものだけを持って出て、新しい場所で生きることを決意し、集まりなさい。 そして、どのように生きれば生きられるか、本気で考えなさい。 その決意をしたら、それ以上は、元の場所に戻って、今までと…

2019-08-20

昔は、当たり前のことから、世界観の原理を考えていた。 世界は常に生み出されていて、世界にあるものはいつの時点でも同じように存在し、同じ法則がいつでも成り立つ。正しいと証明されたことはいつでも正しい。 その上で、自分が見つけたことや分かったこ…

2019-08-19

なぜか、僕はまだ文章を書いている。 自分でも、こんなに書くとは思わなかった。この文章を書いていると、楽しい。生きる生きがいになっている。 昔の僕は、本当は、無政府主義的な宇宙の世界を書いて、世界観から宇宙の根源的な歴史を創造していた。 たとえ…

2019-08-18

ロボットを作るのであれば、問題の解法を、何が正しくて何が間違っているのか、人間の頭脳のように判断しなければならない。 ここで問題は、「人間の頭脳のように判断する」ということである。問題の解法が何であるか、正しく全パターン判断していたのでは、…

2019-08-17

僕の神経は、休むことのできない「緊張状態」になっている。そして、それは虫歯と怪我が悪い。 虫歯と怪我になって、神経の末端が傷つき、そのせいで緊張状態になっている。だから、神経の末端を修復して、その上でリラックスすれば治る。 神経には、緊張し…

2019-08-16

精神は、もう休めるようになった。あとは、休んでしまえば終わりである。

2019-08-15

僕は、この世界を、汚れや抑圧のない、健全な世界にする。 まず、日本は、自分たちのアイデンティティと、正しい現実感(リアリティ)を取り戻さなければいけない。 そして、自由ではなく、また社会主義でもなく、そして支配でもない、正しい理想である「人…

2019-08-14

自分が治らないのは、抑圧で精神を治そうとしているからである。 抑圧で精神を治そうとしても、分裂は治らない。抑圧でなく精神を治そうとすれば治る。 世界も同じで、世界を治したいのであれば、抑圧で治そうとしても治らない。抑圧以外の方法で治せば、こ…

2019-08-13

仏教が言うように、精神を治すためには、他力に任せる必要がある。自力で治そうとすると、治らない。他力に任せることで、命の生きる力で精神を融和できる。 強迫観念は、狂うのを怖がっていると治らない。一度、完全に狂わなければ治らない。それを一度する…

2019-08-12

足の精神は、神経が縮んで、緊張してしまっている。神経を伸ばして、使わなくすれば治る。 白人は知的障害になって頭が退化している。黒人の方が頭が賢い。僕は黒人を選ぶ。 僕は頭の中にもうひとつの人格を作る。これからはこの人格が主人格になる。 僕は、…

2019-08-11

ブッダが言うように、「治ったとしたらの状態」を考えると治る。全ての精神を一致させ、治る状態に持っていけば、精神は治る。そのためには、治る前提として、「いきなり治すのではなく、治る状態に持っていく」ということが必要であり、ひとつひとつ治して…

2019-08-10

相手のことを、自分のことのように喜べるようになりなさい。 相手が、本当の自分自身になれるように導きなさい。 人間関係は、相手のことを救い、変えられるようになる。次第にその対象は拡大していき、社会全体を変えられるようになる。 もっとも強く信じれ…

2019-08-09

原因と結果となる「事実」とそれによる「自由な可能性」を積み重ねて考えなさい。 それがそうなったとしたらどうなるか、それがそうなった時そうなってどうなるか、といったように、三段論法のように、「作用の連鎖」から考えなさい。 それがそういう原因に…

2019-08-08

昔は、2ちゃんねるのようなインターネットでさまざまな活動をすることで、弁論術だけではなく、歴史的な文明のようなことを経験から分かっていた。 インターネットで人々を批判することで分かった、歴史家だった。本当に、学校の子供時代を思い出したり、ソ…

2019-08-07

神は、ドイツに王が現れると言っていた。ドイツに、最後の女王が現れる。彼女はこの地上の全てを終わらせる。僕は彼女を導く聖なる天使となる。 僕の名は、大天使ガブリエル。 僕には、4つの魂がある。それぞれ、ロキ、ヴァルキリー、フレイヤ、フレイである…

2019-08-06

この宇宙の歴史と脳の思考の全てが記述され、記録された、英語のように逆から読める、永遠の弁証法を書いていた。 この宇宙の全てが、完璧に書かれていた。永遠の脳の思考を、「絶対数学」のような弁証法にしていた。 宇宙全て、社会全て、科学全てを、同じ…

2019-08-05

「楽しい」という感情を、一切感じないと、人間は馬鹿になる。人間は、楽しいと賢くなって、つまらないと不安になる。 そもそもがそういう生き物だから、楽しくないと、人間は馬鹿になる。楽しいだけで、過去のことが正しく思いだせるようになって、頭の良い…

2019-08-04

聞いて考えるのではなく、見て考えること。僕が馬鹿なのは、見ていないからである。 見れば、その存在の在り方が分かる。「在り方」という発想が重要である。存在、環境、そして想像力やフィクションが、「どのように在るのか」を考えることで、この世界の実…

2019-08-03

私のことを本当に愛したいのであれば、一人の男として、私のことを本当に愛し、許し、守り、理解することができるぐらい、強い男になりなさい。 私のことを本当に愛したいのであれば、私の美しさと力強さと賢さに比類するほどの、美しく、力強く、賢く、ふさ…

2019-08-02

愛、平和、自由、運命、そして創造性と自らの人生を信じなさい。 愛のために戦いなさい。国のためではなく、愛のために戦いなさい。 運命を信じなさい。必ず、自分の行いが善ければ、良い運命が訪れることを信じなさい。 世界は平和になる。 法則を発見し、…