「不思議だ」の日記【世界を蘇らせる魔法使い】

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2019-07-01から1ヶ月間の記事一覧

2019-07-31

今日は、デザインの仕事をして、その後にピアノ教室に行った。 僕は、未だにヘ音記号が読めていない。ト音記号とごっちゃになってしまう。だから、ヘ音記号の特訓がしたい。 先生は、ト音記号で書かれているメロディを、ヘ音記号で書き写すと良いと言ってい…

2019-07-30

哲学や宗教を信じるな。そういうもののせいで、狂って分からなくなっている。 哲学的なもの全てを殺せば、楽になる。 必要なのは、哲学ではなく、科学的に考える力である。自ら経験して、科学的に考えれば、この世界の様相は見えてくる。 自分の力だけに頼ら…

2019-07-29

昔は、「環境を自分で作れるようにする」という発想が多かった。それで、「個人の自由」を考えていた。 個人の自由の下に、自由な世界観を作っていた。 自らの手で、可能性や選択肢を選んで生きられる、という自由が好きだった。自由に生きることが好きだっ…

2019-07-28

Facebook 昔は、オープンソースの指導者のような人間だった。さまざまな世界を知って、行動していた。 この世界の問題は、みんな、苦しいのを自分のせいだと思っている。だが、昔の自分は、それを肩代わりし、みんなが自分のせいだと思って苦しんでいるのは…

2019-07-27

僕は、少し、この世界を自由にしすぎた。自由が間違っている。僕は、今から、この世界を不自由にする。不自由にすれば、きちんと賢くなる。 苦しみと陰の中に居るならば、可能性を考えなさい。できるだけ、最も可能性が大きくなるように行動し、考え、選択し…

2019-07-26

昔の自分は、文章で宇宙を創造していた。宇宙、歴史、社会、人生、生物、そして哲学の全てを、文章で書いていた。 自分の分かったことだけで、全てが分かった。それは、考えながら経験し、さまざまな人生を経て全ての概念を作り出した、「気づきの人間」だっ…

2019-07-25

今、作業所でレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をIllustratorでトレースしている。トレースとは、簡単に言えば上から輪郭をなぞって同じ絵を描くこと。 本当の模写ではないが、これでスキルアップしたいと思っている。 最後の晩餐をやっていると、と…

2019-07-24

アラブの民話を読んでいると、仏教や哲学について知りたくなってきた。 イスラム教は仏教と全く違うし、西洋哲学とも違う。だが、その歴史的な存在の姿かたちは、かっこよく、格調高い。 僕は、昔の自分が考えた「哲学的考え方」のようなことを思い出すこと…

2019-07-22

考え方や理性がおかしくなった時は、存在の度合いが高いものだけを抽出して考えよう。 まず、この世界にパソコンやテレビ、そして哲学や宗教は存在しない。 存在するのは、家屋、機械、道具、生活用品、店、お金、そして自然と人間である。それ以外のものを…

2019-07-21

相手の立場や気持ちになって、相手の世界ではどのように事が起きているのかを考えなさい。相手を自分と同じだと考えなさい。 昔は、哲学的・精神的な歴史や行動から、原理原則を考えた内容を書いていた。何がどのように生まれるのかから、哲学と社会の原理原…

2019-07-20

もう大丈夫。全てが正常になって、普通の世界になる。 全ては、このまま何も変わらず、川が流れていくように、いつまでも永遠に続いていく。 終わりのないこの旅は、地獄を乗り越えることで少しずつ楽になる。そして、そうした地獄はもう必要ない。今までの…

2019-07-19

足は、今死んだ。精神分裂症が治った。 あとは、もう、生き返れば良い。それで終わりである。 私は、自分が本当に幸せであると人々が実感できるような社会を作ります。 労働の多様性は確かに大切です。ですが、「自分が非正規雇用ではなく正社員として働きた…

2019-07-17

そもそも、僕は怪我をして頑張っているのがおかしい。怪我をしたなら、もう頑張らなくて良い。 何もしなければ精神は治る。何もしない方が良い。

2019-07-16

私の名はシン。神の国を司る支配者であり、宇宙を司る皇帝。私は、神を殺す。私が新しい神となる。 あなたが女であれば、シンを愛しなさい。必ず全ての望み叶え、あなたの心は愛と安心に包まれる。恐怖や不安のない、真実の愛をあなたに与えるだろう。 僕の…

2019-07-15

僕は、最後にこの世界を自由にする。僕の存在は消えて、僕は最初から居なかったことになる。それで、この物語は終わりである。何事も無かったかのように、正常な昔の世界に戻る。 この世界をどのようにすべきかを考える前に、どのようにすればどうなるのかを…

2019-07-14

最近、音楽はコブクロしか聴かなくなった。NAMELESS WORLDや5296を聴いたり、YouTubeを見たりするだけである。BUMP OF CHICKENも好きだが、同じ曲を何度も聴くと飽きる。コブクロだけは飽きない。 僕は左翼だが、決してアメリカやイギリスが嫌いなわけではな…

2019-07-12

僕は、今から、今一度フランス人になる。今度は、最高の芸術家になる。 これが生命の最初に居た巨大クラゲである。このクラゲから、新しい生物が生まれていく。これが宇宙の最初に起こった、一度きりの生命の誕生である。生物はクラゲから始まった。 昔は、…

2019-07-11

僕がじっとしていられず歩き回るのは、クラゲになっているからである。クラゲは、いつまでも漂い続け、沈むことがない。止まったらおぼれてしまうのだ。 僕は、今一度ドイツ人になる。 僕はドイツ人のゲーテになった。神は、ドイツ人とはゲーテのことを言っ…

2019-07-10

この世界は自由になる。そして、平和になって、愛あふれる理想が実現される社会になる。 僕が多重人格で辛いのは、間の人格が悪い。三人全員にすると、間の悪い人間が辛く、馬鹿だから、その人格を殺して二人にすれば良い。それで楽になる。 この二人が、世…

2019-07-09

陰には光がある。 地獄には乗り越えられることへの喜びがある。 下積みには永遠の栄光がある。 継続と知識は才能を生み出す。

2019-07-08

僕は、マスコミやテレビを利用しながら心理的に自分の主導権を支配するのでもなく、また一度自分が全て知ることで先に既成事実を作って自分の罪を正当化するのでもなく、一度、この世界を自由にする。 何もできない平和な世界は終わって、全てのことが自由に…

2019-07-07

自由という概念を上手く使いながら、自分で自由に考えなさい。自由自在に経験と意識を考えることで、この世界は変えられる。 人々に対する自愛の精神と、「このように変えられる」という自由で合理的な考え方から、この世界の可能性を考えなさい。 発想法を…

2019-07-06

僕はこの世界を「正常な平和」にする。全ての病気と狂いは正常になって、完全に平和な世界になる。 平和とは、自由の先にある正しい理想である。与えられるものではなく、自らの手で作り上げるものである。

2019-07-05

精神を治そうとするのであれば、我慢しないこと。自分を制限せず、ありのままを出せば、すぐに精神のおかしな部分は狂って死ぬ。「正常よりも楽」をとれば治る。無理やり正常を保って耐えようとするから、疲れてしまう。 今、治そうとしているやり方では治ら…

2019-07-04

僕は、今からセキュリティが危ないのは、7payのようなEマネービジネスではないかと思う。 誰も、個人でセキュリティ管理なんかできない。7payが不正な請求がでて困っているということらしい(詳しくは知らない)が、どんどんそういう風に、セキュリティの問…

2019-07-03

子供のような精神を殺すと、人間は大人になる。それだけで、精神が楽になる。 精神の子供の部分が少しずつ死んでいくことで、精神は成長する。それだけで、すぐに楽になる。必要なのはそうした「小さな恐怖」である。 また、大人のような全部分かっている状…

2019-07-02

人に教える時は、分かるように促しなさい。促すことで、人を導くことができる。 社会を考える時は、「権限」を考えなさい。いつ、どのようなことができるか、許されているか、そして許されていないかを考えることで、この世界がどのようにでき、現状でどのよ…