「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-08-01から1ヶ月間の記事一覧

2018-08-31

自分の問題点は、全部、基本的なことしか分かっていなくて、応用的なことが出来ていない。 たとえば、四角形ツールや楕円形ツールの使い方は分かっているが、それを使って具体的なデザインをさまざまにやる方法が分かっていない。 今日はモチベーションが下…

2018-08-30

足の精神は、きちんと健全な日本の宗教を信じれば治る。宗教を信じないのが悪い。 昨日はピアノに行ってきた。上がり下がりを見るのではなく、音符の音階を絶対的に見れば、すぐに弾けるようになる、ということが分かった。 苦しみや悲しみを分かち合って分…

2018-08-28

正しいのでも、間違っているのでもなく、ありのままが良い。ありのままを実体のモデルとすれば分かる。 病気が治らない人間は、辛い部分を全部復活させなさい。途中で治す部分を殺したせいで、治らなくなっている。治ってから、殺せば良い。動く部分や治す部…

2018-08-27

僕は、今から、放送大学の勉強をする。 僕も、もう30代だ。学歴が全くない状態を脱したい。僕はすでに放送大学に入っている。インターネット配信も受けられる環境にある。 放送大学の良い点は、まず、「入学しなくても、テレビやラジオから無料で講義を視聴…

2018-08-26

中国になると、昔の青春のマスターがもう一度できる。経験から発見し悟る哲学者がアジア人だ。 昔は、独り、みんなと違う道を生きることで分かっていた。環境から自由になって、学校を回想し、引き篭もりとなった体験を思い出して考えることで分かった。 数…

2018-08-25

精神を一度に全部つけて、ひとつの精神になれば治る。だが、それはすると死んでしまうせいで、出来ない。だから、男と女の二つの精神にすれば、すぐに楽になる。 「自分は悪くない」と思った方が良い。自分が悪いと思っていると、ストレスや恐怖から歩き回る…

2018-08-24

そもそも、こちらは狂っているだけである。こちらを手放して抹消すれば、自分の病気は治る。こちらをすごいとか、偉大だとか、賢いとか、そういう風に思って、こちらで成し遂げたことに執着するから、精神病が治らない。こちらを手放し、こちらを消せば、す…

2018-08-23

もっと、社会的な目的を考えるようにすれば、資本主義や民主主義や自由のことが分かるだろう。 努力には報いがあるべきである。何かの目的のために、自分の意志で働くか働かないかを決められるべきである。 競い合うことで、社会は発展する。競わせることに…

2018-08-22

昔は、自尊心を形成する過程のようなことを分かっていた。 狂った理性のない人間は、損得の考え方が分からなくなっている。何を得て何を失うのかを考えれば、理性は復活する。 自分は、自分のことを受け入れてほしいのだということが、今日分かった。自分の…

2018-08-20

「それならば」と数学的に考えなさい。この文章は、それならばを考えて書いているだけだ。社会がどのようになっていくのかを具体的に考えながら、「さまざまな支配の形態」を考えなさい。環境から自由になりなさい。 足の精神は、押さえつけるのではなく、引…

2018-08-19

しばらくの間書かなかったことで、精神が楽になった。また、この世界が静かな世界に治った。 これ以上、あまり書かなければ、みんなはきちんと出来るようになる。今まで出来なかったことが、僕が居なくなることで、出来るようになる。僕の夢もそれで叶う。 …

2018-08-13

精神病になったら、自分の出来ることやすべきことをするよりも、病気の方を優先させなさい。 善良な義務感に従うよりも、楽しく生きる道はきっとある。執着心を断ち切った時に、人間は良いことが出来る。あとで何かが分かるようになる。 安心させるために不…

2018-08-12

昔は、本当に社会の経験と理想から分かっていた。社会の全ての経験をして、「この世界が確かにあるという実感」や、「この世界が自由であると信じること」から分かっていた。経験から、社会の可能性と成り立ちの世界モデルを分かった。何より、スラムのよう…

2018-08-11

なんだかんだ言って、今日も僕はこのホームページの執筆にとりかかる。 作業所でプログラミングの勉強がしたいと言ったこともあり、また誕生日にプレゼントしてもらった図書カードを使いたいということもあり、今日は「パーフェクトPHP」という本を買った。 …

2018-08-10

昔は、相手の言うことは自然で、必然的で、正しい、という考え方から、「なぜそれを言うのか」や「なぜそれを思うのか」を、認識や場面の「因果性」から分かっていた。 その環境で、その世界観で、相手が何を見て、何を自分に対して感じて、何を思うのか、そ…

2018-08-09

人間は、みんなそれぞれ、何かしらの意味で正しいことを言っている。あるいは、嘘であっても賢いことを言っている。反抗や攻撃の全ては悲痛を訴える叫び声である。敵すら味方であり、あらゆる場合で、敵対する必要などない。 学校を自由にせよ。一度した間違…

2018-08-08

足がおかしくなっているのは、下を変えようとするからだ。文章を書いているせいで、上にあるものを変えずに、下にあるものを変えるようになった。下ではなく上を変えようとすれば、おかしく歩き回っているのも、疲れているのも治る。 自分がおかしいのは、満…

2018-08-07

昔は、経験から自由になって分かっていた。文章にも、「いかにして自由になり、悟ったか」を書いていた。世界を経験し、心と社会の可能性を考え、知性をつけ、学習し、Linuxシステムを学ぶことで、自然に「リベラルアーツのように」自由になって分かっていた…

2018-08-06

なんだかんだ言って、僕はまだ書いている。まさに大爆笑だ。 自分は、歯には認識と記憶があるのが分かっていない。人間は、耳には情報の解析システムがあるだけで、歯や骨に記憶がある。 虫歯になると、歯の中の記憶がなくなって、認知機能がおかしくなる。 …

2018-08-05

もう、これが永遠の別れになるだろう。僕は、これ以上文章を書かない。これ以上文章を書かなければ、この世界は正常になって、僕の狂いも治る。 永遠の別れを告げる前に、ひとつ約束をしよう。 僕が政治家になった時は、ソ連のような国は作らないし、「単な…