「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-12-01から1ヶ月間の記事一覧

2018-12-31

欲を完全に捨てること。何も必要としなくなれば、はじめて、人間は賢くなる。そのためには、一度、完全な失敗を経験すること。失敗を受け入れることで、はじめて人間は賢い人生を歩むことが出来る。それが、僕の宗教の唯一の教えである。欲を捨て、何も必要…

2018-12-30

先日から、母親と姉と姪二人がノロウイルスにかかって、嘔吐を繰り返している。自分はまだ吐いては居ないが、例外ではなく、腹の調子が悪くなって、気持ち悪くなった。それに、昨日の夜はベッドで大量の汗をかいた。 だが、そのおかげで、精神のおかしな違和…

2018-12-29

昔は、心の実験をひとつひとつして、経験から生まれる「何を正しいと思っているか」から分かっていた。 教えを信じて、受け入れ、耐えるように分かろうとするな。科学者が未知の実験をするように、「発見」するように分かれ。それが、賢い言葉遣いである。 …

2018-12-28

今日で、僕も仕事納めである。今日は、作業所の大掃除をした。 今年の仕事もこれで終わりです。来年も、よろしくお願いします。 昔は、学習から、経験して分かっていた。成熟した精神を持って、段階的に理想の国家像へと近づいていき、自由に分かっていた。 …

2018-12-27

数学とは、「自明の理」から考えることである。言ってしまえば、「当たり前のこと」から気付いていく、それが数学である。積み重ねや、モデル化は、当たり前のことに気付いていくための材料に過ぎない。当たり前のことをきちんと考えていくと、前提条件や世…

2018-12-25

今日は、作業所でクリスマス会をやった。しばらく会わなかった人に会ったり、デザインを教えてもらったり、特別な料理を食べたり、トランプで遊んだりして、とても楽しかった。 昔は、数学のような、「だからしてある」ということを考える上で、「頭の中にし…

2018-12-24

昔は、人格を感覚で吸収するということをしていた。全員の人格を、思考への反応と作用、そして環境と感覚の変化から吸収する。全ての哲学者になっていた。 可能性を留保して、留意することで、心の数学を捉えていた。 自らの考え方、自分なりの考えを持ちな…

2018-12-23

学校時代、僕はとても辛い体験をしていた。 活発で、友達と遊ぶことが多かった幸せな小学生時代とは逆に、中学校では環境の変化についていけず、引っ込み思案な性格になり、自己表現が苦手になった。それでも、「自分らしく生きたい」と思っていた。 いじめ…

2018-12-22

僕は、デザインというのは、「どのようにすれば綺麗なものが作れるのか、ということを分かっている上での、ビジョンと直観」ではないかと思う。 全てのデザインは、ビジョンと直観である。そこが分かれば、綺麗なデザインができる。 僕の間違いは、「GNUを自…

2018-12-21

この文章は、「考えられる中でもっともまともな」文章である。 本当に、そろそろ終わりである。完成した。もう、完璧な生命になった。 最近、クラゲから虫になって、虫が終わった。このまま恐竜になる。この文章は、そのような、生物界の歴史が書かれた最高…

2018-12-20

大人とは、「どんな条件や解決不可能な困難がたとえあったとしても、絶対に」行動し、行為する人間のことを言う。そして、青春とは、「夢を持ち、途中で決して諦めることなく、いつまでも挑戦し続ける」人間のことを言う。自分は、昔から、そういう風にする…

2018-12-19

己の愚劣さを認めなさい。ブッダが言っているように、「自らを愚者であると認められる人間が賢者である」。己の愚劣さを認められる人間の愚劣さは治る。己の愚劣さを認められない人間の愚劣さは治らない。 分かったふりはやめなさい。分かったふりをしても、…

2018-12-18

昔は、自分なら出来るのだと強く信じて、自由な道を選んだ。自分がやれば絶対に出来るはずだと信じていた。自分ならば、この世界の全ての問題を解決し、そして創造性と協調のある世界を作り出せるのだと信じていた。その上で、人々と関わり合い、自由な経験…

2018-12-17

みんなが、「本当は何を望んでいるのか」を考えなさい。口や頭ではそういうことを言いながら、みんなと一緒に生きる中でそういうことをするが、本当はこんなことを望んでいる、ということがある。社会全体についても、それが言える。そして、その望みを叶え…

2018-12-16

僕は生まれ変わった。新しい存在になる。 時計のロボット人間とは言うが、「これは正しくて、これは間違っている」という「判断基準」を、時計の針に求めただけである。 ただ、正の数字に言ったことは正しく、負の数字に言ったことは間違っている、とした。…

2018-12-15

Facebook 英会話に行ってきた。 自分は、最近、一通りのことはできるようになってきた。 英語も、講師の話がたまに分かり、たまに分からない、ぐらいになった。 もっと、大人になりたい。大人になれば、全てのことができるようになるだろう。 大人になるため…

2018-12-14

今日は、作業所で模写を頑張った。今までにないくらい、上手い絵が描けたと思う。 人間は、「問題を明確化すれば分かる」。問題を明確化して、それで終わりにしてしまえば、人間はすぐに分かる。自分は、そういう、「問題を明確化して終わりにする」ことが出…

2018-12-13

最近は、Facebookで再び活動している。今後は、Facebookを活動の拠点としたい。 https://www.facebook.com/michael.schwarz.353250 参考までに、今日の投稿をコピーしておく。 ◇◇ 平和な世界を築きなさい。 平和とは、運命、人生、愛、そして自由と個性を信…

2018-12-12

昨日の話なので、なぜ治ったのかは忘れてしまったが、何かを信じることで足が治った。ねじれて辛かった部分が消えて、楽になった。 完全に治って、完全に忘れてしまったので、ここにそれは書けない。だから、みんなも、自分の力で考えることで、そういう病気…

2018-12-11

狂った人間というのは、頑張っても上手く行かないことに対して「なんでこんなに頑張っているのに自分はできないの」と叫び声をあげ、徐々にそれが諦めに変わっていって、「自分には何もできない」と諦めて、「自分なんか価値のない人間なんだ」と決めつけて…

2018-12-10

今日も、いつものようにデザインの仕事をして、老人ホームに入っている祖母に会ってきた。 デザインは、平日は毎日のように通っているが、この「毎日通っていること」自体が、勉強になっている。そして、自分の力にもなっている。 やみくもに、「デザインが…

2018-12-09

過去の何が問題だったのかを思い出して考えなさい。精神の問題点を考えなさい。 頑張って治すのではなく、頑張らずに治しなさい。頑張っている間、治らない。頑張らずに治すこともできる。頑張らずに治しなさい。 僕は、ワールドカップロシア大会でベルギー…

2018-12-08

「なぜ間違っているのか」ではなく、「何が間違っているのか」を考えなさい。 なぜ間違っているのかを考えても、正しいことをしている理由と、正しいものを疑おうとする気持ちが勝るだけである。正しいものが、どんどん正しくなくなっていく。 何が間違って…

2018-12-07

どうでも良いものを、どうでも良いと思った方が良い。まともな人間は、どうでも良いものとどうでも良くないものの違いが分かる。どうでも良いものを作ると、何が間違っていて、何を考えるべきでないのかが分かるようになる。 適当なところで狂った方が良い。…

2018-12-06

洗脳しないようにし、洗脳されないようにすれば、自分独りで生きられるようになる。自分独りで考えられるようになる。 パソコンやインターネットも、Linuxも、支配してみんなが分からなくなる文章を書くのも、宗教も、社会主義や大学も、全て、「洗脳」とい…

2018-12-05

自分が自分であれることに喜び、この世界がこの世界であることに驚きなさい。このように動いている、この物理世界に驚きなさい。自分のなることのできる自分になれることの喜び、自分らしく未来の自分に出会えること、「自分が自分を叶えることができること…

2018-12-04

やっぱりgitを復活させた。騙し騙し使うしかない。 昔は、精神現象学のようなことを言っていた。社会のことを、ありのまま、ことがことそのものであるかのように知り、生きよ。その社会がその社会そのものであり、それがそれであることをことそのものだと考…

2018-12-03

足の精神はねじれているだけだから、ねじれを治せば治る。もう、治った。 頭の外側にある部分と、真ん中にある部分は同じなのに、その間にある部分がおかしくなっている。そこを消せば良い。 動き回ったり、じっとしていられなかったりするのは、体を動かさ…

2018-12-02

今日も農園と英会話に行ってきた。 僕の今行っている作業所に似ているのだが、僕は日本の教育と格差の問題を解決するために、勉強もできて仕事もできる、「スクール兼オフィス」のような施設を作ったらどうかと思う。 この施設では、子供たちに専門学校や大…

2018-12-01

英会話に行ってきた。 自分は、英語の時にノートにメモするのが苦手である。ノートに書いていると、講師の話が分からなくなってしまう。なので、いつもメモを書いていない。 だが、講師の言っていることは良く分かるようになってきた。自然に英語がどんなこ…