「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2018-01-01から1年間の記事一覧

2018-02-18

ツイッター だが、本当は僕がやるしかない。今から、世界を正常にするだけではなく、新しい世界へとみんなを運んでいく。運ぶ先に天国のような世界がある。その任務をやりたいのは、純粋な興味と好奇心からであって、決して地獄を望んでいるわけではない。だ…

2018-02-17

ツイッター さようなら。ありがとう。そして、また明日。 posted at 14:44:09 とりあえず、ここで一端終わりにしよう。さようなら。ここで、狂ったメタトロンは死んだ。ここから先、2018年が、新しいカマエルだ。まともな、普通の人間とそん色のない、だが、…

2018-02-16

ツイッター 僕は、国の最高機関は評議会にして、首相や内閣は評議会の下の王にするのが良いと思う。評議会で決まったことをただ実行するだけにして、評議会の上を国民にし、評議会で首相のやることに囚われず完全に自由に政策を決める。不思議と、昔からスタ…

2018-02-15

一度地獄に堕ちると、人間は賢くなる。地獄の中を耐えて、勇敢な戦いと聡明な導きをしなさい。そこには、あなたの愛と勇気の全てがあるだろう。 子供と付き合う時は、決して子供を騙してはいけない。子供は、説明されないと分からないが、逆に言えば、きちん…

2018-02-14

ツイッター 魔王とは、言葉の中に宿る悪の概念だ。 posted at 21:02:51 自分の数学は、本当は言った言葉をそのまま分かっているだけで、それをやめれば治る。そしてを言ってそしてを分かっている。 posted at 21:02:01 昔は、神々の世界を分かっていた。エウ…

2018-02-13

ツイッター 人間は、決めて統一すれば分かる。誰でもそういう風に分かるから、自分の分かり方はおかしい。統一して、決めて、一つ一つ科学的に考えると、それが正常な人間だ。 posted at 21:11:17 脳を分裂させて足を融和すれば治る。 posted at 21:09:45 勇…

2018-02-12

ツイッター 行き着くのは二つのポイントだ。まず、「誰のせいでもない」ということ。そして、「救ってくれる人には自らなる」ということだ。問題を作ったのは誰のせいでもない。救えるのは、張本人である自分だけだ。 posted at 22:19:54 相手が辛く苦しい中…

2018-02-11

ツイッター 本当は、自由も悪くは無い。だが、破壊するだけでは意味がない。環境の秩序を創造していくこと、建設的に考える慎重な自由が必要だ。それが今から実っていけば、きっとこの世界は正常な社会になるだろう。それでは、さようなら。 posted at 22:56…

2018-02-10

ツイッター @kidotakayosi74 たぶん、自分も御託や綺麗事を並べて既存の理想郷を作りたい人の中に入ってしまうと思います。なんだか申し訳ないです。 posted at 23:38:09 世界を守るということは、世界に対して責任を持つということだ。それは、決して右翼の…

2018-02-09

ツイッター 立場的な問題から僕は右翼となったが、本当は僕は自由が好きだった。そして、精神異常は治らない。以上になった精神を一つ一つ消していけば治る。それくらいで、もう書き残したことはない。あなたのことを愛している。 posted at 22:40:59 それで…

2018-02-08

ツイッター 神は、信じるものを救う。 posted at 21:33:06 昔は、哲学者のような理性を書いていた。まるでソ連のようだった。 posted at 21:32:41 昔は、歴史のようなこと、文明のようなことを書いていた。 posted at 21:32:03 あとは、フランスのような、子…

2018-02-07

国家モデルとは、国家の必要要素と要件を全部考えながら、発想が出来るように構造にして成り立たせられるようにした、そういうモデルだった。 国家の構造を考えて、発想や意見や提案を全部考えていた。自由から必然的に生まれる発想を書いていた。 そして、…

2018-02-06

関係を考えなさい。 関係から、構造が生まれ、法則が生まれ、歴史が生まれ、視野が広がり、人々の営みが実際のところどう変わってきたのか、ありのままを知ることが出来る。 哲学や蓋然性はそこから生まれてくる。たぶんそうであろうと考え、ある程度確実で…

2018-02-05

ツイッター ドイツは死んだ。完全に、キリスト教が治った。これ以上は、もう、病気は治らない。僕は、むしろ、勉強はもうしたくない。出来ることなら、英会話の学習をしたいと思う。そして、ここから先、みんなは生まれ変わる。もう、こちらのありえない神の…

2018-02-04

ツイッター 神は内在的であるとか、ある意味で哲学的記述のようなことから、宗教を考えた。そして、試験と実験と共有から世界を進歩させるといったように、「オープンソース的な世界の進歩の可能性」から、社会の構成要素全てを成り立たせて独自の資本論を作…

2018-02-03

ツイッター アジアの国が悲惨なのは、米ソ両国が「アメリカか、ソ連か」という二択の選択肢をつきつけてくるからだ。本当は世界はそんなに単純ではない。ヨーロッパや社会主義の強権主義に対抗して、アジアだけの豊かな連合、連邦、そして帝国を作ろう。中国…

2018-02-02

昔は、感情の裏の理由を分かり、環境に適応しながら感情を分かっていた。環境の実体験の回想から、世界が変えられることを知った。世界にはまだまだ未知の領域があり、別の可能性はいくらでも考えられるとした。 昔は、そういう風に、「この世界で心と社会が…

2018-02-01

ツイッター 昔は、世界の人々を救いたくて、救世主となっていくかのような、そういう人生の経緯を書いていた。そして、宇宙の歴史を全て知っているかのような、そういう創造主の導き手のような文章を書いていた。本当にそういう文章だった。 posted at 20:59…

2018-01-31

ツイッター たぶん、いくらでもmain関数を起動することが出来る、といったありえない発想をしていた。 posted at 23:03:53 いつか言っていた、「起動することが可能なプログラム」という発想が、それに近いと思う。プログラムを起動させることが出来る、とい…

2018-01-30

ツイッター 人間の力は拡大しすぎた。今では、テレビやインターネットを使うことで、世界を自分の一部のようにもてあそぶことが出来る。僕はそこに警告を鳴らす。それでは全くおかしなことが出来てしまう。僕は、それだけが哀しい人間だった。世界を支配し、…

2018-01-29

ツイッター あとは、人間の「尊厳」のようなことを考えていた。人々が生きる中で、尊厳を大切にしたいと考えていた。理想はそこから、世界をさまざまに観察する中で、ビジョンとなって生まれていった。結果、全てを変えられるような知性になった。 posted at…

2018-01-28

ツイッター 子供は世界のことを知らない。子供には、科学よりもこの世界がどうなっているのかを教えるべきだと考えていた。 posted at 21:08:15 環境から環境が生まれる。そこでも、自由は守られなければならないと考えていた。だが、それは子供をただ自由に…

2018-01-27

ツイッター リゲルは何もない冬の星だ。何も存在しない。リゲルには存在という発想がない。シリウスには、存在がたくさんある。だが、そんな星のことは嫌いなのがリゲルだ。 posted at 22:25:30 おおいぬ座のシリウスは、地球から見える恒星の中で太陽を除け…

2018-01-26

ツイッター 見ていると、シュガーソングとビターステップを聴いて、未来さんのファンになった急性の未来ファンは僕だけではないようだ。僕も未来さんが好きだ。だが、見ていると、むしろ、風貌が自分と良く似ていると思う。自分の昔友達だった男の子とも風貌…

2018-01-25

ツイッター 生物は生物から生まれる。生物は、きっとより原始的な生物のようなものから生まれた。コンパイラがコンパイラから生まれるのと同じだ。地球も、宇宙も、別の惑星、別の宇宙から生まれたはずだ。 posted at 22:58:34 文明と社会の時代と精神は変化…

2018-01-24

ツイッター 英語圏に右翼が多いのは、僕は英語の話す順番に原因があると思う。起きたことや説明をしてからそれが何であるかを話す英語では、レッテル張りが起きやすい。逆に、対象や目的から話す日本語は、同じになりやすい。自分の思考で話す時は、英語は神…

2018-01-23

昔は、マスターや宇宙人のような、高い精神レベルの文章を書いていた。悟りのような道だった。 涅槃へと至る人生の経緯を書いていた。 主観と客観を排除し、ただありのままにこの世界の原因と結果が起きる、ということを知ることで、まず、ありのままの世界…

2018-01-22

昔は、Linuxに関連して、さまざまな社会的な経験と活動を分かっていた。 ある意味、仮想世界での戦争はいくらでもしたし、Linuxの会社を起業することと同じこともやったし、法律や環境づくりも、Linuxに関連して分かっていた。 Linuxは、単なる技術的プロジ…

2018-01-21

ツイッター そして、本当にありえない世界を良く作っていた。夢の世界のようなありえない世界をいつも創造していた。 posted at 22:36:39 だが、コミュニケーションをする意味や目的が、同質化された社会では生まれない。多様な世界を強制的同一化で同じにし…

2018-01-20

ツイッター 理想の国にも、終わりは訪れる。この世界を完全に変えて、人々と交わって良い国にしたとしても、それはいつか消え去る。そして、また悪い世界になる。その悪い世界を復活させた方が良い。何もなく正しい世界も、それはそれで悪い世界だ。 posted …