「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2017-01-01から1年間の記事一覧

2017-07-26

昔は、「環境が環境によって必然的にそうなる」のを分かっていた。 認識や感情、人間のこともそういう風に分かっていた。必然性を考えることから、限界と環境の因果性が分かった。また、気付きと驚きとたとえ話で分かった。 自分は、最近、必然的に馬鹿にな…

2017-07-25

僕は、みんなを同じにする。人間は「同じ」が善であって、同じにすると相手を吸収し、自分も相手もどちらも賢くなる。同じにすると、普通になれる。 相手を積極的に同じにすること。それが、賢くなって治るための一番良い方法だ。 ただし、自由や多様性は悪…

2017-07-24

昔は、神のようなありえない体験をしていた。最近は、その体験で分かっている。強くて美しい、永遠の戦いだった。 今から、世界が変わる。前回は間違った方向に進んだが、今度は上手くいってほしい。 それでは、さようなら。 昔は、人間の心理的な部分を部分…

2017-07-23

自分は、自分だけが分かって、みんなが何も分からなくするのが悪い。自分だけ分かっていると、辛い。 昔は、分からせていた。一人だけ、分からなくして分からせる。一人、絶対に世界を解決出来る方法を知ったまま、戦っていた。 昔は、解決していた。あらゆ…

2017-07-22

自分は、そもそも、文章を書いて辛いのがおかしい。書いても辛くないのが普通だから、辛くないように書けば良い。 ピアノは、五線譜で音と音が離れているように見えても、鍵盤ではそんなに離れていないことが多い。 昔は、言葉を知らない動物のように、感覚…

2017-07-21

そんなに「僕は嫌だ」と言わないでほしい。嫌だと思っているその相手にも、何らかの正当性は必ずあるはずだからだ。 相手の立場を尊重してほしい。 昔は、「可能性のある分野」をしたかった。自分のやれる可能性がある分野をしたい。それが、見ていると、Lin…

2017-07-20

知性とは、自由だ。 決まりを決めることが出来るなら、社会や機械の権利や設計をすることが出来るなら、その人は自由だ。 技術が公開されていれば、自由に変えることが出来る。 決まりを変える手段があるなら、自由に変えることが出来る。 知性で考えること…

2017-07-18

昔は、終わることを繰り返すことで分かっていた。全部終わって、さらに終わって、いくらでも終わって分かっていた。 人間は、終わると治る。 自分が怖いのは、臆病のフリをしているからだ。臆病なフリをするよりも、勇敢なフリをした方が良い。臆病なフリを…

2017-07-17

作業所では、馬の世話は大変な作業と言うことで、簡単には出来ないと言うことになり、デザインのことをやった。 今日は、パスをもっと綺麗に引く練習をした。教えてもらいながらロゴのトレースをやっていると、とても綺麗にペンツールでパスを引けるようにな…

2017-07-16

もう楽になったから、今からは頭を賢くする。そして、善をした方が良い。 自分は、職業を考えないのが悪い。職業や社会を考えないせいで、馬鹿になっている。 社会のことを考えると、それぞれが大切であることに気付き、それぞれが本当に大切にされ、自尊心…

2017-07-15

今日はNOVAに行ってきた。 今日は頑張ってLinuxのシェルのページを作った。頑張ったが、あまり賢く見えない。 むしろ、僕はもうコンピュータのことはやめようと思う。コンピュータは、UNIXを見てもWindowsを見ても賢くない。UNIXは何かが悪い。Windowsは、Wi…

2017-07-14

環境を目的から作るとか、「環境と決まりの創造」のようなことを言っていた。 環境の目的別形成や、条件、そして決まりや秩序のようなことを言う。 ニュートン力学や単位、微積分や関数など、数学のようなこともたまに言っていた。 環境だけではなく、目的や…

2017-07-13

マララ・ユスフザイさんが「教育こそが世界を変える」と言っていたが、僕は本当にその通りだと思う。 昔の自分も、教育を良くすることで世界を変えられると考えていた。 だが、僕は「教育を受けられる権利を与える」だけではなく、「教育そのものを改善する…

2017-07-11

昔は、共有、価値観、意見、議論などから、偉大な国を作っていた。考え方と成り立ちから、偉大な国家モデルを作っていた。 賢くなるためには、受け入れること。覚えれば、受け入れる。 自分は、恐怖を受け入れると治る。そして、ネットのようなおかしな環境…

2017-07-10

ビル・ジョイはBSD、vi、csh、NFS、Javaなどの開発に携わった天才で、UNIXプログラマ界随一のスーパープログラマだが、ビル・ジョイが居てもSunは勝てなかった。 ある意味、ビル・ゲイツは本当に賢いのだろう。スティーブ・ジョブズも勝てなかったし、リチャ…

2017-07-09

精神分析をしながら、歴史を辿って、精神世界の中で、この地上の歴史の全ての国、全ての人間と対話していた。 神のように、歴史と対話する。本当に、歴史を支配していた。 この世界の全ての歴史を支配していた。どこにも居ないのに、精神の中に居る。そうい…

2017-07-08

昔は、人間のことを良く分かっていた。自分の体験から、生きるための考え方のようなことを分かっていた。 論理的に考える方法とは、三段論法のように考えることだ。 まず、ものはあれば目的を達成出来る。作ることで使うことが出来る。だが、そのためには、…

2017-07-07

環境への適応から、その環境で分かることを分かっていた。環境の変転や新しい環境へと移ることから、どんな環境からどんな環境へ移ったのかを考えて分かっていた。 認識の変転を考えた。 自分は、本当の自分を見せないのが悪い。自分のフリをするようになっ…

2017-07-06

自分は、最近毎日作業所に行っている。もうニートではなくなった。 もっと、デザインを極めたい。そのために絵の練習をしたいと思う。 昔は、感覚と認識を辿って分かっていた。 感覚的に分かるようになると、もう、分からなくなる。逆に、それで賢くなる。分…

2017-07-05

たのしいRuby 第5版と言う本を買った。リンク先は第5版になっているが、僕が買ったのはAmazonの中古の第4版だ。まだ、届いていない。 昔は、ニュートン力学のような「作用のモデル」から分かっていた。作用で分かった。 助け合いから思いやりの精神が生まれ…

2017-07-04

昔は、意識から場の状態や精神を考えていた。この世界を意識的な精神だと思っていた。 知性のモデルを作っていた。論理的な基礎のモデルを作って、その時その時の目的や手段を考え方で考えていた。集団と個人から、世界の全体像と人間の学習行動を分かった。…

2017-07-03

昔は、歴史のようなことを経験的に分かっていた。昨日書いたような、「歴史のもっと前の、原始的な社会の変転の段階」を知っていた。 昔は、開拓して分かる人間だった。自分の後ろに道を作っていた。

2017-07-02

昔は、感覚的に人間のことを分かっていた。「分からなくなる」ことから、感覚で人々のことを分かっていた。 人間は、感覚を思い出せば分かる。 思い出せない不可能を思い出しながら、感覚で、人々のことを分かっていた。 最近は、言葉の経験から意識を分かる…

2017-07-01

昔は、考え方やたとえ話で分かっていた。経済的制裁を受けている時に、軍事的に強くして勝つのは、イランと同じだ、などと言っていた。 もう、頭が完全に消えて治った。分かるのが悪い。人間は、分かるとこういう風になる。完全に頭が分かっている。何を言っ…

2017-06-30

昔は、ものごとを自由な可能性だと考える。たとえば、自分の土地があったとして、そこにどんな建物を建てるかは自由だ。 昔は、そういう風に、「自分の自由」だと考えて、社会やインフラのことを考えていた。 インフラは改善出来る。環境に適応することで、…

2017-06-29

今日もじんましんが出たので、作業所では仮眠室で休ませてもらった。 昔のように考えたいなら、救世主になれば良い。この世界をどのようにすれば良いか、みんなの視点に立って考えれば分かる。 昔は、ほとんど、自由と共有しか考えていない。それも、GNUやLi…

2017-06-28

普通、オブジェクト指向のC++は、WindowsのMFCでは、OnDrawのような関数をオーバーライドするだけだ。(分かっていないので、間違っているかもしれない。) 今日は、酷くじんましんが出たために、作業所では休ませてもらった。今からピアノもある。 姉の産ま…

2017-06-27

自分は、ものごとを深く知るのが怖い。浅く知るロボットが終わって、もう分からなくなる。今までの自分の間違いが何なのか分かる。 そして、過去のことをそんなに考えても治らない。怖いのは未来だ。未来が変わるのが怖い。 頭は、虫の部分、虫を作る部分、…

2017-06-26

昔は、本当にプラスチックのような精神をしていた。おかしな人間だった。 ヒュームは、正しいものごとの見つめ方のようなことを分かっている。ものごとが関わり合う中で、正しいものごとを見つめる「眼」を持っている。 考え方を想定し、ゼロから考え方を作…

2017-06-25

昔は、地球の自然、特に植物や動物が移り変わるとか、社会は盛者必衰であるとか、そういう、「地球の移り変わり」を書いていた。 社会の歴史を考えた。 昔は、文章で全て分かっていた。書くことですぐに分かる。EUのようなものを、いくらか書くだけですぐに…

2017-06-24

自分は、想像力が無い。昔はあった。逆に、ありすぎるから想像力が無いのだと思う。 想像力を付けると、もうきちんと知性がつく。 歩き回っているのは、想像力が怖いからだ。 想像力は、そんなにない方が良い。普通ぐらいあるのが良い。 昔は、宇宙の法則の…

2017-06-23

今日も作業所でデザインのことをやった。そろそろみんなが各パートをデザインし終えたので、仮組をした。自分のカレンダーは、イラストが可愛いと言うことだった。 昔は、意識で歴史のようなことを実感して分かっていた。戦争や革命のようなことが分かった。…

2017-06-22

今日は、IT講習会のエクセルの講習があった。 パソコンは覚えることが多いが、裏にある原理や全体像のようなもの、統一された操作の考え方を分かると、覚えるようになる。分かると覚える。 最近のパソコンは、隠蔽し、何でも代わりにやってくれるところがあ…

2017-06-21

ツイッターは、中毒性があるため、止めた方が良いと言われたので、止めます。 出来るだけ、文章も書きたくないのですが、まだまだ書きたいことがあります。 昔は、ナショナリズムのようなことを言って、資本主義の自由を考えていた。 会社の仕事のようなこと…

2017-06-20

ツイッター ある意味、説明不足だったのだろう。 posted at 21:34:44 何はともあれ、平和はみんなの手で作り出すものだ。一人だけが作り出すより、みんなで作った方が良いものになる。だが、逆もしかりだ。 posted at 21:34:30 旅人を惑わしているだけかもし…

2017-06-19

ツイッター 僕に会いたい人がいくら居たとしても、僕に会うことは出来ない。それだけは、出来ないことになっている。 posted at 23:18:22 きっと、今の社会、狂った人間は多い。僕は完全に狂って文章を書いていたこともあったし、最近はやる意味がないことを…

2017-06-18

ツイッター 本当に美しくなった。 posted at 18:55:37 美しくしたいなら、純粋なままで、何かを秩序のあるルールの下に作れば良い。 posted at 18:55:24 愛とは、純粋な、全てを捉える記憶のことだ。 posted at 18:54:58 だから、一度、純粋な心に戻れば、愛…

2017-06-17

ツイッター ただ、そういう発想はもう良い。むしろ、Linuxの本は読まないかもしれない。コードが難しすぎる。僕には出来ない。僕は、プログラマには向いていない。社会科の勉強とクリエイターに向いていると自分で思う。 posted at 21:09:18 昔は、心の作用…

2017-06-16

ツイッター 自分は、神を信じた方が良い。絶対的に、「そうしたら良い」と言われることに従えば治る。いつも、バックアップを取ったりすることで、おかしなことばかりしている。神を絶対的に信じると、すぐに治る。 posted at 23:45:55 昔の自分は、環境の問…

2017-06-15

ツイッター もう終わりだ。 posted at 20:01:03 昔は、「オープンソース業界のトップ」のような人間だった。社長のような体験をしている。自分なりに研究しながら、ニュースなどを見て、一人でLinuxのことを完璧に分かっていた。そして、みんなに色んなこと…

2017-06-14

ツイッター 押し付けがましいものを全て無くして、全員の選んだ国をみんなで作れるようになるために、インターネットが出来ることはたくさんある。今は、ツイッターなどによって個人個人が細分化しているが、これが1つになって世界を変えることも出来るかも…

2017-06-13

ツイッター 自分は、「誰もがしたいように、誰もがしたいことをする哲学者」だ。 posted at 19:26:45 自分のすべきことは、今を維持することだ。 posted at 19:23:57 Linuxの本は、一章まで読んだ。作業所では、新しい号のカレンダーの部分を担当している。8…

2017-06-12

ツイッター 自分の場合、「たまに忘れたりしながら思い出すこと」と、「バックアップは適切に適時取ること」で治る。むしろ、本当に力を注ぐ部分はデザインだ。それが出来ていないから、あまり文章を書こうとしない方が良い。 posted at 17:32:02 逆に、自分…

2017-06-11

ツイッター サインバルタは飲んだ方が良いのが分かった。飲まないと、やる気が出ない。 posted at 19:50:19 Linuxを勉強するために、Fedora 25をハードディスクから引っ張り出して、KDEとMATEを入れた。また、GNOME 3にはDash to Panelを入れて、Google Chro…

2017-06-09

ツイッター うるさい人間は、黙れ。自分のことではなく、もっと他人のことを見よ。 posted at 20:37:31 自分が生命を創った。 posted at 20:36:50 今から、生命が広がっていく。 posted at 20:36:42 反応してもらうことで分かるのは、そろそろやめるべきだ。…

2017-06-07

ツイッター この口説き文句を見て、「私にはこの人の恋人にはなれない」と思った人間は、待ってほしい。今はネットの時代だから、結婚なんかする必要もない。友達以上、恋人未満で、適当な集団で愛すれば良い。最低最悪には見えるが、それしか方法は無い。夫…

2017-06-06

ツイッター 一度間違った経験を全て作り直し、自分の人生だけの力で自分なりの経験をしなさい。自分だけの経験から分かってしまえば、この宇宙は僕のものになる。 posted at 22:50:22 今から、世界中で大洪水が起きる。原発事故によって、人類は滅びる。 pos…

2017-06-05

ツイッター 終わりにしよう。本当の恋はこれからだ。今のところ、僕は誰にも発見されていない。 posted at 22:14:57 辛かったことなど、もう昔だ。築き上げた全てをぶっ壊して、身につけた全てを取っ払ったが、逆に良かった。何度でも青春を繰り返せる人間に…

2017-06-04

ツイッター 終わりにする。もう、さようならだ。明日からは、何も書かない。 posted at 22:09:21 昔の自分は、一言で言うなら、「この世界を解き明かす」と言うことをしたかった。そして、こちらの自分は、「頂点に立つ」ことがしたかった。最近は、「全てを…

2017-06-03

ツイッター Linuxは、システム関係のディレクトリとホームディレクトリは、別のファイルシステムを使うことが出来ないだろうか?特に、ホームディレクトリは、簡単にバージョン管理システムをONにしたり、暗号化をすることが出来るようになると良いと思う。 …