読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2016-03-01から1ヶ月間の記事一覧

2016-03-31

ワードからコピー NOVAと農園に行ってきた。以下は、メモした内容である。 社会と場の自然な変化、構造的で段階的な発展、自然な自己の成長と環境を言っていた。 情動、欲動、欲望とモチベーションの自然なコントロールや、意欲を引き出す、のようなことを言…

2016-03-30

ワードからコピー 神は、思考のパターンだ。神と思っているものは、思考のパターンを自分に対して語りかけているだけだ。神なんか、居ない。 多重人格は、神とセックスを同時にやっているだけで、多重人格にはなっていない。 セックスが治るのが辛い。セック…

2016-03-29

ワードからコピー 皆とともに知った自由で分かっていた。そういう、「自由な青春」が多かった。 潜在的な社会の可能性で分かっていた。この社会にどんな可能性があるかを知った。 人生経験から、哲学を分かっていた。哲学をモデルにして分かった。 場の変化…

2016-03-28

ワードからコピー 社会組織やもの作りのような、方法と行動と可能性の網羅のような文章を書いていた。 生物学は、一番「科学者」のような学問だが、生き物自体は、科学のことを知らない。 アメーバが科学のことなんか、分かっていない。生物は、科学の無い学…

2016-03-27

ワードからコピー ものは、設計と手段から生まれる。そういうものを、皆が作れるようにして、自然な環境と可能性にしていた。宇宙を、そういう風に、「そのまま」で作っていた。 数学のような文章が多かった。想像力があった。カントやロックのような文章だ…

2016-03-26

ワードからコピー 農園に行ってきた。 国を考えていた。世界変革的、社会構造的、行動的、方法的、社会的、環境的、信念的に、支配と考え方の思想から、具体的な社会構造と文化で、国のことを考える。 ドイツは、正しい支配の国で、フランスは、民主主義の自…

2016-03-25

ワードからコピー 一目で見て、出来るようにする、と言う発想が多かった。 世界観と論理学のようなものから、この宇宙の全体像を把握していた。 抽象的に予測する、認識と正しさを知る、可能性を作る、などと言っていた。 自分は、理系が出来ていないから、…

2016-03-24

ワードからコピー 昔は、自分が「出来る」とか、本当に「良い」などと信じて、行動、方法、意味、変化、目的、手段などを積み重ねて、自己意識を考えて分かっていた。 マークは、他に何もしていない。パソコンが好きだった。 それから、世界観と人生の論理的…

2016-03-23

ワードからコピー 自分は、タリバンとは言うが、書いているのだけが賢いから、書いた方が良い。 自分は、毎日文章を書くのが賢い。 タリバンとは思わない方が良い。戦ったのは、むしろ、最近はきちんと世界を維持しているから、悪いことはしていない。それこ…

2016-03-22

ワードからコピー 昔は、新発見をして分かっていた。常に新発見をしていた。 最近、新発見が出来なくなっている。全く新発見をしなくなった。 新発見が出来る人間は、賢くなる。新発見が出来ない人間は、馬鹿になる。 ものをどうやって作っているのか、どこ…

2016-03-21

ワードからコピー 昔は、感情を信じて分かっていた。 感情で色んなものになって分かっていた。 認知的な感覚を信じていた。 一心不乱に努力して分かっていた。 ネットで経験しながら、色んなことを努力した。 超能力で世界を支配した。まるでソ連のようだっ…

2016-03-20

ワードからコピー 昔は、悪くてもやるべきだと思って、おかしな戦いをした。 皆を馬鹿にする、タリバンの戦いだった。 それが悪い。本当に悪かった。馬鹿になって、辛くなった。 もう、そういう戦いを、しない方が良い。何も分からなくなった。 書くのを止め…

2016-03-19

ワードからコピー 今日も農園に行ってきた。以下は、農園に行って分かった内容だ。 自由が本当に良い。僕は、自由が好きだ。 僕は、自由を良いと信じている。自由を信じている。 自由は、豊かになって、ものが増えて、発展して、何でも出来て、何をしても良…

2016-03-18

ワードからコピー 昔は、捉え方を考えていた。森羅万象の捉え方を、哲学者のように考えていた。 カントとヘーゲルをすれば良い。 カントが言っているように、理性では分からない。理性よりもっと正しい、客観的な指標を持つ必要がある。カントは、それを理性…

2016-03-17

ワードからコピー 自由な優しさや思いやりを書いていた。 本当にそれぞれを大切にすることから、自由な秩序が生まれる。 その人の本当の望みを叶えなさい。それは、その人自身が分かっていないかもしれない。 本当に、自分の経験から分かったことを信じなさ…

2016-03-16

ワードからコピー 僕は、全てを知りたいのを、止める。 知れば知るほど、馬鹿になる。 僕は、大学みたいに全部知っているのが馬鹿だ。こういう、賢い人間は、馬鹿になる。 何も知らない方が分かる人間が多い。ソクラテスの無知の知は、ちょっと違うが、何も…

2016-03-15

ワードからコピー 教育は、子供が自分の手で学校社会を変えられるようにすべきだと思っていた。 会社も、国も、参加して、自然に変えられるべきだと思っていた。 昔は、そういう風に、社会のことを自由だと思っただけだ。 自由な経験から人間のことを分かっ…

2016-03-14

ワードからコピー 最近、家と世界が全く違うせいで、家に帰ると分からなくなる。 そのせいで、農園に行くだけで分かる。 土地には、家を建てられる。人間が集まると、社会性と秩序が生まれる。 ものも、社会も、そういう風に、自分の手、皆の手で作り出せる…

2016-03-13

ワードからコピー 昔は、学習だけをそこまで分かっていた。 認知的、行動的、経験的な学習を考える。 学習から環境を分かって、環境から人生を分かった。 欲求に対する正しい望み方や願い方、何を行動するべきか、などを分かったように思う。 学習と想像力か…

2016-03-12

ワードからコピー ロックやヒュームのように、本質的に経験を考えていた。 自分は、ロックとヒュームをした方が良い。そうすると、きちんと分かる。 ヒュームをしていると、知性と支配のようなことが分かる。 経験的に、現象を作り出すのが分かる。そういう…

2016-03-11

=2016-03-11= ワードからコピー 認識、発想、人格、思考、感情のデータベースを分かっていた。 まるでデータベースのように、そういうものをネットから吸収して分かった。 いつもの文章は、そういう内容が多かった。想像力や知性や世界の構造を言っていた…

2016-03-10

=2016-03-10= ワードからコピー 夢を見た。男と女の違いが分かった。男は、異性を愛している。他人のことを愛している。そこから、他人のことを守るようになる。女は、同性を愛している。自分のことを愛している。そこから、自分の子供のことを育てるよう…

2016-03-09

=2016-03-09= ワードからコピー 自分を馬鹿だと思えば分かる。馬鹿な人間を馬鹿だと思えば、分かる人間が多い。 明らかに、こういう人間は馬鹿だ。こういう人間は悪い。ただのヒトラーだ。 この文章は、逮捕されたいように見えるから、もう書かない方が良…

2016-03-08

=2016-03-08= ワードからコピー 世代間の違いのようなものを考えていた。父親世代と姉世代は違う。 指導者になれ、と言っていた。そういう風に自由なことを言う。 複合的な国家モデルを作っていた。 そして、世界のことを具体的に考える。民主的か、独裁か…

2016-03-07

=2016-03-07= ワードからコピー この文章のテーマは、「成長」だ。成長だと思えば分かる。 自分は、もう既に分かっているから分かる。 もう全部考えて、知っている。全部経験して、学習して、成長している。 ケータイにメモすると、楽だ。 書きたいものか…

2016-03-06

=2016-03-06= ワードからコピー 今日は、また夢で分かった。 全部変化をして、固定して、変化が出来なくなっている。 全ての変化をした後で、そのままに固定している。そして、変化を何も出来なくした。 それが、京大レベルの難しい問題だと、夢が言ってい…

2016-03-05

=2016-03-05= ワードからコピー 社会の全てを変えるために、社会を全部肯定しながら否定するような、危険人物のような人間だった。左翼のようで、自由だった。世界を何でも自分の都合の良いように変えられるような、そういう馬鹿だった。 良く考えると、2…

2016-03-04

=2016-03-04= ワードからコピー キリスト教が言っているが、人生に終わりが来るように、世界にも終末が来る。 あとは、聖書が言っているように、一切は神が支配する。 神を信じて、善行をすれば、救われる。馬鹿に見えて、美しい宗教だ。 平等な労働基準を…

2016-03-03

=2016-03-03= ワードからコピー 今日は、NOVAに行ってきた。 辛いとは言うが、そのうち楽になるから、まだ書いていれば良い。 悪い内容を書いているのは、最初からあまり書きたくないからだ。 それこそ、昔の自分なんか、キモイだけだ。 信じずに、社会を…

この星の本当の姿を知る旅へ3 - 2016-03-02

創造の旅星の本当の姿を知る旅へ、行こう。僕と一緒に。 人に言われてすることじゃなく、自分で見つける旅へ。 しかとその目で確かめて欲しい。星の全てを高く見下ろして。 生死の狭間で躍動するその愛は、星の灯となって皆を導く。宇宙の真実、それは秘密に…

2016-03-02

=2016-03-02= ワードからコピー 記憶から、認知的な行動、知性、精神、学習を分かっていた。 そこから経験を分かった。 あれは、そういう、ロボットのように分かる、馬鹿な人間だ。 それで、ネットを見て分かった。いつも、そういう文章を書いていた。 可…

2016-03-01

=2016-03-01= ワードからコピー 今日も賢いものを書くから、今日も書けば良い。 自分は、今自分が賢いのが分かっていない。 そういうわけで、今日も書けば良い。止めるのは、いつでも出来る。 社会的な発想を、色々と作っていた。 競争と国営企業の自由化…