「不思議だ」の日記

Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。

2009-01-01から1年間の記事一覧

2009-12-25

ピアノには、鍵盤とペダルがあります。 鍵盤を指で押す、あるいは叩くと、弦が叩かれて音が鳴る仕組みです。 私は電子ピアノで弾いているので、弦はありません。 ドレミファソラシド、それぞれの音階と、半音が白黒で1オクターブずつ、単純に並んでいる、簡…

2009-11-18

必要とされるものが買われる。必要とされないものは買われない。 必要とされている間、その仕事はある。 何でも必要とされるため、何でも売れる。そういう理由で、何でも作ると、何もかも増える。何も考えないが、買う側が選ぶ事になっているが、店舗が適当…

2009-11-14

今日は、東と西の日だ。-2009.11.9 人間とは世界観と定義なのである。-2009.11.10 宮崎駿とモーツァルトが好きだ。-2009.11.11 国が社会の財産の全てを所有して、町の全てを作る。作る物は、景観から都市、一つ一つの店や家の隅から隅までである。国民の評議…

2009-11-05

結構、皆、好きな事をしたりした方が良いと思う。でも、好きな事と言われてもあまり思いつかない。 最初は、なんでもかんでも色々やった方が良いと思う。 失敗すると思うけど、出来るようになると楽しい。 あとは、継続するとつまらなくても結構やってるうち…

2009-11-04

ロシアになったが、最悪だ。評議会の決定に従う。従わざるを得ない。何も言えないが、従うだけの自由だ。意味があるのか? 昔から、評議会のような馬鹿に従ってばかりだ。教師も駄目だった。インターネットは良かったが、コンピュータは低かった。そういう理…

2009-11-02

王になったつもりで、世界に表明すると良い。 自分の正しさを幼稚にでも意見すると、なんかの正しさが分かる。 推論していくと、結構自分の理解から、他の物事の概要ぐらい分かる。 長く続けていると、結構色々と分かって、経験がつく。 あまり意味はないが…

2009-10-31

(1) 賢く考えた上で行動するのも良いが、いつでも賢い判断が出来る上でおもむくままに行動するのも良い。 自由とは、そのためにあるものだ。 しかし、必ずしも賢くなければならないわけではない。 賢くない判断であろうと、有益な判断は多い。最も正しい判断…

2009-10-30

(1) 文学を読むべきです。 私は、ニーベルンゲンの歌を読みます。善と悪は、知ったほうが良い事だ。 行動と結果も、知ったほうが良い事だ。 何を実現できるかと、何を実現すべきかを分かりなさい。 しかし、考えることに尽きないだろう。 しかし、行動するこ…

2009-10-29

(1) 歴史とは、物事である。 国とは、都市である。 ある都市である人がある物事をしているのが歴史である。 ロマン主義、などというものは、集団に対する属性ではない。ある人が持っている思想信条、あるいは、好き嫌いである。 ローマ人とギリシャ人とイス…

2009-10-27

皆、そのままで良い。何もしなくて良いが、何をしても良い。自由なまま、自分の好きな事を思って発展を続けなさい。 何故支配者が必要なのか、分かるかな?国の自由は、個人の自由と同じだが、一人だけではないので、その人の思い通りには行かない。 よく考…

2009-10-22

物理学の世界、現実の世界、それらは、20世紀に大戦が起きてから、いつでも、評議会と戦争ばかりしている。 道具は高度になり、コンピュータと戦車が走る。 数学の世界で、人は定義し、証明し、定理で抽象化を学んで、いつまでも関数と次元と遊んでいる。 …

2009-10-21

白黒教 今までふつうだと思っていたことも、新しいふつうがおきるものです。 今までの全部を信じていても、新しいことがあれば、そちらを信じるべきです。 子供時代にたくさん話をしていると、なんとなくこうだと思ったことだけで、概念を決め付けているでし…

2009-10-20

代数的、というのは、足し算や掛け算のような演算ができる、文字式のような定理が存在し、代数的な構造を持つ、ということ。 それを、たくさんのものとグループで、構造的に計算しよう、計算できる定理を求めよう、というのが、数学の、代数的部分。 代数的…

2009-10-17

平等になりなさい。 分かりなさい。 知りなさい。 やりなさい。 教えなさい。 与えなさい。 信じなさい。 精神の病気を受け入れなさい。

2009-09-10

2009 年 09 月 10 日 AM 02:35 愛 重要なのは、自分のこれは良い、これは面白い、これは素晴らしいというものを、あなたが何だと思っているかです。 それは、愛であり、自由であり、愛や自由、自然といった言葉にあなたが何を感じるか、そして、その言葉があ…

2009-08-05

自由にしても良いが、仕事が決まっているだろうから、速くしなさい、程度の環境が良い。 社会は、自由には任せるが、経済は全てほうっておいてもうまくいく程度の完成度を持っているものが良い。 自動販売機のような社会になると良いだろう。 あるいは、それ…

2009-07-21から23

2009,07,21-23 まずは雇用対策である。農業(農場)と工業(工場)を発展させ、雇用を促進する。 コストダウン化を推進する経営者に逆らって、雇用する雇用主を支援する。 次は外交である。 憲法9条を道具にした対話型外交を試み、他国の同憲法9条裁定を試み…

2009-07-17

最初は、僕は、全てを実現可能にしたかった。 重要なのは、支配と自由、支配者と民衆、思想と国家、宇宙と生命、哲学と科学である。 重要な支配は、法律と組織、議論と指導、生産と団結、金と奴隷である。 重要な関係性は、敵対と味方、吸収と分裂である。 …

2009-07-13

時計のような、意味の無いものに適応したりするのは止めなさい。 無意味に行動しまくるのは止めなさい。 欲求だけになって感情のロボットになるのは止めなさい。 個人が勝てるわけのない敵に独りきりで挑むのは無謀だから止めなさい。 信じて活動するのは良…

2009-07-08

2009,07,08つまるところ私はまだ何らかの面白さを見出していないに過ぎない。 たった数日のうちに面白さを見出せるわけがない。特に、まだ面白いことは無い。

2009-07-07

駄目なものは駄目。良いものは良い。そうは言うけれど、駄目と言われているものの中にだって、良いものはある。駄目というなら、駄目の根拠は何なのか。 自分にとって、駄目だと言われても、それはあまり関係ない。根拠無く、自分の思いだけで駄目と言うのな…

2009-07-06

2009,07,06 科学を作りなさい。自己を研究しなさい。仕事を沢山しなさい。 社会を初めて知ったら、どんな社会になっているのか、知識を仕入れて、自分なりに把握しよう。 知識から、自分なりに、社会を、沢山の情報とともに、歴史的に考えてみよう。 どうい…

2009-07-05

2009,07,05 沢山の事をやって、覚え、意識を高めなさい。 知り、会話し、知識を吸収しなさい。 考え、積み重ね、情報と情報を分析し、競争し、組み合わせて創り出しなさい。 全ての現状を把握し、改善点を教えてもらい、知り、独自に考え出しなさい。 日々思…

2009-06-30

2009,06,30 全ては、表現と理解だ。 表現せよ。自分の思いを。 楽しさを。 おかしさを。 そして理解せよ。 心を。 自分の目標に向かって、最後まで努力せよ。 自由を理解せよ。 真実を理解せよ。怖い。理解は、認識の関係性と動作である。全て、良いが悪い。…

2009-06-29

2009,06,29 自由にする、とは、相手に言葉を一つ投げかけ、相手を許し、相手の行動を認める事である。 そういうわけで、私は、もう、敵は居ない。国も、テレビ局も、まったく、僕の敵ではない。 それはむしろ、今までの文章から言っても、そうなるのは明らか…

2009-06-18から24

賢さ、命の保障、それは最低限の事。その上で、分かる、それは経験的でもあり、実証的でもあるもの。それが必要。 最低限、命のネットワークが必要。その上で、賢さは、きちんとやる事。出来る事。 きちんと出来れば、それで賢い。ただし、正しさは、理性的…

2009-06-17

2009,06,17 全ての出来事、触れ合い、感じ、考え、生き、そして死ぬ全てを人生体験にする。 生きて、知る事を人生とする。 難しいゲームをやるのが一番良い。映画を見ると、更に良いだろう。 子供には映画を見せて、楽器を弾かせるのが一番良い。 思春期には…

2009-06-13

大いに批判せよ。 図を書くべきだ。理解力が付く。 絵を、漫画を読むべきだ。楽しさが分かる。 ゲームは、しなくて良い。友達を作るために必要なだけだ。 そうすれば、楽しく努力出来る。 話して、理解を努力すべきだ。 最後は、自分で、芸術をするべきだ。 …

2009-06-10

既にある感情を組み合わせて増やすと僕は良いと思うんだけど。 自由を望むと良いと思うけど、自由は一つの言葉に過ぎないから、組織化の自由や、言論の自由、戦争の自由や、生命の自由、支配の自由や、所有の自由、財産権の自由などとすべきだとも思うけど。…

2009-06-09から10その2

人が、そうした環境で、どのように生きているか、を考える時、参考になるのが、自分が、そういう環境に置かれた時に、どのように生きるか、である。 そして、環境における、材料と意識、人生を考えれば、人々の生きている全ては分かるであろう。 影響力と変…